本日も納車いたしました、マツダ純正BOSE付き ND ロードスターのスピーカー交換 音質向上

マツダ純正BOSEサウンドシステムの音質向上で、大変ご好評をいただいているスピーカー交換とデッドニングのプランです。

th_IMG_7107th_CIMG2051

マツダ純正BOSE付き、NDロードスターのスピーカー交換に関する関連ブログ記事はこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7406

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6389

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6271 

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7230

 

大型のツイーターは、ピラーに埋め込みます。

黒のレザー仕上げです。

純正のプラスチックに比べて、はるかに高級感のある質感に仕上がりますので、大好評です。

スエード仕上げも可能です。

th_CIMG2032 th_CIMG2029

 

 

ドアのデッドニングは、ロシアのブランド、STPのAEROを使用。

th_IMG_4183

NDロードスターのドアのデッドング作業中の動画はこちら!

th_IMG_4178

 

ドアパネルの脱着、スピーカーの取り付け作業の動画はこちら!

 

ジャズを良く聞かれると言う、オーナー様にも大変ご満足いただけました。

ありがとうございました。

th_IMG_4189 th_IMG_4187 th_IMG_7113 th_IMG_7066

 

納車当日の夜、オーナー様よりメールを頂きました。

以下、オーナー様から頂いたメールより引用。

「まだ1時間ほどしか聴けていませんが、音楽に包まれるような感じで良いですね。」

「曲によっては、今ままで気づかなかった音も聴こえてきます。」

との、ご連絡をいただきました。

 

すばらしいです。 

嬉しい限りです。(^^)

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

2015 名古屋モーターショー Nagoya motor show 2015 japan

 名古屋でも、たまにモーターショーやるんですよねー、

と、思っていたら、どうやら日本のモーターショー自体が、2年に一回しかやらなくなってしまっているようである・・・。

 

一応、行ってきました、2015 名古屋モーターショー。

最終日の閉館1時間前の5時に着いたのに、駐車場が満車でまだクルマが並んでいて入れない、ポートメッセの駐車場、考えた方が良いのではないでしょうか?

 

時間がないので、1号館は行けませんでした。(T_T)

まずは外車の2号館から。

 

ホイールがランボルギーニなみにカッコいい、コルベット。

th_th_CIMG1750

 

ちょっとこれ真剣に欲しくなったヤツ。

ポルシェのGT4。

でも,2シーター・・・(>_<)

th_th_CIMG1767th_th_CIMG1768

ヨーロッパ車の、オシャレなテールライトとヘッドライト。

th_th_CIMG1771 th_th_CIMG1773th_th_CIMG1777 th_th_CIMG1778

 

で、

一応、見てきました、トヨタの新型プリウス

ま、外見は見た事あるし、デザインとしては最近の日本車みんなこんな感じだから、今となってはそんなに違和感はない。

むしろ今となっては普通に見えるから不思議だ。

th_th_CIMG1791

ちょっとビビったのは、インテリア。

写真では、伝わらないですが、内装のチープさがハンパない・・・。

メーターとナビ画面の悲しくなるほどのチープさが全体のダサさをさらに引き立ている・・・。

th_th_CIMG1785

たぶんちょっと上のグレードで白い部分がレザー仕様だが、それでもこのプラスチックの質感のチープさとデザインは、ホームセンターの家電レベルのセンスである・・・。

th_th_CIMG1790

スマホ用の、無接点充電器らしきものがある。(USB端子の方がいいでしょ・・・)

th_th_CIMG1786

 

エコカーは家電です。

実物見ないで注文しちゃった人は、来月から納車されるようですが・・・(^_^;)

 

 

プリウスと軽自動車を見たあとだと、このあたりのクルマのインテリアがとてつもなくステキに見える。

th_th_CIMG1758 th_th_CIMG1945th_th_CIMG1812th_th_CIMG1875th_th_CIMG1780 

 

で、

もうひとつ印象的だったのは、マツダのブース。

フェラーリのブースかと思うほど、全部赤いクルマが並べてあります。(^^)

th_th_CIMG1857

こちら、ホットワイヤードには、今日も入庫している、NDロードスター。

th_th_CIMG1854

このマツダの赤色はオプションで追加料金になるようです。

th_th_CIMG1856

子供っぽく無くて、これなら大人の男でも乗れる、不思議な、いい色の赤です。

th_th_CIMG1855

そして、デミオ以外の全車に装着されていた、マツダ純正BOSEサウンドシステム。

th_th_CIMG1849

アクセラも、CX-3も、CX-5も、マツダ純正BOSEサウンドシステム装着。

th_th_CIMG1869

ホットワイヤードは、マツダ純正BOSEのスピーカー交換が大得意なのです。

純正BOSEサウンドシステムは、スピーカーを交換して、アップグレードしてくださいね!(^^)

th_th_CIMG1870

今のマツダ車のデザインと質感は非常に良いですと評判良いですね。(BMWっぽい(笑))

内装もシンプルかつスポーティーでカッコいい。
売れているのも納得。

ドアのパーツをボディー同色にペイントしたり、カーボン調のスイッチパネルや、黒レザーにに赤いスティッチを入れたりしていますが、これらのドアの内装パネルは、別々のパーツになっていて、レザー仕上げ等のあと、それぞれのパーツをネジで固定してあります。両側で50本くらいネジがあります。
(バラして裏を見ないとわからない事なのですが)

つまり、コストダウンを追求して、ネジなんて一本もないのが普通になっている現代の日本車としては、とてもコストのかかる凝ったデザインを、手間をかけてがんばって作っていると思われます。

th_th_CIMG1873  

 

純正オーディオで気になったのは、この辺りのクルマ。

純正オーディオの音が悪い事で有名なBMWですが、

最上級モデルの7シリーズのオプションのブランドのスピーカーでさえ、

スゴくカッコいいドアですが、スピーカーは10センチくらいしかない。

th_th_CIMG1816

うーん、残念な予感のするブランドのスゴく立派なグリルだ・・・。

th_th_CIMG1815

スピーカーを光らせて、グリルから透けて見える演出がついている。

th_th_CIMG1817

リアスピーカーも極小。8センチくらいしかない。

th_th_CIMG1810

ツイーターも光って透けて見えるのだ。

th_th_CIMG1818 

新型のBMW 7シリーズ。

話題のBMWの新機能,「リモートコントロールパーキング」。

キーレスのリモコンで、自動操縦で駐車場から出てきたり、自動運転で車庫入れしてくれる機能は、日本仕様ではオフにされているようです。(T_T)

期待していたのに、残念すぎる・・・。

th_th_CIMG1820

BMWの純正ナビとテレビの走行中の視聴を可能にする、CODING はHOT WIREDにお問い合わせください。

BMW DVD IN MOTION

th_th_CIMG1814

CODINGで、この、リモートコントロールパーキング(REMOTE CONTROL PARKING)機能をONにしましょう。(^^)

YouTube Preview Image

 

 

 

同じく、小さいスピーカーでビックリしたのは、メルセデスベンツ。

 

なんだ、このエアコンの吹き出し口より小さいスピーカーは!

th_th_CIMG1896 

ドリンクホルダーはいらないから・・・。

th_th_CIMG1892

ベンツの最新モデルの純正ナビは、NTG5.0

もちろん走り出すとナビの操作もできません。DVDも見れません。テレビも見れません。

走行中のナビの操作とテレビの視聴を可能にする CODING は、HOT WIREDまでご相談ください。

BENZ DVD IN MOTION

th_th_CIMG1894

 

1000万を超える、AMGでも、スピーカーはこの通り、

極小スピーカーに、金属製のかっこいいグリル。

th_th_CIMG1829 th_th_CIMG1830  

レガシーB4に付いていた、スバル純正BOSEサウンドシステム。

th_th_CIMG1945

NISMOのZについていた、日産純正BOSEサウンドシステム。

th_th_CIMG1972 

純正BOSE のスピーカー交換は、ホットワイヤードまでご相談ください。(^^)

 

th_th_CIMG1921

 

時間がなくて、コンパニオンやキャンギャルを撮影している暇がありませんでした。m(__)m

2015 名古屋モーターショーの画像は、ホットワイヤードのFACDBOOK ページにアップしてありますので、是非見てみてください。

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

新型 ND ロードスター RS マツダ純正BOSEサウンドシステムのスピーカー交換

新型 ND ロードスター RS マツダ純正BOSEサウンドシステムのスピーカー交換

th_IMG_6708th_IMG_6680 th_IMG_6714

今年出たばかりのNDロードスターですが、そのまた新型の、RS。

HOT WIREDには、毎週の様にNDロードスターが入ってきます。

RSの納車待ちのお客様からもたくさん予約を頂いておりますので、RSが出る事は知っていましたが、みなさま納車が来年になる様なので、発売はまだかと思っていました。

NDロードスターRS が入庫しました。

先月の10月に発売になったばかりだそうです。

エンブレムも何もなくて、パッと見わからないのですが、レザー仕上げの内装パーツが増えていますし、レザーのレカロシート、ビルシュタインの足回りなど、かなりいろいろ違います。

th_IMG_4002

ダッシュもレザー仕上げになっている。(^^)

th_IMG_4004

RSのレカロのシートはいいですねー。

RSの純正レカロシートだけ取り付けたい方も多いのではないでしょうか?
ご相談くださいね!

th_IMG_6686

NDロードスターの純正レカロは、ヘッドレストにもスピーカーが内蔵されている。
そしてそれもBOSEサウンドの一部なのだ。

つまり、マツダ純正オプションのBOSEサウンドシステムは、車種に合わせて、色々と高度な制御をしているデジタルプロセッサーも内蔵しているのです。

だから、「マツダ純正BOSEサウンドシステムは、絶対買った方が良い!」 のです。

そして、スピーカーだけを取り替えてアップグレードすれば、社外のナビなどでは不可能なレベルの、非常に優れたオーディオシステムに生まれ変わるのです。

th_IMG_6694

 

そして、いつも通り、やはり、マツダ純正BOSEサウンドシステムの音質は、
とてもこの先何年も我慢きるレベルではないとの事で、
残念なマツダ純正BOSEサウンドシステムをアップグレードします。

NDロードスターの,マツダ純正BOSEに関しては、こちらに詳しく書いてありますので、参照してください。

NDロードスターのスピーカー交換に関する関連ブログ記事はこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6389

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6271 

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7230

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7346

 

th_IMG_6728

スピーカーは、マツダ純正BOSEに対応した、

MERCURY CAR AUDIO の C62-BOSE-ND をチョイス。(^^)

th_IMG_6745 th_IMG_6754

 

C62-BOSE のツイーターはかなり大きいので、ピラーを加工して埋め込みます。

BEFORE:

th_IMG_6703

AFTER:

th_IMG_6997th_IMG_7044th_IMG_7000th_IMG_7005 th_IMG_7025

 

こちら、純正BOSEの残念なツイーター。

いつもは CHINA だが、これはなぜか、VIETNAM。

th_IMG_3983

ピラーは、レザーを貼って仕上げるので、全体をサンダーで足付けします。
(出来上がりの仕上がりを良くする為の地味な下処理です。)

th_IMG_3989

 

ドアのデッドニングは、今回は少し多めのプランで。(^^)

こちらに、デッドング作業中のじみーな動画をアップしてありますので、もし良かった見てみてください。(^_^;)

      th_IMG_6724  th_IMG_6854th_IMG_4062th_IMG_4068th_IMG_4077 th_IMG_4079

デッドニング前の、ハダカのドアパネル。

th_IMG_3975

出てきたマツダ純正BOSEのスピーカー。

th_IMG_3979      th_IMG_4012 

 

ツイーターの埋込加工。

Aピラーへのツイーターの埋込作業の地味な動画も、近々こちらにアップしますので、良かった見てみてください。(^_^;)

th_IMG_4066

ボンドをスプレーして、レザーを貼って仕上げます。th_IMG_4067  th_IMG_4069

 

 

 

完成でございます!

細かい途中経過の作業は、過去のブログ記事をご覧下さい。

th_IMG_7025th_IMG_7051

NDロードスターのスピーカー交換のお客様の評判は非常に良く、

今回も感想を頂きましたが、

「エンジンかけてすぐのナビの音声でさえ全然違うのがすぐにわかった」

「純正BOSEに比べて、音質向上は想像以上に良くなっている。」

「デッドニングの効果として、ドアの開け閉めの感触が全然違う」

などの嬉しいご意見を頂きました。v(^o^)v

 

記念に一枚。(^^)

th_IMG_7054 

納車の直前には、10年以上前にHOT WIREDで製作した、初代ロードスターがいたので、並べて記念撮影もしてみました。(^^)

こちらも、BEFORE/AFTER みたいですが。(^^)

th_IMG_4090

初代NAロードスターと、最新型NDロードスターRS。th_IMG_6990

こちらのNAロードスターは、かなりリスクの高いカスタムカーオーディオを施工しちゃってますが、(笑)10年以上まったくトラブルなし! v(^o^)v

th_IMG_4101

 

ND ロードスター RS スピーカー交換のフォトギャラリー(PICASA)

https://picasaweb.google.com/113559792766274725716/NDRSBOSE

 

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー
https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295
https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums
HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー
https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums
**********************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)
〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449
424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449
information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
http://www.youtube.com/hotwiredweb
**********************************************************

三菱ランエボ ファイナルエディション ナビ取付 ケンウッドZ702W MITSUBISHI EVO FINAL EDITION

納車されたばかりのピカピカの、三菱ランエボのご来店です。

海外では、MITSUBISHI EVO (ミツビシ イボ)と呼ばれています。

IMG_6934

うー、ピカピカだ・・・。

IMG_6933IMG_6932

ランサーエボリューションは、これが最後のモデルで、生産終了が決まっています・・・。

日本人として世界に自慢できるクルマがまたひとつ、歴史の1ページに消えていきます。

IMG_6937 IMG_6938

ランエボは、オプション設定もなにもなく、ナビさえつけてくれないそうでので、まるで車上ねらいのあとの様に、ダッシュに2DINの穴が開いた状態販売されるそうです。(^_^;)

今回のご相談は、ナビとETCの取り付け。

KENWOODの

彩速ナビ MDV-Z702W

K0000740163

今ハヤリのハイレゾ対応モデルです。

th_IMG_9934

HOT WIREDでは、比較的多い車種の、ランエボ。

ランエボやM3は、走行性能最優先で、走行音や、エンジンやミッションの音で、車内がかなりうるさいので、静音化の為のフルデッドニングも良くやります。

 

こちらは、素っ裸にした、ランエボのフロアー。
カーペットの下はすぐ薄い鉄板です。(いや、アルミ製だったかな?)

th_IMG_1682

 

制振材と、吸音材、断熱材などを適材適所に貼りつめます。

かなり静かになるそうです。(^^)

IMG_1718

 

 

三菱ランエボ FINAL EDITIONの製造過程の動画はこちら! 

YouTube Preview Image

 

 

 

 

 

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブログ!

http://www.hotwired.co.jp/blog/

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

また、また、また、NDロードスターのスピーカー交換とデッドニング マツダ純正ボーズのスピーカー交換

NDロードスターのスピーカー交換とデッドニングについて、ホントに毎日お問い合わせがあるので、(^_^;) ちょっと細かいところまでご紹介したいと思います。

まず、オプションである、マツダ純正BOSE を買うかどうかでまずみなさん迷うようで、ネット上でも賛否両論あるようですが、

DNロードスターに限らず、CX-5 でも、CX-3 でも、アクセラでも、
迷わす、絶対にBOSEサウンドシステムを購入してください。
そして、スピーカーだけ交換してアップグレードしてください!

理由は、こちら

カーオーディオショップ的には、「オーディオレスで買って、社外のナビをつけてください!」って言うのが普通なのですが、いまどき7インチの後付けナビなんか時代遅れですよ・・・。

正直言って、マツダコネクトにBOSEサウンドシステムの方がずっと使いやすいです・・・。

 時代は、「純正インテグレーション」です。

 

 

th_IMG_6626

 

ただし、純正ボーズは、スピーカーユニット自体はちょっと残念なのが事実です。

スピーカーを交換してアップグレードしてください。

 

マツダ純正BOSEサウンドシステム付きのオーディオで、まず、みなさんが困っていること。

「オプションの純正BOSEの音がショボすぎる」

そして、純正BOSEは特殊なオーディオシステムなので、社外のスピーカーへのポン付け交換ができない。

ホットワイヤードでは、マツダ純正BOSE のスピーカー交換が可能です。

 

NDロードスターの,マツダ純正BOSEに関しては、こちらに詳しく書いてありますので、参照してください。

NDロードスターのスピーカー交換に関する関連ブログ記事はこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6389

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6271 

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7230

 

マツダ純正のBOSEサウンドの音質に満足できなくて、いろいろ音質改善の方法を検索して探している方が多いようです。

また、HOT WIREDで、マツダ純正BOSE のスピーカー交換やアップグレードをして、その感想をブログ等に書いていただいているお客様の情報を見たという方もいます。

ホットワイヤードのオフィシャル FACEBOOK ページでも,嬉しい書き込みを頂いております。(^^)

IMG_8484

 

マツダ純正のBOSEサウンドは、普通のクルマのどノーマルオーディオに比べれば、そんなにめちゃくちゃ音が悪いわけではないのですが、オプションでBOSEサウンドを購入した方は、カーオーディオに関してもちょっとグルメなオーナー達な訳であって、少しは期待してオプションでつけた割りには、「えっ、こんな程度なの?」って感じで、ガッカリなんだそうです。

 

余談ですが、
がっかりなメーカー純正オプションスピーカーの世界チャンピオンは、たぶんこれです。(笑)

https://youtu.be/mHF7_WrNCnc

これ、8000ユーロもする純正オプションの3Dハイエンドオーディオだそうです。
非常に音が悪くて、たまりかねてドアを外してでてきたスピーカーを見てビックリ・・・。
「かっこいいグリルがついてくるだけで、8000 EURO、ふざけるな!」って怒ってる動画がたくさん上がってます。(笑)

 

 

 

純正のBOSEの音質を向上させる為に、スピーカー交換と、ドアのデッドニングをします。

MERCURY CAR AUDIO の、C62-BOSE というスピーカーを取り付けます。

th_IMG_1211 th_IMG_4148 th_IMG_4172 th_IMG_4174

 

こちらが、マツダ純正BOSE のスピーカーの残念具合が良くわかる比較画像です。

マツダ純正BOSEのツイーターと、MERCURY C62-BOSEのツイーターの比較。

th_IMG_3599th_IMG_3592

マツダ純正BOSEのミッドと、MERUCURY C62-BOSE のミッドベーススピーカーの比較。

th_IMG_3579

でも,NDロードスターを買う方は、絶対に純正BOSEサウンドをオプションでつけてくださいね!

理由は、こちら

加えて、書きます。

しょぼいスピーカーさえ、取り替えてアップグレーできれば、BOSE は、絶対にお買い得です!

マツダ純正のBOSEサウンドシステムは、スピーカーが違うだけはなく、アンプやプロセッサー、サブウーハーなどを含めて、ひとつのサウンドシステムを構築しており、プロセッサーの制御は、実は非常に優秀で、そのクルマに合わせた周波数特性など、良い仕事をしています。

音場設定や定位、センターのフォーカスなどの処理もされいるようですし、CDとDVDでも制御を変えているようで、5.1ch.を再生するととても生々しいリアルな臨場感あるライブDVDやシアターが再生できます。

さらに、NDのBOSEサウンドは、ルーフを締めている状態と開けている状態で、車内の音響設定が変ります。

HOT WIREDでは、ルーフを開けた時にベストになる様にセッティングします。

サブウーハーも、ユニット自体は小さな残念なユニットなのですが、最小限のスペースで最大限の低音再生ができる非常に特殊な形状ボックスが形成されています。
BOSE独特の小さなユニットで量感のある重低音を再生します。

(その副作用として、もっさりとしたスピード感のない低音ですが、これに関してもウーハーユニット自体を交換する事で、切れの良いタイトな低音再生が可能になります。ウーハーもアップグレード可能ですので、ご相談ください。)

さらに!

シートのヘッドレストの中にもスピーカーが埋め込まれていて、ナビの音声や、5.1CH.のサラウンドなどで効果的に利用されており、地味ですが、非常に良く出来た制御がされていると思います。

これらの機能は後から社外のナビやCD/DVDプレーヤーを取り付けただけでは、でできない事です。

ネット上でも酷評されている、マツダ純正BOSEシステムがダメなのは、スピーカーなのです。

マツダ純正BOSEサウンドシステムは、スピーカーを換えると、見違える様によい音になります。(^^)

 

で、

HOT WIREDでは、ドアをデッドニングを、がんばっています。

デッドニングの動画はこちら

こちらは、8万円コースのご紹介。

普通の6万円コーストの違いは、ズバリ!、材料を多く使います。(^^)

これも良く問い合わせがある内容なので、記載します。

デッドニング材は、昔の鉛とかを使う事はありません。

ハイテクなデッドニング材は、できるだけ軽くて、制振/防振効果の高いものがあります。

 

こちらで使用しているのは、ロシア製のSTP というブランドです。

元々潜水艦などの制振/防音の為の材料を生産する軍事産業メーカーだったそうです。

th_IMG_5371

軽量ライトスポーツが売りのNDロードスターですので、デッドニング材を大量に使用する、HOT WIRED標準のデッドニングによる重量増を気にされる方が多いのですが、HOT WIREDでは、STPの中でも軽量のAERO というデッドニング材をメインに使用しています。

例え、3重に貼っても、重量増を体感できるほど重くはなりませんので、ご安心ください。(^^)

ドアの開け閉めの時の音や感触は大きく変わります。

で、

デッドニングはこんな感じです。

いきなり完成の図。

th_IMG_3863

内装の裏にもデッドニング材を貼って、制振処理をします。

ビビリを無くす為です。

 th_IMG_3879

散らかります。

th_IMG_3876

NDロードスターのご紹介が続いているので、同じような画像なってしまいますが、こちらは、ちょっと多めに貼るコースですので、ちょっと違うんです。(解りにくくてすみません。)

サービスホールのフタを外して、ドアパネルの外側(ボディーにかなり多く貼ります。)

th_IMG_3795 

穴からこれを一枚丸ごと入れるのが結構大変。

th_IMG_3839 

粘着力を上げる為に、ヒートガンで加熱してから貼付けます。

th_IMG_3840

ドアの中は写真が撮りにくいのです・・・。

ほぼ全面張り。

th_IMG_3799 th_IMG_3843

 

ネジ穴だけ、カットしてよけておかないと、ドアパネルが干渉してしまいます。

th_IMG_3813 

カットした端材は、捨てるのはもったいないので、ステーなどの裏にも貼っておきます。(^^)

th_IMG_3820  

クリップの刺さる穴の部分だけカットして、鉄板はできるだけ全面に貼付けます。

th_IMG_3851 

純正のケーブルが通る穴も塞いで,できるだけ密封するのもデッドニングの重要な目的のひとつです。

th_IMG_3898

スピーカーついた!

th_IMG_3906

 

次に、ツイーターの埋込加工を少し詳しくご紹介します。

こちらノーマルのAピラー。

th_IMG_3737 

仮付けして、ツイーターの取り付け角度を決めて、パテで埋め込みます。th_IMG_3741

 

パテを削って、またパテを盛って、また削って、また盛って・・・

ツルツルになるまで、磨きます・・・。

これに3日以上かかりますので・・・。

th_IMG_3914

出来上がったピラーは、レザーを貼って仕上げます。

レザーの色や純正アルカンターラ風のスエードのチョイスもあります。

こちらは、専用のボンドをスプレーしたところ。

th_IMG_3927

必死こいてレザーを貼っている、地味な動画はを見ていただける方は、こちら

自動車の内装のレザー貼りって、結構大変なんです・・・。

th_IMG_3941

出来上がるとこんな感じ。(^^)

知らない人が見たら純正かと思うような自然な仕上がり。

でも質感アップは明らかです!

th_IMG_3944  

ツイーターに、スピーカーケーブルを結線します。th_IMG_3951

完成。

th_IMG_3952 th_IMG_3954

 

ついでに、さらに地味な作業をご紹介します。

マツダ純正BOSE システムのスピーカー交換には、純正BOSEのアンプからの配線などを加工する必要があります。

th_IMG_3759

ホットワイヤードでは、配線の結線には基本すべてハンダ付けをしています。

エレクトロタップとかは絶対に使いません。

th_IMG_3752 th_IMG_3755

こちら、お気に入りの HAKKO セミオートマチックのハンダこて。片手でハンダ付けで来ます。(^^)

th_IMG_3754th_IMG_3766 

ハンダ付けが終わったら、純正の配線の様にビニールテープで保護します。th_IMG_3769

 

スピーカーケーブルも、太いケーブルに取り替えています。

th_IMG_3746 

という感じで、いつもは省略している地味な部分を紹介させていただきました。

ホットワイヤードでは、お客様に特に説明する事もなく、普通だと思ってやっていますが、「普通じゃないよ」と言われる事が多々あるので、ちょっとだけ説明してみました。(^^)

 

NDロードスターのスピーカー交換とデッドニング、ツイーターの埋込とレザー仕上げの一連の流れはこんな感じです。

地味に手間と時間がかかる事をやっていますので、最低一週間をおクルマをお預かりしての作業をお願いしております。

 

追記:

遠方のお客様に対応する為、ご予約頂き、先にピラーやインナーバッフルなどを制作しておき、最短日帰りや、一泊二日での作業の完了が可能になりましたので、ご遠慮なくご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************