2014 EMMA JAPAN FINAL 優勝しました。(^^)


2014 EMMA JAPAN FINAL

 

ハイエンドカーオーディオの世界統一規格のコンテストに参戦した,
 ホットワイヤードのデモカー,BMW 318i ツーリング E46

 

 

 

マスタークラス(金額無制限クラス)

優勝しました。(^^

 

ご協力頂きましたみなさま,ありがとうございました。m(__)m

th_IMG_3114 th_IMG_3119 th_IMG_3123

EMMA とは,EUROPEAN MOBILE MEDIA ASSOCIATION の略です。

ドイツ発祥の,世界統一基準のハイエンドカーオーディオのコンテストです。
今では,ヨーロッパだけでなく,ロシアやアジア全域で標準規格になって盛り上がっている,カスタムカーオーディオのコンテストです。
特に,カーオーディオの音質の審査に重点を置いたコンテストです。

ホットワイヤードのデモカーのBMWは,2013年の,EMMA JAPAN につづいて,2年連続の優勝です。(^^)

 

2014年のEMMA のマスタークラスのサウンドコンテストは,日本人審査員ではなく,ヨーロッパから来た熟練のジャッジ2名が、それぞれ2回も音質審査をして,出た結果なので,本物の世界統一規格での評価であり,特に価値のあるものであると考えています。

EMMA のリザルト(順位一覧)はこちら。

th_IMG_3141th_IMG_3148th_IMG_3144 th_IMG_3146

EMMA JAPAN FINAL 2014

MASTER UNLIMITED

th_IMG_3150 th_IMG_3149

ACG FINAL 2014

th_IMG_3151

先日のブログで書きましたように,2014年は,日本もアジア全体のコンテストに参加する事になり,日本でのコンテスト当日には結果が発表されなかったので,バンコクで最後のコンテストが終わった後,EMMA のホームページで結果発表がありました。

th_IMG_3163

と,

いうわけで,

EMMA JAPAN としては,一位で優勝という事で,昨日この巨大なトロフィーが、ホットワイヤードに郵送されてきました。

(突然巨大な段ボール箱が届いたので,ネットで変なもの買っちゃったかと思ってちょっとビビった・・・。)

th_IMG_3171

th_IMG_0482

EMMAのサウンドコンテストのマスタークラスにエントリーしているオーディオカーは,当然の事ながら,腕に自身のある日本全国の有名プロショップがガチで製作したデモカークラスばかり・・・。

金額無制限クラスで優勝するのは簡単な事ではないのです・・・。
(しかも,私のクルマの音源はジャッジが持参のiPod・・・)

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー
https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">