MERCURY CAR AUDIO の8インチ パワードウーハー MCR-805 アンプ内蔵スクエアウーハー

MERCURY CAR AUDIO の8インチ パワードウーハーの新型。MCR-805

MCR-804 の新型がMCR-805

アンプ内蔵スクエアウーハー

タイトでディープなパワードウーハーのご紹介。

th_IMG_2773

アンプ内蔵ウーハー(パワードウーハー)は、基本的に初心者向けの商品が多く、パワーもなくて、ブーブーいってるだけでうっとうしい鳴り方の物がほとんどです。

しっかり鳴って、切れのある低音を再生してくれるパワードウーハーが、MCR-805 です。

面積いっぱいにコーン面があるスクエアタイプのウーハーを採用。

ドライバーが3個内蔵されている独特のユニットは、8インチユニットらしいスピード感はそのままに、サイズを超えたディープな低音を鳴らします。

サイズ:縦26.5、横35、高さ70

出力450W、感度91db、周波数設定20hz~150hz

 

MCR-805は、外国製品なので、供給が安定しないのですが、近日中に少し入荷する予定です。(^^)

お問い合わせはこちら。 information@hotwired.co.jp


th_IMG_1089

マーキュリーカーオーディオ

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BUELL XB12S 乗り心地を良くしたい 、リアショック,スイングアームのベアリング交換 純正 vs オーリンズ

BUELL XB12S メンテナンス記録

ビューエルは、非常に乗り心地がわるい。

クイックでスパルタンな乗り味、と言うとカッコ良く聴こえるが、

腰痛持ちには非常に辛い・・・。

http://www.youtube.com/hotwiredweb

こちらで走行動画もご覧いただけます。(^^)

 

新車時から悩まされている、ビューエルの乗り心地の悪さ・・・。

Scgモデルの短足ショックからSモデルの普通のショックに交換しても、少し良くなった程度・・・

もう少しは乗り心地がしなやかになるかと期待して導入した、オーリンズのサスペンションも、ノーマルとまったく変りませんでした。

メリットもなければ、デメリットもないです。

乗り心地もほぼそのまま。

ゴツゴツのピョコピョコです。

私にとっては超高級なドレスアップパーツでした。

FREE SPIRIT のベルトテンショナーも宣伝文句ほどではなく、乗り心地の変化は和ほとんど無く・・・。(アクセル開けた直後のドンッと来る唐突な加速ショックは和らぎますので、私は好きですが、反面、開けた直後の加速が悪くなるからイヤだ言う人もいる。)

タイヤの銘柄や空気圧でもごまかしきれず・・・。

先日のビューエル会 合同ツーリングで、友人のビューエルに乗ってみると、そんな事はない・・・。

私のビューエルに乗るとみんな「硬い」と言う・・・。

ちょっと沈んで、奥でグンっと硬くなり、ゴツンと腰にくるのだ・・・。

ストロークしないわけじゃないし、なにか当たっている事も無い。

私のビューエルのリアサスはなにかおかしい。この違和感の原因はなんなだ?

と、悩まされ続けてはや10年・・・。

腰も折れそうですが、心も折れそうです。

ビューエルはこんなもんだよ、とあきらめる人が多いと思いますが、私はどうしても納得できない!

 

もう他に変えられる部品と言えば、リアのアイソレーターとスイングアームのベアリングとピボットシャフトくらい。

アイソレーターは見えるので、見た目大丈夫だし、スイングアームもスムーズに上下する。いくらなんでもこの走行距離でアイソレーターは考えにくいし、交換にはエンジンまで降ろす必要があるのでとりあえずパス。

しかし、もう他に可能性が無いので、スイングアームを取り外してみる事にした。

ツーリング前に替えたばっかりのオイルを全部抜いて、オイルラインも外して、

 th_CIMG5509

ビボットシャフトを抜いていみると・・・

th_CIMG5513水がドボドボっと出てきたよ・・・

th_CIMG5514な、なんだこれは!

腐ってるのか?

サビがひどい。

th_CIMG5517

グロい・・・。

th_CIMG5518

ベアリングプーラーでベアリングを抜いた。

あっさり抜けました。

th_CIMG5537

スムーズに動いてはいるが、

th_CIMG5543th_CIMG5539

th_CIMG5550

中もサビがひどいことになっているではないか・・・。

th_CIMG5548こちらが新品のベアリング。

BUELL XB スイングアーム用 ベアリング
th_CIMG5551 

スイングアームにベアリングを圧入します。

スムーズな動きと言うより,無重力か? というくらい無抵抗な動きになりました・・・。

th_CIMG5559

サビサビのピボットシャフトは、磨いてもサビが取れないので、新品に交換だ。

そこで今回チョイスしたのは、BUELL乗りの駆け込み寺、御殿場のブーンモーターサイクルさんの、クロモリ製ピボットシャフト。

お願いして、すぐに送っていただきました。m(__)m

th_CIMG5556

ブーンのクロモリシャフト、美しすぎる・・・。

ブルーの箱に入れれば、TIFFANYのジュエリーかと思うほどの美しさである。

th_CIMG5553th_CIMG5558

ピボットシャフトの直径もガッツリ太くなっていて、強度が増している分、走行安定性に効果がある。
th_CIMG5561

 

結論:

直りました。

10年間悩まされた違和感の原因は、スイングアームのベアリングとビボットシャフトが原因だったようである。

ベアリング交換後のスイングアームは、スムーズというより、何も入っていないかと思うくらい抵抗無く上下するようなってビックリ・・・。

まさかの新車時からのベアリング不良だったのか?(泣)

 

リアサスは純正ノーマルサスに戻しました。

th_CIMG5579

オーリンズのサスペンションは、私にはまったくメリットがなく、超高級なドレスアップパーツでした。(泣)

 

書くと、あっさり直った様に見えますが、ココにたどり着くまでの試行錯誤、脱着分解の繰り返し、各部品のトライアンドエラーは、苦難の連続でした。

ビューエルはこんなもんだとあきらめてる人も多いと思いますが、ベアリングは急所のようです。

ホイールベアリングも壊れてハンドルブレブレなりました・・・。

ステムベアリングは、現状ではガタも違和感も無く、スムーズに動いて這いますが、念のため、新品対策品に変えて見ようと思います。

はぁ・・・。

BUELL潰れて当然かも・・・。(T_T)

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

mailto:information@hotwired.co.jp

 

音調整/サウンドセッティング AUDISON Bit1 オーディソンのプロセッサー調整

カーオーディオのサウンドセッティング

DSP/デジタルプロセッサーの音調整

カーオーディオの音調整のみのお客様も大歓迎です。

音調整一式:35000円(税別)〜

th_CIMG4395

AUDISON のデジタルサウンドプロセッサー、Bit1 の音調整のご依頼です。

今回は、DIY/自作派のお客様。

th_CIMG4392名機9255

ヘッドユニットのRCA出力が、MAX 4V もある名機9255なのですが、音楽信号が歪む直前の最大出力を設定する為にはオシロスコープが必要です。

アナログボリュームの為、音量の数値も出ないので、(^_^;)

 

 

BIT1に付属のソフトをお客様のノートパソコンにインストールします。

HELIX、RAINBOW、AUDISONなど、パソコンを使用して調整するタイプのプロセッサーはパソコンの操作やインストールが意外とトリッキーで、調整ソフトはバージョン1.5だったかな? OSはWINDOWS7、各種ドライバーなどのインストールも必要です。

コレでオーナー自身のパソコンでサウンドセッティングができる様になりました。(^^)

th_IMG_2698

念のため調整ソフトを立ち上げる前に、プロセッサーの出力/入力を外しておきます。

無設定状態でつないでしまうと、ツイーターをぶっ壊してしまう事もありえますので注意。

オーディソンのソフトの表示画面。GUI なのでわかりやすい表示画面。

th_IMG_2697

bit1本体に保存するのか、パソコンのHDDに保存するかを間違えない様に。

FINALIZE ってゆーのが、BIT1本体への保存です。

th_IMG_2705

 AUDISON BIT1は、出力が8チャンネルありますので、フロント3way とサブのマルチアンプシステムまで構築できます。

各種入力の設定、デジタル/アナログ、OPTICAL、位相、入力ゲイン、クロスオーバー、タイムアライメント、イコライザーなどの各種調整ができます。

th_IMG_2707 th_IMG_2708

イコライザーの調整は、運転席にマイクを立てて、RTAで測定しながら調整します。

 

 

 

納車後にさっそくオーナー様からお電話をいただきました。(^^)

とりあえず静岡までの高速道路で聴きながら帰った納車日のファーストインプレッション:

スゴく良い。(^^)

今まで自分が聴いていたカーオーディオの音とまったく違う。

ボーカルがきちんとセンターに定位している。

高速走行時のロードノイズにも、音がかき消される事がなくなった、良く聴こえる。

音の情報量が多い。

コレがプロセッサーの威力なのかと実感。

 

喜んでいただけて良かったです。v(^o^)v

 

 

 

他店にて取付け、自作の方の、サウンドセッティングのみのご依頼も大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。(^^)

ご予約はメールにて。 information@hotwired.co.jp

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

****************************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

****************************************************************

カーオーディオ用バッテリーの正しい充電方法/バッテリー復活/バッテリーリコンディショナー/BATTERY RECONDITION

カーオーディオでは、バッテリーの性能/コンディションが非常に重要です。

パワーや音質はもちろんですが、バッテリーがノイズや謎の不調の原因になったりもします。

th_IMG_6171OPTIMA YELLOW TOP

 

大容量のバッテリーが理想ですが、バッテリーのメンテナンスをしている人は少ないようです。

せっかく高性能なジェルバッテリーやドライバッテリーを搭載しても、つけっぱなしのノーメンテではバッテリーの性能を発揮できません。

クルマの発電機は最低限の発電/充電しかできません。

なので、正しい充電器を使用して、時々メンテナンスした方が良いのです。

注意:

急速充電は絶対やってはいけません。

ジェルバッテリー/ドライバッテリーには専用の充電器が必要です。

 

th_IMG_2685エキサイドバッテリー

th_IMG_6172オプティマバッテリー

ホットワイヤードでは、高性能チャージャーで、バッテリーを充電/リコンディションします。

ジェルバッテリーやドライバッテリーにも対応したバッテリーメンテナー。

超大型のCTEK MULTI US 25000

25A超の大容量。

th_CIMG4380シーテックの充電器

 

普通の充電モードとは別に、RECONDITION モードがあります。

性能が低下したバッテリーを復活させる機能です。

ノートパソコンのバッテリーでも似たような機能がありますが、クルマのバッテリーも同様で、特に高性能バッテリーは正しく管理しないと性能と寿命が著しく低下します。

th_CIMG4381バッテリーリコンディショナー(バッテリー復活)

 

充電速度は遅いです。

大容量の充電器でゆっくりと確実に充電するのがベスト。

丸一日かけて放電/メンテナンス/充電を完了します。

th_CIMG4382

バッテリーのフル充電/リコンディション料金:¥5000−(税別)

代車もご用意できます。

ご予約はメールにて。 information@hotwired.co.jp

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

******************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

******************************************

mailto:information@hotwired.co.jp

NDロードスター用 BOSEサウンド対応 スピーカーキットの通販についてのご案内

 NDのオーディオアップグレードのまとめ

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8239

上記のページにてご案内しております、①と②のスピーカーセットは通販でご購入頂けます。

①は、ツイーターの取付が簡単という特徴で、通販/DIYユーザーの方に人気です。

②は、音質がさらに良い、上位モデル 

ですが、ツイーターが大きくて、ピラーの内部には収まらないので、ホットワイヤードでは、ピラーに埋め込み加工で仕上げるのですが、通販/DIYユーザーの方には少し敷居が高かったわけです。

ダッシュにポン置きもも可能なのですが、やっぱりカッコわるいのでやる人は少ないようで、(^_^;)

たくさんのご要望にお応えして、NDロードスター用の「ツイーター埋込加工済のピラー」も通販でご用意する事にしました!

 

こちらが、NDロードスター用のツイーター埋め込み加工済ピラーの左右セット です。

¥60000ー(税別)

th_CIMG4053th_IMG_4957th_IMG_4956

新品のピラーを弊社で購入して、ツイーターの埋込加工をして、レザーを貼って仕上げた物を通販いたします。

コレにより、ほぼポン付けで、ツイーターを埋め込んだピラーを取付け可能です。

th_CIMG4067
th_CIMG4068

 

 

 

 

こちらのスエード仕上げは、プラス2万円です。th_IMG_7736th_IMG_7731

ピラーの脱着は、簡単です。

クリップで留まっているだけですので、引っぱがして、バコンッとはめるだけです。

C62-BOSE-NDのツイーターを穴に押し込んで完成!

ピラー下部のボディーカラーのパネルははめ替えてください。

th_IMG_4987 th_IMG_4980

1セットくらいはたいてい在庫がある様に努力していますが、何ぶん手作りですので、在庫がないタイミングですと、制作にちょっとお時間をいただく場合がありますので、ご理解願います。m(__)m

 

th_IMG_4973

 

マツダ純正のBOSEサウンドに対応の2WAYセパレートスピーカーと、

NDロードスター専用設計のインナーバッフルとのセットです。(^^)

多少の工作でほぼポン付け可能です。

詳しくは、http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8239

NDロードスターのオーディオアップグレードのまと

 

 

簡単な取説も付属します。

多少の工作ができる方なら問題ないレベルですが、自信のない方はプロショップ等で取付けを依頼してください。

配線の延長はハンダ等で確実にお願いします。

付属のネジや配線はおまけですので、必要に応じてお好みの物をご用意願います。

無駄な梱包を省く為、スピーカーの外箱に直接送り状をはって発送する場合があります。ごっつい箱なので、保護は十分ですので、大量の梱包材はゴミになるだけなので、むしろ良いと考えていますが、どうしても二重の梱包が必要な方はその旨お伝え願います。

th_CIMG3517

 

  

ご注文は、メールにて受け付けております。(^^)

information@hotwired.co.jp

ご質問,ご不明の点等はお気軽にお問い合わせ頂けますようお願い申し上げます。

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

******************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

******************************************