HUMMER H2  ヒッチマウントモーターサイクルキャリアとヒッチマウント自転車キャリア

HUMMER H2 ヒッチメンバー 

ヒッチマウントモーターサイクルキャリア

ヒッチマウンド自転車キャリア

 

HUMMER H2は、純正で前後にレーラーヒッチがついています。

なので、フルに活用しています。(^^)

ハマーのリアのヒッチの垂直加重は300キロのようです。

ワンオフで制作したこちらの自転車キャリアは、前にも後ろにも取付け可能なので便利です。

折り畳み自転車を、折り畳まないで積載したいのです。(^^)

th_IMG_7694th_DSC03441

 

ヒッチマウントの自転車キャリアも便利ですが、こちらのヒッチマウントのバイクラック/モーターサイクルキャリアはもう10年以上使っています。

アメリカから取り寄せたヒッチマウントモーターサイクルキャリアですが、そのままでは使いにくいので、色々と改造しています。

購入ご希望の方は、こちら。
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=11317

th_DSC03258 th_IMG_2607 th_IMG_2498 th_IMG_2491

ハマーの場合は、車高が高すぎて、トレーラーヒッチがついている位置も高すぎるので、バイクを積む時にかなり怖い事になります。

そこで、キャリアの位置を下げる為のハイトアダプターが必要になります。

既製品がなかなか見つけられないので、ワンオフで作りました。th_P1090031

今は少し簡素化していますが、試行錯誤して何台も試作機を作った結果にたどり着いたのが、このハイトアダプターです。

th_DSC03952th_DSC06146_convert_20110131164029

強度が大丈夫なのか? と不安になりますが、

日本規格のヒッチ用パーツは、あっさり曲がりました。(T_T)

なので、こちらはアメリカ規格の2インチの鉄の無垢の角棒とヒッチマウントをアメリカから取り寄せて、五ミリ厚の鉄板を溶接して制作しています。

 コレが折れるくらいなら、車がもげると思います。(良い子はマネしないでください。)

実際に積載する方法の動画はこちら!

https://youtu.be/sZkV1fGy7x4 

ヒッチマウントモーターサイクルキャリアの動画:

https://youtu.be/ZRUJ03KBHa0

 

 

アメリカでは、こんなのもめずらしくないし、

550260007_KuLHR-L

実際、このモーターサイクルキャリアの後ろにさらにトレーラーやボート牽引する事が前提の構造になっていますので。(^^)

HITCH

 

バイクをトランポに積む為のスロープもワンオフで作りました。

付属のスロープは、細くて、脱輪しやすくて怖いのです。

鉄では重いので、アルミの足場などを改造して作りました。

キャリアの高さが変った事で、ランプも2種類作りました。

長いのと短いのです。


th_IMG_1083 th_IMG_1082 th_IMG_1078

お向かいの溶接工場の社長にお願いして、スロープのブリッジを加工して、角度をつけてツメを溶接し、キャリア側にそのツメを差し込む受けをつくっていただきました。

これでスロープが外れてバイクが落ちる事故を防ぐ事ができます。

th_IMG_1077 th_IMG_1074 th_DSC07025

コレで重い大型バイクも比較的楽に積載する事ができます。

キャリア自体の重量が50kgくらいとして、250kgくらいまでのバイクなら積載可能と判断しています。

ちなみにキャリア自体の最大積載量は240kgです。

th_DSC04405_convert_20110131163941th_DSC04443th_DSC04403

th_DSC02499

イベント会場に車両を運ぶ際の制裁車として、サーキットに行く際のトランポとして使用。

th_CIMG4404
th_DSC02423 th_DSC02420 th_DSC01608

 

ところが、オフ車を積んでオフロードに行く場合のトランポとしては、位置が低いとキャリアを地面にぶつけてしまうのです。

ヒッチの高い方がグランドクリアランスをとれますので、 ハイトアダプターなしで使用する様にしています。

th_IMG_5555

 この場合は、長いスロープが必要になるのです。

長さ180cmのアルミの足場をブリッジとして溶接等で改造しています。

th_IMG_1084

 

HUMMER の画像はこちらにたくさんアップしています。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?ref=page_internal

th_IMG_1866 th_CIMG2198

th_CIMG2208 th_CIMG2226 th_CIMG4433 th_IMG_8674 th_CIMG2583 th_IMG_8675

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

SEADOO GTX/GTR ジェットスキーにスピーカー取付 iPhoneでBluetoothオーディオ

HOT WIREDでは、ジェットスキーやプレジャーボートへのスピーカー取付け、防水スピーカー、防水オーディオの取付が得意です。

※ジェットでも、本格的なオーディオカスタムが得意ですが、安くて早くて簡単な、お手軽系はあまり得意ではありませんので、お急ぎの方等はご遠慮させていただいております。

 

最近のバイクオーディオやジェットのオーディオは、iPhoneをBluetoothでワイヤレス接続して鳴らすタイプのオーディオが増えています。

SEADOO GTX/GTR スピーカー取付

th_IMG_1252

ジェットやバイクにスピーカーを取付ける場合、防水スピーカーをじゃないとダメだと思っている人が多いですが、防水スピーカーはどうしても音がイマイチなので、防水ではないスピーカーを取付ける事も可能なのです。

th_IMG_1251th_IMG_1237

th_CIMG5046

 ブルーツゥースで鳴らすオーディオのキモとなるのが、こちらのリモコンとキッカーのパワーアンプ。

ジェットやバイクで使いやすい様に大きなボタンは、防水仕様なのだ。

グローブつけたままでもボタンが押せるデカいボタンをパネルに埋込取付可能。

いったんiPhoneとペアリング接続しておけば、あとはほぼ自動でbluetoothが接続して、音楽再生や、ボリュームや選曲の操作が可能でとても便利である。

th_CIMG5026th_CIMG5034

スピーカーもキッカーの防水スピーカーとするのが普通かも知れないが、、音にこだわるオーナー様のご要望にお応えする為に、スピーカーは鳴りっぷりを重視して、ロックフォードの3wayタイプを選択しました。

th_CIMG5045

あえて防水ではないスピーカーをチョイスしたのは、音質を優先したからです。

オーナー様との打ち合わせやご相談にも地味に時間をかけていますので、お急ぎの方をお断りしている理由でもあります。

th_CIMG5043

SEADOO GTX専用のスピーカーボックスは汎用品を使用しています。

そのままではロックフォードのスピーカーはつかないので、FRPを加工して大型のロックフォードのスピーカーを取付けました。

th_CIMG5040

防水ではないスピーカーなのですが、ホットワイヤードではもう15年以上ロックフォードのスピーカーをバイクやジェットに取付けてきて、雨で壊れたお客様はいません。(当然ですが保証対象外)

 

経験から、壊れにくいスピーカーを選んでお薦めしている事に加えて、

th_CIMG5039

 

もちろん、壊れない様に最大限の配慮をしてインストールしています。

バイクやジェットにオーディオを取りける為には、特に耐久性に気をつけてインストールする必要があります。

th_CIMG5033th_CIMG5032th_CIMG5027

 

ジェットでもUSB電源を取付けておくと便利かも。

 

ハーレーやBMWだけではなく、原付でもスーパーバイクでもオフ車でも、ジェットスキーでも、船でも飛行機でも、12V電源で動く車両にはオーディオ&ビジュアル、アクセサリーを取付けています。(^^)

th_CIMG5037th_CIMG5036 th_CIMG5035

th_JMLU9009

 

 

作業にはそれなりの手間がかかりますので、トレーラーごとお預かりして室内でじっくり作業させていただいております。

納期がタイトな、お急ぎのお客様はご遠慮させていただいております。m(__)m

 

ジェットスキーのオーディオ、スピーカー取付は、ホットワイヤードにご相談ください。(^^)

information@hotwired.co.jp

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

マリンジェットにオーディオを取付 YAMAHA FJ クルーザー

シーズンですね!

 

お問い合わせが非常に増えております、ジェットスキーやマリンジェットへの,オーディオの取付です。

th_IMG_1536

ホットワイヤードでは,ボートやジェットスキー,マリンジェットへのオーディオ取付もといくです。

th_IMG_1538

が,
ワンオフカスタム(改造)になりますので,必ず,車両を見せていただいて,打ち合わせをさせていただいてからのお見積となります。

電話やメールでお問い合わせいただいても,良くわかりませんので,一度ご来店お願いします。

th_IMG_1537 th_IMG_1539

通販で一番人気の,10センチの防水スピーカー

スペックでは判断できない高性能,安心の日本製。(^^)
¥13200ー(税別)

送料全国一律2100円(一部地域除く)

主要規格
スピーカ 100mmフルレンジ防水スピーカー
定格入力 :10W(最大20W)
出力音圧(感度) 84dB(1W/1m)
再生周波数帯域 90Hz〜18,000Hz
使用温度範囲 −10℃〜+50℃
色:白
日本製

10センチ防水スピーカー画像

ネットで激安の中華製じゃ、鳴らないのよー(笑)

 

そして、決め手はこちらの,bluetooth で,音楽を飛ばして,再生する小型パワーアンプ。

¥68000ー(税別)

th_IMG_1559

別売りの防水リモコンを,パネルに埋め込んでおけば,プレーヤーの操作も簡単!

このアンプと,スピーカーを繋げは,ガッツリ音楽鳴ります。(^^)

 

 

 

ヤマハのFJクルーザーには,10センチの防水スピーカーがちょうど収まりそうな,小物入れと,ドリンクホルダーがあるのだ。

th_IMG_1540

 

iPodやiPhoneなどが収まる小物いれ。

th_IMG_1541

 

 

 

 

ジェットスキーやマリンジェットへのオーディオの取り付けは,ホットワイヤードまでご相談ください。

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

ボートやジェットに防水オーディオ マリーンオーディオ

シーズン到来ですね。(^^)

バスボートなどの釣り用のボート,パワーボートやウエイクボードをやっている方,ジェッドスキーやマリンジェットにお勧めの本格的防水オーディオをご紹介します。

マリーンオーディオ MARINE AUDIO

防水スピーカーや防水アンプです。

 

アメリカのカーオーディオブランドは,マリンオーディオをラインナップしているメーカーがあります。

ROCKFOROD,JL AUDIO, KICKER などがあります。

実は,パイオニアやアルパインなどの日本のメーカーもアメリカでは売っているんですけどね・・・。日本では売っていません。(泣)

th_IMG_5582

本日届きました防水オーディオは,

ロックフォードの防水スピーカー,20センチのコアキシャルスピーカーが2セットと、16センチの防水スピーカーが1セット。

th_IMG_5586

それらをガッツリ鳴らす為のパワーアンプは,JL AUDIO のマリーンオーディオの防水パワーアンプ。

4CH.アンプの、M400/4 を2台で、防水スピーカーを3セット(6台)鳴らします。

 th_IMG_5584 

JL のマリン用の防水パワーアンプは,スゴく小さいので,取付も比較的やりやすいのが良いのだ。(^^)

th_IMG_5587th_IMG_5592

ROCKFORD FOSGATE の防水マリンスピーカー,M262 ホワイトと M282 のホワイトをチョイス!

ロックフォードの8インチの防水スピーカーと6インチの防水スピーカーです。

th_IMG_5585

海で使用しても錆びない様に,プラスチックとステンレス製のグリルです。th_IMG_5588

16センチと20センチでは,これだけ大きさが違いますので,でかい音を鳴らしたい方は,絶対に20センチがお勧めです。

th_IMG_5589th_IMG_5601

マグネットやフレームもプラスチックでカバーされているので,完全防水。th_IMG_5591

アメリカでは,この手の防水スピーカーやマリーンオーディオは色々な乗り物に使われています。

船,ボートやジェットだけではなく,トラクターなどの農機具やシャベルカーなどの重機,4輪バギーやATVでの使用も普通なので,ドロドロになっても、ホースで水をぶっかけて洗っちゃえる感じです。

th_IMG_5590  

見た目も凄くカッコいいので,いいですね!th_IMG_5600 

ホットワイヤードでは,バイクにオーディオを取り付ける事がとても多いのですが,

12ボルトの電源がとれるもの改造であれば何でもご相談ください。(^^)

自家用飛行機やヘリコプター、
バスボートやクルーザー,釣り船,
ジェットスキーやマリンジェットへの本格的なオーディオの取り付け,
防水スピーカーの取付のご相談は,ホットワイヤードまで!

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

HUMMER H2 トランスファーの4駆の切り替えが出来ない! SERVICE 4WD

SERVICE 4WD の表示が出たまま、四駆の切り替えが出来なくなってから約半年ほど放置プレーだったHUMMER H2ですが、

ついに修理しました。

HUMMER H2はもちろんフルタイム四駆ですが、4HI LOCK、4LO LOCK、さらには巨大なトレーラーハウス等の重量物を牽引するときのモードや沼地などで使うらしいトラクションコントロール、日本ではまったく必要のない様々なすてきな4駆のモードの切り替えが付いています。

で、はっきり言って、名古屋の真ん中にすんでいる僕に取っては、普通の4HIモード以外のモードに入れる機会は皆無なわけですが、 この4駆の切り替えを長期間しないでいると、切り替えのモーターが固着してしまい、コンピューターが異常を感知して、悪名高き「SERVICE 4WD」が表示されるわけです。
これはHUMMERに限らず、アメ4では良くおこる故障のひとつとして良く知られている事で、僕も知っていましたので、2年に1回くらいはちょびっと切り替えてみたりしていたのですが、そんな程度じゃダメだった様です。(笑)
(でもアスファルトの上で4LOとかで走るのは良くないらしいし、どうしたら良いのか・・・)
スノーボートに行く際も、普通の4HI以外のモード入れる必要はまったくないし、(そんな険しいゲレンデないし)今後どうした良いものか・・・。

まあ、切り替えできなくても日常の使用には何の不便もないわけですが、はまーにのってて4駆の切り替えができないなんて、自分の自尊心が許せない!

と、言うわけで、こいつが犯人の壊れていた、エンコーダーモーターとか言うヤツ。
絶対使わない機能の為の部品に20諭吉弱・・・。(泣)
hummer_encodermotor 1

そしてこれが付け替えた新品の、エンコーダーモーター。
hummer_encodermotor 3
hummer_encodermotor 4

そして無事帰って来た我が、HUMMER H2.

hummer_encodermotor 2

で、まだ切り替えはしていない・・・。

 

 

 

※追記

HUMMER H2 の4駆切替のトランスファーは、4LOやデフロックを時々切り替えて、ギヤやオイルを回さないと、逆に壊れるようです。

トランスファーの切り替えは、必ず舗装路以外でやってください。

トランスファーの切り替えには、正しいやり方がありますので、きちんと理解した上で操作してください。

HUMMER H2 でオフロード走行をやってみた動画は、HOT WIRED CHANNEL  でご覧ください。!

https://www.youtube.com/watch?v=jV3RaHB5Iuw&t=421s

 

  

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2009

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************