MARSHAL キャビネットのオーバーホールと補強と2発化(その2)

MARSHAL MODEL1969 Aキャビネットのオーバーホールと補強と2発化の続きです。
その1はこちら。

経年劣化でボロボロのMARSHALLの1960 Aキャビネットをオーバーホールして、ついでにクラプトン仕様的な2発仕様にするのに加えて、キャビネット内部に補強を入れて、制振処理などの音響的なチューニングを施して音質向上を狙うのが、今回のキャビネットの改造の目的です。

その1で、2発化までのプロセスと、バーチで作成したバッフルボードが完成しました。

MARSHALL キャビネット 改造 2発化 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 音響チューニング

 

次は、キャビネット自体の強度を上げるために、内部に補強を入れます。

分解してみるとよく分かりますが、MARSHALLのキャビネットはあまりしっかりした作りとは言えず、大きな薄い板で組み立てられているだけで、スピーカーボックスとしては強度が足りないと思われます。

箱鳴りもMARSHALLの味とも言われるかもですが、今回のキャビネット改造のコンセプトは2発化とともにスピード感と音の正確性を向上させる目的としては、スピーカーボックスとしてのキャビネットの補強は非常に効果的なのです。

そこで、
今回のご依頼主のSTUDIO601様と共同開発しました、MARSHALL Aキャビネット用スタビライザー

名付けて、「つっぱり君1号」です。(^^)

何回も試作品を作って、試行錯誤の検証の結果、サイズや形状を決定しました。

前面のバッフルボードを縦方向のハリで補強して、背面のパネルとビスで固定してつっぱります。

背面パネルの真ん中をスルーにした改造キャビネットには、2本足で対応します。

ただ強く補強すりゃいいってわけじゃなく、MARSHALLらしさを損なわない様に程よく補強しないといけないのが、楽器の難しいところです。

角材ではなく、板材を貼り合わせて出来るだけ楕円に近い形状にしたり、角を丸く加工したり、音響的なパフォーマンスを向上させるための地味な工夫が盛り込まれております。

MARSHALL キャビネット 補強 スタビライザー つっぱり棒 つっぱり君 つっぱり野郎 HOT WIRED 名古屋th_9JKfNLnwQnSN+gBs0cOZ%A_thumb_6fb36th_CIMG7221MARSHALL キャビネット 補強 スタビライザー つっぱり棒 つっぱり君 つっぱり野郎 HOT WIRED 名古屋 MARSHALL キャビネット 補強 スタビライザー つっぱり棒 つっぱり君 つっぱり野郎 HOT WIRED 名古屋MARSHALL キャビネット 補強 スタビライザー つっぱり棒 つっぱり君 つっぱり野郎 HOT WIRED 名古屋MARSHALL キャビネット 補強 スタビライザー つっぱり棒 つっぱり君 つっぱり野郎 HOT WIRED 名古屋MARSHALL キャビネット 補強 スタビライザー つっぱり棒 つっぱり君 つっぱり野郎 HOT WIRED 名古屋

 

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6fae4 th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6fb4a th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6fb4f th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_6fb58

 

 

「MARSHAL A/Bキャビネット用スタビライザー」は、市販化の予定ですので、通販でも購入していただけるようになります。(^^)

MARSHALL キャビネット 補強 スタビライザー つっぱり棒 つっぱり君 つっぱり野郎 HOT WIRED 名古屋チラ見せ。

 

MARSHALL MODEL1960 キャビネットのバッフル面の制振処理:

2発化して面積が増えた、MODLE1969 Aキャビネットのバッフル面には、ダイポルギーという制振/防振材を施工しました。

カーオーディオで言うところの、デッドニングですね。

ダイポルギーはカーオーディオのデッドニングでも使う材料です。

MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール ダイポルギー HOT WIRED 名古屋 MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール ダイポルギー HOT WIRED 名古屋 MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール ダイポルギー HOT WIRED 名古屋 MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール ダイポルギー HOT WIRED 名古屋 MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール ダイポルギー HOT WIRED 名古屋 MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール ダイポルギー HOT WIRED 名古屋

 

MARSHALL MODEL1969 Aキャビネットのオーバーホールには、MARSHALL純正部品の新品を取りよせて、純正部品の新品に交換します。

スピーカーケーブルはウミヘビです。

MARSHALLのロゴも純正部品を取り寄せて新品を取り付けます。(^^)
もちろんスピーカーに被らない様にマウントは作り直しています。

th_P1190025 th_P1190035 th_P1190036 th_P1190040

 

MARSHALLのロゴも純正部品を取り寄せて新品を取り付けます。(^^)
もちろんスピーカーカーに被らない様に土台は作り直しています。

 

MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール 純正ロゴ HOT WIRED 名古屋MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール 純正ロゴ HOT WIRED 名古屋 MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール 純正ロゴ HOT WIRED 名古屋th_IMG_6527th_P1180992 MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール HOT WIRED 名古屋

 

改造/オーバーホールが完成して、誇らしげに佇む、MARSHALL MODEL1960 Aキャビネットです。(^^)

これで気持ち良く大音量を鳴らしくれます。

MARSHALL キャビネット クラプトン仕様 補強 スタビライザー オーバーホール HOT WIRED 名古屋th_IMG_6537th_IMG_6534 th_IMG_6539

 

MARSHALL キャビネットのオーバーホール、改造、2発化、クラプト仕様は、ホットワイヤードまでご相談ください。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

MARSHALL 1960 Aキャビネット 12インチ2発のクラプトン仕様に改造する

ホットワイヤードは、名古屋のカーオーディオの専門店ですが、木工加工技術を活かして、楽器/アンプ/キャビネットのオーバーホールや改造も承っております。

MARSHALL 1960 キャビネットを2発に改造して、クラプトン仕様みたいに に改造する方法をご紹介します。

※エリッククラプトンがミュージックマンの4発キャビを2発に仕様変更している。

 

MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

新しければ良いわけでもないし、作りの良さと音の好みが必ずしも一致しないのが楽器の奥が深いところであるが、こだわりを持って楽器を使用しているミュージシャンが、10年も20年も全くメンテナンスもしないで使いっぱなしのキャビネットで良いわけがないよね。

 

 

 

 

今回のご依頼主様は、名古屋のレコーディングスタジオ、JOYSOUND 601 Studio様。

全国屈指の設備を誇る、本格的な商業録音レコーディングスタジオで使用される機材なのです。 

  

今回のご依頼の内容は、
経年劣化で性能に影響のある部分のオーバーホール、
音質とレスポンスの向上のために、MARSHALL 1960 Aキャビネットを12インチ2発に改造すること、
同時に補強を入れる等のキャビネット自体の音響的なチューニングをしたい、
との事でした。

 

マーシャル1960キャビネットを分解してみると、
カスタムカーオーディオの常識からすると、ありえない雑な作りに驚かされる・・・。

スピーカーユニットも一個だけ違うものがついている。

抵抗値さえ合っていれば壊れることはないでしょうが、異なるユニットからは若干違う音がずれて出てきて、演奏していてなんか気持ち悪い感じになるのではないでしょうか?

MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

この極細スピーカーケーブルと端子で良くあんなデカい音が出るよね・・・。
各部ネジが緩んでグラグラで、背面板には固定さえされていない補強?の棒はは少し短くてつっぱりにもなっていない・・・。

MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

何十年分かのヤニや汚れを吸った恐ろしく汚いネットを剥がすと、MARSHALLのロゴを止めるための土台の板が出てくる。
これまた適当な板切れを打ち付けただけで、スピーカーの上に被ってしまっている。
音響的に良いことがあるわけはないし、あまりにも心ない雑な作りに依頼主様もビックリである。

MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ th_CIMG7043MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

ボロボロのキャスターや割れたプラスチックパーツ、MARSHALLロゴ、ネット、ネジ類などは全て新品のパーツを取り寄せてオーバーホールします。

MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップMARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

 

では、
MARSHALL 1960 Aキャビネットのオーバーホールと、2発仕様への改造、エリッククラプトン仕様? の制作を詳しくご紹介します

キャビネットのバッフルは、音響的に最も重要な部分です。

今回は材料にもこだわり、フィンランドバーチを使用します。

MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

 

フィンランドバーチは硬いので加工が大変なのです。(;^_^

MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

 

マーシャル 1960 Bキャビネットと違って、Aキャビネットは上2発がスラントしていますので、角度や接合部の強度や精度にもこだわって正確に加工したパーツは補強を入れてボンドで強固に固定します。
将来のスピーカーの交換が簡単にできるように、取付部には鬼目ナットを打ち込んでおきます。
MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

音抜けを良くするためにスラント加工を施します。

MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

  

MARSHALL 1960 Aキャビネット、12Vインチ2発仕様。

ここからさらにバッフルをダイポルギーで塗装して、キャビネット内部に補強のためのブレースを制作します。

その2へ続く。

MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ MARSHALL キャビネット 改造 2発 クラプトン 補強 オーバーホール 1960 チューンナップ

 

MARSHALL 1960 キャビネットの2発化、オーバーホール、キャビネットの補強チューニングは、名古屋のホットワイヤードまでご相談ください。

マーシャルのキャビネットの2発化、オーバーホールの画像は、HOT WIREDのFACEBOOKページにたくさんアップされています。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=2356851781024549

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

LEATHERMAN STYLE PS ナイフレスマルチツール のハサミを改造してみた

初めてレザーマンを買ったのは、一番最初のモデル一種類しかなかった、25年以上前から、LEATERMAN TOOLのマルチツールを愛用している。

その当時は茶色のレザーのケースに入っていたのでレザーマンなのかなとずっと思っていたが、どうやら創設者の名前がLEATERMANのようである。;^_^

LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレスLEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス

一番最初のモデルを買った理由は、プライヤー(当時の日本語でいうとラジオペンチ)がメインツールになっている画期的な多機能ナイフで、釣りをする自分としては、大変便利だった。

それまでの多機能ナイフは、ビクトリノックスに代表されるような、ナイフがメインで、そこに栓抜きやドライバーなどのマルチツールがついているものばかりだった。

しかし、実際に多機能ナイフを携帯してみるとわかるのだが、ナイフで何かを切れば解決するというシュチュエーションはほとんどない。

実際ビクトリノックス程度のナイフでは大したものが切れないし。

ナイフだけ持ってキャンプに行っても、現実にはほとんど何の役にも立たない。

ロープを切って脱出とかしないし、小さなナイフでちまちま料理もやりにくいし、パッケージを開けるくらいなら、マイナスドライバーとかでできるし。

むしろプライヤーやワイヤーカッター、ハサミなんかで切りたいものの方が多いのだよ。

と、いうわけで、LEATHERMANは私にとってはベストな携帯用多機能ナイフ、マルチツールな訳であるが、最近はいくつか困ったことあるのだ。

1、ナイフの携帯が色々うるさいご時世になり、日本でもナイフを常時持ち歩くのはよろしくない。

2、旅行の時こそ携帯したいマルチツールなのだが、もう何度も空港のセキュリティーで取られて、捨てて帰る羽目になっている。(うっかりバックパックに入ったまま空港に入ってしまうことが多いのです。)LEATHREMAN WINGMAN とか、WAVE とか捨てた時は泣きたい気分だった。

3、実際ナイフで切りたいというシチュエーションがほとんどない。

4、常時携帯するには大きくて重い。(これ重要)

 

海外旅行に行く際に、一切全く道具を持って行かない、という選択肢は自分にはない。

海外に行くと、レストランでさえビールの栓は開けずに出てくることが多く、地元の人はライターやキーホルダーなんかで器用に栓を抜くのだが、(歯で抜くヤツもいるね)私はそんなことできないので、栓抜きは必須なのだ。

ペットボトルのキャップの外側のパッケージのプラスチックすら無駄に強固で爪では開けられないし、テープや旅先で買ったTシャツのタグすら素手では切れないよね。

プライヤーはボルトやナットを掴めるだけでなく、あまり触りたくないものや熱いものを掴む時も便利。

 

というわけで、最近増えているのが、ナイフレスツール/ナイフレスマルチツールとか言うヤツ。

つまり、マルチツールだけど、ナイフがないわけ。

その中でも、最低限のツールしかないけど、とても小さくて、ものすごく軽いヤツを使ってみることにした。

しかも、アメリカなら空港のセキュリティもパスして、機内に持ち込み可能らしい。

LEATHERMAN STYLE PS 

LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス

WAVEは、大変多機能で、一番頼りになるヤツだが、とにかく重い。
バイクや車に積んでおくにはベストチョイスだが、ポケットに入れて歩く気にはなれない。

SIGNALは仕事中もポケットに入れていて、わりと荒っぽく使える、一番使うヤツ。
クリップが優秀で、ポケットへの脱着が大変スムースなのだ。
遭難した時用の笛や火打ち石がついているサバイバル系ツールだが、残念ながらこれらは多分使うことはないだろう・・・。

で、こちらのSTYLE PS
感動的な小ささと軽さである。

しかも、SIGNALでいちばんのお気に入りだったカナビラ/栓抜きがついている。
このカナビラをベルトループなんかに引っ掛けておけば落とすこともない。
LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス

 

で、ナイフの代わりについているのが、こちらの爪とぎ。
先端がわりと鋭利なマイナスドライバーになっていて、ペーパーカッターやパッケージオープナーとして十分に機能する。
先端が細くて薄くなっているので、かなり小さなマイナスと、プラスのネジまで回せてしまうだ。

ちっさいピンセットがついてますが、固くて押し出すには爪が割れそうなので、出すために別のツールが必要になる上、トゲ抜きの必要性が思い浮かばない。
LEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレスLEATHERMAN STYLE PS SIGNAL WAVE ナイフレス

 

スプリングアクションのプライヤーも可愛いサイズながら、意外としっかりしていて、ワイヤーカッターもついているし、しっかりしたギザギザがしっかり対象物をグリップする。

LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス

 

そしてこちらのハサミも、スプリングアクション付きで、小さいながら切れ味は抜群です。
バネが折れるとの評判ですが、折れてもハサミとしては機能するので、私はそれで十分だ。

だたハサミで一点気になったのが、開閉の際に先端で自分の指を切りそうでちょっと怖いくらい鋭利なのだ。
また、先端が尖っているハサミは、空港のセキュリティーで問題になるケースがあり、先端が尖っていた方が良い使い道も特に思い浮かばないので、自分の指に刺ささる方がずっとイヤだし、思い切って先端を削って丸くしてやったぜ。(^^)

LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス ハサミ LEATHERMAN STYLE PS ナイフレス ハサミ

 

空港のセキュリティーに関しては、つい先日にタイのドンムアン空港からは機内持ち込みできています。

アメリカの空港は基本OKみたいです。

 

EDC(everyday carry), TCA friendly knifeless multi tool. leatherman style ps とかのキーワードで調べると色々出てきます。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

ホットワイヤードへ遠方からお越しいただくお客様へのご案内のまとめ

ホットワイヤードは、愛知県名古屋市に位置しています。

ホットワイヤードは、全国からお越しいただくお客様がとても多いので、遠くから来ていただくお客様のための工夫をご紹介いたします。

ホットワイヤードのカーオーディオ施工は、カスタムを伴う比較的作業時間のかかるインストールが多いため、お車をお預かりしての作業が多いのですが、

遠方のお客様への対応の工夫をいくつかご紹介いたします。

 

①通販

商品はもちろん通販可能ですが、ワンオフ製作のオリジナルインナーバッフルとスピーカーのセットでの通販も可能です。

さらに、ピラーを送っていただき、ツイーターを埋込加工をして、レザーで仕上げて、郵送する形でのカスタムインストールの通販も可能です。

マツダ純正BOSEサウンド対応スピーカーの通販
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=9079

NDロードスター マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換/通販、オーディオの音質向上の方法のまとめ
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8239

 

②作業時間を短くするために製作物を先に作って準備しておく:

遠方からお越しため、どうしても短期(日帰り/一泊二日等)で作業を完了したいお客様への対応として、以下の方法を実施しておりますので、ご希望のお客様は、メールにてその旨お伝えいただき、ご予約をお願いいたします。

時間のかかる制作物などを先に作っておき、施工当日にすぐに取り付けできるように準備しておきます。

ご予約の流れ:

メールや電話にて作業内容の打ち合わせをして、お見積もり、作業内容および作業日時の決定、

全額または半額ほどの金額をお振込みいただき、商品を確保して、制作物の作成に取り掛かります。

ご来店いただき、施工いたします。

 

先に製作物を準備しておき、短時間で施工した例のお客様車両のご紹介はこちらのページをご覧ください。

NDロードスタースピーカー交換即日仕上げご希望のご案内
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=12850

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=13773

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8059

 

 

②あおなみ線の名古屋競馬場前駅または、JR名古屋駅までの送迎

ホットワイヤードは電車でのアクセスが良いので、電車を利用された方が早くて楽です。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 

遠方からホットワイヤードへご来店のお客様へご案内(電車/新幹線の案内)
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=8976

 

③代車の貸し出し。

軽自動車の代車を貸し出しすることが可能ですので、ご相談ください。
(先着順)

禁煙
ガソリン満タンでで返却願います。
全車ETC付き、自賠責保険加入。
※個人所有の古い軽自動車を貸しているだけですので、レンタカー並みのサービスを期待される方はご遠慮ください。事故などはご自身の責任で対応してください。

 

 

北海道/東北のお客様向け、太平洋フェリーで車両を輸送する方法
名古屋ー仙台ー苫小牧 

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=13983

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

カーオーディオで使うべき、iPhone/Androidの神アプリ。TUNE IN

カーオーディオ愛好家としての、iPhoneに絶対入れておきたい神アプリをご紹介します。

 

知っている人も多いと思いますが、

TUNE IN RADIO

こいつのおかげで全くCDを買わなくなりました。(^^)

HOT WIREDの超オススメの神アプリです。

24時間、365日使っています。

ラジオというと、毎日繰り返しおんなじつまらん話とつまらん曲のヘビロテのダサい日本のFMラジオを連想してしまいますが、このアプリで海外のクールなステーションを探して聞いてみてください。

ジャンル別など色々変作もできますので、

どんな音楽のジャンルでも、あなたの好きな曲ばっかりかかる素敵なステーション/番組が必ず見つかります。

スクリーンショット 2019-07-22 19.47.27

 

HOT WIREDのショールームもガレージも、24時間/365日、このアプリでストリーミング音楽を再生しています。(^^)

 

 

 

 

 

More photos on facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************