BUELL XB12S デュアルヘッドライトを明るくしたい! LEDヘッドライトカスタム

ビューエルのかわいいデュアルヘッドライトが大好き。(^^)

th_CIMG2357

でももうそろそろ車検も通らないレベルに暗い。

最大の問題は、樹脂のヘッドライトと樹脂メッキのリフレクターである。

樹脂の経年劣化はどうしようもない。

がんばってHIDやLEDバルブを入れても、さらにリフレクターの劣化を加速させるだけで、光量が足りなくて、照らし方も悪いので、夜は大変に見にくいのだ。

純正新品のヘッドライトユニットは高価な上に、ハロゲンのH7バルブでは、今時の日本の道路事情には合わないレベルの暗さなのです。

 

① BUELLの象徴的なデュアルヘッドライトのスタイルは崩したくない。

② HIDやLEDバルブを入てもリフレクターが焼けるだけで根本的な解決にならない。

③ 2個のライトユニットが付いているのに、1個はロービーム、1個はハイビームではもったいない、両方HI/LO切替のヘッドライトが2個付いていた方が良いではないか?

 

と、言うことで、長年暖めていたプロジェクトを実行に移す。

BUELLのヘッドライトを明るくする、根本的な解決策を模索して、今回のヘッドライトカスタムは、HI/LO切替の小型のLEDヘッドライトユニットを2個取り付けてみることにしました。

 

ヘッドライトカスタムは大変リスクの高い改造です。

以前某ヘッドライトカスタムショップで改造して、すぐに切れて、水漏れして、ダメになってしまったヘッドライトユニットを分解して再利用することにする。

まず最初に難しいのが、ヘッドライトの殻割り。

超音波カッターやヒートガンが無いと出来ません。

th_IMG_9207th_CIMG2212th_CIMG2100

 

デイライト付きLEDヘッドライトユニットのサイズは約10センチ。

BUELL純正のヘッドライトより一回り大きい。

厚みも8センチほどある。

th_CIMG2101

なんとか入りそうに見えるLEDヘッドライトですが、純正ヘッドライトユニットを分解してみると、ほんの少し大きいだけでも、切った張ったの大改造になってしまいました。

 

th_CIMG2200 th_CIMG2205

切って削って、ミリ単位でギリギリに大きさを合わせたら、もう一度貼り合わせて、継ぎ目をパテ埋めして、塗装して、地味に大変な作業が続きます。

th_CIMG2214

LEDヘッドライトユニットを2個固定するためには、かなりの強度が要求されますので、の固定は接着剤を充填して固めてしまいます。

背中のヒートシンクには接着剤が付かないように、注射器を改造して奥のサイド部分に充填しました。(;^_^

th_CIMG2308 th_CIMG2310th_CIMG2312 th_CIMG2313

ヘッドライトユニットの裏側は純正のままなので、純正のゴムキャップがきちんとはまりますので、浸水の心配はありません。

th_CIMG2318 th_CIMG2319

 

明るいヘッドライトが2個付いて生まれ変わった、BUELL XB12S。

もう暗闇を恐れる必要は無い。

目の前が真っ白に、世界が明るくなりました。(^^)

th_CIMG2349th_CIMG2350 

ライトの明るさを重視するならやはり少しでも大きいヘッドライトユニットは有利だと思います。

また、ロービームで片側しか付かないデュアルヘッドライトよりも、両方ともハイ/ロー切り替えの方が倍明るいです。(^^)

 

任意でヘッドライトを消せるように配線を加工して、ポジションライトONで、デイライトが点灯。

th_CIMG2354
th_CIMG2353

 

ロービーム。

th_CIMG2352

ハイビーム

th_CIMG2351

光軸合わせて、これで完璧。 

th_CIMG2355

th_CIMG2356

 

 

全国のビューエル愛好家のご要望にお応えして、期間限定でデュアルLEDヘッドライトの製作を承ることに致しました。(^^)

ご希望の方は、メールにてお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

ベンツ Gクラス G55/G63 スピーカー交換/ツイーター交換 サウンドナビ+ステリモ

ベンツ Gクラスのスピーカー交換と、ツイーター交換のご紹介です。

ナビは三菱サウンドナビ200プレミに純正ステアリングリモコンを使えるようにしました。

th_CIMG2269th_CIMG2267

 

ベンツ純正BOSEサウンド付きは、ダッシュボード上の左右にツイーターとセンタースピーカーがついています。

th_CIMG2268

 

MERCURY CAR AUDIO 2WAYセパレートスピーカー R62:65000円(税別)

音が出た瞬間に、パッと明るくなって、「おっ、いい音になった!」と体感できるわかりやすさがマーキュリーのスピーカーの特徴です。

th_IMG_1513th_IMG_1509 th_IMG_1511

 

 

悪名高いGクラスのツイーター交換です。(>_<)

純正ツイーターの取り外しはほぼ不可能と思われるレベルです。

MERCURY CAR AUDIO の R62の小型のツイーターなら、サイズ的にギリギリで純正位置に取り付けることが可能です。

th_CIMG2266

 

AUDISON PRIMA AP5.9bit のDSP内蔵小型アンプとAUDISON の薄型サブウーハー APS10D の組み合わせです。

 th_CIMG2259

 

ベンツ純正ナビの交換、ベンツのスピーカー交換/ツイーター交換は、ホットワイヤードまでお問い合わせください。

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

CX-8 純正BOSEサウンドの音質向上/スピーカー交換/ドアのデッドニング

マツダの最上級モデル、CX-8には、純正BOSEサウンドが選択できます。

ツイーター別体のフロントスピーカーと、リアドアスピーカー、サードシート部にサラウンドスピーカー、ダッシュボード上にセンタースピーカー、トランクにサブウーハーを装備しています。

マツダと車両設計の初期段階から共同開発を行ったボーズのサウンドシステムが搭載でき、その丁寧な専用チューニングにより、3列どの席からもバランスのとれた最適音質を聴くことが可能としている。
「目の前にステージが広がるような、コンサートホールの特等席をイメージ」とボーズ・オートモーティブの担当者は語る。そもそも、カーオーディオではセンターイメージが作りにくいという課題がある。例えば運転席と助手席では左右のスピーカーの位置の遠近が異なるためだ。しかしCX-8では、図面の段階から車両設計をマツダと一緒に行うことでそれを解決。全座席の何百という細かな位置での聴こえ方を独自のアルゴリズムで解析し、どの席においてもボーカルがセンターに来るようなチューニングとなっているという。

th_CIMG1694

 

しかし、期待したほどの音質ではなくてがっかりしているオーナーからの問い合わせが非常に多いので、CX-8の純正BOSEサウンドの音質向上の方法について少し詳しく説明します。

 

曇った高音ともっさりした重低音が特徴的なCX-8の純正BOSEサウンドですが、実はアンプやプロセッサーなどの制御系は大変優れており、純正BOSEを生かして、チープな純正スピーカーをハイスペックなスピーカーに交換することで、劇的に音質向上が可能なのです。

一般的には、メーカー純正BOSEサウンドのスピーカー交換は不可能とされていますが、ホットワイヤードは大得意です。(^^)

 

純正してはがんばっているツイーターと、樹脂のフレームと紙のコーンで出来たドアスピーカーですが、手に取って作りを見ればわかる通り、その性能には限界があります。

th_CIMG1849th_CIMG1851

こちらが今回取り付けるスピーカー、C62のごっついマグネットと鋳造バスケットフレーム。

th_IMG_3582th_IMG_3592

 

 

マツダ純正BOSEサウンドに最適なスピーカーが、
MERCURY CAR AUDIO の C62  2WAYセパレートスピーカー です。

CX-8用インナーバッフル+C62 スピーカーのセット:115,000円(税別)
通販、業販できます。
information@hotwired.co.jp



th_CIMG1695 th_CIMG1696 th_CIMG1823

 

純正BOSEサウンドのフロントスピーカーを取り外して、HOT WIREDオリジナルのインナーバッフルと、C62のミッドスピーカーを取り付けします。

th_CIMG1839

ツイーターは、ピラーの純正位置を加工して取り付けます。

今回は、ピラーに埋込+スエード仕上げ:80000円(税別)で仕上げました。

th_CIMG1870

フロントドアのデッドニング一式:60000円〜

th_CIMG1871 th_CIMG1876 th_CIMG1888 th_CIMG1903

th_CIMG1906


th_CIMG1954 th_CIMG1955 th_CIMG1964

 

パーフェクトな位置に取り付けられたC62のドアスピーカーが、純正グリルから透けて見えます。

th_IMG_5046

 

CX-8の純正ピラーの位置に埋め込んだC62ツイーター。

マツダ純正アルカンターラ近似色の黒のスエードで仕上げました。
th_IMG_5058 th_IMG_5061th_CIMG1951

 

 

スピーカーのアップグレードでCX-8の純正BOSEが本来の性能を発揮できるようなり、劇的に鮮やかに鳴るようなった純正BOSEのサウンドをご堪能ください。

リアスピーカー、サラウンドスピーカー、センタースピーカーの交換も大変効果的です。

サブウーハーのアップグレードも可能です。

また後日詳しくご紹介します。(^^)

 

CX-8用インナーバッフル+C62 スピーカーのセット:115,000円(税別)
通販、業販できます。
information@hotwired.co.jp

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

CX-8の純正BOSEのツイーター交換の方法/純正ボーズサウンドの音質向上


CX-8の純正BOSEのツイーター交換の方法をご紹介します。

純正BOSEサウンドの曇った音を改善するためには、ツイーター交換が必要です。

マツダ純正BOSEサウンドに対応しているツイーターは、MERCURY CAR AUDIO の C62のツイーターです。

コレから紹介する方法は、DIYの方にもおすすめです。

C62のツイーターは、ほぼ無加工でCX-8のピラーの純正BOSEツイーターの位置に取り付ける事が可能です。

th_CIMG1834th_CIMG1866

CX−8の純正ボーズのツイーターを外して、中のリップを少し削るだけで、C62のツイーターとぴったりのサイズになります。(^^)

(加工/固定などは工夫が必要ですので、DIYの方は自己責任で。)

th_CIMG1865
th_CIMG1867

th_CIMG1868

CX-8の純正ツイーター位置にぴったり収まります。(^^)

th_IMG_4965th_IMG_4964

 

C62のツイーターだけのバラ売りはありませんので、フロントスピーカーのセットになります。

HOT WIREDオリジナル、

CX-8 純正BOSE用 フロントスピーカーとインナーバッフルのセット:115,000円(税別)

マツダ純正BOSEサウンドに対応しています。

th_IMG_1368 th_IMG_1365th_IMG_3049

 

 

通販ご希望の方は、こちらのまでメールにてご注文ください。

information@hotwired.co.jp

お名前、ご住所、電話番号をご連絡願います。

 

通販の方へお願い:

インナーバッフルは、ワンオフ手作りで、防水処理のため、見た目が汚いです。

プロショップでの取付または、愛好家向けの改造部品として販売していますので、取り付けには多少の工作技術と工夫が必要です。

内容物は、スピーカー自体とインナーバッフルだけです。必要な工具、ネジ、配線等はご自身で用意してください。

資源節約のため、簡易梱包/再利用/商品の外箱に直接送り状を貼って郵送する場合があります。

ご理解願います。

 

CX-8 純正BOSEのスピーカー交換/ツイーター交換の詳細画像はこちらでご覧いただけます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=1979122385464159 

 

その他の車両のフォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

W222 ベンツ Sクラスの純正ブルメスターの音質向上 3Dツイーター取り付け

W222 ベンツ Sクラスの純正ブルメスターの音質向上の方法のご紹介です。

th_CIMG2077

電動ロータリー3Dツイーターを取り付けます。

3Dツイーターはすべて車種別専用になっています。

Sクラス、Eクラス、Cクラス、GLCクラスの4車種、6種類のラインナップです。
※W222は、前期型と後期型で違いますので注意してください。

th_CIMG2041 

アンビエントライトの色の選択が少ないタイプが前期型です。th_CIMG2058

 

 

曇った音が残念な、ベンツ純正ブルメスターの日本仕様のツイーターは、このような黒いカバーのタイプが装着されています。

th_CIMG2040th_CIMG2012

 

25mmのツイーターユニットを内蔵した、電動ロータリー3Dツイーターに交換します。

※弊社がご紹介している3Dツイーターは、純正オプションのブルメスターの3Dツイーターとは違います。

ブルメスターハイエンド3Dサラウンドサウンドシステムとそっくりの外観になっていますが、純正風の外観をキープしたまま音質向上を実現するため、中身のツイーターユニットが大型で高性能な3Dツイーターなのです。

※音質向上を目的としていない、光って動くギミックだけのドレスアップパーツも多く存在するようですので注意してください。

 th_CIMG2023

 1〜2時間ほどで、装着が完了。(^^)

純正ブルメスターのアンプ/プロセッサーを生かしたまま、劇的な音質向上と見た目も大きなグレードアップが実現します。

th_CIMG2051



th_CIMG2053 th_CIMG2054
th_CIMG2060

3D TWEETER が、回転しながらせり出してきます。
リングが光ります。内装のアンビエントライトと連動して色が変化します。

ベンツ純正ブルメスター用3Dツイーターの動作をHOT WIRED CHANNELの動画で紹介しています。

https://youtu.be/oFvk1UFHiHE

https://youtu.be/l55miCNH1kc

https://youtu.be/5nhwSvJUkz4

th_CIMG2073 th_CIMG2074

今回は、W222のナビキャンセラー/テレビキャンセラーを施行しました。

コーディングによるテレビ/ナビキャンセラーの施行です。

ホットワイヤードのW222用テレビキャンセラー/ナビキャンセラーは、部品の取付や配線の加工なしで、ソフトウェア的に解決する方法ですので、車両への物理的ダメージが発生しません。

3Dツイーターとの同時施行では、お値打ちに施行しておりますので、お気軽にご相談ください。
詳しくは、こちらのブログ記事をご参照願います。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=10512

th_CIMG2089th_CIMG2028th_CIMG2031W222 S63 AMG

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=1969610966415301

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************