バイクにGOPRO/アクションカメラ を取り付けて、サーキットで動画撮影する方法(前方から自分を撮影する)バイク用GoPro自撮り棒


大人気の,GOPRO。

サーキットでも,ゴープロをつけて走っている人が非常に増えました。

皆さん色々工夫してとバイクに取り付けていますが,なかなかうまく取り付けできなくて苦労されています。

 

バイク用GoPro自撮り棒 

商品名:バイク用 GOPRO/アクションカメラマウントセット タイプB

ベースがダイヤモンド型で6mmの穴が2個のタイプが、タイプB。

ベースが9ミリの穴1個のタイプが、タイプA。

※GOPRO専用のマウントと、汎用カメラマウントの2種類がありますので、選択出来ます。

価格:¥12800−(税別)

送料:¥1100−(全国一律、一部除く)

※海外製品に付き、欠品の際はお待ちいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

ご注文はメールにて承っております。

information@hotwired.co.jp

 

 

GOPROでうまく撮影するために一番大切な事。

それは,

カメラ(GOPRO)を固定する位置と固定の方法なのです。

 

GOPROは,純正でかなりたくさんのマウントが別売りで用意されているですが,それでもやはり,純正パーツだけでは限界があります。

GOPRO純正の取付マウントは,基本こんな感じで,両面テープで車体やヘルメットに貼付ける方法になります。

th_IMG_1156

画像のゴープロは,GOPRO HERO3 BLACK EDITION です。

 

 

バイクにゴープロを取り付ける方法については,HOT WIREDのブログで何度も紹介していますが,今回は,バイクの前方から自分を撮影する、今ハヤリの『自撮り』? みたいな方法を紹介します。

 

こんな風に取り付けます。(^^) 自撮り棒? セルフィー

th_CIMG1327

バイクのミラーの取り付けボルトを利用して,このようなボール型のベースマウントを固定します。

ベースマウントには,穴が2カ所ありますが,今回は一カ所止めで,十分な強度が出ました。

th_IMG_6271

本来ミラーを取り付ける為の穴に共締めする感じです。th_IMG_6268

そこに,このようなアームを取り付けます。

th_IMG_6266

アームの先に、GOPRO用ボールマウントを取り付けます。

1

ゴープロの取り付けは,GOPROに付属のボルトとナットで固定できる設計になっています。

th_IMG_6267

 すると,この様なセットが出来上がりますので,あとは好きな角度や位置で,アームの横の蝶ネジを締めていくと固定される仕組みです。th_IMG_6269

 

こんな感じで,自由自在にGOPROを固定できます。

  th_IMG_6239

これで、あり得ない位置や角度からの撮影が可能になり,今まで見た事のない映像を撮影する事が可能になります。

これこそが,GOPRO の醍醐味なのです!(^^)

th_IMG_5822

そしてこのマウントアームは,ボールジョイントになっている為,ネジを緩めれば、カメラの向きや位置や角度の調整は自由自在に調整できる上に,ネジを締め込むだけで,かなり頑丈に固定する事ができます。

アームを掴んでバイクを引っ張れるほど強力に固定できます。

アームやマウント自体の強度はかなりありますので,むしろマウントを取り付ける部分の強度に注意してください。

th_CIMG1328

色々なマウントや取付方法を試しましたが,これが最高です。

 

このGOPROマウントセット は,ホットワイヤードで販売しています。

商品名:バイク用 GOPRO/アクションカメラマウントセット タイプB

ベースがダイヤモンド型で6mmの穴が2個のタイプが、タイプB。

ベースが9ミリの穴1個のタイプが、タイプA。

※GOPRO専用のマウントと、汎用カメラマウントの2種類がありますので、選択出来ます。

価格:¥12800−(税別)

送料:¥1100−(全国一律、一部除く)

※海外製品に付き、欠品の際はお待ちいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

ご注文はメールにて承っております。

information@hotwired.co.jp

 

セット内容は,以下の3点。

ベース
約6ミリの穴があいています。ボルトのサイズが合わない場合は,広げて使用する事もあります。

2

約15センチの長さの自在アーム。

3 

GOPRO専用ボールマウント。

1

 

ホットワイヤードのでは,もちろんこのセットの取付も承っておりますので,お気軽にご来店ください。

 

バイク用セルフィースティック、バイク用自撮り棒にGOPROをつけてレースの動画の撮影をしてみました。v(^^)v
スパ西浦サーキットのイベントレース

https://youtu.be/9aaazvu_szs 

鈴鹿サーキット フルコース

https://youtu.be/BAgTCrkz-cU 

 

 

また、この自撮り棒,じゃなくて, 

バイク用GOPRO/アクションカメラマウントセット タイプA

を使用して,実際に鈴鹿サーキットで撮影してみたのがこれです。

初めてでしたので,あてずっぽで撮影してみましたが,意外といい感じにとれたので満足しています。(^^)

見た人の評判も非常に良いので嬉しいです。(^^)

https://youtu.be/KN-9QmN95cI

 

 

 

さらに,この 「バイク用GOPRO/アクションカメラマウントセット タイプA」 は,

ミラーの付け根ボルト部分だけではなく,工夫次第で色々な場所に取付て使用できますので,非常に汎用性の高いマウントアームセットなのです。

 

こちらは,ナンバーステーにマウントベースを取り付けて,

バイク用GOPRO/アクションカメラマウントセット タイプA

を、取り付けた状態の画像です。

th_IMG_1315th_IMG_1308

 

これも,とてもおもしろい、迫力満点の映像が撮影できました。(^^)

 

HOT WIREDオリジナルのバイク用GOPRO/アクションカメラマウントセットで撮影したムービーは,以下の、YOUTUBEチャンネルでご覧頂けます。

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

  

 

※お願い
本製品は,改造部品です。
自己責任で工夫して改造して使用してください。

外国製の改造部品の使い方の例をご紹介し、販売ているだけで,何かを保証する事はしておりません。
バイクまたはカメラへのいかなる損害も責任は持てません。

また,お電話やメールでの,
「自分のバイクに付くか?」 とか,「どうやって取り付けるのか?」 とか、「自分でつけれますか?」とか,「車検に通るのか?」 等のお問い合わせは、責任持てませんので,ご遠慮ください。

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

カテゴリー: BMW S1000RR, GOPRO   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">