本物のハイレゾカーオーディオを構築する方法は2種類しかありません。

失敗しないハイレゾカーオーディオの構築方法のご紹介。

AUDISON BIT PLAY HD SSD 240GB ファームウェアのアップデートとSSD換装

誤解を恐れずにごーまんかますとすると、

現時点では、本物のハイレゾカーオーディオを構築する方法は2種類しかありません。

「本物」のと書いたのは、「ハイレゾ対応」とか、「フルデジタル」とか、紛らわしい日本語でマーケティングされいる商品が多く、それらではハイレゾ音源をダウンコバートして、一応再生できる様にしただけで、ハイレゾの良さを体感する事が全然出来ないからです。

AUDISON BIT PLAY HD DRC

ざっくり言うと、カーオーディオで本物のハイレゾシステムを構築できるメーカーは2社しかありません。

①イタリアの AUDION の、BIT ONE HD

②ドイツの HELIX の、DSP PRO

の2種類のデジタルプロセッサーが、本物のハイレゾカーオーディオを構築可能です。

 

 

HELIXは、プロセッサーだけがハイレゾ商品なのですが、

AUDISONは、車載のハイレゾメディアプレーヤーからDSPプロセッサー、そしてパワーアンプまでを完全なハイレゾ/FULL HDで光ファイバーやLANケーブルで転送可能です。

最近ハイレゾ専用スピーカーもリリースもしました。

ハイレゾカーオーディオが注目され始めてから既に何年もたちますが、いまでも、ハイレゾカーオーディオの構築には、AUDISONがベストチョイスだと断言できます。

AUDISON BIT PLAY HDAUDISON BIT PLAY

現在たぶん唯一の車載専用ハイレゾプレーヤーが、AUDIONの BIT PLAY HD です。

SSDを内蔵できるハイレゾプレーヤーで、24bit/96khzのFULL HD ネイティブ。

FLACやWAVだけでなく、動画ファイルの再生も可能。

光ケーブルやHDMIで出力でき、付属のリモコンとナビの画面やiPhoneのアプリで操作できます。

車載カーオーディオ機器で、ネイティブの本物のハイレゾカーオーディオを実現するためには、現時点ではBIT PLAY HD を使用する方法がベストだと思います。

これ以外でハイレゾカーオーディオを構築しようとすると、ハイレゾウォークマンなどの家庭用の携帯端末を使用するしかありません。

 

正しくハイレゾカーオーディオを構築すると、

『今までやってきたHi-Fiカーオーディオは何だったんだよ!? 』

てゆーくらい、次元の違う音を体感して、カルチャーショックを受けてしまうと思いますので、ある意味、覚悟しておいてください。(^^)

 

HOT WIREDでは、BIT ONE HD SSD をお買い上げのお客様には、いくつかのサービスを提供しています。

ファームウェアを最新バージョンにアップデートして、内蔵のSSDをフォーマットし直して、サンプルのハイレゾ音源を100曲ほどインストールしてすぐにお楽しみいただけるようにセットアップいたします。(^^)

AUDISON BIT PLAY HD SSD

ご予約いただいているお客様用の、BIT ONE HD のハードドライブを換装しました。

th_CIMG4544 AUDISON BIT PLAY HD SSD 240GB AUDISON BIT PLAY HD SSD DRC

 

注意していただきたいのは、ハイレゾカーオーディオは、ハイレゾ音源さえどうにかしてぶち込めば勝手に良い音が出てくるほど簡単ではなく、HELIXにしても、AUDISONにしても、専用のソフトウエアを使用して、DSPのサウンドセッティングを正しくチューニングする必要があります。

はっきり言って、現時点では、あまりお手軽/低価格でハイレゾカーオーディオを構築する事は出来ませんが、

ガチでハイレゾカーオーディオを実現したい方は、ホットワイヤードまでご相談ください。(^^)

mailto:information@hotwired.co.jp

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

mailto:information@hotwired.co.jp

シトロエン純正カーオーディオ/DS純正カーオーディオの音質向上 DS7 純正FOCALの音質向上の方法

シトロエン/DS/プジョーのカーオーディオのアップグレードが得意なHOT WIREDです。

 

2018年10月発売になった、シトロエンのDS7

いや、正確にはシトロエンではなく、DSというブランドの、DS7 CROSSBACKである。

シトロエン/DSは、外装も独創的なカッコイイデザインだが、インテリアデザインのオシャレ度は世界一ではないだろうか。

左右に動くヘッドライトや、くるりと回って出てくる時計など、壊れたら厄介そうなギミックがいっぱいなのも楽しいのだ。(^^)

th_CIMG3569

th_CIMG3571

th_CIMG3566

 

最上級モデルにふさわしい純正プレミアムカーオーディオを搭載している。

さすがフランス車、純正オーディオがなんと、フランス製ハイエンドカーオーディオメーカーのFOCALなのだ。

フロントはもちろんツイーター別体のセパレートスピーカーで、リアドアにも2WAYセパレートスピーカーを装備しています。

センタースピーカーやサブウーハーなど、合計14個のスピーカーユニットを装備しています。

メーカー純正プレミアムカーオーディオは、国産汎用スピーカーのポン付けができませんが、海外ブランドの対応スピーカーや車種別専用スピーカーと交換する事で、音質向上が実現できます。

 

シトロエン純正カーオーディオ/DS純正カーオーディオの音質向上は、HOT WIREDにご相談ください。(^^)

th_CIMG3567

純正FOCALの音質向上には、まずはドアのデッドニングがおすすめです。

 

th_CIMG3574th_CIMG3565

 

スピーカーユニットのアップグレードも可能です。

th_CIMG3573

シトロエン DS3/DS4/DS5/DS6/DS7 のカーオーディオの音質向上/スピーカー交換は、ホットワイヤードにご相談ください。

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BMW 523i ハイレゾプレーヤー+Morel 3wayスピーカー取付+Helix DSP+サブウーハー

BMW 523i ツーリング のスピーカー交換

純正ナビを生かしたままで、SONYハイレゾプレーヤーで、モレルの3wayスピーカーをならす方法のご紹介:

スピーカー交換がやりにくい事で有名なBMWですが、F10,F15 BMW 523i/535i/525iなどは、シートの下に特殊なスピーカーがついています。

AUDISON,GROUND ZEROなどから BMW専用スピーカーセットが出ていますので、それらを使用するのが一番簡単な方法ですが、今回は、たいへん苦労してMORELの3WAYスピーカー+サブウーハーを純正位置に取り付けしました。(;^_^

純正でフロント4WAYのマルチシステムになっていますので、パワーアンプの取付も簡単にはできません。

BMWは、純正ナビの交換もできません。

SONYハイレゾプレーヤーで、本格的なハイレゾカーオーディオを構築するために、たいへんな改造が必要になります。

HELIXやAUDISONのDSPを組み込んで、純正のツイーター/ミッドレンジ/ミッドベース/サブウーハーの4WAYの音楽信号をミックス(サミング)してから、プロセッサーを通してパワーアンプに入力する必要があります。

th_CIMG2358

こちらが、BMW純正シート下のスピーカーです。th_CIMG2377

ワンオフでバッフルを切り出して、純正のスピーカーボックスにフィッティング。th_CIMG2378 th_CIMG2376th_CIMG2385 

 

BMWのシート下スピーカー位置に収めるためには、スピーカーのサイズがかなり厳しいのて、相当工夫して取り付けする必要があります。

 

th_CIMG2387 th_CIMG2402 th_CIMG2403 th_CIMG2408 th_CIMG2409

 

ドアにもワンオフのバッフルを製作して、ミッドレンジを純正位置にインストールします。

 th_CIMG2513

th_CIMG2514

ツイーターも、純正位置に取り付け。

th_IMG_9405th_IMG_9406

 

ドアは無加工で純正の見た目をキープです。

th_CIMG2428
th_CIMG2439

 

 

BMW純正ナビに、ハイレゾプレーヤーを組み合わせて、HELIXのDSPで制御します。

パワーアンプとヘリックスのプロセッサーは、トランクのフロアーに取り付けます。

th_CIMG5059

HELIXのコントローラーは、小物入れの中に取り付け。

th_CIMG5065

トランクには10インチのウーハーボックスを載せますが、黒のカーペット仕上げで、わりと目立たないスタイルで取付ができました。
th_CIMG5066

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

ホンダ CH-V 純正ナビのままで音質向上 2WAYセパレートスピーカー+DSP内蔵パワーアンプ+パワードウーハー+デッドニング

純正カーオーディオの音質向上の方法で、良くお問い合わせをいただく内容ですので、少し詳しく説明いたします。

良くご質問いただくのは、「カーオーディオの音質向上/音の明瞭化のために、以下の2つの選択肢のどちらが良いですか?」 という内容のものです。

純正スピーカーのままで、三菱サウンドナビ プレミなどの高性能ナビヘッドやDSP等をつける。

純正ナビのままで、スピーカー交換、サブウーハーやパワーアンプ等の追加をする。

もちろん全部できればベストなのですが、費用や時間の都合で、段階を踏んでステップアップして行くケースが多いと思います。

ズバリ、純正ナビのまま、スピーカー交換 をお勧めします。

カーオーディオの音質には、スピーカーの性能が決定的なのです。

特にフロントスピーカーが重要です。

 

 

と、言う訳で、今回はカーオーディオ上級ユーザー様のセカンドカーの、

ホンダCH-Vの音質向上/スピーカー交換の方法の施工例をご紹介します。

純正ナビやちょっと古いカーナビをそのまま使って、音質向上を実現するベストな方法をご紹介します。

今回のキーポイントは、こちらのDSP内蔵小型パワーアンプ、AUDISON Prima 4.9bit を使用するところ。(^^)

B5サイズの超小型パワーアンプですが、パソコンを接続して、専用ソフトで音調整するタイプの、本格的なDSPを内蔵しています。

この一台で、フロント2WAYスピーカーとパワードウーハーの3WAYシステムが構築できます。

フロントスピーカーには、MERCURY CAR AUDIO の C62 2WAYセパレートスピーカー+MCR-805 8インチアンプ内蔵サブウーハーをチョイス。

th_CIMG2114

AUDISON PRIMAのアンプの小ささをMACのマウスと並べて比較してみました。

th_CIMG2124

 

クルマの普段使いのスペースを犠牲にしたくないので、アンプもウーハーもシート下にスッキリと取り付け。

アンプ内蔵ウーハーは、MERCURY CAR AUDIO のMCR-805。

8インチのスクエアウーハーが、小さい筐体からは想像できない重低音を鳴らします。

パワードウーハーの MCR805 が、CH-Vのシート下にギリギリというかピッタリにハマって、まるで専用品のような納まりでした。(^^)

th_CIMG2142th_CIMG2277th_CIMG2288th_CIMG2299

 

 

カーオーディオの音質向上には、スピーカー交換が必須です。

MERCURY CAR AUDIO C62 2WAYセパレートスピーカーを取り付けます。

ドアスピーカーはインナーバッフルで取り付け、ツイーターはピラーに埋込。

インナーバッフルを製作して、位置や高さをベストな位置にセットアップされたドアスピーカーが、純正グリルの真裏で透けて見えています。(^^)

th_CIMG2179th_IMG_5072

 

ドアのデッドニングは、重要なサウンドチューニングですので、STPのデッドニング材をステーの裏側など、細かいところまで丁寧に貼り込みます。

細かく切ったデッドニング材を貼る法がはるかに簡単なのですが、出来るだけ一枚貼りで強度を落とさない地味な努力が音質に影響してきます。

サービスホールを埋めるのはもちろんですが、ドアの鉄板部分に全面に貼り込み、金属ローラーで強力に圧着する必要があります。

th_CIMG2149th_CIMG2151th_CIMG2155 th_CIMG2159

th_CIMG2152 th_CIMG2154

 

 

ツイーターは、Aピラーに埋込、整形後、レザーを貼って仕上げます。

手作りのワンオフなので、大変手間がかかりますが、ツイーターをできるだけ遠く、左右は広く、最適な位置と角度で取り付けることは、音質向上には最も重要な要素なのです。

th_CIMG2162 th_CIMG2163

th_CIMG2164

 


 

デジタルプロセッサー内蔵のアンプは、つけて音が出ただけでは、良い音にはなりません。

正しくサウンドセッテッイングをするためには、各種測定機器と調整機器を使いこなして音設定をする必要があります。

人間の耳で聞いて、だいたい合わせる程度では、DSPの性能を発揮することはできないのです。

th_CIMG2186

 

AUDISON prima のソフトウェアをインストール。本体のファームウェアもアップデートする必要があります。

調整用のソフトウェアは、イタリアAUDISONのホームページからダウンロードできます。

th_CIMG2192

イコライザーの調整には、RTAが必要になります。

th_CIMG2247 th_CIMG2256

 

特に、AUDISON PRIMA、HELIX DSP、JL AUDIO、MOSCONI、FOCAL、RAINBOWなどの海外ブランドのDSPデジタルプロセッサーは、大変に多機能で、パソコンと専用のソフトウェアを使用した高度なサウンドセッテッイングを必要とし、人間の耳で聞いただけでは正しく調整できることはありません。

アンプのゲイン調整、クロスオーバー、タイムアライメント、イコライザーなどを正しくサウンドチューニングして、はじめて音質向上が実現するのです。

th_CIMG2245th_CIMG2190

 

 

 

他店で取付のカーオーディオ、デジタルプロセッサー/DSPのサウンドセッテッイングのみのご依頼もたくさんの実績があり、お客様に好評をいただいております。(^^)

サウンドセッテッイング/音調整のご予約は、メールにて!

information@hotwired.co.jp

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

PEUGEOT プジョー5008 ナビ取付/音質向上スピーカー交換/ツイーター交換

本日ご来店の、PEUGEOT 5008。

プジョー5008に社外のカーナビゲーションを取り付け。

パナソニックのカーナビゲーションを純正モニターに映し出します。

 

th_CIMG2582th_CIMG2585

th_CIMG2583

プジョー5008のカーオーディオの音質向上は、スピーカー交換が必須です。

ドアのスピーカーとドアミラー裏のツイーターをアップグレードします。

ドアスピーカーは、インナーバッフルで取り付けますので、見た目は純正のままで可能です。

より高音質の大型のツイーターを取り付ける場合は、ミラー裏側の黒い3角の純正ツイーター部分に埋込加工をして取り付けます。

th_CIMG2589

th_CIMG2590th_CIMG2591

 

リアスピーカーのアップレードも可能です。

カッコいいプジョーのコックピットと、オシャレな内装はテンション上がります。(^^)

th_CIMG2584 th_CIMG2592th_CIMG2586
th_CIMG2593

 

MERCURY CAR AUDIO のスピーカーが、メーカー純正プレミアムカーオーディオのアップレードに最適なのです。

PEUGEOT 5008/プジョー5008 のスピーカー交換一式:150000円〜。

プジョー/シトロエンのスピーカー交換は、ホットワイヤードまでお気軽にお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

th_IMG_6067R62:2WAYセパレートスピーカーIMG_6282M40:40mm フルレンジスピーカーth_CIMG8469C62:2WAYセパレートスピーカー

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************