アクア スピーカー交換のベストな方法・簡単にアウター化する方法・ツイーター埋込・デッドニング

 アクアのカーオーディオの音質向上のためにスピーカー交換をする、最も効果的な方法をご紹介します。

(教えていただいたアクアのオーナーズクラブのみなさまに感謝です。(^^))

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターバッフル 

アクアのスピーカー交換というと、普通はインナーバッフルでドアの内側に取り付ける方法が一般的ですが、

ホットワイヤード製のインナーバッフルとMERCURYのスピーカーを取り付けると、簡単にこのような「アウター化」が可能になります。

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターパネルアクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 専用インナーバッフル

音質的には圧倒的に有利な「アウターバッフル」ですが、手間と費用のかかるアウターバッフルの製作を諦めて、インナーでドアの中に取り付けている方が多いと思います。

HOT WIREDオリジナルのアクア専用インナーバッフルと、MERCURY CAR AUDIOの2WAYセパレートスピーカー C62を使用することで、このように完璧なアウター化が実現できます。(通販可能)information@hotwired.co.jp

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターバッフル

 

なんとこのように、アクアの純正スピーカーグリルと、MERCURYのスピーカーのサイズがたまたま完璧にピッタリなのです!

ちょっと技術が必要なのは、「純正グリル部分を正確にカットすること」 だけ。(^^)

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターバッフル アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターバッフル化 簡単

 

ツイーターは、Aピラーに埋込取付。
同時にワンオフでMERCURYロゴのパネルを製作して、埋込加工しました。

 

 アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウーターバッフル アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウター化  アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アクリル 印刷 アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アクリル

 

片道約4時間かけて一泊二日でHOT WIREDにご来店いただきました、アクアのオーナー様。(^^)

「遠方からお越しいただくお客様のために、出来るだけ作業時間を短縮する工夫」として、ピラーを先に郵送していただき、ツイーターの埋込加工やインナーバッフルの製作等の時間のかかる作り物を先に準備しておくで、作業時間を短縮する工夫をしておりますので、遠方のお客様にもスピーディーにカスタムインストールを提供することができます。

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード デッドニング アウターアクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤードアクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤードアクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード ロゴ埋込 アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アルカンターラ アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード スエード    

アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード デッドニング  アクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード アウターアクア スピーカー交換 mercury c62 ツイーター埋込 ホットワイヤード デッドニング アウター製作 音質向上

 

アクアのカーオーディオ、スピーカー交換の方法は、ホットワイヤードまでお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。
https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=2449378431771883

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

  

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

ベンツのカーオーディオの音質向上のためのドアスピーカー交換方法、W205 Cクラス/W213 Eクラス/W222 Sクラス 

ベンツのスピーカー交換、純正カーオーディオの音質向上の方法のご紹介です。

W205 Cクラスのスピーカー交換/W213 Eクラスのスピーカー交換/W222 Sクラスのスピーカー交換の方法。

現行モデルのベンツのドアスピーカーは、とても小さなスピーカーがドアの内張り裏側にクリップでとまって、ぶら下がっている感じでくっついています。(;^_^

th_IMG_5741

th_IMG_5768

取り外した、ベンツ純正のフロントドアのスピーカーです。

1000万を超える超高級車から出てきたとは思えない、紙と樹脂で作られた、小さくてとても軽いスピーカーユニットが出てきます。(>_<)

手に取ってみると、その軽さにびっくりすると思います。

このベンツ純正スピーカーでは、なにをどうがんばっても良い音が出てくる訳がありません。

th_IMG_5769

th_IMG_5770

 

ベンツのオーディオの音質向上には、フロントドアスピーカー交換が決定的なのです。

現行ベンツはすべて専用設計のスピーカーになっていて、とても特殊なサイズと形状のスピーカーになっていて、一般的な社外品の汎用スピーカーの取り付けが出来ません。

こちらが今回取り付ける、アップグレード用のスピーカーユニットです。

MERCURY CAR AUDIO M40

小口径ながら大型のマグネットに、ずっしり重い金属製のキャストフレームの、高品質なワイドレンジスピーカーユニットです。

ツイーター並みの高音域から、80hz位までの低音域まで、ストレス無くキレイに再生できる高性能スピーカーです。

th_IMG_5773

th_IMG_5772

th_IMG_5771

 

HOT WIREDオリジナル、ベンツ用スピーカー交換セット(インナーバッフル、ネジ、配線付き)のセットでご提供しております。(^^)

W205 Cクラス用、W213 Eクラス用、W222 Sクラス用

価格:85,000円(税別)

通販、業販可。お問い合わせはメールにて。

※車両へ無加工で取り付けできますので、元のスピーカーに戻す事も可能です。

th_IMG_5775 th_IMG_5776 th_IMG_5784 th_IMG_5787

 

 

今回は、W205 ベンツ Cクラスのドアのスピーカーをアップグレードしました。(^^)

特に中高音がキレイで透き通る再生が可能になりました。(^^)

セパレーションが際立って、音の立体的がはっきり体感できます。

乗ってすぐに音質向上を実感できるレベルです。

th_IMG_5748

 

スピーカー交換とともに、ドアのデッドニングも大変ご好評をいただいております。(^^)

ベンツのドアのデッドニング一式:80000円(税別)

E63 W213 ドア デッドニング E63 W213 デッドニング 静音化 制震 防音

 

PS.
後日オーナー様からスピーカー交換後の音質向上のインプレをいただきましたので、 原文のままご紹介させていただきます。

 

> 音の抜けの悪さは、ツイーターを付けたことでかなり改善されましたが、さ
> らにパイオニアの10cmスピーカーへの交換かJBLの同径のスピーカーへの交換に
> よる音質upを考えていました。
> しかし、瓢箪から駒! 定番のFocalではなく、Mercuryのフロントスピーカー
> 交換のアドバイスを受け、思い切りました!
> 結果は大満足❗ 分離がさらによくなり、中高音の今まであまり聞こえなかっ
> た音が聞こえるようになりました!というか「こんな音が入っていたんだ!」と
> いう新たな発見が聞き慣れた音源にあり、嬉しい限りです。
> あと、ペラペラだった音に厚みが出て、まさに音の質感が上がったことが 
> 一番大きな進化だと思います‼️
> そして、今まで音の物足りなさが故にしていたイコライザーの設定が
> treble(高音)7, middle(中音)5, bass(低音)8という過激なもの(勝手に「名古屋
> (758)セッティング」と呼んでます。(^^)  から、
>treble(高音)2, middle(中音)2, bass(低音)3に押さえても満足のいく音になりました!
>

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

  

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

AUDISON BIT ONE HD/BIT AP4.9 のDRC コマンダー、DSPのコントローラーの埋込加工取付のご紹介

AUDISON BIT ONE HD/BIT AP のDRC コマンダー、DSPのコントローラーの埋込加工取付のご紹介です。

AUDISONのBIT ONE HDやBIT AP4.9を操作するための、コントローラーはデジタルリモートコントローラーの略で、DRCという名称です。

 

今回は、AUDISON AP4.9のプロセッサー内蔵アンプに、別売りのDRC MP コントローラーを後付けしました。

th_CIMG4544

HELIX DSP PRO、BIT ONE HD, FOCAL など、デジタルプロセッサーを操作するためには、このような外付けの、リモコン/コントローラー/コマンダー/正式名称なに?を使用する事が多いですが、このコマンダーは、ソース切り替えやマスターボリュームになっていて、一番頻繁に操作する事になるので、コマンダーの取り付けがダサいと、見た目がかっこわるいだけでなく、非常に使い勝手の悪いカーオーディオになってしまいます。

埋込取り付けが前提の設計になっているので、加工技術のあるプロショップが取り付けると、かっこ良く、安全な埋込取り付けが実現できます。

 

今回のおクルマは、ちょうど良さげな小物トレーみたいなデッドスペースがあったので、BIT AP4.9のDRCコマンダーを置いてみたら、ぴったりではないか!(^^)

th_CIMG4551 th_CIMG4581

 

でも、ここにハダカで貼付けているだけでは能がないので、ちょっと角度をつけて、手が届きやすく、操作性の良い角度で立ち上げて、埋込取り付けしました。

サラッと純正風のカスタムです。

ベースの塗装は、ラバー塗装という、触ると少し柔らかい質感の塗装にしてみました。(^^)

th_CIMG4616

th_CIMG4619th_CIMG4618

 

 

こちらは純正オーディオと同じ位置のセンターに埋め込んだコマンダーの例です。

元々のダッシュの形状を知らない人はどこが改造してあるのかわからないほど自然に埋め込まれています。

当然車内で最も操作しやすい位置になります。

th_IMG_6388

 

難易度が高い埋込カスタムでは、オーバーヘッドにコマンダーを取付ける事も可能です。

ルームミラーの手前あたりです。

操作性、視認性ともに車内でベストな位置になります。

th_CIMG0518

th_IMG_8484

 

こちらは、さらに難易度が高い埋込カスタムですが、オーバーヘッドコンソールのサングラスホルダーの中にDRCコマンダーを埋め込んだ例です。

閉じる事も出来ます。

th_IMG_5619

 

 

サラッと、まるで純正のように埋め込まれていますが、以外と難易度高めのカスタムだったりします。(;^_^

コントローラーをかっこ良く埋め込むのは、カーオーディオカスタムの醍醐味でもあります。(^^)

 

他店にて取付けのBIT ONE HD,HELIX DSP PRO,H800,などのコマンダーの埋込加工も大歓迎です。

また、サウンドセッティングのみ、音調整のみのご依頼も大歓迎です。(^^)

ご予約はメールにて。information@hotwired.co.jp

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

C-HR に最適なパワードウーハー/場所を取らないアンプ内蔵ウーハーのベストな取付方法

C-HRに最適なパワードウーハー/場所を取らないアンプ内蔵ウーハーのベストな取付方法

C-HR に、できるだけ場所を取らないサブウーハーの取付方法のご紹介です。

低音再生のためには絶対に必要なサブウーハーですが、場所を取るのがつらいところ。

できるだけ場所を取らないで、サブウーハーを取り付ける方法として、薄型のアンプ内蔵ウーハー/パワードウーハーがありますが、実際にまともな低音再生ができるものがほとんどなくて、音質的に満足できるものが非常に少ないのが現実です。

ブーブー言ってるだけのおもちゃみたいなウーハーでいいなら安価なパワードウーハーでも良いのかもしれませんが、音質を求めると商品の選択が重要になってきます。

音質的に満足できる唯一のパワードウーハーとして、お勧めできるのが、MERCURY CAR AUDIOのMCR-805 パワードウーハーです。

8インチのスクエアウーハーで、ドライバーユニットが3台も内蔵されています。

このサイズからは想像できない、ディープでパワフルかつスピード感のあるタイトな重低音を鳴らしてくれる、貴重なパワードウーハーなのです。

th_IMG_2657 th_IMG_2656
th_IMG_2650

 

アンプ内蔵パワードウーハー/8インチのスクエアウーハー 、
MERCURY CAR AUDIO, MCR-805:65000円(税別)

CH-Rは、シート下にパワードウーハーを設置する事が可能ですが、やはり足下に少し出っ張って、リアシートに乗る人にとっては少し邪魔です。

今回は、最もスマートにトランクにパワードウーハーを設置する方法をご紹介します。

CH-Rのトランクは、スペアタイア部分が小物入れになっています。

小物入れの内部を、サブウーハーとぴったりのサイズに切り取って、ボトム部分にパワードウーハーを取り付けしました。

この方法は少し手間がかかりますが、カーゴスペースを全く犠牲にする事なく、省スペースでサブウーハーの取付が可能で、小物入れも使用可能で、全く邪魔になりません。

フタをしてしまえは全く見えない取付です。

さらに、周りが吸音材的な発泡スチロールで囲まれている為、音質的にも非常に有効な取付場所です。

CH-Rには、ベストなウーハーの取り付け場所だと思います。

th_CIMG1023 th_CIMG1021th_CIMG1030

 

外したついで、カーゴスペースのフロア部分をデッドニング。

CH-Rのカーゴスペースの床はとても薄いので、デッドニングの効果が大きいです。th_CIMG1004 th_CIMG1008

サウンドナビプレミのサウンドセッティング画面

th_CIMG1068 th_CIMG1070

理想的な車内の周波数特性にサウンドチューニングがきました。(^^)th_CIMG1072

 

 サウンドナビプレミのサウンドセッティング、CH-Rにパワードウーハーの取付は、ホットワイヤードまでご相談ください。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=12175 

C-HRのスピーカー交換/ドアのデッドニングの方法はこちらのブログ記事をご覧ください。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=12175

CH-Rのカーオーディオのフォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

白ぼけた樹脂バンパーやモールを蘇らせる方法

ヨーロッパ車やアメ車には、未塗装の樹脂パーツがバンパーやモールに多く使われいます。

バイクの外装部品でも未塗装の黒のプラスチックが経年劣化でボロくなってきます。

バンパーやミラーなどの黒い樹脂モールが、経年劣化で白ぼけできたなくなってくるのはご存知と思いますが、かぴかぴに白ぼけた古いクルマの樹脂バンパーやモールを黒くツヤツヤに蘇らせる方法があります。

と、言ううたい文句でたくさんのケミカルが売っていますが、この手のオカルトグッズは、本当に効果のあるのもを見つけるのが非常に難しいのです。

 

良い物を見つけましたので、ご紹介します。(^^)

 

耐久コート材 SUPER HARD

 th_IMG_4616

 

 

こちらのBMWの樹脂モールは、経年劣化で白ボケがかなりひどい状態ですth_IMG_4607

th_IMG_4608

th_IMG_4609

th_IMG_4612th_IMG_4613

白ボケとか言うレベルを通り越して、ガビガビです。(泣)

th_IMG_4611 th_IMG_4610

 

さっそく塗ってみました。(^^)

th_IMG_4624th_IMG_4625

 

スゴくキレイになった!(^^)

白ぼけた樹脂モールが新品のような黒いつやを取り戻しました。

th_IMG_4630th_IMG_4633th_IMG_4618

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************