HUMMER H2 エアコン修理(完結編) アメ車のエアコンを冷え冷えにする方法:デッドニングと断熱・遮熱施工

新車から18年間も乗りつづけている、HOT WIREDのデモカー、HUMMER H2。

長年苦しめられ、一時は手放すことも考えさせられた、「エアコンの効きが悪い」「エアコンの冷えが悪い」件ですが、かれこれ5年に渡る苦難の末に、解決しました。

2022年の夏は、HOT WIREDのハマーのエアコンは冷え冷えです。(^^)

ハマー hummer h2 シェード カーテン エアコン 修理 効きが悪い 冷え 効き コンプレッサー エバポ オリフィス 異音 異臭 匂い 冷気 冷風 断熱 遮熱 デッドニング

 

動画でもご紹介しています。

クルマを丸ごとクーラーバッグ化してあげます! デッドニングと断熱処理HUMMER H2:

https://youtu.be/8gQME5f4S4s

https://youtu.be/WdqIKkvVkbs

 

 

ガソリン価格高沸の2022年に、毎日通勤で乗るのは正直しんどいですが、自分が所有している他の4台と比べても、一番エアコンが良く効く様になったので、今年の夏はハマーで通勤しています。(^^)

 

「エアコンの修理」と「エアコンが良く効く様になった工夫」の2点について、それぞれを分けて説明します。

 

エアコンの修理について:

エアコンの効きが悪かった理由は、

1、エアコンガスが正しく規定量入れられていなかった。

2、中華コンプレッサーが壊れた。

3、エバポレーターが汚れて、詰まっていた。

4、ブレンディングドアが動作していなかった。

5、なんとこの頃のアメ車には、キャビンエアフィルタが装備されていない。

と、いうことが複合的に発生していました。

 

しかし、エアコンの修理に5年もかかった一番の原因は、
「正しく診断、修理できるショップに相談しなかった事」
でした。

元々、ハマーのエアコンは、完全に壊れていたわけではなく、「出てくる風の温度がぬるい」、「冷えてはいるが、ぬるいので、車内を冷やし切ることができない」、というものでした。

付き合いのある修理工場、3件ほどに相談して、修理して、新品部品に交換して、ガスを入れてもらい、かなりの費用を費やしましたが、冷えひえにはならず、前と大して変わらない。

問題の解決に至らなかった・・・。

 

アメ車のエアコンの冷えが悪くて困っている人に注意していただきたいのは、

丸いメーターが2個ついたゲージを配管に刺して見ているレベルの修理工場は、完全にアウトです。

結果的に、レベルの低いお店でそんなことをされているうちに、不純物が入り、配管を痛め、大幅な出費増になってしまいました。

実は、正しくエアコンガスの回収と充填ができる修理工場は意外と少ないんですよ。
おまけに外車だとできないショップがほとんど。(>_<)

残存のガスを完全に抜き取ることができて、回収したガスの量が正確に計測できて、不純物を混入させることなく、正確な量の新しいガスを充填することができる大型の設備と技術を持っているショップでしか正しい作業ができないのです。

エアコン修理は、お店を良く選んでください。
全ての修理工場がエアコン修理をできるわけではありません。

下手なショップに触らせると、二時被害が大きくなります。(私のパターン)

 

コンプレッサーが壊れると、純正品は高い&入手困難なので、互換品を使うことが多いのですが、互換品の目利きができずに、ネット通販で購入したコンプレッサーがハズレだった様で、ガス漏れ、異音、そして2年で壊れました・・・。

中華製の互換品にも、ピンからキリまであり、値段もピンキリ。
今回は信頼できる仕入先から割と高い互換品コンプレッサーを購入。

幸いオリフィスには異物は見受けられず、配管全洗浄は免れた・・・汗。

  エアコン 修理 コンプレッサー TECH2 アメ車 ハマー H2 エスカレード オリフィス プーリー ベルト エアコンガス 冷えが悪い HUMMER H2 エアコン 修理 コンプレッサー TECH2 アメ車 ハマー H2 エスカレード オリフィス プーリー ベルト エアコンガス 冷えが悪い HUMMER H2

 

プーリーも異音が出ていたので、新品に交換しました。

エアコン 修理 コンプレッサー TECH2 アメ車 ハマー H2 エスカレード オリフィス プーリー ベルト エアコンガス 冷えが悪い HUMMER H2 

 

そして、ブレンディングドアの故障は、内気と外気を切り替える部分のアクチュエーターが動いていなかった、からなのですが、このアクチュエーターは去年新品に変えているのです。

動いていなかった理由は、センサーとモーターが、ソフトウエア的な連携ができておらず、ドアの開閉角度を制御できていなかった様です。
アクチュエーターを動かすソフトウエアの設定が必要だった様で、ECUのファームウエアのアップデートが必要だった様です。
(04年式のアメ車にファームウエアとかアップデータとか、そんなものがあるとは思ってなかった・・・)

これも、TECH2などのテスター診断機を完備しているショップじゃないとできないわけで、丸いゲージを吊るしてみているレベルのショップでは多分テスターも持ってないでしょう・・・。

ところが、アップデータがどうしてもインストールできずに、ファームウエアをアップデートすることができず、一旦は諦めかけていましたが、なんとかアップデートできて、見事ブレンディングドアが正常に動作する様になりました。
エアコン 修理 コンプレッサー TECH2 アメ車 ハマー H2 エスカレード オリフィス プーリー ベルト エアコンガス 冷えが悪い HUMMER H2 エアコン 修理 コンプレッサー TECH2 アメ車 ハマー H2 エスカレード オリフィス プーリー ベルト エアコンガス 冷えが悪い HUMMER H2

 

この様に、部品を新品に交換すれば、必ず治るわけでは無く、制御するソフトウエアの設定やアップデートも必要なので、注意してください。

この様な整備には、単なる部品交換だけではダメで、設備とそれを使いこなすノウハウがある技術者が必要で、「設備と技術を有したショップ」を選ぶ必要があります。

 

ハマーのエバポレーターの洗浄とエアコンフィルター設置については、こちらをご参照ください。

HUMMER H2のエバポレーターの洗浄を動画でもご紹介しています。

 

コンプレッサー新品、エアコンガスは規定量正確に充填できて、ブレンディングドアも正常に動く様になり、

本日の名古屋の気温は36℃。

ハマーのエアコン、冷え冷えです。(^^)

 

 

続いて、 

「エアコンを良く効く様にするための工夫」:

1、ルーフやフロアーのデッドニングと断熱材を施工。

2、リアシートの後ろにカーテンをつけて、荷室とキャビンを分けた。

 

SUVやミニバンは全部そうですが、キャビンと荷室が繋がっていますよね。

車内空間の1/3くらいは、荷室なわけで、荷室および荷物まで冷やすために、膨大なエアコンの無駄が発生している、と考えます。

リアシートの後ろにカーテンをつけて、空間を仕切ることで、かなり早くエアコンが効く様になりました。

ハマー hummer h2 シェード カーテン エアコン 修理 効きが悪い 冷え 効き コンプレッサー エバポ オリフィス 異音 異臭 匂い 冷気 冷風 断熱 遮熱 デッドニングハマー hummer h2 シェード カーテン エアコン 修理 効きが悪い 冷え 効き コンプレッサー エバポ オリフィス 異音 異臭 匂い 冷気 冷風 断熱 遮熱 デッドニング

トランク内の空間と積んである荷物まで全部冷やすのは、ものすごく無駄ではないでしょうか?

エアコンの効きが早くなります。

 

 

 

そして、最も効果的だったのは、

ルーフとフロアーのデッドニングおよび断熱材の施工でした。

調音 デッドニング 断熱 遮熱 防音 防振 静音 車内空間 エアコン STP シンサレート FOCAL レジェントレックス ロックウール スタイロ 調音 デッドニング 断熱 遮熱 防音 防振 静音 車内空間 エアコン STP シンサレート FOCAL レジェントレックス ロックウール スタイロ 調音 デッドニング 断熱 遮熱 防音 防振 静音 車内空間 エアコン STP シンサレート FOCAL レジェントレックス ロックウール スタイロ

デッドニング、調音施工、断熱、遮熱に関しては、別のページやHOT WIRED CHANNELの動画でも詳しくご紹介していますので、そちらを参照願います。

SPTで全面びっしりデッドニングした上に、断熱材、シンサレート、ニードルフェルトなどの断熱材、吸音材を敷き詰めていきます。

干渉しないように、骨やステー部分、出っ張り部分などを避けて、断熱材を施工していきます。

調音 デッドニング 断熱 遮熱 防音 防振 静音 車内空間 エアコン STP シンサレート FOCAL レジェントレックス ロックウール スタイロ調音 デッドニング 断熱 遮熱 防音 防振 静音 車内空間 エアコン STP シンサレート FOCAL レジェントレックス ロックウール スタイロ

HUMMERの良い画像を撮り忘れたので、他の車種ですが、屋根をデッドイングした上に、断熱材を施工します。

ルーフの断熱材施工は、エアコンの効きにものすごく効果がありますよ!
確実に体感できます。

ルーフ 断熱 遮熱 デッドニング エアコン 静音 調音 断熱材 施工 カングールーフ 断熱 遮熱 デッドニング エアコン 静音 調音 断熱材 施工 カングー

この巨大なフロアーやルーフの天板が、ガンガンに熱くなっているわけで、これを全部冷えるまでエアコンが効いてこないわけです。

鉄板はすぐ熱くなり、エアコンの冷気も奪われますので、どう考えてもものすごく効率が悪いですよね。

住宅でも断熱施工がしっかりしている家ではエアコンの効きが段違いです。

デッドニングと断熱施工のおかげで、すぐエアコンが効く様になりました。

朝車に乗り込むと、車内がひんやりしている時もあるくらいです。

以前は、汗だくでエアコンが効く前に職場に到着していましたが、今では到着前に冷え冷えです。(^^)

調音 デッドニング 断熱 遮熱 防音 防振 静音 車内空間 エアコン STP シンサレート FOCAL レジェントレックス ロックウール スタイロ調音 デッドニング 断熱 遮熱 防音 防振 静音 車内空間 エアコン STP シンサレート FOCAL レジェントレックス ロックウール スタイロ調音 デッドニング 断熱 遮熱 防音 防振 静音 車内空間 エアコン STP シンサレート FOCAL レジェントレックス ロックウール スタイロ調音 デッドニング 断熱 遮熱 防音 防振 静音 車内空間 エアコン STP シンサレート FOCAL レジェントレックス ロックウール スタイロ

温暖化が進む日本です。

これからは、車の断熱処理はマストになるのではないかと思います。

2重構造で、真空にウレタンを充填したボディーにすれば、車が丸ごとクーラーボックスみたいで、すごくエコだと思いますが、(笑)。 

デッドニングと断熱材施工で、車を丸ごと保冷バッグ化する方法を動画でもご紹介しています。

HOT WIRED CHANNEL 

 

 

そして、フロントガラスのシェードは車種別のぴったりサイズのもので、ダッシュボードの加熱具合をかなり軽減してくれます。

つまり、その分エアコンが早く効きます。

このシエードはもう15年も使っています。(^^)

ハマー アメ車 フロントガラス シェード ウインド エアコン 冷え 修理 カーテン 日除け

エアコン修理と、エアコンをよく効く様にする工夫の、デッドニング、断熱・遮熱施工により、今年の猛暑は楽勝です。(^^)

 

動画でもご紹介しています。

クルマを丸ごとクーラーバッグ化してあげます! デッドニングと断熱処理HUMMER H2
https://youtu.be/8gQME5f4S4s

 

 

 

猛暑、酷暑に耐えかねて、車への断熱加工、断熱材施工を真剣にお考えの方は、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」まで、メールにてご相談ください。

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2022
*********************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)
〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
営業時間:PM2~ PM8、不定休
information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp/blog/
http://www.facebook.com/hotwiredjp
http://www.youtube.com/hotwiredweb
*********************************************************

 

※クレーマー対策のディスクレーマー:
海外製品につき、予告なく仕様、価格のアップデートがあります。
弊社の提供するサービス・商品は、自動車愛好家向けの「改造」です。
自己責任で自動車の改造や海外製の最新のカーエレクトロニクス製品を工夫しながら使うことを楽しいんでいる、改造車愛好家向けの商品・サービスです。
道路交通法、車検、ディーラー保証等は一切の確約を致しかねます。
iPhone/アンドロイドの詳細機能、アプリ各種設定、スマホ自体の使い方を教えるなどはサポート対象外です。
取説は付属しません。弊社の保証は3ヶ月です。
業販・通販も可能ですが、サポートは限定的になりますことをあらかじめご了承願います。