GOPROを収納する為のバックパック GOPROケース/GOPRO用バックパック

GOPROを収納する為のバックパック

GOPROケース

https://youtu.be/ksOo4KLkb9I

 

私は一年中コンスタントに万能なバックパックを探している、バックパックオタクですが、自分に最適なバックパックはなかなか見つかりません。

ポケットがたくさんあって、ラップトップ用ポケットがあって、サングラス専用ポケットがあり、サイドにペットボトルを入れられるホルダーがあり、複数のカメラを持ち歩きたい、型くずれしないちょっと固いボディーに、できるだけ強くて軽い素材で、大きさは25Lくらいは欲しい。

普段使いもするし、海外旅行にもメインで使うし、ストップがしっかりしていて、スノーボードやバイクに乗っても壊れたり飛んでっちゃったりしないバックパックが必要。

バイク用の防水やハードケースで固いとか重いバックパックはイヤ。

バックパッカー用のガチのヤツはデカすぎる、フタがついてるヤツは普段使いに使いにくいのでイヤ。

タウンユースのオシャレなバックパックでは弱すぎる。

と言う条件を満たすバックパックで、最近買ったバックパックでは、DAINESE のBACKPACK が非常に良かったです。

 

Dainese D Gambit Backpack

dainese-d-gambit-backpack

 

GOPRO用バックパックという物を買って見ました。

感動的に良く出来たバックパックだったので、紹介します。

TEMBA というブランドの、SHOOTOUT 14L ACTIONPACK と言う小型のバックパック。

GOPROに特化したバックパックですが、

普通に小型のバックパックとしてもすばらしいです。

 

GOPROを使っていると、どうしてもアクセサリーや周辺機器が増えてくる。

GOPRO カメラ3台と、各種取付けマウントやアーム、バッテリー、アームなどのアクセサリーをうまく収納する方法を試行錯誤しています。(^_^;)

うまく整理して収納して、できればそのまま持ち運びしたい。

th_CIMG3227

背中にはクッション付き。

胸と腹のストラップもあり、バイクやスノーボードをやりながらGOPROで撮影をして、なおかつ簡単に部品の交換をする為に考えられたバックパックである。th_CIMG3228

中に4個のコンテナがあり、ベルクロで脱着でき、透明なので、中身が見えてわかりやすい。

ラベルも付属

th_CIMG3219th_CIMG3220

中のコンテナは衝撃から守るクッション的なケースになっている。

th_CIMG3240

 

再度部分には、ペットボトルなどをホールドするドリンクホルダーが両サイドにあり、そのポケットは、三脚やゴーポールをホールドできる構造になっている。

th_CIMG3234

さらに! バックパックの底の部分には、三脚をくくり付ける為のストラップも付属する。

th_CIMG3229

 

ポケットがたくさんあって、中のポケットには、フックで脱着可能なストラップ付きの大小2個のポーチも付属している。

バッテリーやSDカードを収納する為の物らしい。

(これは自分的にはいらないね。)

th_CIMG3224th_CIMG3221

 

 

このメインコンパートメントは、内側(背中側)からアクセスルツ仕組みになっている。

これはバックパックをは降ろさずに中身にアクセスできる事が売りのようである。

同時に、バックパックを背負った状態で、外側から開けられないので、盗難防止の効果もある。

 

外側には、5カ所のポケット/開口部があり、iPad用らしいが、さらにはキャメルバックを入れる用のポケットまである。

th_CIMG3239

ちゃんとホースを通す穴もあいている。

th_CIMG3237

サングラス用と指定のあるポケットが、ただの布のポケットで補強もなく、内部のコンテナと干渉するので、実際にはサングラスは入れられないの唯一の残念な点。

 

こんなに多機能なのだ。

スーツケースのアームに取付けるストラップもあるのか、すごいな。

th_CIMG3231th_CIMG3230

 

レインカバーまで付属するのだ。

th_CIMG3226

 

 

すばらしいバックパックです。

特にゴープロの収納と運搬、またはエクストリームスポーツやハイスピードなバイク乗りにはぴったりと思います。

14Lでは普段使いにはちょっと小さいが、スポーツ用には小さい方が良いでしょう。

バックパックを降ろす事なく、くるっと回して、内側のメインコンパートメントにアクセスできるので、釣りにも良いかも。

 

商売につながらないネタばっかりがんばって書いてばかりで、すみません。m(__)m

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブログ!

http://www.hotwired.co.jp/blog/

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

海外研修のため、7/2〜7/13まで、臨時休業となります。m(__)m

海外研修のため、7/2〜7/13まで、臨時休業となります。m(__)m

電話はでられません。

メールの返信は遅くなります。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

 

その①:カーオーディオ関係

世界最大のカーオーディオショップなどタイの実力派カーオーディオショップを視察に行ってきます。

図々しく何日も居座って、かなり内部まで入り込んで取材もしてきます。(笑)

国際カーオーディオコンテストで優勝したオーディオカーを分解して調べてみます。

日本に住んでいると、ときどき大陸に渡ってこういう事を地味に努力しないと、ガラパゴス化してしまいますので

カーオーディオメーカーの品質管理にお邪魔して、エラそうにアドバイスもしてきます。

カメラ4台と三脚3台もって、写真はもちろん動画もバカみたいにたくさん撮影しきます。

GOPROを2台もつけて歩き回ってきます。

もしかしたら、雑誌などで内容をご紹介できるかも知れません。
せっかくですからシェアしたいんですけどね。

 

 

その②:モーターサイクル関係

HARLEY DAVIDSON METROPOLITAN BANGKOK 主催のイベントに参加&取材をしてきます。(^^)

DRAG DAY PARTY #3 というイベントで、タイランド サーキットで、実際に自分のカスタムバイグでドラッグレースやダートトラックを走ろうぜ! ってイカしたイベントです。

ハーレーメインのドラッグレースとしてスタートしたのですが、今ではトライアンフとBMW MOTORRAD,DUCATI のディーラー、SRのオーナーズクラブも参加して開催されます。

BUELL THAILAND のオーナーズクラブやタイのBUELL専門ショップも参加されるようなので楽しみです。(^^)

ビキニバイクウォッシュもあります。

見るだけのショーやイベントはもう飽きたので、

ハーレーダビッドソン バンコクのご好意で、図々しくバイクを貸してもらって、私もバイクに乗って参加させてもうことにしました。v(^o^)v

「ヘルメットなどのライディングギアは一式持って来いよ」と言われていますが、気温38度、しかも雨期という環境で一体なにを着るのが正解なのかわからないのがとても不安です・・・。

革ジャンとか、着れるわけ無いと思うんですけど・・・。(^_^;)

https://youtu.be/wQHQm6gIq9Q

https://youtu.be/zOPh76PmrHo

GROM などの125c系のカスタムや BMW S1000RR などのスーパーバイク系のカスタムもたぶん世界で一番アツい地域なので、バイクのカスタムショップもアポなし取材してきます。

 

 

th_IMG_0198th_IMG_0184th_IMG_0181

 

 ③友人の結婚式に出席

実はバンコクで友人の結婚式に出席するのですが、そこに EMMA や IASCA などの国際カーオーディオコンテストの国際ジャッジやインストーラーやカーオーディオ関係者が世界各国から集まりますので、ついでにみんなで HUA HIN とかいうリゾート行って、技術と知識を共有しようぜ、って話になっているので、そうします。

 

④釣りに行きます。

友人の同級生に釣りキチがいるらしいので、釣りに連れて行ってもらいます。

どうやら雷魚ハンターのようです。(^_^;)

 

⑤ルーフトップのレストランやプールでタイムラプスを撮影

バンコクにはたくさんのカッコいいルーフトップバーやレストランがあります。

ホテルやコンドの屋上はルーフトップのプールになっています。

夜景や雲のタイムラプス動画を撮影したいです。

 

⑥もうこれ以上詰め込むとケガするのでやめときます。

GOPRO用 GIMBAL 3軸ジンバル スタビライザーFY WG 3 Axis 動画の手ぶれを解消したい

GOPRO用 GIMBAL

3軸ジンバル スタビライザー

ウエアラブル ジンバル

FY WG 3 Axis 

FEIYU WG G4 WEARABLE GIMBAL

が届いたので、さっそく開封。

th_CIMG3431

取説は英語と中国語のみですが、組立は超簡単。

バッテリーを充電して、直感的にすぐ使えます。

th_CIMG3444

 

GOPROのビデオの映像の手ぶれを軽減する為にジンバルという物を導入してみた。

手持ちで GOPROで撮影をすると、手ぶれでブレブレで、見れたもんじゃない映像になってしまう。

バイクにGOPROをつけての撮影でも、映像のブレや振動が非常に気になる。

商業映像のようなスムーズなブレのない撮影をする為には、スタビライザーとかジンバルいう機械の上にカメラを取付けて、振動やブレを吸収する必要があるのだが、そんな大きな機械を持ち歩くのはイヤだし、バイクに取付ける事は不可能である。

このジンバルは3軸のブラシレスで、かなり小型。

これならギリギリバイクに装着して走行できそうな気がする。

さっそく、BMW S1000RR の GOPRO マウントに取付けてみた。

http://www.youtube.com/hotwiredweb

th_CIMG3447

 

空気抵抗は大丈夫なのですか?

と、言う感じ・・・。(^_^;)

th_CIMG3450 th_CIMG3451

ジンバルには、GOPROをハダカで取付けます。

防水ケースは使用できません。

せっかくの防水カメラなので、防水ケースごと使えるジンバルを探していたのですが、どうしても見つかりませんでしたので、あきらめてこれにしたのですが、

よく考えたらジンバル自体が防水じゃないので、GOPROだけ防水にしても意味がないですね。

防水ケースに入れると音も悪いし、重くなるし。

レンズだけはキズから保護する為にレンズカバーを取付けました。

ちなみにこのジンバルは、LCDモニターを背中につけた状態でも取付ける事ができる様になっていますが、やっぱり重くなるので、必要ないと思います。

th_CIMG3452

フロントのバイク用自撮り棒にも取付けてみました。

th_CIMG3458

スイッチを入れると、自動で水平を感知して動きます。th_CIMG3459

こちらも空気抵抗でジンバルのモーターが壊れそうですが・・・。(^_^;)

th_CIMG3462

 

バイクで、ジンバルを使用してGOPROの撮影は、春になったらやってみます。

 

 

なので、

偶然ご来店の、最近ワインディングにハマっているという、ALFA ROMEO 147

th_CIMG3441 

RAM MOUNT を使用してヘッドレストに取付けてみました。th_CIMG3442 

こちらはバッチリな映像が撮影できました。(^^)

来週足回りをアップグレードするそうですので、いまさらカーグラフィックTV やってみます。

th_CIMG3443

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブログ!

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

バイク用GOPRO取り付けアームキット(膝すり撮影用)

大好評を頂いている,バイクにGOPROを取り付ける為のマウントアームセットシリーズです。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6059

 

ゴープロで,バイクのライディングの醍醐味,膝スリの迫力動画を撮影する為に考えたのが,この、

「バイク用GOPRO取り付けアームキット(膝すり撮影用)」

です。

th_IMG_5203

商品構成は,

商品名:バイク用GOPROマウントセットその1

価格:¥6800−(税別)

送料:¥2100−(全国一律、一部除く)

お買い求めは,メールまたは,こちらの通販サイトからお願いいたします。

http://hotwired.cart.fc2.com/ca43/131/p-r-s/

と基本的に同じで,同じ価格です。

 

ベースのボールマウントの取り付け穴が,ひとつで,9ミリ穴,ボールが斜めについている、ベースになります。

th_IMG_1637

取り付け方は以下の画像を参照にしてください。

ベースになる,ボールマウントを、スイングアームのあいているボルト穴等を利用して固定します。

th_IMG_2122

そこにセットのアームと,GOPRO専用マウントを取り付けて,最適な取り付け位置と角度を探してください。

th_IMG_2492th_IMG_2117 

 

「バイク用GOPRO取り付けアームキット(膝すり撮影用)」

価格:¥6800−(税別)

 

 「バイク用GOPRO取り付けアームキット(膝すり撮影用)」を使用して撮影した動画は,こちらの HOT WIRED CHANNEL にてご覧頂けます。

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

 

※お願い
本製品は,改造部品です。
自己責任で工夫して改造して使用してください。
メーカー取り寄せになりますので,お時間がかかる場合があります。お急ぎの方は注文しないでください。

外国製の改造部品の使い方の例をご紹介し、販売ているだけで,何かを保証する事は一切しておりません。
バイクまたはカメラ、人体へのいかなる損害も責任は持てません。
商品自体の不備は製造元メーカーへお問い合わせください。

また,お電話やメールでの,
「自分のバイクに付くか?」 とか,「どうやって取り付けるのか?」 とか、「自分でつけれますか?」とか,「車検に通るのか?」 「他にどこで売ってますか?」等のお問い合わせは、わかりませんので,ご遠慮ください。

 

 

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

GOPRO 使用する上で,知っておくと便利な小技紹介 その5

GOPRO は,HOT WIREDにてお買い上げ頂けます。(^^)

取付のご依頼も大歓迎です。

 

GORPOは,一番人気のウエラブルカメラ,オンボードカメラですが,

結構使いにくくて,慣れてコツを掴むまでは少し苦労します。

 

HOT WIREDのブログでは,GOPROの色々な小技を紹介していますが,

今回は,これ。

カメラケースとマウントの脱着を,良くする人は経験があると思いますが,GOPROの小さなナットが、「ポロッととれて,どっか行っちゃたよー!」OMG!!!

を,防止する為の小技です。

 

ってゆーか、力技ですが,(^_^;)

ナットをボンドで固めてしまうのです。

そうすれば,フィールドで、必死に落としたナットを探す,という悲惨な事態を回避できるわけですね。

 

私は,2液の超強力ボンドを使用しました。(^_^;)

混ぜると15秒くらいで固まってしまいますので,作業はすばやく・・・。

th_IMG_6358th_IMG_6359

マウント側のプラスチックは320番のペーパーで足付けをしておきます。th_IMG_6353th_IMG_6356 th_IMG_6355 th_IMG_6354

めんどくさいので,すべてのマウントナットを固定しちゃいました。(^^)th_IMG_6363 th_IMG_6362 th_IMG_6361 th_IMG_6360 

実はこのゴープロのボルト/ナットは,特殊なサイズで,一般にはなかなか手にはいらないので、無くすとかなり面倒な事になります。

注意してくださいね。

 

GOPRO を使用した,ムービーは,HOT WIRED CHANNEL で見てね!

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************