カーオーディオのサウンドセッティング方法 サイバーナビ+MOREL 2wayセパレートスピーカー+PRS-D800+パワードウーハーの場合

ハイエンドカーオーディオの音調整・サウンドセッティング・サウンドチューニングを数多く手がけている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」では、他店にて購入、取り付けたカーオーディオの、「音調整だけ」のご依頼も大歓迎なのです。

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIREDPRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED ステップワゴン

 

今回ご紹介するのは、京都からお越しのステップワゴン。

某有名店にて、お取り付けのシステムは、

サイバーナビ+モレルの2wayセパレートスピーカーを、パイオニアのRPR-D800×2台で駆動+パワードウーハーの、3WAYマルチシステム。

出来上がったシステムのサウンドに違和感を感じて、購入したショップには何度も相談に行ったそうですが、なかなか解決にいたらず、

オーナー様は大変な勉強家で、音質に違和感を感じて相談しても、解決に至らない状況から、なんとご自身で位相チェッカーとオシロスコープを用意して、ご自分で測定、調整をやってみたそうです。

なんと、全てのスピーカーが逆相に接続されていていたそうです・・・(泣)

ご自身での調整でも、なかなか納得できる結果が出ないまま、悩んだ末に

今回ついに意を決して、遠方ではあるが、名古屋のホットワイヤードまで、サウンドセッティングを依頼することになったとのことです。

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED

 

 

現状の不満をざっくり説明すると、

ツイーターがやかましくて、サイバーナビの調整で、ツイーターを-4.0dbくらいまで下げて、ミッドが+5.0dbまで上げてありましたが、それでもツイーターがキンキンして聴きづらいと、

ご自身でのアンプのゲイン調整が正しくできているか不安で、やはりプロに正確なゲイン調整をお願いいしたい、

購入店では、イコライザーは触らない方良いと言われているが、良くわからない、

などでした。

 

そして、ざっくり診断してみますと、

まず、音を出してすぐにわかるのが、サイバーナビのボリュームが12くらいでかなり大きな音が出ており、その時点でパワーアンプのゲイン調整が正しくないことがすぐに判断できます。

正しくアンプのゲイン調整が施行されたシステムは、フルボリュームで聞いてもやかましくないんです。

ハイエンドカーオーディオとは、地を這うような重低音と髪の毛が逆立つような高音が大音量でも静かなんです。(意味わからん?(^^))

次に、

「ツイーターが強すぎる」とか、「ツイーターがキンキンするから下げて欲しい」などのご相談の方の9割は、ツイーターが原因ではなく、ミッドが鳴っていないことが原因です。

今回の車もですが、大抵ツイーターはピラーやダッシュボード上についていて、ダイレクト音を鳴らしいるのに比べて、ドアスピーカーは、インナーバッフルやデッドニングというインストールの要素が音に大きく影響する事と、ドアのスピーカーは、ドアパネルの中に付いていて、
ドアスピーカーの鳴りが悪いがために、結果的にツイーターの音ばっかりが聞こえてくるので、ツイーターが強すぎると感じるのですが、ツイーターが強いのではなく、ドアスピーカーの鳴りが悪すぎるのです。

原因は色々ありますが、まずはスピーカー自体の性能が低いか、インストレーションやデッドニングがイマイチか、って感じです。

パワードウーハーに関しては、重低音は望めませんので、できるだけフロントとのつながりを良く、鬱陶しくないように鳴らす調整を探ります。

モレル ツイーター 音調整 スピーカー取付 ツイーター取付 埋込 HOT WIRED サウンドセッティング

 

  

と、いうわけで、プロセッサーのサウンドセッティングに入る前に、

パワーアンプのゲイン調整を、オーナー様と一緒に説明しながら施行させていただきました。(^^)

動画も撮らせていただいたのですが、買ったばかりのinsta360 X2で、うまくできませんでした。(泣)

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED 歪み

 

Dアンプ全般でゲイン調整がシビアなのですが、パイオニアの小型のDアンプは、特にゲイン調整が難しい機種なのです。

しかも左右独立にゲインがあり、初心者向けのエントリーモデルのアンプに、なぜこのような調整が困難な仕様にしたのか理解に苦しみます。

今回は、ドアスピーカー用アンプの出力を20V、ツイーター用を18Vの設定にしました。

左右独立のゲインは完璧に揃えておく必要あります。
そんなことを耳で聞いてできるわけはなく、
テスターで整える以外の方法で、左右のゲインを揃える術はありません。
ココをすっ飛ばしていると、永久に左右の音量が狂ったシステムになってしまい、DSPでも調整することできませんので、地味ですが、最も根本的かつ致命的なサウンドセッティングなのです。

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED

 

スピーカーケーブルの皮膜を剥いて、端末処理がされておらず、電線が裸で、細い線が隣のターミナルに触りそうで怖かったので、HOT WIREDお気に入りのスリーブを圧着して配線の端末処理をさせていただきました。(^^)

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED 端子 スリーブスピーカーケーブル 端末処理 圧着端子 皮膜 配線 コンテスト 絶縁

 

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIRED

 

 

では、今回も、内蔵DSPのサウンドセッティングだけでどこまでできるか、頑張ってみます。(^^)

カットオフ、タイムアライメント、イコライザーなどを調整します。

こちらはイコライザー調整のビフォーアフターです。

 

PRS D800 アンプ ゲイン調整 音調整 サウンドセッティング イコライザー オシロスコープ 位相 スリーブ パワーアンプ サイバーナビ モレル MOREL RTA HOT WIREDビフォー

モレル ツイーター 音調整 スピーカー取付 ツイーター取付 埋込 HOT WIRED サウンドセッティング イコライザー調整 RTA DSPアフター

 オーナー様の証言通りの波形が見て取れます。

ミッドベースの音が出てないです。ツイーターの音ばっかりになっています。
100hzあたりに突出したピークがあります。パワードウーハーが、ブーブーと鬱陶しい音を鳴らしていたことでしょう。

 

 

 

と、いうわけで、サウンドチューニングが完成して、後日オーナー様からインプレのメールをいただきましたので、

「原文のまま」ご紹介させていただきたいと思います。

これから、カーオーディオのサウンドセッティングをしてみようと思っている方の参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

*********************************************************

この度は、当日の作業依頼にも関わらず、快くお受けいただき、又色々な疑問点や相談にも、的確にアドバイスいただきありがとうございました

変化は乗ってすぐ、わかりました、サウンドステージが広い!

これまでも、他店のオーディオショップで調整はしていただいていたのですが。どうも箱庭的というか、良いのは、良いのですが、小さくまとまっているような感じで、こんなもんなのかと思っていました。

ツイーターが十分な音量を確保しながらも、効き疲れ(キンキン)しないように調整され、ミッドのスピーカーの音との調和でナチュラルに聞こえてきました。 

全てに尖ったところが、無いように調整していただいたので、お店に向かう行きの高速では、音量が20ぐらいで聞いていたところを、30ぐらいまで上げても全く不快ではなく、全然聴いていられました

妻もこれまでは音量を上げたらやかましかったけど、調整後はナチュラルで自然に聞いていられるとのことです 

よくブログで「大音量でも静かなカーオーディオ」とおっしゃられていた意味がわかりました

これからのステップアップのアドバイスも丁寧に説明していただきしっかり納得することができました、これからもよろしくお願いします

*********************************************************

音質向上を単艦していただけたようで、大変嬉しく思います。
この度は、ありがとうございました。(^^) 

 

 

カーオーディオの音調整・サウンドセッティング・サウンドチューニングは、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」までご相談ください。

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************D

 

JL AUDIO VX800/8i カーオーディオ専門店による、カーオーディオのサウンドチューニング・サウンドセッティング・音調整のご紹介

カーオーディオのサウンドチューニングを数多く手がけている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、JL AUDIO のDSP内蔵アンプ、VX800/8i を搭載したCRVのサウンドチューニングをご紹介いたします。

今回ご紹介する、ホンダCRVの詳細システム等は以前のブログ記事でもご紹介しております。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=17551

JL AUDIO VX800/8i FIIO M15 M11PRO,DAP ハイレゾカーオーディオ TIDAL ストリーミング LDAC BLUETOOTH HOT WIRED 名古屋 サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 イコライザー調整JL AUDIO VX800/8i FIIO M15 M11PRO,DAP ハイレゾカーオーディオ TIDAL ストリーミング LDAC BLUETOOTH HOT WIRED 名古屋

システムを簡単に説明すると、純正ナビ+
DSP内蔵アンプ:JL AUDIO VX800/8i
スピーカー:Mercury Car Audio C62:2WAYセパレートスピーカー
サブウーハー:Mercury Car Audio MCR805 アンプ内蔵パワードウーハー

だったシステムをアップグレードして、

FiiOのDAPをメインのソースユニットにして、ストリーミングでハイレゾをを視聴して、LDACのBluetoothレシーバーでワイヤレスで楽しむ、ハイエンドオーディオシステムを構築しました。

で、今回さらに追加したのが、

「FiiOのアナログ出力を使ったセッティングを作る」

ということで、入力の追加と、ついでにさらなるサウンドチューニングのために2週かほどお預かりしました。(^^)

サウンドセッティングのやり方の詳細は、他のブログ記事を参照していただくとして、http://www.hotwired.co.jp/blog/?cat=1438

 

今回は、オーナー様からのインプレをご紹介したいと思います。

th_+gs04+gLSb+D5kyxWlEwDg_thumb_750d8JL AUDIO VX800/8i FIIO M15 M11PRO,DAP ハイレゾカーオーディオ TIDAL ストリーミング LDAC BLUETOOTH HOT WIRED 名古屋 サウンドセッティング サウンドチューニング 音調整 イコライザー調整 RTA

 

メールやラインで頂いたオーナー様の感想を、原文のままご紹介いたします。

 

 

 

 

DSP内蔵アンプとパワードサブウーファー、C62の2Wayスピーカーとは思えない!
立体感、透明感のある音、さらに大迫力のパワーで、聴いた瞬間にビックリでした。すごく楽しいです。

音の繊細さでは 3WayのN-WGNがいいですが、
CR-Vは音の空間的な散らばりを感じて楽しいです。
N-WGNで「いまいちな録音だな・・」と思っていた曲がCR-Vだと臨場感があってすごく良く聞こえます。

N-WGNは スタジオで聴いているような感じ。

CR-Vはアリーナライブのようで、音の厚みがあり、包み込まれるような圧倒される迫力があります。

良いかどうかは別として、サブウーファーが運転席下なので、バルドラがドスンと鳴ったり
ジャズのウッドベースの低い音を体で感じるのが 生演奏を身近で聴いているようで楽しいです。

低音から高音まで音にスピード感があって 非常に歯切れが良くて気持ちいいです。
2Wayだからと割り切っていた細かい音も聞き取れるようになって再調整で格段に良くなりました。

ヴォーカルもバンドに囲まれているのに にじまずに くっきりとセンターにいてリアルです。
調整が絶妙ですね。

 

づづく・・・(^^)

 

このCRVのオーディオにつての、
オーナー様同士の試聴会とリアル本音インプレッションを動画で公開しております。
https://youtu.be/Id4lq2KizH4
 

 

 

 

 

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

2021 2022 K2 Clinker XHB ステップイン ステップオン バインディング 実際に使ってみてのインプレ

スノーボードには付き物の、座り込んでバインディングのストラップをはめるという行為にうんざりして、できるだけ簡単に脱着できる、ステップオン(ステップイン)のバインディングを買ってみた。

K2 CLIKER XHB ステップイン ステップオン

ステップインのバインディングは、BURTON,K2,YONEXの3種類しかない。

やはりこの手のものはフッティングが大事なので、ネット通販とかはあり得ない。実際に店頭で試着がマストだ。

BURTONは店頭になかったので、K2とYONEXのステップインを試着してみた。

YONEXのブーツは自分の足には合わず、履くだけでも大変で、甲の上部分がかならきつく、日本のメーカーなのに日本人の足に合わなくて有名らしい。(笑)
楽に行きたいというコンセプトからは外れるので、バインディングのメカニズムを試すまでもなく、残念ながら却下。
ブーツは一種類で、ハードとソフトの2種類のバインディングで対応するらしい。

一方で、K2は、ソフトとハードの2種類のブーツを用意して、バインディングは1種類というシステム。
K2のブーツは大変履きやすく、履き心地が良い。

と、いうことでK2のCLIKER XHBとハードタイプの方ブーツに即決したわけだが、

実際に使ってみると、様々なネガがわかってきたので、いくつか注意点をお知らせしたいと思います。
これからステップオンバインディングを買う人の参考になれば幸いです。

K2 CLIKER XHB ステップイン ステップオン

 

K2 CLIKERは、フロントのフックを引っ掛けて、かかと裏の金具に体重をかけて踏み込むとロックする、というメカニズムになっている。

自分は硬い方のブーツを買いました。

K2 CLIKER XHB ステップイン ステップオン

 

つまり、前後の中央部で、2点ドメな訳だ。

思ったより単純なメカニズムで、レバーを引くとかかと側の爪が上がって、かかとから抜く。

はめるだけで大丈夫?って感じだが、

そして、これには「締め付ける」という機能はない。

グラグラするに決まってるよね。

スライドして金具にはめるわけなので、多少の隙間や遊びがないと、当然入れられないし、バインディングはプラスティックに金具がついてて、ベースはスポンジ、ブーツはゴムでできているものに金属の金具が埋め込まれているので、果たしてこれらがいつまでしっかりしているかも非常に不安である。

 

前後の動きはまだしも、左右にはかなり遊びが多くて、グラグラするので、大変レスポンスの悪いバインディングであることが良くわかった。

がっちりついてないと嫌な人には絶対に不向きです。←自分コレ

つま先側のフックは、後ろから前方にスライドして、バインの金具に引っ掛けて、かかと側強くを踏み込む、

と、言う事は、スライド分踵側には隙間がないと物理的に装着不可能なわけで、せっかくの強固なヒールカップやハイバックには、その「スライドする分の隙間」ができてしまうわけで、ブーツと接触していないヒールカップとハイバックになってしまっているのだ・・・。

K2のステップオンは、結構な力をかけて踏み込まないと、ヒール側がロックしない+踏み込む以外にロックするすべがない、ので、座っての装着は不可能で、必ず立った姿勢で、平らで、片足で立てる、安定した雪の上で強く踏み込むことができないとバインディングにステップオンできないわけです。

これが斜面やパウダーだと大変不便なことになってしまい、装着不可能になります。

(座ってるとバインディングに装着できないんですよ!)

さらに、雪や氷が金具やブーツ裏に詰まって、ステップインできなくなる。
これ地味にめんどくさいです。

パウダーでこけて、外したら、2度と板履けませんので、パウダーには絶対使わない方が良いです。←自分コレ

ハイバックはないも同然。2段階の角度調節が付いているが、使えません。

角度をつけると、ブーツのつま先側の金具がはめられなくなります。

なので、結局角度はつけられないので、ハイバックはないも同然になります。

ブーツがでら重い。

リリースレバーを引いて、かかと側の金具を外しても、フロント側のフックが外れなくて、イライラする。
後ろに引いてフックをはずわけだが、ハイバックもあるし、かかとはあまり後ろに下がるわけないので、つま先側のフックが外れなくて、足振ったりしてほぼ毎回イライラする。

K2 CLIKER XHB ステップイン ステップオン JONES HOVERCRAFT

自分は、割とレスポンスの良いバインを必要とする、JONESのパウダーボード HOVERCRAFT に組み合わせて使っているので、最悪のセットアップになってしまいました。(泣)

グラついて板を雪に取られて吹っ飛ぶ、パウダーに埋もれてバイン外したら、2度と履けない。

まぁ、慣れればゲレンデで普通には乗れますが、理想的ではないですね。

 

 

良い点:

BOAは楽。

ブーツの履き心地は大変良い。

圧雪されたゲレンデやパークだけなら、脱着簡単で便利。

ストラップがないので、ハイバックを畳めば、薄くなり、収納しやすい。

 

結論:

はっきり言ってオススメできない。

ハイスピードやパウダー、レスポンス重視のライダーには全く向きません。←自分コレ

脱着回数が多く、ルーズなフッティングが好きな人や、トリックなどで、横方向のスラックが欲しい人などは、むしろ柔らかい方のブーツと合わせると、向いていると思います。

 

 

流石に走行中に外れるとかはないけど、10年前のステップインとさほど進化してなかったので残念・・・。

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

Fiio M11pro/M15 DAPを使った、正しいハイレゾカーオーディオ構築の方法のご紹介 その12

名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」がお届けしております、「正しいハイレゾカーオーディオ」の構築方法シリーズ。

正しく本物のハイレゾを視聴するためには、正しい機材を正しく取り付けて、正しく使用する必要があります。

 

「ハイレゾ音源を買って、自分の端末に保存する」というやり方は手間で不便だし、容量もお金もキリがなくて、やってられない。

なので、

今一番オススメの方法は、「DAPとスマホを使って、ストリーミングでハイレゾを視聴する方法」です。

その際に、一番オススメのDAPは、ズバリ、Fiioです。

ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED

理由は、ストリーミングができる、オフラインでもできる、bluetoothの性能が良い、コアキシャル出力がある、旭化成のチップ、アナログ出力も良い、音質が良い、お値段がお手頃、など色々ありますが、中でも、M11proがいちばんのオススメです。(2020、9月現在)

何れにしても、「ハイレゾ音源を購入して、端末の中に貯めて聴く」というスタイルはもう終わっていると思います。
実際音楽なんていちいち買ってたらキリがない。

Amazon HDやTIDALでストリーミングでハイレゾを視聴する方法が、主流になっています。

 

 

 

 

 

今回は、すでにストリーミングによるハイレゾカーオーディオを実現しているオーナー様のご紹介です。

システムは、Fiio + HELIX DSP PRO MK2 + Mercury Car Audioのアンプとスピーカーという鉄板のシステムです。

普段は、コアキシャルでDAPとテクニカのHDR500をつないで、そこから光ケーブルで、HELIX DSPへと入力しているのですが、今回は、新たに、

「DAPのアナログ出力から、HELIX DSP PROのアナログ入力へ直接接続する方法での音質の違いを味わってみたい」

との、リクエストにお応えして、アナログ入力を作ってのサウンドセッティングを実施しました。

アナログ入力を試したい理由は、

FIIOのアナログ回路は非常に定評があり、アナログはアナログで良い部分もある、HELIX DSP PROのアナログ入力は8系統もあり、すでにナビを入力しているが、さらに入力を増やすことに対したコストはかからない、ベルデンさんのRCAケーブルを試してみた、などの理由がありました。

FiioのM15は、3種類の音声出力がありますので、
AIM電子の最高級USBケーブルでの接続。(これびっくりするくらい音が良くなります)
コアキシャルでの接続。
アナログ回路を使用した、3.5mmでの出力。
加えて、
LDAC対応のハイレゾ用Bluetoothレシーバー(MIB500)を使用した、ワイヤレスでのハイレゾカーオーディオ。

と、1台のDAPとHELIX PRO MK2で、4種類の入力/出力を楽しめるようになりました。(^^)

ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED

 

 

ベルデンのアナログケーブルは、細いけど硬いんです。(笑) 

この時点では、知らなかったのですが、FIIO M15は、設定で画面を上下逆さまにすることができますので、ジャックを下向きに設置することも可能です。(^^)ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED ウォークマン ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED アナログ出力 コアキシャル出力 ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED

HELIX DSP PRO MK2やULTRAは、大変多機能ですが、音調整のスキルの前に、パソコン設定のスキルが必要で、調整用ソフトを使いこなすのに、パソコン教室並みのかなりの熟練を必要とします。(笑)

こちらは、イコライザー調整の、ビフォーアフターです。

ハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED サウンドセッティングハイレゾ カーオーディオ dap dsp helix fiio m11pro m15 コアキシャル アナログ 光ケーブル デジタル出力 HOT WIRED RTA 音調整 イコライザー

 

理想的な周波数バランスに仕上がりました。(^^)

他店にて取付の、カーオーディオの音調整・DSPのサウンドセッティングだけのご依頼も大好評をいただいております。

カーオーディオ/DSPの音調整・サウンドセッティング一式:35000円(税別)〜
完全予約制。
作業時間:2時間〜

ご都合の良い日時をお知らせの上、ご予約をお願いいたします。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

 

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BUELL XB12S/R 乗り心地がよく、路面追随性の良い、ひとり乗り仕様のリアサスに改造。 ひとり乗り専用リアスプリング販売開始。

BUELL XB系の乗り心地が悪くて悩んでいるビューエル乗りに朗報です。

特にリアサスの突き上げるような乗り心地の悪さ。

フロントフォークは、オイルの粘度や油面調整で割と調整ができるわけだが、リアサスに関しては何もできない。

おまけに、世の中的には、サスペンションを硬くするためのアフターパーツはたくさん存在するのだが、需要がないからか、柔らかくするためのパーツが全く存在しないのだ。(泣)

 ビューエル リアサス オーバーホール スプリング交換 スプリングレート ハイパープロ buell ビューエル 乗り心地 サスペンション ビューエル リアサス オーバーホール スプリング交換 スプリングレート ハイパープロ buell ビューエル 乗り心地

純正のリアスプリングや社外品のスプリングを色々解析して、最適なバネレートを導き出す。

 

 

まず、なぜビューエルの乗り心地が悪いのか、をよく考えてみる。

ショートホイールベースだから、ベルトドライブだから、テンショナーがどうの、とか、色々理由がありますが、

乗り心地が悪い最大の理由は、「リアサスが硬すぎるから」です。

 

ビューエルはアメリカ製のバイクである。

カタログスペック上の、BUELL XB12の最大積載量は240キロである。

これはどういうことかわかりやすく説明すると、体重150キロの男が、体重90キロのガールフレンドを乗せて地平線まで走っても破綻しない耐荷重設定になっているわけである。

メーカー公称の耐荷重は、何があっても絶対に破綻しない数値なので、現実には、300キロくらいでも平気と思われる。

このような設定のリアサスに、仮に60キロくらいの日本人が一人で乗っているとすると、ほとんどバネが縮まなくて、ストロークしないで突っ張っているだけで、リアがほとんど仕事をしていないわけです。

どう考えても、一人乗り用としては、240キロの設定のスプリングは硬すぎるわけだ。

 ビューエル リアサス オーバーホール スプリング交換 スプリングレート ハイパープロ buell ビューエル 乗り心地

 

 

その矛盾を少しでも解決するために、純正のリアスプリングは、プログレッシブになっていて、最初の数巻は柔らかく、残りのバネは硬いという、2段階のバネレートを持っている。

柔らかい部分で街乗りを快適に、硬い部分で240キロ積載時にも破綻しないように、という考えで作ってあるわけだが、残念ながら、現実にはなかなか都合の良く実現することはない。

体重が軽ければ、結局、最初の柔らかい部分だけしかストロークしないわけので、リアサスがほとんど仕事をしていない状態になっているのが現実。

 

 

 

と、いうわけで、一人乗り用にベストな設定のリアスプリングを作りました。(^^)

BUELL XB12S,XB12R,XB9S,XB9R  
1人乗り専用 シングルレート スプリング:60,000円(税別)

ターゲットレンジは、体重55kg~80kgくらい、街乗りからワイディングをメインにセットアップしました。

受注生産。
納期:約4週間

取り付けも承ります。

 

直巻きのシングルレートのスプリングが、常に安定したバネレートでスムースな動きをを実現し、一人乗りでもしっかりとストロークしてサスペンションが正しく仕事をするようになります。

乗り心地が良くなるだけでなく、路面追随性が良くなり、リアタイヤのグリップが上がり、しなやかなリアサスが実現できます。

 

ビューエル リアサス オーバーホール スプリング交換 スプリングレート ハイパープロ buell ビューエル 乗り心地 シングルレート ビューエル リアサス オーバーホール スプリング交換 スプリングレート ハイパープロ buell ビューエル 乗り心地 シングルレート ビューエル リアサス オーバーホール スプリング交換 スプリングレート ハイパープロ buell ビューエル 乗り心地 シングルレート

 

 

 

 

※クレーマー用ディスクレーマー:
海外製品につき、予告なく価格・仕様がアップデートされます。
弊社の提供するサービス・商品は、自動車愛好家向けの「改造」です。
自己責任で、海外製の最新のカーエレクトロニクス製品を工夫しながら使うことを楽しいんでいる、改造車愛好家向けの商品やサービスです。
道路交通法、車検、ディーラー保証等は一切の確約を致しかねます。

通販、業販も承っておりますが、遠隔での取付や設定のサポートは限定的になります。
ご了承の上、ご利用願います。   

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************