AUDI純正ナビ(MIB3)に、後付けワイヤレスCarPlay/アンドロイドオート スマートフォンインターフェースオプションを後付けする方法:AUDI純正CarPlay/Android Autoを後付けできる?


アウディ純正ナビへの後付けカープレイの施工実勢が豊富な、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、

AUDI純正ナビMMIの最新型(MIB3)に後付けでApple CarPlayと追加する方法をご紹介いたします。

AUDI アウディ 純正ナビ MMI MIB MIB3 CarPlay カープレイ 後付け ワイヤレス 有効化 コーディング 純正オプション スマートフォン インターフェース iPhone Android Auto ミラーリング Youtube

アウディ純正ナビ MIB3 CarPlayの画像


※Chromeで画像が表示されていない場合は、Safariなどのブラウザーをお試しください。スマホの場合は、ブラウザモード、スマホモードなどをお試しください。

 

 

AUDI純正ナビ、MMIの最新型(MIB3)を搭載した一部の車種では、アウディ純正のスマートフォンインターフェースがついていない車種があります。

新車購入時に スマートフォンインターフェースやカープレイをオプションで購入しなかったオーナーは、後からディーラーで購入することもできません。

 

名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」では、アウディ純正ナビMIB3に後付けできるCarPlayのソリューションを提供しています。

AUDI アウディ 純正ナビ MMI MIB MIB3 CarPlay カープレイ 後付け ワイヤレス 有効化 コーディング 純正オプション スマートフォン インターフェース iPhone Android Auto ミラーリング Youtube

AUDI アウディ 純正ナビ MMI MIB MIB3 CarPlay カープレイ 後付け ワイヤレス 有効化 コーディング 純正オプション スマートフォン インターフェース iPhone Android Auto ミラーリング Youtube

AUDI SMARTPHONE INTERFACE画像


 

AUDI MIB3にApple CarPlayを後付けする方法には、2種類あります。

① アウディ純正のApple CarPlay機能をインストールして有効化する方法。(ソフトウエア)

② ワイヤレスCarPlayインターフェースを取り付ける方法。(ハードウエア)

③ 純正ナビの改造+アウディ純正のCarPlayのインストール(純正ナビ改造)

 

それぞれのメリットデメリットしては、

②のハードウエアによる後付けCarPlayの場合は、Apple CarPlayがワイヤレスで使えるだけでなく、Android Auto、ミラーリング、USBメディア再生、映像入力などのを装備した、ハイスペックなAVインターフェースです。

①のAUDI純正Apple CarPlayをインストールする方法は、ハードウエアを取り寄せる必要がありませんので、すぐにでも施工可能です。

③純正ナビ改造 は、純正ナビを改造した上で、ソフトウエアのインストールを必要とする個体の場合です。
詳細はこちらのページをご確認願います。

 

いずれの方法も、すべてのアウディに対して可能であるというわけではありませんので、「必要な情報を添付の上、メールにて」適合確認をお問い合わせ願います。

AUDI アウディ 純正ナビ MMI MIB MIB3 CarPlay カープレイ 後付け ワイヤレス 有効化 コーディング 純正オプション スマートフォン インターフェース iPhone Android Auto ミラーリング Youtube

AUDI アウディ 純正ナビ MMI MIB MIB3 CarPlay カープレイ 後付け ワイヤレス 有効化 コーディング 純正オプション スマートフォン インターフェース iPhone Android Auto ミラーリング Youtube

アウディ純正ナビ MIB3 CarPlayの画像


AUDI アウディ 純正ナビ MMI MIB MIB3 CarPlay カープレイ 後付け ワイヤレス 有効化 コーディング 純正オプション スマートフォン インターフェース iPhone Android Auto ミラーリング Youtube

 

アウディ用 後付けカープレイの適合のお問い合わせの際のお願い!!!

お電話でお問い合わせいただいても判断できませんので、
お名前、ご住所、電話番号、車種、年式、モデルに加えて、以下の画像を添付してメールにてお問い合わせ願います。

ナビのメニュー画面
地図のバージョンを表示している画面
ソフトウエアのバージョンを表示している画面
(下まで全部スクロールして、全部撮影してください。)
MMIの操作ノブ部分の画像
外部入力の有無を確認できる画面
外部入力端子の画像(グローブボックス、センターコンソール内など)
ディーラーにて、ナビの種類を確認してお知らせいただけると助かります。

 

 

アウディ用 後付けCarPlayの施行の流れ:

メールにて適合確認
お見積り
注文確定
お振込みて代金のお支払い
商品確保(欠品の際はお取り寄せ手配)
商品入荷次第、施行日時のお打ち合わせ
入庫・施行・動作確認
取扱のご説明とオーナー様のスマホとの接続設定のお手伝い
納車

と、いう流れになります。

 

作業時間:
遠方からお越しのお客様は、頑張って即日仕上げも提供しておりますが、
お預かりで作業させていただけますと大変助かります。
ご都合の良い日時をお知らせの上、ご予約をお願いいたします。

 

アウディ用 後付けワイヤレスカープレイの接続設定・初期設定の説明を動画でご覧いただけます。:
https://youtu.be/pK0nxYloEyE

後付けCarPlayに関する注意事項・免責事項を以下のページにてご確認の上でご利用願います。
https://www.hotwired.co.jp/blog/?p=23187

 

 アウディ純正ナビに後付けでCarPlayを実現する方法は、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」まで「メールにて」お問い合わせ願います。

 

 

 

 

※インストーラー募集中

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2024

*********************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)
〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
営業時間:PM2~ PM8、不定休
424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
hotwiredweb@gmail.com
information@hotwired.co.jp
www.hotwired.co.jp/blog/
www.youtube.com/hotwiredweb
http://www.instagram.com/hotwiredjp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
*********************************************************

 

 

 

 

※クレーマー対策のディスクレーマー:
海外製品につき、予告なく仕様、価格のアップデートがあります。
弊社の提供するサービス・商品は、自動車愛好家向けの「改造」です。
自己責任で自動車の改造を楽しんで、海外製の最新のカーエレクトロニクス製品を工夫しながら使うことを楽しいんでいる、改造車愛好家向けの商品・サービスです。
道路交通法、車検、ディーラー保証等は一切の確約を致しかねます。
スマホとの接続設定、各種アプリの詳細、スマホ自体の使い方を教えるなどはサポート対象外です。
日本語の取説は付属しません。弊社の保証は3ヶ月です。
業販・通販も可能ですが、サポートは限定的になりますことをあらかじめご了承願います。

カテゴリー: 後付けCarPlay/アンドロイドナビなど   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行輸入車の純正ナビの日本語化、後付けApple CarPlay、アンドロイドナビモニター、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMA JAPANマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドチューニング/DSPサウンドセッティング、音調整、ゲイン調整、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR、F800GS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">