NDロードスター のスピーカー交換/ドアのデッドニング 東京からお越しいただいた、J様の場合(^^)


東京からお越しいただきました、J様のNDロードスターのスピーカー交換です。

 th_CIMG3265 th_CIMG3264

 

スピーカーは、MERCURY CAR AUDIO の、R62-BOSE-ND をチョイス。

NDロードスター専用のインナーバッフルとセットで、95000円(税別)です。

IMG_6050

R62は、ツイーターが小型で、純正のピラーの内部に収める事ができますので、ピラーの加工をする事無く、ツイーターを純正位置に取付ける事ができます。

DIYユーザーにもオススメです。

th_CIMG1842

デッドニングは、ちょっと多めコースの8万円(税別)。

th_CIMG1841 th_CIMG1812th_CIMG1817

ドアのデッドニングの手順はいつもと同じなんですが、今回は、先週ロシアに行った時に買ってきた新兵器を使用してデッドニングしました。

 

デッドニング材を圧着する為ののローラー。

デッドニングに必要な道具の中で、ローラーは一番重要なのです。

これは金属製で強い上に、ローラーに適度なローレット加工が施されおり、デッドニング材を圧着するのに非常に都合が良いのです。

th_CIMG1825 

 

加えて、こっちは長いヤツ!

th_CIMG1828 th_CIMG1835

長いローラーは,ドアの内部に貼ったデッドニング材の圧着をするのに最適なのです。

th_CIMG1824

 

デッドニングは、材料が鉄板にガッツリ圧着されていないと効果を発揮できません。

DIYなどで、サラッとやったデッドニングで、ベロっとはがれてドア内に落ちちゃってるのを良く見かけます・・・。(泣)

 

両ドアのデッドニングが完成。(^^)

th_CIMG1843 th_CIMG1850

 ドアのデッドニングをしていない状態で既にスピーカーを装着されていましたので、デッドニングする前の音質と比較してのインプレを頂く事ができました。

ドアのデッドニング施工後は、

「特に低音がしっかり出る様になった」と、喜んでいただけました。

 

 

ステアリングはこんな感じ。

th_CIMG1819

スカッフプレートは、MX-5。

th_CIMG1820

こちらは、エアインテークのカスタム。

吸気の効率上げる為の、いわゆるラムエアーなのですが、効果絶大なので、オススメです。

th_CIMG3272

こちらは、スロコン、スロットルコントローラーです。

アクセルのレスポンスが良くなり、体感で3割増くらいに速くなります。(マジです)

th_CIMG3274

ホイールは軽量のBBSとPOTENZA。

th_CIMG3279th_CIMG3287

東京から2泊3日でお越しいただきました。

納車は、宿泊先のホテルまでお届けさせていただきました。(^^)

ありがとうございました。

th_IMG_0942

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

2016.8.20

NDロードスター のスピーカー交換/ドアのデッドニング 東京からお越しいただいた、J様の場合(^^)” への2件のコメント

  1. 先日は大変お世話になりました。遠方より「通院」させていただきましたが、本当に「完治」でき うれしく思っております。

    今回の「通院」は、純正BOSEシステムのスピーカーを交換したものの思うような音質が得られず、特に低音と中音域の補強が目的でした。

    まず位相をチェックの上、それを修正しただけでも相応の効果がありました。要するに各スピーカーから音は出ているものの、複数のスピーカーがそれを打ち消しあっている状態をまず修正し、その上でデッドニング。翌日 ホテルで車を受け取った際には、位相修正とデッドニングで 本当にここまで効果があるとは信じられず、「これが昨日までと同じスピーカーなのか・・・」と 正直 耳を疑いました。

    NDロードスターのBOSEシステムはスピーカーが交換しにくく、また、システムにも個体差もあっていじくりにくい・・・と言われておりますが、個々の特性を把握の上 クライアントの要求する音質を創り上げていく技術の高さはさすがと思いました。心から感謝しております。名古屋近郊の方は勿論、全国のNDオーディオに悩む皆様には、「極めていい病院」「名医」と思います。

    東京への帰り道は、好きな音楽を楽しみながら帰りました。ロードスターはソフトトップをクローズした時とオープン時の音質が当然変わりますが、私は雨等の天候要因以外はオープンで走るので、「オープン時に好みの音質が得られる」ようにお願いをしました。まさにそれが実現できています。従来はオープンにすると低音が急減したり、一部の音域がロードノイズや風の音でかき消されるようなことがありましたが、今ではオープン時のバランスの良さに大満足。クローズ時は低音を少し絞りたくなるぐらいです(笑)

    三輪さん、本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

    P.S. 「ラムエア」や「スロコン」等、私が行きつけのショップ(コックピット大泉)で推奨された数々の装備をお褒めいただき光栄です。是非、来店される皆様にもお薦めください。

    • 満足していただけて本当に良かってす。(^^) 全国のNDオーナーの参考になれば幸いです。 またのご来店をお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">