ステップワゴン ドアスピーカー交換・ツイーターの取付位置と角度の決め方 Mercury Car Audio C62の場合


他店にて、お取付のカーオーディオの音調整だけのご依頼や、ステップアップのご依頼も大歓迎です。

実は、HOT WIREDにご来店のお客様の多くが、他店にてカーオーディオを組んでから、さらなるステップアップの為にご来店いただくケースがほとんどなのです。(^^)

ステップワゴン サイバーナビ DSP 音調整 サウンドセッティング イコライザー タイムアライメント 調整

 

今回ご紹介させていただきます、ステップワゴンのオーナー様も、すでに他店にて、フルでカーオーディオシステムを取り受け済みで、ご自身でも音調整にもチャレンジしている、「すでにカスタムカーオーディオの経験があるユーザー様」です。

サイバーナビ+
フロントスピーカー:モレル 2WAYセパレート
パワーアンプ:PRS-D800 を2台
サブウーハー:10インチ パワードウーハー

最初は、サイバーナビのサウンドセッティングのみのご依頼でご来店いただきました。

 

そして、さらなるステップアップの為に、今回はフロントスピーカーのアップグレードを実施することになりました。

フロントスピーカーの交換だけで、3週間もお預かりすることになってしまいましたが、(;^_^

ちょっと詳しく、順番にご紹介していきたいと思います。

 

「迷う、スピーカーの選択! ユーザー同士のプチ試聴会」の動画はこちら!
https://youtu.be/ljjEH_UkO28

 

元々ついていたモレルのスピーカーを取り外して、
Mercury Car Audioの2wayセパレートスピーカー、C62を取り付ることになりました。

「音質向上には、スピーカー交換が一番決定的です。」

スピーカーだけは背伸びして、妥協しないで良いヤツ買ってください! 

音質の8割くらいはスピーカーで決まると言っても過言ではないでしょう。

カーオーディオは、機械です。
機械には、設計された性能があります。
機器の選択を間違えていると、ゴールに到達できません。
せっかく買ったオーディオ機器でも、自分の目指すゴールと違うと気づいた場合は、潔く諦めて、結果を出すための正しい機器、スピーカーに買い換える決断も時には重要なのです。

ゴールを実現するするための、確実な機材と最短距離をアドバイスするのがプロショップの仕事だと思っています。

 

ドアのデッドニングもすでに他店にて施工済みでした。

多少手直し、追加と、金属ローラーで圧着施工をやりました。

デッドニング材は、鉄板に密着していないと意味なしです。
実は、木や樹脂のローラーでは、確実に圧着できないのです。
大変手間ですが、金属のローラーでがっつり圧着することで、防振・制振の性能を発揮するようになります。

 

わかりにくいですが、こちらがビフォー。
ドア デッドニング 圧着 ローラー サイレントコート STP 正しいデッドニング方法 防振 制振

こちらがアフター。
ドア デッドニング 圧着 ローラー サイレントコート STP 正しいデッドニング方法ドア デッドニング 圧着 ローラー サイレントコート STP 正しいデッドニング方法 防振 防音 静穏化

 

 

ドアスピーカーの取り付けについて:

と、その前に、なぜわざわざモレルを取り外してMercury Car Audioのスピーカーにしたのか?

それは単純に音が悪かったからですが、

あまりスピーカーを手に取ってみる機会はないかもしれませんが、できればスピーカーを手に取って細部の作りや重さを確認してみてください。

スピーカーって、表側はだいたい同じように見えますが、重要なのは裏側なのです。

小さいマグネットの薄くて軽いスピーカーが、良い音がするということはまずあり得ません。

Mercury Car Audio スピーカー C62 2WAYセパレート マーキュリー インナーバッフル HOT WIRED  マグネット比較Mercury Car Audio スピーカー C62 2WAYセパレート マーキュリー インナーバッフル HOT WIRED  マグネット比較

 

 

モレルのツイーターとMercury Car Audio C62のツイーターを比較してみました。

ハウジングに収まったモレルのツイーターとMercuryのツイーターは似たようなサイズ感に見えますが、中身のツイーターを取り出してみると、こんな感じです。

Mercury Car Audio スピーカー C62 2WAYセパレート マーキュリー インナーバッフル HOT WIRED  マグネット比較 ツイーター比較

ずっしり重いMercury Car Audioのスピーカーを手に取っていただければ、一目瞭然です。

th_iJptMJGbQ0GxTf0T5BN0Cw_thumb_754a7 Mercury Car Audio スピーカー C62 2WAYセパレート マーキュリー インナーバッフル HOT WIRED  マグネット比較 ツイーター比較 モレル MOREL ツイーター Mercury Car Audio スピーカー C62 2WAYセパレート マーキュリー インナーバッフル HOT WIRED  マグネット比較 ツイーター比較 モレル MOREL ツイーター

 

 

インナーバッフルを作り直して、ドアスピーカーを取り付けました。

Mercury Car Audio スピーカー C62 2WAYセパレート マーキュリー インナーバッフル HOT WIRED 防水塗装Mercury Car Audio スピーカー C62 2WAYセパレート マーキュリー インナーバッフル HOT WIRED 防水塗装Mercury Car Audio スピーカー C62 2WAYセパレート マーキュリー インナーバッフル HOT WIRED 防水塗装 鬼目ナットMercury Car Audio スピーカー C62 2WAYセパレート マーキュリー インナーバッフル HOT WIREDMercury Car Audio スピーカー C62 2WAYセパレート マーキュリー

 

 

 

ツイーターの埋込取付について:

将来は、DSPで本格的なハイエンドカーオーディオを目指しているので、今回はツイーターの取付位置と角度は完璧なインストールで施工します。

レーザーを使って、ツイーターの取付位置と角度を決める方法の動画はこちら!
https://youtu.be/Z_xHqx9vejo

ツイーターを埋込加工取付して、仕上げは、HOT WIRED得意の純正風シボ塗装で仕上げました。

HOT WIRED得意の純正風シボ塗装・ツイーターを埋め込んだピラーをまるで純正品のようにペイントする動画はこちら!
https://youtu.be/Z_xHqx9vejo

ステップワゴン ツイーター取付 ピラー埋込 位置 角度 ツイーター th_%PFPCwj4RF+3Dc%SRoFnIQ_thumb_75314

 

 

 

 

ステップワゴンのAピラーにツイーター埋込取付完成:

ステップワゴン ツイーター 埋込 取付 位置 角度 純正風 シボ塗装 HOT WIRED ステップワゴン ツイーター 埋込 取付 位置 角度 純正風 シボ塗装 HOT WIRED ステップワゴン ツイーター 埋込 取付 位置 角度 純正風 シボ塗装 HOT WIRED ステップワゴン ツイーター 埋込 取付 位置 角度 純正風 シボ塗装 HOT WIRED シボペイント

 

 

百聞は一見に如かず

完成して、
納車時のご説明と、試聴後のオーナー様のファーストンプレッションの動画はこちら!

https://youtu.be/J84-4rNYnJo

 

オーナー様からのインプレを原文のままご紹介させていただきます。(^^)

バンバン系の音楽しか聞いてなかったんですが、スピーカーが変わってから、ノラジョーンズ聞いたり、エリッククラプトンのアンプラグドライブ聞いたして、違うジャンルの音楽を聴いたりして、楽しみ方も広がってきました

カテゴリー: MERCURY CAR AUDIO, カーオーディオカスタム(クルマ), ハイレゾカーオーディオ   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行輸入車の純正ナビの日本語化、後付けApple CarPlay、アンドロイドナビモニター、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMA JAPANマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドチューニング/DSPサウンドセッティング、音調整、ゲイン調整、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR、F800GS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">