hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

REVIT SAND3 JACKET & PANTS / レブイット サンド3

REVIT のウエアは、たいへん良くできている。

デザインもカッコいい。

オランダのブランドで、日本ではなかなか手に入らないのが難点。

バイクウエアは、日本のブランドでさえもワンシーズン売り切りで流通量が少ないので、「これイイな」と思ったらすぐにゲットしないと手に入らなくなる。

安全性を考えるとレザーウエアが好きなのだが、既にREVITのレザージャケット&パンツを所有している事、そしてレザーウエアは暑い&寒いに対応力が低い事も良くわかり、さんざん考えた結果、快適性を重視してテキスタイルのウエアにする事にした。

そして、5年ほどリサーチした結果、たどり着いたのが、レブイットのSAND3のジャケットとパンツ。

SAND2も良かったが、リサーチしてるうちにモデルチェンジして、SAND3になった。(;^_^

重視したのはもちろん、かっこよさとデザインだが、安全性と快適性も重要視して、REVITは良いと判断した。

th_IMG_5202

最近人気のアドベンチャー系のスタイルに、珍しいブルーのジャケットに一目惚れしたのが正直なところ。

REVITは、プロテクター系がしっかりしている。

ヨーロッパのCE規格をパスした独自のプロテクターを展開している。

10年前に買った、REVITのジャケットも、CE規格のすごくしっかりしたプロテクターが装備されていたが、現行モデルは、水色のプロテクターで、昔のより柔らかく、ハニカム構造になっていて、空気の通りがよさそう。ってゆーか昔のREVITのプロテクターは、空気穴が全くなかった。

通気性を良くしてなおかつCE規格をパスする対衝撃性を備えているという事だろう。

昔から日本系のバイクウエアは、なぜかプロテクター系がものすごく適当なものが多い。てか、プロテクターなんか付いてないヤツも多い。

特に量販店で買えるバイク用ジャケットやパンツに付属のプロテクターは、スポンジみたいなヤツがほとんどで、事故の際に体を守る機能があるようにはとても見えない。

では、別売りのプロテクターはどうか? というと、そちらは表面が固いプラスチック製のプロテクターが多く、ぱっと見強そうだが、表面が固ければ良いという訳でもない気がするし、事故の際には割れたプラスチックが体に刺さるんじゃないか? って気もする。

2018年現在でもまだ喫煙できるレストランがあり、途上国でも安全規格をパスできず、日本専用商品の軽自動車が新車販売の半数以上という日本は、昔から安全や健康に関してはかなり無関心である。

SAND3のパンツの膝のプロテクターを外してみた。

 th_IMG_5240 th_IMG_5241 th_IMG_5242

SAND3のジャケットは、なぜかバックプロテクターだけ別売りになっている。

バックプロテクターを入れるためのポケットだけがついている。

こちらが別売りのREVITのバックプロテクター、TYPE RV Mサイズのジャケットには、サイズは04のプロテクターが適合。

柔らかいが、がっつり分厚いバックプロテクターである。

th_IMG_5191

最近流行のチェストプロテクターも無いし、ポケットも無いのだが、

レース用のレザースーツにバックプロテクターとチェストプロテクターだけ無いのと同じ理由で、チェストプロテクターとバックプロテクターは、ベストみたいなタイプのヤツを背負ってから、ジャケットを着る前提なのかもしれない。

その方が好みに合わせることもできるし、大きくて高性能なバックプロテクターを簡単に装着/脱着できるので合理的でもある。

th_IMG_5206

 

SAND3の気に入った快適機能は、この通気窓というか、ジッパーを開けて外気を取り入れるインテークが多い事。

胸に2カ所と背中にも2カ所、パンツにもモモのところに2カ所ある。

一見ポケットに見えるが、ジッパーを開けるとメッシュの裏地から走行風を取り入れて体を冷却できる訳だ。

このくらいデカいのがイイのだよ。

また、腕のジッパーが、袖から脇くらいまで、ガバーっと開くので、これは良さそうだ。

あとは、いろいろくっつけられるストラップ付きもイイね。

th_IMG_5235

 

SAND3のジャケットもパンツも、3重構造になっていて、サーマルインナー(あったかいヤツ)と、防水インナーが脱着式で付属している。

アウターのジャケットは防水じゃないようで、通り抜けた水を防水インナーで内部への侵入を防ぐ、という事のようだが、自分はインナーは多分外して使います。

今までもそうでした。

インナーは、ダウンなりフリースなり、他にもっと高性能であったかいウエアを自分で調節した方が具合が良いし、防水に関しては、レインスーツを上から着た方が良い気がする。

防水インナーは、薄いので、防寒用に常備しても良いかもしれない。

SAND3のジャケットには、インナーを収納できる大きなポケットが背中についているのだ。v(^^)v

th_IMG_5204 th_IMG_5220 インナーが、ダウンとかでもっとまともなヤツなら良いかも?だが、残念だがこのレベルの品質のインナーなら、無い方が良い。

th_IMG_5218

 

防水インナーに関しては、使ってみないとわかりませんが、こちらもGORETEXとかで好みのものを用意した方が良い気がするが、ガチで海外でアドベンチャーツーリングやるなら内側に防水ライナーを着ておく方が良いのかも。

 

SAND3のパンツ:

th_IMG_5211

 定番の股間の防水/防風フラップ?

と、お尻の滑り止め?

th_IMG_5236th_IMG_5216

デカいエアインテークとカーゴポケット。th_IMG_5235

すねから下はジッパーでガバッと開くので、オフロード用のブーツでも使いやすいでしょう。

ベルクロで絞る事もできる構造。

th_IMG_5217th_IMG_5215

ジャケットとパンツが連結できるジッパーが付属。

他に所有している、REVITのレザージャケットとパンツにも付いているが、使ってみると意外と不便なので、自分は多分連結して使う事はないと思われる。

th_IMG_5233th_IMG_5216

 

SAND3パンツもジャケットと同じ素材のサーマルインナーと防水インナーが付属している。

これだけあれば、冬用のオーバーパンツもいらないかも。

th_IMG_5228th_IMG_5226


唯一ネガな要素は、

重い。(>_<)

特にジャケットはずっしりと思いです。

生地がかなりしっかりしている上、プロテクターもしっかりしていて、インナーも入れて3重構造だし、それらを繋ぐためにご丁寧な金属のスナップやジッパーがたくさん付いているし・・・。

量販店系のバイクウエアしか着た事無い人はちょっとびっくりするくらい重いです。

まあ、薄くて軽くて安くて、安全なんて魔法のバイクウエアは無いのだよ・・・。

あと、ヨーロピアンサイズなので、サイズ感は要注意です。

REVITのウエアは結構研究してますので、ホットワイヤードで注文して、買ってくれる方はお問い合わせくださいね。(^^)

 

 

実は本日届いて開封しただけで、まだ使ってないのですが、(;^_^

今週末のツーリングで、10月の気候でどんな感じか試してみます。(^^)

 43951683_10215010233782119_6725541674522509312_o

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

W222 Sクラス コーディング施工 テレキャン/ナビキャンセラー/VIM/ウインカー点滅回数など

MERCEDES BENZ W222 S CLASS MC前

Sクラス 前期型のテレキャン/ナビキャン施工

※W222後期型は、できないモデルが多いようで、診断機にて実際に設定をしてみるまで判別できません。

th_IMG_9589

走行中のテレビの視聴とナビの操作を可能にするための、ナビキャンセラーとテレビキャンセラーのコーディング施工のご紹介です。

th_IMG_5250

せっかく大きなスクリーンのW222ですが、クルマが動きだすとすぐにTVが消えてしまい、音声だけになってしまいます。

ナビの操作もできないのでたいへん不便です。

キャンセラーモジュールなどのハードウエアを使用する事無く、コーディングのプログラムでテレキャン/ナビキャンを施工します。

th_IMG_9598

同時に、ご希望の各種コーディング一式を施工します。

シートベルト警告音キャンセル、スタートアップスクリーンをAMGにする、ワンタッチウインカーの点滅回数を5回にする、などを設定しました。

※コーディングは、ご希望の項目のリストをいただき、可能なものはすべて設定しての一律料金とさせていただいております。
診断機にて実際に設定するまでは、可否の確証がわからない事、車両によってはできない項目もあり、また、設定値が反映されないなどもある事などをご理解いただいた上で、項目別の個別料金の設定をしないで、できる部分は全部やって一律の料金としています。万が一全く何も設定できない場合は、テスター代:15000円(税別)を除いて代金をお返しします。

テレビキャンセラー/ナビキャンセラー/コーディング一式のセットで、60,000円(税別)です。

※車体番号を記載してメールいただければ、できるかどうかのおおよそのお調べができま

す。

施工のご予約は、メールにて承っております。

information@hotwired.co.jp

 

HOT WIRED CHANNELで、ワンタッチウインカーの点滅回数の変更の動画をご覧いただけます。

https://youtu.be/OUlldrJDcWs

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************

MERCEDES BENZ CUSTOM CODING (ベンツのカスタム コーディング)キャンペーン開始!

ご好評をいただいております、BMWのカスタムコーディング
(何項目でもご希望の項目を一律料金でCODING します。)

に、つづきまして、

MERCEDES BENZ CUSTOM CODING (ベンツのカスタム コーディング)のキャンペーンも初めした!
(何項目でもご希望の項目を一律料金でCODING します。)

 th_IMG_7336

ベンツの純正ナビは、走行中は操作できなくなります。

DVDやテレビも同じく,走行中は映らなくなってしまいます。

ベンツの純正ナビの走行中の操作を可能にして,DVD/TVの走行中の視聴を可能にします。

th_IMG_7338th_IMG_7343

ただいま、ホットワイヤードでは、MERCEDES BENZ のコーディングのキャンペーンを実施しております!
(完全予約制、期間限定)
弊社の都合で、予告無く終了しますので、ご予約はお早めに。

 

主に以下のような項目が設定可能です。

VIM/テレビキャンセラー&ナビキャンセラー
(走行中のナビ/テレビ/DVDを視聴可能にする。)

DRL(デイライト)
シートベルト警告音
スタートアップ画面を AMG LOGO にする。
VMAX スピードリミッターカット
ワンタッチウインカー 点滅回数
アイドリングストップOFF(デフォルトでOFFに変更)
エアコン内気循環

APPLE CARPLAY/ANDROID AUTO
iPhone ミラーリング

など

   

基本料金(BENZ用テスター接続およびコーディング一式):45000円(税別)〜
+テスター代:15000円(税別)

コーディング変更/設定は、何項目でも無制限で、その車で可能なCODINGで、ご希望の項目を全項目、一律料金でCODINGします。
(注意:ご希望のコーディング項目に関係なく、1項目でも価格は変りませんし、ご希望の項目が設定できなくても料金は変わりませんが、何も設定できない場合は代金はお返しいたします。)

作業時間は、1〜3時間ほど。
※軽自動車の代車のご用意も可能です。

ご予約は、
VINナンバー、年式、モデル、お名前、住所、電話番語をメールに記載の上、ご予約願います。

 

注意:

ご希望の項目を設定する機能がない車もあります。この場合は当然ですが、設定できません。

できるかどうかの最終判断は、テスターを繋いで車両コンピューターにアクセスしないとわかりません。
(ご希望の項目が少なくても多くても一律の価格です。)
一部難易度の高い項目は別料金になる場合があります。
   
 

 

BMW,BMW MINI, MERCEDES BENZ,SCN CODING に関する詳細は、メールまたはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

弊社では,正規のメルセデスベンツ専用の診断機を使用してCODING 作業をしております。
その為,全プログラムと車両データーにアクセスする関係上,作業にお時間がかかります。

 A45-front_2964732b

おおよその対応車種の一覧です。
(できないモデルも存在しますので,詳細は現車確認後となります。)

A-Class W176 09/2012-present
B-Class W246 11/2011-10/2014
C-Class W204 03/2011-02/2014
C-Class Estate S204 03/2011-08/2014
C-Class Coupe C204 06/2011-present
C-Class W205
CLA-Class C117 04/2013-10/2014
CLS-Class C218 07/2011-08/2014
CLS-Class Shooting Brake X218 10/2012-08/2014
E-Class W212 07/2011-present
E-Class Estate S212 07/2011-present
E-Class Coupe C207 07/2011-present
E-Class Cabrio A207 07/2011-present
E-Class W213

G-Class W463 06/2012-present
GL-Class X166 11/2012-present
GLA-Class X156 12/2013-present
GLK-Class X204 08/2012-present
GLC-Class W253/X253
GLE-CLASS
M-Class W166 11/2011-present
SL-Class R231 03/2012-present
SLK-Class R172 03/2011-present
S-Class W222前期
S-Class W222後期(テレキャン/ナビキャンできないモデル有り)

 

※BENZのECUの交換や,各種車両のモジュール交換,ベンツの修理の際に必要となる,SCN CODING の施工も可能です。

SCNコーディングが必要な業者の方もご相談ください。

XENTRY、SD CONNECT、ICOM2、PWIS3, VEDEAMO、 VSX ODX VSB ソフトウェア など、BENZ と BMW, PORSCHE PIWIS3 のテスターや診断機、ソフトウェアの販売も行なっております。
ご相談ください。

遠隔操作によるソフトウエアのインストールや、アップデート作業、機器の購入後のサポートもご相談ください。

 

愛知県近郊,名古屋市近郊での,BMW,BENZ, の CODING(コーディング)は、ホットワイヤードまでお問い合わせください。

 

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

ビッグスクーターにスピーカー取付/本格的なカーオーディオを取り付ける/マグザム+Rockford Fosgate

YAMAHA MAXAM

ビッグスクーターに本格的なカーオーディオを取り付ける方法をご紹介します。

 th_CIMG2414

オモチャみたいなバイク用のオーディオじゃなくて、アメリカ製カーオーディオ、Rockford Fosgateのカスタムカーオーディオをインストールです。

超小型の4ch.パワーアンプ、PBR300X4とP142の組み合わせ。

音源はiPhone/iPodです。

BLUETOOTHではなく、音質重視で、ライトニングケーブルで直接音楽信号を取り出します。と、同時にiPhoneの充電もできるようにします。

iPod Classic用に30ピンのドックコネクターでも接続可能にしました。

th_CIMG2218 th_CIMG2219

 

ヤマハのビッグスクーター、マグザムに本格的なカスタムカーオーディオを取り付けました。

HOT WIREDオリジナルの、ビッグスクーター用スピーカーボックスを使用して、ロックフォードの4インチ2WAYコアキシャルスピーカーを取り付けます。

スピーカーボックスが、スクーターの薄いパネルを強化して、平面にスピーカーをしっかり取り付ける事ができるようになり、裏からの音漏れ/キャンセリングを防ぎ、結果的に音質向上になるのです。

この車種別専用スピーカーボックスを使用しないで、適当に穴開けてスピーカー取り付けちゃうと、良い音が出ないのです。

マグザム用 スピーカーボックス(上)左右セット(白ゲル):45000円

th_CIMG2238

 

ボディー同色のメタリックブラックにペイント。

th_CIMG2244 th_CIMG2243 th_CIMG2242 th_CIMG2241 th_CIMG2240th_CIMG2239

 

カスタムカーオーディオの作業風景はこんな感じ。

今回は、オーディオの取り付けに加えて、下回りにLEDの電飾を入れますので、かなりバラバラにして、配線作業をしていきます。

th_CIMG2423th_CIMG2419

オーディオの音質向上のための地味な工夫も随所にちりばめております。(^^)

カーオーディオ屋ならではのノウハウや、嫌な共振/振動を押さえるために、パネルをデッドニングしたりもしているのです。(^^)

th_CIMG2535 th_CIMG2534

 

ホットワイヤードのバイクオーディオカスタムは、「安く、早く、簡単に」というのは得意ではありません。

手間と時間をかけて、最大限のパフォーマンスを発揮できるカスタムバイクオーディオ/カスタムカーオーディオが得意なのです。

ビッグスクーターのカスタムオーディオの費用は、おおよそ15万円くらい〜 になります。

th_CIMG2510 th_CIMG2509

オーディオのON/OFFスイッチや電飾のスイッチ、USBポート、電圧計、パワーアンプなどをグローブボックスの中にインストール。

th_IMG_5163 th_CIMG2563

 

 

 

th_CIMG2526th_CIMG2423th_CIMG2527

スピーカーのインストールが完了しました。

ホットワイヤードオリジナルのスピーカーボードとロックフォードのP142スピーカーはベストのマッチングなのです。(^^)

th_IMG_5129

バイク用の防水スピーカーは、音が悪すぎるので絶対に使っていけません。(T-T)

th_IMG_5124 th_IMG_5128 th_IMG_5125 th_IMG_5137

th_IMG_5138

 

th_IMG_5146

 

iPhoneとiPodのマウントには、RAM MOUNTを使用します。

20年間いろいろな携帯ホルダーを試してきましたが、全部金属製のRAM MOUNTのiPhoneホルダーが最高です。

ゴム付きのアームで優しくしっかりとつかんで、脱着も簡単で、角度や取付位置は自由自在、オフロード走行中でも飛んでったことありません。

ちょっと高いけど、最高のバイク用携帯ホルダーです。

こちらは、iPhone7Plusをつけたところ。

iPhone7/8/plus,iPhoneX,XS,maxにピッタリのホルダーとアームとハンドルバーに取り付ける土台部をセットにして販売もしています。12000円(税別)+送料1100円

information@hotwired.co.jp

th_CIMG2561th_CIMG2549th_CIMG2560 

このブリップが携帯をしっかりつかみ、このアームのおかげで、角度や位置が自由自在なのだ!

th_CIMG2558

 

 

 

マグザムにカスタムオーディオ取付とLED間接照明の電飾取り付け完成。(^^)

th_IMG_5187 th_IMG_5186 th_IMG_5183 th_IMG_5182 th_IMG_5179 th_IMG_5178 th_IMG_5173 th_IMG_5169 th_IMG_5168 th_IMG_5167

 

 

モーターサイクルでも本格的なカーオーディオを楽しみたい!

ビッグスクーターのスピーカー取付、ビッグバイクのオーディオの音質向上は、ホットワイヤードまでご相談ください。

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=2019476464762084

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

スーパーシェルパ エンジンがかからない、セル/ワンウェイクラッチの交換

カワサキ スーパーシェルパ のエンジンがかからない、

セルは回るものの、エンジンがかからないのだ。

なので、しばらくセルを回しているとバッテリーも上がってしまう。

セルモーターがいかれたか?と、セルを分解してみた。

th_P1180723th_P1180722

 

 

セルモーターは問題ないようだ・・・。(;^_^

th_P1180803

セルモーターは元気よく回るのに、エンジンがかからない。

セルは良く回るのに、ガイーンとかギュイーンとかいってセルが空回りしているっぽい。

どうやら、ワンウェイクラッチとかいう部品が怪しいらしい。

シェルパには良くある持病のようで、ネット上の情報をたよりに、カワサキ純正部品一式を揃えて、ワンウェイクラッチの交換をやってみる。

 

 

th_CIMG8127 th_CIMG8129

 

こんな特殊工具も、ホットワイヤードのすぐ近所にアストロもストレートもあり、すぐ買えるので便利。(^^)

th_PHZP8798

 

と、まあ必要な部品と工具をそろえてから、約1年間放置プレーだったシェルパを修理する事にした。

放置中にフロントフォークからオイル漏れを発見し、新たな修理項目が増えてしまった。(;^_^

 

カバーを止めている8ミリのボルトを外し、

クラッチ?フライホイール?みたいなやつを外すための真ん中のボルトがとても固く止まっている。

このボルトの脱着で力を入れてぎっくり腰が再発して、全治2週間になってしまった。(泣)

th_P1180801th_P1180802

 


th_P1180809 th_P1180811

ここのヘキサゴンのボルトを外すと、問題のワンウェイクラッチが取り外せる。

セルモーターの力を伝えるための機構で、一方向(ワンウェイ)飾磨(^^)に構造にするための物らしい。

これがへたってダメになると、セルの力を伝える事ができなくなり、エンジン始動不能となる訳だ。

th_P1180813 th_P1180814

見た目難の損傷もないが、押さえのバネベルトがへたっているようで、ちょっと振ったら駒がばらけてしまった。

新しいワンウェイクラッチを入れて、元通りに組み直して、終わり。

th_P1180815
th_P1180799 th_P1180800

 

10W-40のエンジンオイルが残り0.4Lしかなくて、仕方なくS1000RR用のリッター4000円もする、MOTUL 300V 5W-40をシェルパに入れる事になってしまった。(>_<)

 

セルは元気に回り、エンジン始動!(^^)

約1年ぶりにエンジンに火が入ったシェルパをしばらく暖気して放置すると、元通り元気にエンジンかかるようになりました。(^^)

たいへん良くできました。(^^)

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************