CX-8 マツダ純正BOSEのサブウーハーの交換、スペアタイヤ型パワードウーハーの取り付け

CX-8 マツダ純正BOSEのサブウーハーの交換、スペアタイヤ型パワードウーハーの取り付け、フロアのデッドニングの施工例をご紹介します。

CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋CX-8 純正BOSE 音質向上 HOT WIRED 名古屋 カーオーディオ 専門店

マツダ純正BOSEサウンドのサブウーハーは、スピード感のないもっさりした鬱陶しい低音が鳴ります。 

CX-5,CX-8,CX-9 などの純正BOSEのサブウーハーは、カーゴスペースにスペアタイヤ型サブウーハーが搭載されています。

もっさりしたサブウーハーの音の一番の原因はももちろんウーハーユニット自体ですが、
1Ω接続して、特定の周波数をブーストするポート付きのボックスという、音質的には大変不利な設計をしていることから推測できるのは、
小さなウーハーボックスに小型のウーハーユニットと弱いアンプのパワーでも最大限の低域を再現するために、質より量を優先した設計になっていることと思われます。

CX-8の純正BOSEのサブウーハーを取り外して、パワードウーハーを取り付けることで、量と質の両方のアップグレードが実現できます。

CX-8にはスペアタイヤがありませんが、スペアタイヤ用のスペースにBOSEのサブウーハーが取り付けられいます。

これを、スペアタイヤのデッドスペースにちょうどはまるように設計されたパワードウーハーに交換するのです。
つまり、トランクスペースの犠牲は一切ありません。

同時施工にオススメしているが、カーゴスペースのフロアーのデッドニングです。

今回は、追加で、カーゴスペースの吸音/断熱処理と、サイドと奥の部分のデッドニング、クオーターパネル裏側のデッドニング+吸音材施工を実施しました。

 

 

CX-8の純正BOSEサブウーハーとスペアタイヤ型パワードウーハーの比較:

画像では分かりにくいですが、BOSEのサブウーハーボックスは樹脂です。

スペアタイヤ型パワードウーハーは金属の筐体で、ずっしり重く、内部には2台のウーハーユニットが内蔵されています。

CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 

 

CX-8のカーゴスペース のフロアのデッドニング:

STPのAEROを圧着して貼り込んだ上に、吸音断熱材を貼り込みます。

CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音 断熱CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋

スペアタイヤを取り付けるための土台にサブウーハーが取り付けられているため、土台部分やフロアーのデッドニングは大変重要なのです。

CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音 断熱CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング クオーター 吸音材 断熱材CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋

 

デッドニングが完了して、スペアタイヤ型パワードウーハーを固定します。CX-8 BOSE サブウーハー 交換 スペアタイヤ型パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋

 内装を元に戻すと全く分からなくなります。
トランクスペースの犠牲はゼロです。

 CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 HOT WIRED 名古屋CX-8 BOSE サブウーハー 交換 パワードウーハー スペアタイヤ型 カーゴスペース フロア デッドニング 吸音材 断熱材 HOT WIRED 名古屋

 

CX-8のサブウーハーの交換、スペアタイヤ型パワードウーハーの取り付けは、名古屋のカーオーディオ専門店「ホットワイヤード」までご相談ください。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:
https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。
https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

 

アクセラ マツダ純正ボーズサウンドのスピーカー交換/音質向上の方法

アクセラスポーツのマツダ純正ボーズサウンドのスピーカー交換の方法をご紹介します。

 

安否両論ある、マツコネとマツダ純正のBOSEサウンドですが、マツダとBOSEが共同で開発した車種別の純正BOSEシステムのアンプとプロセッサーは、実は大変良い仕事をしているのです。

スピーカーユニットをアップグレードすることで、純正BOSEサウンドシステムのポテンシャルを発揮できるようになるのです。

車種別に設計された純正BOSEの制御とパワーアンプを生かしたまま、スピーカーだけをアップグレードをする事で、劇的な音質向上を実現できます。

アクセラのマツダ純正BOSEスピーカーの交換と音質向上のご紹介します。

 

アクセラの純正ボーズサウンドは、9個のスピーカーがついています。

アクセラから取り外した、マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー、全9個がこちら。

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド

アクセラはセンタースピーカーとダッシュ両サイドのツイドラー、そしてドアのウーハー/スピーカーがセットでフロントステージを構成しています。

リアドアスピーカーとサラウンドスピーカーもうまくフロントステージにブレンドして、全体で一つのサウンドシステムを構成するようになっています。

注意:ダッシュボード上のスピーカーはフルレンジスピーカーで、ツイーターではありません。

古典的な2CH.ステレオの考え方では音質向上を実現できません。

社外スピーカーのポン付けはできませんし、適当な汎用スピーカーを無理くりつけたとしても、ダウングレードになってしまい、音質が低下してしまいます。
下手をすると車両側システム本体を壊してしまいます。

純正BOSE対応の、MERCURY CAR AUDIO の スピーカーと、HOT WIREDオリジナルのインナーバッフルを使用して、 C62とM40とCE165を取り付けしました。

想像以上の音質向上に、顧客満足度120%のおすすめプランです。(^^)

アクセラ、NDロードスター、CX-5,CX-3,CX-8,MAZDA3,MAZDA6,などの全てのマツダ車の純正BOSEサウンドがMERCURY CAR AUDIOのスピーカーでアップグレードが可能です。

 

 th_QsiYqAqARXGS3%HYBPv0QQ_thumb_70569

 

まずは純正BOSEのスピーカーの位相を測定します。

たくさんのアクセラを施工していますので、純正スピーカーの位相の制御は分かっていますが、それでも毎回必ず純正システムの位相の測定して確認をします。
特殊な制御をしているBOSEサウンドは特に位相の制御が重要になります。

※BOSEサウンドシステムは、意図的に一部のスピーカーの位相を変化させて制御しています。

アクセラには、CENTER POINT という機能があり、プロセッサーが位相の制御を変化させて、センターイメージや音場の広がりを演出する機能なのですが、はっきり言って中途半端な制御で、ONでもOFFでもどっちもイマイチになってしまっていますので、CENTER POINT はオフで理想的な音場設定になるようにセットアップし直しています。(これ効果絶大です)

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド サラウンド交換 MERCURY マツコネ コーディング アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド ウーハー交換 位相 MERCURY

 

アクセラやCX-5のスピーカー交換で、最も重要になるのが、「Twiddler」です。
ツイドラーとは、ワイドレンジツイーターのことで、小型のフルレンジスピーカーなのです。

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド スピーカー交換 インナーバッフル MERCURY ツイーター

 HOT WIREDオリジナルのマツダ車用インナーバッフルです。

ピッチピチの制度で削り出します。(^^)
1台分でこんなにたくさん切り出すのは地味に大変。(;^_^

今回のアクセラも、即日仕上げご希望遠方のお客様でしたので、ご予約をいただき、事前にバッフル等を製作、防水処理等を施して、準備しておきました。(^^)

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_704ffアクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド ツイドラー交換 インナーバッフル MERCURYアクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド スピーカー交換 インナーバッフル MERCURY

 アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド リアスピーカー交換 MERCURY

 

フロントドアスピーカーは、MERCURY C62 MID

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド スピーカー交換 インナーバッフル MERCURY C62

リアドアスピーカーは、MERCURY CE165 2WAY COAXアクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド MERCURY

 

ツイドラー、センタースピーカー、サラウンドスピーカーは、MERCURY M40s フルレンジスピーカー
アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド ツイドラー交換 MERCURY

M40は、2インチのフルレンジスピーカーで、ワイドレンジツイーターやTWIDDLER、センタースピーカー、スコーカー、サラウンドスピーカーなどとして使用できます。

小さいながらも、キャストフレームに大型のマグネットで、脱着式の金属グリルもついた本格的な作りをしています。

BOSEサウンドの場合は、この小型のスピーカーが、音の7割くらいの仕事を分担していますので、最も重要なスピーカーユニットになります。

M40は、ポルシェやキャデラックやアウディ、ベンツの純正BOSE、トヨタやレクサスのワイドレンジツイーターやセンタースピーカー、スコーカーののアップグレードにも最適です。

 アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド センタースピーカー交換 MERCURYアクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド ツイドラー交換 MERCURY 

ツイドラー交換後。内部には吸音材等で背圧処理を施します。

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド ツイドラー交換 MERCURYマツダ ツイドラー交換 吸音材 HOT WIRED 名古屋

センタースピーカー 交換後。 

マツダ センタースピーカー交換 吸音材アクセラ BOSE センタースピーカー交換 MERCURY  ホットワイヤード 名古屋

サラウンドスピーカーの背面の鉄板はデッドニングをすると効果的なのです。

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド サラウンド交換 MERCURY アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド サラウンド交換 MERCURY

 

ホットワイヤードでは、BOSEサウンドに限らず、スピーカーの取り付けが完了したら、「必ず位相の測定」をして確認しています。

※どんなに注意してインストールしても、配線間違えはありえますし、実は新品のスピーカーやアンプでも、製品の+ー表記自体が間違っている事が時々ありますので、必ず最終的な出音での位相を確認しなければならないのです。

 アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド スピーカー交換 位相 MERCURY 

なんか音場がグニャッとして気持ち悪い感じがする音の車は、たいてい位相が間違っています。

 

アクセラのスピーカー交換による音質向上の結果の確認の動画を、HOT WIRED CHANNEL にてご覧いただけます。

https://youtu.be/LMLuH8PshBc

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

 

PS

後日オーナー様より、インプレーのメールをいただきましたので、あえて『原文のまま』で、ご紹介させていただきます。

> オーディオの方は、最高に堪能させて頂いております。
>
> 以下にインプレを書かせて頂きます。
>
> マツダ アクセラスポーツBMEFSに乗り、かれこれ4年が経とうとしています。
> オーディオは、マツダ純正 BOSEシステムです。
> 当初は、BOSEの仕様だと個人的に満足して音楽を聴いていました。
>
> そのなか、家のオーディオの音と比べると??の感覚に。。。
> アクセラスポーツのオーナズクラブでの出来事で、衝撃の事実に遭遇しました。
>
> 同車種の車内にお邪魔した時に、車内の音の違いに愕然としました。
> 同BOSEシステムなのに、音が全然違うんです。
> オーナーに話を聞いた所、デッドニングしたんですよ!
> とのこと
>
> この出来事より、マツダ アクセラスポーツの音に疑問を持ち始めました。
> いったん音が気になると、がっかり感がつのりデットニングしようと思い立ち
> デットニングを施工、がらりと音がかわり感動の日々でした。
>
> 時は流れ、本当にBOSEの音はこんな物かの日々
> マツダのオーナーズのサーキット走行会で、ロードスターのオーナー様の方の一
> 言
> 「純正のBOSEスピーカーが、量産型で貧弱だからイマイチでしょ!」
> 「スピーカー交換したら最高になるんですよ!」
>
> ちまたでは、BOSEのスピーカー交換は出来ないと思っていましたが
> この一言で、HOT WIRED様にたどり着き今回の施工になりました。
>
> 施工後ですが、全くの別の音の空間と表現したら良いのか分かりませんが
> 音楽の広がりが全く違い、ボリュームを上げてもうるささが消えて
> 心地良い音になり、ライブ会場にいてる感覚になり
> 各アーティストが目の前にいてる感覚に感動を覚えます。
>
> 施工して、HOT WIRED様は120%の満足が得られますとおっしゃりますが、
> 私的には、200%の満足を得ております。
>
> この感動を他のユーザ様に自信を持ってお勧め致します。
>
> 遠方からなので、早い時間から夜遅くまで他のお客様の作業を止めて
> 私のために暑い中作業をして頂き有り難う御座いました。
> 最高の音響に感動しております。
>
> HOT WIRED様の社長様、スタッフ様皆様は大変親切で話しやすく、オーディオコン
> テストでも表彰されおりますし、審査員もされております。
> 持てる技術を惜しげも無くユーザーに施工して頂けます。
> 安心して施工及び相談をお願いしても大丈夫と私は断言できます。
>

 

 嬉しいメールをいただき、スタッフ一同感激しております。

純正BOSEサウンドの音質向上を体感していただけたようで嬉しく思います、

また何かお手伝いできることがございましたら、お気軽にご相談いただけますようお願い申し上げます。
ありがとうざいました。(^^)

 

<!–

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’; color: #262626}

p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’; color: #1a75d8}

p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Hiragino Sans’; color: #262626}

p.p4 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’; color: #262626; min-height: 18.0px}

span.s1 {font-kerning: none}

span.s2 {font-kerning: none; color: #262626}

span.s3 {font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’; font-kerning: none}

span.s4 {font: 15.0px ‘Hiragino Sans’; font-kerning: none}

span.s5 {font-kerning: none; color: #1a75d8}

–>

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:
https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449
営業時間:PM2~ PM8、不定休
424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449
information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
http://www.youtube.com/hotwiredweb
*********************************************************

マツダ アテンザ 純正BOSEサウンドのスピーカー交換

マツダ アテンザ 純正BOSEサウンドのスピーカー交換のお問い合わせが多いので、少し詳しく説明いたします。

 

アクセラ、アテンザ、CX-5などのマツダ車のスピーカー交換でよく見かける大間違えの例:

ダッシュボード上の左右のスピーカーやセンタースピーカーは、ワイドレンジの信号が鳴っていますので、ツイーターに付け替えちゃったらダメです。(>_<)
音がなくなってしまいます。

 

マツダ純正BOSEサウンドは、特殊なシステムの為、一般的にはスピーカー交換が不可能だと言われています。

大きさや抵抗値が特殊なシステムである上に、

適当な社外品の汎用スピーカーをなんとか無理くり取り付けたとしても、音質向上が実現しないことが最大の理由です。

ですが、純正ボーズ対応の海外製ハイエンドスピーカーでアップグレードが可能です。

メーカー純正BOSEサウンドのスピーカー交換/音質向上の施工実績の高い、ホットワイヤードがオススメしているのが、MERCURY CAR AUDIO のスピーカーです。

劇的に音が良くなりますので、お客様満足度100%です。(^^)

アテンザのBOSEサウンドは、内蔵アンプやプロセッサーを搭載しており、それぞれのスピーカーが異なる周波数帯域の音を再生しており、全部でワンセットのオーディオシステムとして音楽を再生する様にセッティングされています。

なので、普通のシンプルなステレオシステムの様に、社外の適当なスピーカーをポン付け交換でとりあえずOK、というわけにはいかないのです。

 

アテンザのスピーカー交換・純正BOSEの音質向上は、基本的には、こちらで紹介している、アクセラなどと同じ手法でスピーカー交換することができます。

MAZDA AXELA アクセラ マツダ純正BOSEサウンドの音質改善、スピーカー交換、デッドング、車内静音化

アクセラ マツダ純正BOSEのスピーカー交換+センタースピーカー交換+ドアのデッドニング AXELA SPORT


th_IMG_0298th_IMG_2622

 

 

マツダ純正BOSEサウンドの音質向上のためには、中高音全域を担う「ツイドラー」のスピーカー交換をしてをアップグレードすることがキモなんです。

 

ダッシュボード上両サイドのツイドラーを交換するための、MERCURY CAR AUDIO M4O と、HOT WIREDオリジナルのインナーバッフルです。

純正ボーズ ツイドラー交換 M40 MERCURY

センタースピーカーもワイドレンジスピーカーですので、ツイーターに取り替えてしまってはダメです。

th_IMG_0337

純正BOSE ツイドラー交換 M40 MERCURY

 

ドアのもっさりしたウーハーは、MERCURY CAR AUDIO の C62に交換することで、スピード感のあるクリアな低音を再生する様になります。

 


NCロードスター 純正BOSEサウンド  ウーハー交換 MERCURY M40th_IMG_0283

 

 

マツダ純正BOSEサウンドの音質向上・スピーカー交換は、経験豊富なホットワイヤードまでお問い合わせください。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

 

「純正BOSEサウンド」の音質は? 純正オプションのBOSEサウンドは買いか? マツダ純正BOSEの音質

ちょっとは期待して購入した純正プレミアムオーディオ、純正BOSEサウンドシステムにがっかりしているオーナー様が多いですね。

マツダや日産などの日本車だけでなく、シボレーやハマーなどのアメ車から、メルセデスやポルシェなどのドイツ車まで、非常に多くの自動車メーカーが、メーカー純正プレミアムカーオーディオとして採用しいる、メーカー純正BOSEサウンドのカーオーディオですが、

「思ったほど音が良くない」「もっさりして、こもった音」「後からスピーカー交換が出来ない」などの理由で、賛否両論ある純正BOSEサウンドなのですが、

これからクルマを買おうとする人が、BOSEサウンドをつけるかどうかを迷われていて、問い合わせをいただく事が多いので,カーオーディオ愛好家の視点から、少し詳しく説明します。

 

ざっくり、答えを言うと、

ハイエンドカーオーディオユーザーが、トランクをつぶして、数百万円超のガチのカスタムカーオーディを組む前提なら、BOSEどころか、なるべく何も無いベース車両を選んで、全部社外品のカーオーディオ機器で揃えてください。

しかし、アッパーミドルのユーザーで、

現代のクルマの純正ならではの洗練されたインターフェースで、なるべくシンプルなシステムで、車内スペースの犠牲も少なく、比較的低予算で、それでも結構良い音が欲しいぞ! という、ちょっと欲張りなカーオーディオ愛好家の場合は、

純正BOSEサウンドをオプションでつけて購入する事を強くお勧めします!

でもそのままじゃダメなんです!

スピーカー交換して、アップグレードしてください!

 

純正BOSEがダメな理由は、ズバリ! スピーカーなんです。

車種別専用設計の音響特性やプロセッサー/パワーアンプなど、制御系の脳みその部分は、社外品ではマネの出来ないレベルの高い仕事をしているのです。

th_IMG_3588

 

以下にマツダ純正BOSEサウンドを例にとって、理由をくわしく説明します。

 

これからNDロードスターを買おうとしていて,オプションのBOSEサウンドシステムを付けるか,どノーマルで買うかを迷われている方!

NDロードスターのBOSEサウンドシステムは,オプションでプラス10万円ほどです。

カーオーディオのプロショップがこんな事言うのも微妙ですが、(;^_^

特にNDロードスターは、BOSEサウンドシステムをつけておく事をオススメします。(^^)

上記で説明したコンセプトに当てはまる、アッパーミドルユーザーなら、

NDロードスターに限らず、CX-8も、CX-5 も、CX-3 も、MAZDA3も、アクセラも、アテンザも、

迷わす、絶対にマツダ「純正BOSEサウンドシステム」をオプションでつけてください!

たしかに、スピーカー類は,ビックリするほどしょぼい樹脂のフレームに紙のスピーカーとちっちゃーいツイーターで、とても残念な音質なのですが,
BOSEサウンドシステムはスピーカー以外のパワーアンプや,内蔵プロセッサーの制御機能、車種別設計の周波数特性や、専用設計のサブウーハーボックスまでついています。

スピーカー以外の脳みその部分は、実は意外と良い仕事をしているのです。

マツダ純正BOSEサウンドシステムは、名古屋のカーオーディオい専門店、「ホットワイヤード」でスピーカー交換をして、見違えるほどに良い音になります。(^^)

音場設定や定位、センターフォーカスなどの処理もされていますし、動画を再生するととても生々しいリアルな臨場のあるライブ映像をサラウンドで再生できます。

音の広がりや、奥行きも制御しているようで、DVDとCDではプロセッサーの制御が違うようです。

さらに、NDロードスターでは、ルーフを閉めている状態と開けている状態で、車内の音響設定を自動で変えたりもやっています。

サブウーハーもユニット自体は小さな残念なユニットなのですが、最小限のスペースで最大限の低音再生ができる非常に特殊な形状のボックスが形成されています。
(ウーハーユニットもアップグレード可能ですので、切れのあるタイトなサブウーハーでの重低音再生を可能にします。)

マツダとボーズが設計段階から共同でオーディオの開発していますので、特定の車種の車内の周波数特性に最適化されているのです。

これらの機能は後から古典的な汎用社外ナビやCD/DVDプレーヤーをポン付けしただけでは、でできない事です。

これと同等の機能を社外品で,取付工賃も込みで10万円で買うのは不可能です。

また,クルマを買ってしまってから,後でBOSEサウンドだけを10万円で買うことも出来ません。

というわけで、マツダ純正のBOSEサウンドのオプションを付けて購入してください。

そして,スピーカーを交換して、アップグレードしてください。

これが結論です。

「純正BOSEサウンドの良いところだけ使用する為にオプションの純正BOSEサウンドを購入して、スピーカーを交換して本来のBOSEサウンドの性能を発揮させる」

良いとこ取りな作戦です。(^^)

センタースピーカー やサラウンドスピーカーなど、車両に搭載されている全てのスピーカーをアップグレードするとさらに効果的です。

BOSEなしのマツダ車のスピーカー交換も、もちろんできますので、ご相談ください。 (^^)

information@hotwired.co.jp 

 純正BOSE対応スピーカー MERCURY C62 マツダ純正BOSE対応スピーカー MERCURY C62

 

 

で、

マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換の方法のご紹介です。

NDロードスターの純正BOSEのスピーカー交換の方法その1はこちら!

th_GOPR6628 

 

せっかくオプションで購入した,純正BOSEシステムのサウンドクオリティーにがっかりしている方が予想以上に多いようですので,ちょっと詳しくご紹介いたします。

 

「さすがにもうちょっといいかな? と,思っていた。」と、みなさん言われています。(T_T)

 

純正ボーズ対応のスピーカーは,
MERCURY CAR AUDIO の、C62 2WAYセパレートスピーカーです。

スピーカー交換が不可能と言われている、「マツダ純正BOSEシステム」 にも取り付けが可能なスピーカーです。

C62-BOSE 

th_IMG_4148 

赤いスパイダーが特徴的。

大きなマグネットと、ゴールドのターミナル。

th_IMG_4174 th_IMG_4172 th_IMG_1211 

でっかいツイーターである。(^^)

th_IMG_1210 

金属製のツイーターは、ずっしりと重いです。

th_IMG_1209

 

ドアとピラーをバラして,出てきた純正ボーズのスピーカーがこちら。(T_T)

th_CIMG1547

今回付ける,MERCURY CAR AUDIO の、C62-BOSE のツイーターとの比較画像。

th_IMG_1971

純正BOSE のスピーカーの残念具合が良くわかるかと思います・・・。
th_IMG_1974

マツダの純正BOSEに限った事ではなく,どのメーカーの純正BOSEも非常に残念な、ちっちゃーいスピーカーが出てくるので,期待していた人はちょっとびっくりすると思います。

th_IMG_1972 

 

マツダコネクトに,純正オプションのBOSEシステム付きの車両は,普通はスピーカー交換ができないと言われています。

 

純正BOSEサウンドのアンプ/プロセッサーを生かしたまま,フロントスピーカーとツイーターをアップグレードしました。
もちろん,純正のウーハーも鳴ります。

劇的に音質が向上して,オーナー様にも想像以上の結果だと,満足していただけました。

 

 

通販をご希望の声にお応えして、

純正BOSEシステム付きのNDロードスター専用バッフルボード&スピーカーセットも作りました。
純正ボーズシステムに取り付け可能なスピーカーとバッフルボードのセットです。
詳しくは,後ほどブログで紹介します。

 CX-3、CX-5、CX-8、アクセラなどのマツダ純正BOSE用スピーカー交換/通販も可能ですので、ご相談ください。

 

 

 

HOT WIREDオリジナル NDロードスター専用 インナーバッフルボードを製作。

th_IMG_1948

 配線加工は、ハンダで確実に結線します。 

インナーバッフルにスピーカーを固定します。

th_IMG_1988 th_IMG_1986th_IMG_1987

純正グリルの真裏にぴったりと正確に取り付けできました。✌️th_IMG_2016

 

ツイーターを,理想的な角度で埋め込んで,ピラー全体を,黒のレザーで貼りで仕上げます。

 th_IMG_6847_2 th_IMG_6848_2

エアコン吹き出し口のトリムや内装のクロームメッキとマッチして,ツイーターがカッコ良く取り付けできました。

th_IMG_5702

NDロードスターのチープな感じのAピラーも、高級車のあるレザーとクロームで、かなりの質感アップですね!(^^)

th_IMG_5753th_IMG_5700th_IMG_5770

高級感もアップして,ドレスアップ効果も絶大です。

th_IMG_5759

NDロードスターの,Aピラーへのツイーターの埋め込み一式:¥60000。

加工済みのピラーの通販も始めました!

DIYの方でも、ポン付けで取り付け可能です。(^^)

information@hotwired.co.jp

th_IMG_5703 

このNDロードスターの画像は,こちらにもたくさんアップしてありますので,是非ご覧下さい。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.958792277497180.1073741873.306272439415837&type=3

 

こちらで,施工時の動画もご覧頂けます。

HOT WIRED CHANNEL

http://www.youtube.com/hotwiredweb

 

 

純正BOSEシステムのスピーカー交換、メーカー純正BOSEの音質向上は,ホットワイヤードにご相談ください。

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

アクセラ マツダ純正BOSE スピーカー交換/ドアのデッドニング センタースピーカー交換 AXELA SPORT

アクセラ スポーツ

マツダ純正BOSE スピーカー交換/ドアのデッドニング

センタースピーカー交換

MAZDA AXELA SPORT

 th_CIMG3549

ホットワイヤードで人気の、純正BOSEのスピーカー交換です。

今回は、アクセラのBOSEサウンドのスピーカー交換についてちょっと詳しくご紹介します。

 

マツダ純正BOSEサウンドは、特殊なシステムの為、普通はスピーカー交換ができないと言われていますが、純正ボーズ対応の外国製ハイエンドスピーカーでアップグレードが可能です。

劇的に音が良くなりますので、お客様満足度100%です。(^^)

アクセラのBOSEサウンドは、内蔵アンプやプロセッサーを搭載しており、それぞれのスピーカーが異なる周波数帯域の音を再生しており、全部でワンセットのオーディオとして音楽を再生する様にセッティングされています。

なので、普通のシンプルなステレオシステムの様に、社外の適当なスピーカーをポン付け交換でとりあえずOK、というわけにはいきません。

アクセラ、CX-5などのマツダ車でよく見かける大間違えの例:

ピラー付け根のダッシュボード上のスピーカーはフルレンジの信号が鳴っていますので、ツイーターに付け替えちゃったらダメです。(>_<)

センタースピーカーも、もちろんフルレンジスピーカーです。

 

 

HOT WIRED推奨のアクセラのBOSEサウンドのスピーカー交換の方法:

フロントドアのデッドニング、フロントドアスピーカー交換、ダッシュ上の両サイドのスピーカー交換、センタースピーカー交換。

を、やります。

ちょっと残念な純正ボーズのスピーカーをアップグレードする事で、BOSEのプロセッサーやアンプの本当の性能が発揮されて、劇的に音が良くなるのです。(^^)

 

こちらがマツダ純正BOSEのスピーカーです。

th_CIMG3359

純正スピーカーとしてはとても良いユニットがついていますが、、、

音質を期待して、オプションでBOSEサウンドを購入したオーナーには、「思ったほど良くない」という意見が多いようです。

このスピーカーが、もっさりして、曇った音なんです・・・。

th_CIMG3361th_CIMG3366

 

ダッシュボードのスピーカーとセンタースピーカーは、

MERCURY CAR AUDIO M40s:32500円(1個)を取付けます。

40ミリのフルレンジスピーカーです。

スピード感のある、キレイで澄んだ音が鳴ります。

th_CIMG3470

BOSEのセンタースピーカーとダッシュボードの左右のスピーカーを取付ける為の、インナーバッフルを制作します。

th_CIMG3468

アクセラのBOSEサウンドは、このダッシュボード上の3個のスピーカーが非常に重要です。

すごくクリアーで鮮やかな音に生まれ変わります。

th_CIMG3474th_CIMG3383th_CIMG3478

アクセラ専用のドアのスピーカー用のインナーバッフル。

th_CIMG3382

 

 

すっ飛ばして、いきなり取付け完了。(^^)

位相の確認/セッティングをします。

純正BOSEサウンドは、特に位相の設定が重要なのです。

th_CIMG3488th_CIMG3487

th_CIMG3481

 

ドアのスピーカーは、

MERCURY CAR AUDIO の、C62 BOSE MIDBASSth_IMG_0283

完璧な位置に取付けられたドアのスピーカーがグリルから透けて見えます。(^^)

th_CIMG3599th_CIMG3496

アクセラのダッシュボード上のスピーカー交換後:

th_IMG_0339

アクセラのセンタースピーカー交換後:

th_IMG_0338th_IMG_0336th_IMG_0337

ちなみに、

アクセラの純正BOSEサウンドの機能の中に、BOSE センターポイントと言うなぞの機能があります。

この機能は、擬似的に「なんかセンターイメージが良くなったかな?」みたいなエフェクトを演出している面白い機能なのですが、

エフェクトってのは、結果として音質的には、「ONでもOFFでも両方イマイチ」なセットアップがされてしまっているため、ONでもOFFでも、なんかどちらも音場がグニャとして気持ち悪いんです。

ホットワイヤードでは、BOSE の CENTERPOINT も常に良い音で鳴る様にセットアップし直します。(^^)

ボーカルの定位や楽器の位置関係がダッシュボード上に正しく展開するのがはっきりとわかる様になります。

純正BOSEのプロセッサーとアンプは実は結構良い仕事をしているんですよ。

th_IMG_0300

 

 

 

 

アクセラのドアのデッドニングをご紹介します。 

フロントドアのデッドニング:6万円(多めに貼るコース+2万円もあります。)

もし良かったら、作業中の地味な動画も見てあげてください。(>_<)

http://www.youtube.com/hotwiredweb

 

 こちらデッドニング前のドアの画像:

th_CIMG3372th_CIMG3374

ボディー側の外側の鉄板もデッドニングします。

th_CIMG3388

こちらが、デッドニング後のドアの画像:

th_CIMG3402

th_IMG_0343

 

 

 

アクセラのフロントドアのデッドニングの材料:

th_CIMG3393th_CIMG3395

th_CIMG3401

内装のドアパネルもデッドニングします。

th_CIMG3399

 

HOT WIREDのピットにて作業中のアクセラスポーツ。

th_CIMG3518
th_CIMG3516

ドアのデッドニングが完成すると、こんな感じ。

th_IMG_0298 th_IMG_0289

 

 

 

 

 

th_CIMG3537

 

 

 

 

 

アクセラの純正BOSEサウンドのアップグレードプラン、その1。

合計:270,000円(税別)

+デッドニングフロントドア:60,000円(税別)

予約制

お預かり期間一週間くらいお願いしていますが、遠方の方で、短期作業が必要な方はご相談ください。
(こちらの記事でご紹介しております様に先に部品を制作しておいてから作業します。)

代車も無料でご用意できます。

ご予約、お問い合わせは、メールにて。information@hotwired.co.jp

 

以下、アクセラのマツダ純正BOSEのスピーカー交換とドアのデッドニングのお見積です。


M40 BOSE ダッシュ左右のミッドハイおよびセンタースピーカー 40mmフルレンジスピーカー 3 ¥32,500,− ¥97,500,−
C62 BOSE フロント用 16センチミッドウーハー(左右セット) 1 ¥75,000,− ¥75,000,−
         
  フロントインナーバッフル制作およびスピーカー取付け一式 1 ¥50,000,− ¥50,000,−
  ダッシュボードの左右のスピーカー用
インナーバッフル制作およびスピーカー取付け一式
1 ¥40,000,− ¥40,000,−
  センタースピーカーのインナーバッフル制作およびスピーカー取付け一式 1 ¥30,000,− ¥30,000,−
         
         
  フロントドアデッドニング一式 1 ¥60,000,− ¥60,000,−
         
         
  配線加工一式            
  取付けに必要な各種部材、ネジなど込み            
   調整一式            

合計:292,500円(税別)

+デッドニングフロントドア:60,000円(税別)

 

上記のスピーカー交換プランに加えて、

+リアドアのスピーカーの交換、デッドニングもすごく効果的ですので、オススメです。(^^)

+ MERUCURY MCR-805 パワードウーハー追加で重低音の底上げもオススメです。

 

※マツダ純正BOSEサウンド用のスピーカーとインナーバッフルを通販をご希望の方は、メールにてお問い合わせください。

 

 

 

アクセラのマツダ純正BOSEのスピーカー交換とドアのデッドニングの画像は、HOT WIREDのFACEBOOKページでご紹介しております。

ホットワイヤードの作業中の動画は、YOUTUBUE の、HOT WIRED CHANNEL でご覧頂けます。

 

 

追記:

後日オーナーサー様よりインプレッションのメールを頂きましたので、
「原文のまま」ご紹介させていただきます。

> 昨日はお世話になりました。
> 帰りに色々と聞きながら帰りましたが大満足です。
> 音が非常にクリアーで一つ一つの音がはっきりと聞こえます。
> 特に女性ボーカルの声が目の前で歌っているように聞こえるのには感動しました。
> それに比べ純正のボーズは全部の音を一緒にガチャガチャ出しているような煩い
> 印象で聞き疲れしてしまい、今までは暫く聞くと音楽を停めていたくらいです。
> また、リアのスピーカーですが前だけから音を出しているとやはり少し物足りな
> い感じでしたので 今後は少しまたお金を貯めてリアの交換を目指します。

 

ありがとうございました!(^^)

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************