新型CX-5 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上/スピーカー交換の方法

新型CX-5 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上/スピーカー交換の方法

メーカー純正オーディオとしては、量感たっぷりのディープな低音を鳴らしてくれるBOSEサウンドですが、全体に曇ってもっさりした音でもあります。

それでも、オプションで、純正BOSEサウンドをつけておく事を強くお勧めします。

理由は、BOSEとマツダが、設計段階から共同開発した車種別の音響設定やサラウンド、各メディアとの融合性など、社外品を後付けしても実現不可能な多くの機能を実現しているからです。

ただし、所詮は10万円くらいのオプションですから、すべてがハイエンドなカーオーディオというわけにはいかず、どうしてもスピーカーユニット自体は、大量生産/ローコストなスピーカーとなってしまい、高音質を求めるユーザーは、ハイエンドなスピーカーユニットに交換してアップグレードする必要があるわけです。

カーオーディオの音質の向上には、スピーカーが最も重要ですから、マツコネとBOSEの脳みそを生かしたまま、スピーカー交換をする事でアップグレードするのがベストな方法です。

 

 

新型CX-5 マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換の方法をご紹介します。

マツダ純正BOSEサウンドのアップグレードが得意なホットワイヤードです。

マツダ純正ボーズサウンド対応のスピーカーの取付は、こちらのブログ記事でも色々なマツダ車への取付をご紹介していますので、参考にしてください。

 

新型のCX-5です。

th_CIMG7771 th_CIMG7793

 

CX-5のマツダ純正BOSEサウンド付き、11スピーカーで、ドアのスピーカーに加えて、Aピラーに埋め込まれたツイーターとセンタースピーカー、サラウンドスピーカーとトランクには丸形のサブウーハーを搭載しています。

一番後ろのCピラーに取付けられたスピーカーもBOSEです。

このサラウンドスピーカーが、シアターサウンドやサラウンドの演出に地味に重要な役割を果たしています。(サラウンドスピーカーの交換も可能です。)

th_CIMG7792th_CIMG7791

カーゴスペースのフロアーのパネルをめくると、BOSEのサブウーハーが搭載されています。

CX-5は、マツダ純正BOSEの独特の丸い形のサブウーハーがついています。

もっさりしたBOSEの重低音は、サブウーハーを交換する事で音質向上が可能です。

※同じ丸形でハイグレードなリプレイスメントのサブウーハーがありますので、また後日HOT WIREDのブログで紹介します。

th_CIMG7783

 

CX-5の純正ボーズサウンドの、11個のスピーカーすべてを交換してアップグレード可能ですが、まず最初のステップとして、フロントスピーカーの交換をオススメします。

その次のステップとして、センタースピーカー、リアドアスピーカー、サラウンドスピーカー、サブウーハーの交換がオススメです。

th_CIMG7769 th_CIMG7768 

 

CX-5 フロントドアスピーカーの交換とツイーターの交換のプラン:

C62-BOSE スピーカーとインナーバッフルのセット:115000円
ドアスピーカー取付一式:40000円
ドアのデッドニング:60000円(+2万円の多めに貼るコースもあります)
Aピラーにツイーターを埋め込み一式:60000円(+2万円のスエード仕上げも可能です。)
合計:275000円(税別)

車両お預かり期間:約1週間ほど。

 お問い合わせ、施工のご予約は、メールまたはお電話にてお願いいたします。 
information@hotwired.co.jp

 

 

CX-5のマツコネを生かして、純正BOSEサウンドの音質向上の方法/スピーカー交換。

ぶっといセンターコンソールが迫力あります。

th_CIMG7770

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

新型CX-8 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上/スピーカー交換の方法

新型CX-8 マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換の方法をご紹介します。

マツダ純正BOSEサウンドの音質改善/スピーカー交換が得意なホットワイヤードです。

メーカー純正オーディオとしてはたいへん優秀で、量感たっぷりのディープな低音を鳴らしてくれるBOSEサウンドですが、全体に曇ってもっさりした音で不満のオーナーが多いのも事実です。

マツダ純正ボーズは、車種別の音響設定やサラウンド効果など、社外品の後付けでは実現不可能な多くの機能を実現している事から、マツダ純正BOSEをオプションで購入する事を強くお勧めします。

ただし、10万円くらいのオプションですべてがハイエンドなカーオーディオ機器というわけにはいかず、特にスピーカーユニット自体は、大量生産/ローコスト的なスピーカーとなってしまい、高音質を求めるユーザーは、ハイエンドなスピーカーユニットに交換してアップグレードする必要があるわけです。

純正BOSEサウンドのオプションをつけたうえで、スピーカー交換をしてアップグレードしてください。

この方法がベストです。

11個のスピーカーすべて交換が可能で、アップグレードできます。(^^)

マツダ純正ボーズサウンド対応のスピーカーの取付は、こちらのブログ記事でも色々なマツダ車への取付をご紹介していますので、参考にしてください。

 

せっかくの純正ボーズを全部取っ払って、汎用ナビをつけるような手法ではなく、

CX-8のマツコネと純正BOSEサウンドを生かしての音質向上の方法/スピーカー交換をご紹介します。

話題の新型のCX-8です。

th_CIMG7774th_CIMG7772

CX-8のマツダ純正BOSEサウンド付き、11スピーカーで、センタースピーカーとトランクには丸形のサブウーハーを搭載しています。

3列目のシートがあるCX-8の一番後ろのスピーカーもBOSEです。

CX-5とはサラウンドスピーカーが大きく違います。

真っすぐ前を向いているの、シアターサラウンドの演出はさらに良い位置にスピーカーがついていると思います。

th_CIMG7789th_CIMG7790

AピラーのツイーターもBOSEです。
ツイーターは、C62のツイーターでアップグレード可能です。

th_CIMG7778th_CIMG7776

カーゴスペースの床をめくると、丸形のBOSEのサブウーハーが搭載されています。

純正BOSEのサブウーハーは、特殊な形をしていますが、このサブウーハーも交換してアップグレードする事が可能です。

純正にしては量感のあるディープなベースサウンドなのですが、やはりボーズ独特の、もっさりした低音が特徴。
サブウーハーを交換する事で、スピード感と切れのあるベースサウンドに生まれ変わります。

サブウーハーの交換は、また後日詳しく記事を書きます。

th_CIMG7783th_CIMG7777th_CIMG7775

 

 CX-8の11個のスピーカーすべてを交換してアップグレードする事が可能で、理想的ですが、今回ご紹介するのは、

CX-8の純正BOSEの音質向上の方法で、まず最初のステップとしてお勧めしている、フロントスピーカーの交換です。

その次のステップとして、センタースピーカー、リアドアスピーカー、サラウンドスピーカー、サブウーハーの交換がオススメです。

 

CX-8 フロントドアスピーカーの交換とツイーターの交換のプラン:

C62-BOSE スピーカーとインナーバッフルのセット:115000円
ドアスピーカー取付一式:40000円
ドアのデッドニング:60000円(+2万円の多めに貼るコースもあります)
Aピラーにツイーターを埋め込み一式:60000円(+2万円のスエード仕上げも可能です。)
合計:275000円(税別)

車両お預かり期間:約1週間ほど。

 お問い合わせ、施工のご予約は、メールまたはお電話にてお願いいたします。 
information@hotwired.co.jp

 

 

 



先日見てきた、東京オートサロン2018 のマツダブースには、20フィートくらいのバスボードを牽引するCX-8が展示されていました。


th_CIMG7763 th_CIMG7764



 






th_CIMG7794




th_CIMG7779th_CIMG7761

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋モーターショー2017 のレポート

名古屋モーターショー2017

2年に一度になってしまった、日本のモーターショー。

名古屋モーターショーです。

見に行ってきました。

画像はたくさんこちらにアップしています。

 

純正プレミアムカーオーディオのアップグレードが得意なホットワイヤード。

まず見てきたのは、輸入車館。

メルセデスベンツの純正プレミアムカーオーディオ、純正ブルメスターも見てきました。

2017/2018 ベンツは多くの車種で純正ブルメスターのサウンドシステムが搭載可能です。

展示車両も、Cクラス、Eクラス、Sクラスは、純正BURMESTER がついていました。

 

C-CLASS のコンバーチブルも、3D TWEETER でアップグレードが可能です。

S-CLASSのブルメスターも、ツイーターは普通のタイプ。

こちらにも3D TWEETERが取付け可能です。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=10077

th_IMG_5899

th_IMG_5900 th_IMG_5902 th_IMG_5904

純正ブルメスターは、センタースピーカーもついています。th_IMG_5905

純正ぶる目スターは、純正アンプとプロセッサーとスピーカーなどがセットで機能しています。
サラウンドやシアターも表現していますので、汎用スピーカーに交換という古典的な手法ではアップグレードできません。

th_IMG_5906

Sクラスのリアのスピーカーもブルメスターです。

th_IMG_5908th_IMG_5907

 

こちらは、W213 E-CLASS AMG のカーボンの内装。

th_IMG_5910

カーボンのパネルに、ブルメスターのシルバーのスピーカーグリル。
th_IMG_5909

 

ミラーの裏側の黒いカバーの中に純正BURMESTERのツイーターがついていますが、3D TWEETER を取付けると、こうなります。(画像はW213 E-CLASS)

E-CLASS に装着の 3D TWEETER の動画はこちら!

th_IMG_2563

E-CLASSの純正ブルメスターのリアスピーカーのツイーターは、ドアにセットされています。

th_IMG_5912 th_IMG_5914

 

th_IMG_5911

 

 

C-CLASS のコンバーチブルは、ブルメスターなしでしたが、TOP PALACEのスピーカーセットでアップグレードも可能です。

(詳しくは後日ブログで紹介します。)

th_IMG_5898 th_IMG_58962017-09-17-PHOTO-00003918

 

 

日本車で唯一、かっこ良かったのは、今年もやっぱりマツダ。

昔は、経年劣化ではげるので有名だったマツダの赤ですが、いまはマツダの赤が一番すてきな色です。

大人の男でも乗れる不思議な赤色、高級感のあるソウルレッド。

 

  • マツダ 魁 CONCEPT

th_IMG_5887

 

話題のCX-8 は、結構並んでやっと乗れました。

th_IMG_5894th_IMG_5893

 

CX-5にも、XX-8にも、マツダ純正のBOSEサウンドがついていました。

th_IMG_5889 th_IMG_5890 th_IMG_5891

ツイーターももちろんBOSEです。

マツダ純正BOSEの音質向上、グレードアップには、ホットワイヤードで、スピーカー交換が可能です。

マツダ純正ボーズのスピーカー交換の詳細はこちら!

th_IMG_5892

 

 

ベンツやマツダの他にも、純正プレミアムカーオーディオを搭載しているメーカーはたくさんあります。

 

VOLVO は センタースピーカーにもツイーター付のB&W 
IMG_5865 IMG_5866 IMG_5867

IMG_5868

 

MINI は、HARMAN/KARDON

th_IMG_5932th_IMG_5920 th_IMG_5930 th_IMG_5921

純正BURMESTERのスピーカーはLEDで光ります。
プレミアムカーオーディオのスピーカーユニットは、グリルから透けて見えるのです。

 

 

ちょっと残念な音質の純正プレミアムオーディオは、純正ナビ/アンプ/プロセッサーを生かしたまま、スピーカーを交換するのがベストです。

スピーカー交換をする事で、大幅な音質のアップグレードが可能です。

見違える様に音が良くなります。

純正プレミアムカーオーディオのスピーカー交換は、ホットワイヤードまでご相談ください。

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

アクセラ マツダ純正BOSEサウンドにサブウーハーを追加する

マツダ純正BOSEサウンドには、サブウーハーを搭載している車種が多いです。

NDロードスターやCX-3は、車種専用設計の、BOSEのサブウーハーボックスがついています。

一部のCX-5やアテンザやアクセラ のマツダ純正BOSEサウンドにはサブウーハーがついていません。

ドアスピーカーがサブウーハーを兼ねてるという考え方になっているようですが、やっぱりもう少ししっかりした重低音が欲しいのです。

 

アクセラにサブウーハーを追加する方法をご紹介します。

今回使用するのは、ROCKFORD FOSGATE ロックフォードのパワードウーハー。

場所を取らずに、比較的簡単に取り付けできるのが魅力の、アンプ内蔵ウーハー。
th_CIMG6478

サブウーハーボックスは、トランクのカーゴスペースに取付けしますが、

その前に、カーゴスペースのフロアーの鉄板をデッドニングします。

th_CIMG6455

こちらが

デッドニング前のアクセラのフロアーの鉄板。

th_CIMG6468

デッドニング後のアクセラのフロアーの鉄板。

th_CIMG6470

マツダ純正ボーズサウンドのパワーアンプを取り外して、配線を改造します。

純正BOSEのアンプから音楽信号を取り出して、サブウーハーに入力する為です。th_CIMG6456 th_CIMG6457

サブウーハーがスマートに取り付けできました。

th_CIMG6481

リモートゲインコントローラーが付属していますので、ウーハーの音量調整は運転席からでも可能ですから便利なんです。

中低音の不足を感じていたオーナー様は、サブウーハーの追加で低音の底上げができたとの事で、大変満足していただけました。

 

 

もっとハイエンドなカーオーディオシステムを構築する場合は、マツコネを生かしたままでも、BOSEのアンプをよりパワフルな社外のパワーアンプに交換する事も可能ですし、サブウーハーボックスを制作して、より大型のサブウーハーの取付も可能です。

ご相談、ご予約は、お気軽にお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

th_CIMG6495

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

CX-3 マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換

CX-3 マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換のご紹介です。

 

CX-3用のスピーカーセットのご紹介では、同じく MERCURY CAR AUDIO の、R62-BOSE をお勧めしているのですが、R62はツイーターが小さいので、純正位置に収める事が可能なのです。

CX-3 BOSEスピカー交換、R62-BOSE の詳しくは、こちら!
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=9117

※R62-BOSEは、ツイーターが小型で、CX-3の純正ツイーター位置に収まるタイプのスピーカーセットです。

 

 

今回ご紹介するのは、CX-3専用のスピーカーセットの通販です。

大型のツイーターで、純正位置に収まらないタイプのスピーカーセット、C62-BOSEを取付ける場合のご紹介になります。

BOSE対応のスピーカーは、NDロードスターやアクセラやCX-5 のスピーカー交換でも大好評の、MERCURY CAR AUDIO の、C62-BOSE です。

 CX-3の純正ツイーターは、ダッシュボード上の両サイドの丸いグリル中です。

th_CIMG4533

しかし、C62は、ツイーターが大きくて、無加工で純正位置に取付けるのは難しいので、Aピラーに埋め込むことをご提案しています。

CX-3用のインナーバッフルとスピーカーのセット通販するのは簡単ですが、問題はツイーターをピラーに埋め込む加工をどうするかです。、

そこで、NDロードスターの通販でご紹介しているのと同じ方法をご提案させていただきました。

 

 

マツダ純正部品でピラーを取り寄せて、ツイーター埋め込み加工を完成した状態で郵送する事にしました。

※マツダ純正の新品のピラーが2千円くらいなんです。

コレなら、お客様自身でピラーの脱着をしていただくだけで取付け可能ですので、DIYができる方なら比較的簡単にCX-3のスピーカー交換が可能です。

th_IMG_5161

手作りなので、地味に時間がかかります・・・

早めにご予約頂けると助かります。m(__)m

th_CIMG7380

レザーシートの色など、車内のインテリアにこだわりのあるオーナー様と、ピラーの仕上げの素材や色でご相談の結果、黒のスエードで仕上げる事にしました。

 

CX-3のピラーにツイーターを埋め込んで、スエード仕上げで完成。(^^)th_IMG_1358

ツイーターとピッタリのサイズに制作してありますので、お客様自身で取付けするときは、ギュッと押し込むだけで完成です。(^^)

th_IMG_1363th_IMG_1364th_IMG_1360th_IMG_1371

 

こちらは、BOSEのドアスピーカーと交換する為の、C62のミッドスピーカーです。

th_IMG_1365

ドアスピーカーを取付ける為の、インナーバッフルは、純正位置とピッタリに制作されていますので、こちらもお客様ご自身でネジ3本で取り付けできます。

th_IMG_1368

CX-3用のインナーバッフルも、C62-BOSEのスピーカーのサイズとピッタリに制作されていますが、ミッドスピーカーは押し込むだけじゃダメですよ、ネジで固定してください。

th_IMG_1370

th_IMG_1366th_IMG_1369

 必要なネジやスピーカーケーブルも同梱して郵送します。

こだわる方はご自身で用意していただいてもOKです。

 

ツイーター埋込が完成した、CX-3のピラーは、箱に入れて梱包して郵送します。

th_IMG_1372 th_IMG_1374


 本日お客様からメールを頂き、問題なく取付け完了したとのご連絡をいただきました。(^^)

ありがとうございました。

 

CX-3用スピーカーとインナーバッフルのセット(C62-BOSE):115000円(税別)

ピラーにツイーター埋込加工一式:60000円(税別)

黒のスエード仕上げ:20000円(税別)

合計:195000円(税別)

 

 

CX-3のスピーカー交換、スピーカーセットの通販のご相談は、メールまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************