アクセラ マツダ純正BOSE スピーカー交換/ドアのデッドニング センタースピーカー交換 AXELA SPORT

アクセラ スポーツ

マツダ純正BOSE スピーカー交換/ドアのデッドニング

センタースピーカー交換

MAZDA AXELA SPORT

 th_CIMG3549

ホットワイヤードで人気の、純正BOSEのスピーカー交換です。

今回は、アクセラのBOSEサウンドのスピーカー交換についてちょっと詳しくご紹介します。

 

マツダ純正BOSEサウンドは、特殊なシステムの為、普通はスピーカー交換ができないと言われていますが、純正ボーズ対応の外国製ハイエンドスピーカーでアップグレードが可能です。

劇的に音が良くなりますので、お客様満足度100%です。(^^)

アクセラのBOSEサウンドは、内蔵アンプやプロセッサーを搭載しており、それぞれのスピーカーが異なる周波数帯域の音を再生しており、全部でワンセットのオーディオとして音楽を再生する様にセッティングされています。

なので、普通のシンプルなステレオシステムの様に、社外の適当なスピーカーをポン付け交換でとりあえずOK、というわけにはいきません。

アクセラ、CX-5などのマツダ車でよく見かける大間違えの例:

ピラー付け根のダッシュボード上のスピーカーはフルレンジの信号が鳴っていますので、ツイーターに付け替えちゃったらダメです。(>_<)

センタースピーカーも、もちろんフルレンジスピーカーです。

 

 

HOT WIRED推奨のアクセラのBOSEサウンドのスピーカー交換の方法:

フロントドアのデッドニング、フロントドアスピーカー交換、ダッシュ上の両サイドのスピーカー交換、センタースピーカー交換。

を、やります。

ちょっと残念な純正ボーズのスピーカーをアップグレードする事で、BOSEのプロセッサーやアンプの本当の性能が発揮されて、劇的に音が良くなるのです。(^^)

 

こちらがマツダ純正BOSEのスピーカーです。

th_CIMG3359

純正スピーカーとしてはとても良いユニットがついていますが、、、

音質を期待して、オプションでBOSEサウンドを購入したオーナーには、「思ったほど良くない」という意見が多いようです。

このスピーカーが、もっさりして、曇った音なんです・・・。

th_CIMG3361th_CIMG3366

 

ダッシュボードのスピーカーとセンタースピーカーは、

MERCURY CAR AUDIO M40:25000円(1個)を取付けます。

40ミリのフルレンジスピーカーです。

スピード感のある、キレイで澄んだ音が鳴ります。

th_CIMG3470

BOSEのセンタースピーカーとダッシュボードの左右のスピーカーを取付ける為の、インナーバッフルを制作します。

th_CIMG3468

アクセラのBOSEサウンドは、このダッシュボード上の3個のスピーカーが非常に重要です。

すごくクリアーで鮮やかな音に生まれ変わります。

th_CIMG3474th_CIMG3383th_CIMG3478

アクセラ専用のドアのスピーカー用のインナーバッフル。

th_CIMG3382

 

 

すっ飛ばして、いきなり取付け完了。(^^)

位相の確認/セッティングをします。

純正BOSEサウンドは、特に位相の設定が重要なのです。

th_CIMG3488th_CIMG3487

th_CIMG3481

 

ドアのスピーカーは、

MERCURY CAR AUDIO の、C62 BOSE MIDBASSth_IMG_0283

完璧な位置に取付けられたドアのスピーカーがグリルから透けて見えます。(^^)

th_CIMG3599th_CIMG3496

アクセラのダッシュボード上のスピーカー交換後:

th_IMG_0339

アクセラのセンタースピーカー交換後:

th_IMG_0338th_IMG_0336th_IMG_0337

ちなみに、

アクセラの純正BOSEサウンドの機能の中に、BOSE センターポイントと言うなぞの機能があります。

この機能は、擬似的に「なんかセンターイメージが良くなったかな?」みたいなエフェクトを演出している面白い機能なのですが、

結果として音質的には、「ONでもOFFでも両方イマイチ」なセットアップがされてしまっている上、なんか音場がグニャとして気持ち悪いんです。

ホットワイヤードでは、BOSE の CENTERPOINT は、OFFの方で全体的に良い音で鳴る様にセットアップし直します。(^^)

ボーカルの定位や楽器の位置関係がダッシュボード上に正しく再現するのがわかる様になります。

純正BOSEのプロセッサーとアンプは実は結構良い仕事をしているんですよ。

th_IMG_0300

 

 

 

 

 

アクセラのドアのデッドニングをご紹介します。 

フロントドアのデッドニング:6万円(多めに貼るコース+2万円もあります。)

もし良かったら、作業中の地味な動画も見てあげてください。(>_<)

http://www.youtube.com/hotwiredweb

 

 こちらデッドニング前のドアの画像:

th_CIMG3372th_CIMG3374

ボディー側の外側の鉄板もデッドニングします。

th_CIMG3388

こちらが、デッドニング後のドアの画像:

th_CIMG3402

th_IMG_0343

 

 

 

アクセラのフロントドアのデッドニングの材料:

th_CIMG3393th_CIMG3395

th_CIMG3401

内装のドアパネルもデッドニングします。

th_CIMG3399

 

HOT WIREDのピットにて作業中のアクセラスポーツ。

th_CIMG3518
th_CIMG3516

ドアのデッドニングが完成すると、こんな感じ。

th_IMG_0298 th_IMG_0289

 

 

 

 

 

th_CIMG3537

 

 

 

 

 

アクセラの純正BOSEサウンドのアップグレードプラン、その1。

合計:330000円(税別)予約制

お預かり期間一週間くらいお願いしていますが、遠方の方で、短期作業が必要な方はご相談ください。(このように先に部品を制作しておいてから作業します。)

代車も無料でご用意できます。

ご予約、お問い合わせは、メールにて。information@hotwired.co.jp

 

以下、アクセラのマツダ純正BOSEのスピーカー交換とドアのデッドニングのお見積です。


M40 BOSE ダッシュ左右のミッドハイおよびセンタースピーカー 40mmフルレンジスピーカー 3 ¥25,000,− ¥75,000,−
C62 BOSE フロント用 16センチミッドウーハー(左右セット) 1 ¥75,000,− ¥75,000,−
         
  フロントインナーバッフル制作およびスピーカー取付け一式 1 ¥50,000,− ¥50,000,−
  ダッシュボードの左右のスピーカー用
インナーバッフル制作およびスピーカー取付け一式
1 ¥40,000,− ¥40,000,−
  センタースピーカーのインナーバッフル制作およびスピーカー取付け一式 1 ¥30,000,− ¥30,000,−
         
         
  フロントドアデッドニング一式 1 ¥60,000,− ¥60,000,−
         
         
  配線加工一式            
  取付けに必要な各種部材、ネジなど込み            
   調整一式            

 

上記のスピーカー交換プランに加えて、

リアドアのスピーカーの交換、デッドニングもすごく効果的ですので、オススメです。(^^)

 

BOSEシステム用のスピーカーとインナーバッフルを通販をご希望の方は、メールにてお問い合わせください。

 

 

 

アクセラのマツダ純正BOSEのスピーカー交換とドアのデッドニングの画像は、HOT WIREDのFACEBOOKページでご紹介しております。

ホットワイヤードの作業中の動画は、YOUTUBUE の、HOT WIRED CHANNEL でご覧頂けます。

 

追記:

後日オーナーサー様よりインプレッションのメールを頂きましたので、「原文のまま」ご紹介させていただきます。

> 昨日はお世話になりました。
> 帰りに色々と聞きながら帰りましたが大満足です。
> 音が非常にクリアーで一つ一つの音がはっきりと聞こえます。
> 特に女性ボーカルの声が目の前で歌っているように聞こえるのには感動しました。
> それに比べ純正のボーズは全部の音を一緒にガチャガチャ出しているような煩い
> 印象で聞き疲れしてしまい、今までは暫く聞くと音楽を停めていたくらいです。

> また、リアのスピーカーですが前だけから音を出しているとやはり少し物足りな

> い感じでしたので

> 今後は少しまたお金を貯めてリアの交換を目指します。

ありがとうございました!(^^)

またのご来店をお待ちしております。

 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブログ!

http://www.hotwired.co.jp/blog/

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

カーナビのイコライザー調整 CX-5 ストラーダ

 

 

ホットワイヤードでは、ナビのプロセッサーの調節のご依頼が非常に多いです。

他店にてお取付けの車両ばかりです。(^^)

 

今回は、ナビのイコライザーの調整のみのご依頼です。

クルマはマツダのCX-5。

ホットワイヤードは、マツダのクルマが多いんです。v(^o^)v

th_CIMG0746

まずは最初の調整前のオーディオの状態を測定します。

ミッドレンジの帯域の音が極端に出ていないのが見てわかります。

th_CIMG0747

「ツイーターが鳴りすぎてキンキンうるさいので、少しツイーターを下げたい」

と、言う方のオーディオの多くがこのような状態になっています。

ツイーターが鳴りすぎているのではなく、ドアのミッドスピーカーが鳴っていないのです。(>_<)

th_CIMG0750

 

RTAを使用して、イコライザー調整をしていきます。

th_CIMG0751

良い音になったと喜んでいただけました。(^^)

ありがとうございます。

th_CIMG0753

 

 

カーオーディオのプロセッサーの調整、音調整、サウンドセッティング、イコライザー調整などは、お気軽にメールにて予約をお願いします。

information@hotwired.co.jp

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブログ!

http://www.hotwired.co.jp/blog/

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

2015 名古屋モーターショー Nagoya motor show 2015 japan

 名古屋でも、たまにモーターショーやるんですよねー、

と、思っていたら、どうやら日本のモーターショー自体が、2年に一回しかやらなくなってしまっているようである・・・。

 

一応、行ってきました、2015 名古屋モーターショー。

最終日の閉館1時間前の5時に着いたのに、駐車場が満車でまだクルマが並んでいて入れない、ポートメッセの駐車場、考えた方が良いのではないでしょうか?

 

時間がないので、1号館は行けませんでした。(T_T)

まずは外車の2号館から。

 

ホイールがランボルギーニなみにカッコいい、コルベット。

th_th_CIMG1750

 

ちょっとこれ真剣に欲しくなったヤツ。

ポルシェのGT4。

でも,2シーター・・・(>_<)

th_th_CIMG1767th_th_CIMG1768

ヨーロッパ車の、オシャレなテールライトとヘッドライト。

th_th_CIMG1771 th_th_CIMG1773th_th_CIMG1777 th_th_CIMG1778

 

で、

一応、見てきました、トヨタの新型プリウス

ま、外見は見た事あるし、デザインとしては最近の日本車みんなこんな感じだから、今となってはそんなに違和感はない。

むしろ今となっては普通に見えるから不思議だ。

th_th_CIMG1791

ちょっとビビったのは、インテリア。

写真では、伝わらないですが、内装のチープさがハンパない・・・。

メーターとナビ画面の悲しくなるほどのチープさが全体のダサさをさらに引き立ている・・・。

th_th_CIMG1785

たぶんちょっと上のグレードで白い部分がレザー仕様だが、それでもこのプラスチックの質感のチープさとデザインは、ホームセンターの家電レベルのセンスである・・・。

th_th_CIMG1790

スマホ用の、無接点充電器らしきものがある。(USB端子の方がいいでしょ・・・)

th_th_CIMG1786

 

エコカーは家電です。

実物見ないで注文しちゃった人は、来月から納車されるようですが・・・(^_^;)

 

 

プリウスと軽自動車を見たあとだと、このあたりのクルマのインテリアがとてつもなくステキに見える。

th_th_CIMG1758 th_th_CIMG1945th_th_CIMG1812th_th_CIMG1875th_th_CIMG1780 

 

で、

もうひとつ印象的だったのは、マツダのブース。

フェラーリのブースかと思うほど、全部赤いクルマが並べてあります。(^^)

th_th_CIMG1857

こちら、ホットワイヤードには、今日も入庫している、NDロードスター。

th_th_CIMG1854

このマツダの赤色はオプションで追加料金になるようです。

th_th_CIMG1856

子供っぽく無くて、これなら大人の男でも乗れる、不思議な、いい色の赤です。

th_th_CIMG1855

そして、デミオ以外の全車に装着されていた、マツダ純正BOSEサウンドシステム。

th_th_CIMG1849

アクセラも、CX-3も、CX-5も、マツダ純正BOSEサウンドシステム装着。

th_th_CIMG1869

ホットワイヤードは、マツダ純正BOSEのスピーカー交換が大得意なのです。

純正BOSEサウンドシステムは、スピーカーを交換して、アップグレードしてくださいね!(^^)

th_th_CIMG1870

今のマツダ車のデザインと質感は非常に良いですと評判良いですね。(BMWっぽい(笑))

内装もシンプルかつスポーティーでカッコいい。
売れているのも納得。

ドアのパーツをボディー同色にペイントしたり、カーボン調のスイッチパネルや、黒レザーにに赤いスティッチを入れたりしていますが、これらのドアの内装パネルは、別々のパーツになっていて、レザー仕上げ等のあと、それぞれのパーツをネジで固定してあります。両側で50本くらいネジがあります。
(バラして裏を見ないとわからない事なのですが)

つまり、コストダウンを追求して、ネジなんて一本もないのが普通になっている現代の日本車としては、とてもコストのかかる凝ったデザインを、手間をかけてがんばって作っていると思われます。

th_th_CIMG1873  

 

純正オーディオで気になったのは、この辺りのクルマ。

純正オーディオの音が悪い事で有名なBMWですが、

最上級モデルの7シリーズのオプションのブランドのスピーカーでさえ、

スゴくカッコいいドアですが、スピーカーは10センチくらいしかない。

th_th_CIMG1816

うーん、残念な予感のするブランドのスゴく立派なグリルだ・・・。

th_th_CIMG1815

スピーカーを光らせて、グリルから透けて見える演出がついている。

th_th_CIMG1817

リアスピーカーも極小。8センチくらいしかない。

th_th_CIMG1810

ツイーターも光って透けて見えるのだ。

th_th_CIMG1818 

新型のBMW 7シリーズ。

話題のBMWの新機能,「リモートコントロールパーキング」。

キーレスのリモコンで、自動操縦で駐車場から出てきたり、自動運転で車庫入れしてくれる機能は、日本仕様ではオフにされているようです。(T_T)

期待していたのに、残念すぎる・・・。

th_th_CIMG1820

BMWの純正ナビとテレビの走行中の視聴を可能にする、CODING はHOT WIREDにお問い合わせください。

BMW DVD IN MOTION

th_th_CIMG1814

CODINGで、この、リモートコントロールパーキング(REMOTE CONTROL PARKING)機能をONにしましょう。(^^)

YouTube Preview Image

 

 

 

同じく、小さいスピーカーでビックリしたのは、メルセデスベンツ。

 

なんだ、このエアコンの吹き出し口より小さいスピーカーは!

th_th_CIMG1896 

ドリンクホルダーはいらないから・・・。

th_th_CIMG1892

ベンツの最新モデルの純正ナビは、NTG5.0

もちろん走り出すとナビの操作もできません。DVDも見れません。テレビも見れません。

走行中のナビの操作とテレビの視聴を可能にする CODING は、HOT WIREDまでご相談ください。

BENZ DVD IN MOTION

th_th_CIMG1894

 

1000万を超える、AMGでも、スピーカーはこの通り、

極小スピーカーに、金属製のかっこいいグリル。

th_th_CIMG1829 th_th_CIMG1830  

レガシーB4に付いていた、スバル純正BOSEサウンドシステム。

th_th_CIMG1945

NISMOのZについていた、日産純正BOSEサウンドシステム。

th_th_CIMG1972 

純正BOSE のスピーカー交換は、ホットワイヤードまでご相談ください。(^^)

 

th_th_CIMG1921

 

時間がなくて、コンパニオンやキャンギャルを撮影している暇がありませんでした。m(__)m

2015 名古屋モーターショーの画像は、ホットワイヤードのFACDBOOK ページにアップしてありますので、是非見てみてください。

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

また、また、また、NDロードスターのスピーカー交換とデッドニング マツダ純正ボーズのスピーカー交換

NDロードスターのスピーカー交換とデッドニングについて、ホントに毎日お問い合わせがあるので、(^_^;) ちょっと細かいところまでご紹介したいと思います。

まず、オプションである、マツダ純正BOSE を買うかどうかでまずみなさん迷うようで、ネット上でも賛否両論あるようですが、

DNロードスターに限らず、CX-5 でも、CX-3 でも、アクセラでも、
迷わす、絶対にBOSEサウンドシステムを購入してください。
そして、スピーカーだけ交換してアップグレードしてください!

理由は、こちら

カーオーディオショップ的には、「オーディオレスで買って、社外のナビをつけてください!」って言うのが普通なのですが、いまどき7インチの後付けナビなんか時代遅れですよ・・・。

正直言って、マツダコネクトにBOSEサウンドシステムの方がずっと使いやすいです・・・。

 時代は、「純正インテグレーション」です。

 

 

th_IMG_6626

 

ただし、純正ボーズは、スピーカーユニット自体はちょっと残念なのが事実です。

スピーカーを交換してアップグレードしてください。

 

マツダ純正BOSEサウンドシステム付きのオーディオで、まず、みなさんが困っていること。

「オプションの純正BOSEの音がショボすぎる」

そして、純正BOSEは特殊なオーディオシステムなので、社外のスピーカーへのポン付け交換ができない。

ホットワイヤードでは、マツダ純正BOSE のスピーカー交換が可能です。

 

NDロードスターの,マツダ純正BOSEに関しては、こちらに詳しく書いてありますので、参照してください。

NDロードスターのスピーカー交換に関する関連ブログ記事はこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6389

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6271 

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7230

 

マツダ純正のBOSEサウンドの音質に満足できなくて、いろいろ音質改善の方法を検索して探している方が多いようです。

また、HOT WIREDで、マツダ純正BOSE のスピーカー交換やアップグレードをして、その感想をブログ等に書いていただいているお客様の情報を見たという方もいます。

ホットワイヤードのオフィシャル FACEBOOK ページでも,嬉しい書き込みを頂いております。(^^)

IMG_8484

 

マツダ純正のBOSEサウンドは、普通のクルマのどノーマルオーディオに比べれば、そんなにめちゃくちゃ音が悪いわけではないのですが、オプションでBOSEサウンドを購入した方は、カーオーディオに関してもちょっとグルメなオーナー達な訳であって、少しは期待してオプションでつけた割りには、「えっ、こんな程度なの?」って感じで、ガッカリなんだそうです。

 

余談ですが、
がっかりなメーカー純正オプションスピーカーの世界チャンピオンは、たぶんこれです。(笑)

https://youtu.be/mHF7_WrNCnc

これ、8000ユーロもする純正オプションの3Dハイエンドオーディオだそうです。
非常に音が悪くて、たまりかねてドアを外してでてきたスピーカーを見てビックリ・・・。
「かっこいいグリルがついてくるだけで、8000 EURO、ふざけるな!」って怒ってる動画がたくさん上がってます。(笑)

 

 

 

純正のBOSEの音質を向上させる為に、スピーカー交換と、ドアのデッドニングをします。

MERCURY CAR AUDIO の、C62-BOSE というスピーカーを取り付けます。

th_IMG_1211 th_IMG_4148 th_IMG_4172 th_IMG_4174

 

こちらが、マツダ純正BOSE のスピーカーの残念具合が良くわかる比較画像です。

マツダ純正BOSEのツイーターと、MERCURY C62-BOSEのツイーターの比較。

th_IMG_3599th_IMG_3592

マツダ純正BOSEのミッドと、MERUCURY C62-BOSE のミッドベーススピーカーの比較。

th_IMG_3579

でも,NDロードスターを買う方は、絶対に純正BOSEサウンドをオプションでつけてくださいね!

理由は、こちら

加えて、書きます。

しょぼいスピーカーさえ、取り替えてアップグレーできれば、BOSE は、絶対にお買い得です!

マツダ純正のBOSEサウンドシステムは、スピーカーが違うだけはなく、アンプやプロセッサー、サブウーハーなどを含めて、ひとつのサウンドシステムを構築しており、プロセッサーの制御は、実は非常に優秀で、そのクルマに合わせた周波数特性など、良い仕事をしています。

音場設定や定位、センターのフォーカスなどの処理もされいるようですし、CDとDVDでも制御を変えているようで、5.1ch.を再生するととても生々しいリアルな臨場感あるライブDVDやシアターが再生できます。

さらに、NDのBOSEサウンドは、ルーフを締めている状態と開けている状態で、車内の音響設定が変ります。

HOT WIREDでは、ルーフを開けた時にベストになる様にセッティングします。

サブウーハーも、ユニット自体は小さな残念なユニットなのですが、最小限のスペースで最大限の低音再生ができる非常に特殊な形状ボックスが形成されています。
BOSE独特の小さなユニットで量感のある重低音を再生します。

(その副作用として、もっさりとしたスピード感のない低音ですが、これに関してもウーハーユニット自体を交換する事で、切れの良いタイトな低音再生が可能になります。ウーハーもアップグレード可能ですので、ご相談ください。)

さらに!

シートのヘッドレストの中にもスピーカーが埋め込まれていて、ナビの音声や、5.1CH.のサラウンドなどで効果的に利用されており、地味ですが、非常に良く出来た制御がされていると思います。

これらの機能は後から社外のナビやCD/DVDプレーヤーを取り付けただけでは、でできない事です。

ネット上でも酷評されている、マツダ純正BOSEシステムがダメなのは、スピーカーなのです。

マツダ純正BOSEサウンドシステムは、スピーカーを換えると、見違える様によい音になります。(^^)

 

で、

HOT WIREDでは、ドアをデッドニングを、がんばっています。

デッドニングの動画はこちら

こちらは、8万円コースのご紹介。

普通の6万円コーストの違いは、ズバリ!、材料を多く使います。(^^)

これも良く問い合わせがある内容なので、記載します。

デッドニング材は、昔の鉛とかを使う事はありません。

ハイテクなデッドニング材は、できるだけ軽くて、制振/防振効果の高いものがあります。

 

こちらで使用しているのは、ロシア製のSTP というブランドです。

元々潜水艦などの制振/防音の為の材料を生産する軍事産業メーカーだったそうです。

th_IMG_5371

軽量ライトスポーツが売りのNDロードスターですので、デッドニング材を大量に使用する、HOT WIRED標準のデッドニングによる重量増を気にされる方が多いのですが、HOT WIREDでは、STPの中でも軽量のAERO というデッドニング材をメインに使用しています。

例え、3重に貼っても、重量増を体感できるほど重くはなりませんので、ご安心ください。(^^)

ドアの開け閉めの時の音や感触は大きく変わります。

で、

デッドニングはこんな感じです。

いきなり完成の図。

th_IMG_3863

内装の裏にもデッドニング材を貼って、制振処理をします。

ビビリを無くす為です。

 th_IMG_3879

散らかります。

th_IMG_3876

NDロードスターのご紹介が続いているので、同じような画像なってしまいますが、こちらは、ちょっと多めに貼るコースですので、ちょっと違うんです。(解りにくくてすみません。)

サービスホールのフタを外して、ドアパネルの外側(ボディーにかなり多く貼ります。)

th_IMG_3795 

穴からこれを一枚丸ごと入れるのが結構大変。

th_IMG_3839 

粘着力を上げる為に、ヒートガンで加熱してから貼付けます。

th_IMG_3840

ドアの中は写真が撮りにくいのです・・・。

ほぼ全面張り。

th_IMG_3799 th_IMG_3843

 

ネジ穴だけ、カットしてよけておかないと、ドアパネルが干渉してしまいます。

th_IMG_3813 

カットした端材は、捨てるのはもったいないので、ステーなどの裏にも貼っておきます。(^^)

th_IMG_3820  

クリップの刺さる穴の部分だけカットして、鉄板はできるだけ全面に貼付けます。

th_IMG_3851 

純正のケーブルが通る穴も塞いで,できるだけ密封するのもデッドニングの重要な目的のひとつです。

th_IMG_3898

スピーカーついた!

th_IMG_3906

 

次に、ツイーターの埋込加工を少し詳しくご紹介します。

こちらノーマルのAピラー。

th_IMG_3737 

仮付けして、ツイーターの取り付け角度を決めて、パテで埋め込みます。th_IMG_3741

 

パテを削って、またパテを盛って、また削って、また盛って・・・

ツルツルになるまで、磨きます・・・。

これに3日以上かかりますので・・・。

th_IMG_3914

出来上がったピラーは、レザーを貼って仕上げます。

レザーの色や純正アルカンターラ風のスエードのチョイスもあります。

こちらは、専用のボンドをスプレーしたところ。

th_IMG_3927

必死こいてレザーを貼っている、地味な動画はを見ていただける方は、こちら

自動車の内装のレザー貼りって、結構大変なんです・・・。

th_IMG_3941

出来上がるとこんな感じ。(^^)

知らない人が見たら純正かと思うような自然な仕上がり。

でも質感アップは明らかです!

th_IMG_3944  

ツイーターに、スピーカーケーブルを結線します。th_IMG_3951

完成。

th_IMG_3952 th_IMG_3954

 

ついでに、さらに地味な作業をご紹介します。

マツダ純正BOSE システムのスピーカー交換には、純正BOSEのアンプからの配線などを加工する必要があります。

th_IMG_3759

ホットワイヤードでは、配線の結線には基本すべてハンダ付けをしています。

エレクトロタップとかは絶対に使いません。

th_IMG_3752 th_IMG_3755

こちら、お気に入りの HAKKO セミオートマチックのハンダこて。片手でハンダ付けで来ます。(^^)

th_IMG_3754th_IMG_3766 

ハンダ付けが終わったら、純正の配線の様にビニールテープで保護します。th_IMG_3769

 

スピーカーケーブルも、太いケーブルに取り替えています。

th_IMG_3746 

という感じで、いつもは省略している地味な部分を紹介させていただきました。

ホットワイヤードでは、お客様に特に説明する事もなく、普通だと思ってやっていますが、「普通じゃないよ」と言われる事が多々あるので、ちょっとだけ説明してみました。(^^)

 

NDロードスターのスピーカー交換とデッドニング、ツイーターの埋込とレザー仕上げの一連の流れはこんな感じです。

地味に手間と時間がかかる事をやっていますので、最低一週間をおクルマをお預かりしての作業をお願いしております。

 

追記:

遠方のお客様に対応する為、ご予約頂き、先にピラーやインナーバッフルなどを制作しておき、最短日帰りや、一泊二日での作業の完了が可能になりましたので、ご遠慮なくご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

マツダの新型ロードスター NDロードスター専用! 純正BOSEサウンド対応のフロントスピーカーのアップグレードセット新発売! R62-BOSE-ND

スピーカー交換ができなくて,困る,マツダ純正BOSEサウンドシステム付き,NDロードスター。

BOSEシステムのスピーカーだけを外して,一般の社外のスピーカーをポン付けすると,BOSEのアンプが壊れてしまいます。

 

※しかし! 

新型ロードスターに限らず,これからのマツダのクルマは,
絶対にオプションの,マツダ純正BOSEサウンドシステム付きで購入してください!

詳しい理由は,こちら!

CX-5もCX-3もアクセラも,ヘビーなカスタムカーオーディオをやるつもりがないなら、絶対、純正オプションの,ボーズサウンドシステム付きで買った方が良いです。

そして,スピーカーのアップグレードをしてください。
BOSEサウンドシステム付のクルマのスピーカーをアップグレードした方が,BOSEサウンドなしのクルマのスピーカーをアップグレードするよりもはるかに良い音になるからです。

 

 

マツダの新型ロードスター NDロードスター専用!

純正BOSEサウンド対応のフロントスピーカーのアップグレードキット新発売!

¥95000ー(税別) 初回限定50セット売り切り

ご注文は,こちら!
information@hotwired.co.jp

お名前、住所、電話番号をメール願います。

 

送料全国一律1000円

税込合計:¥103680−
(代引の場合は、648円追加)

お振込口座:
ホットワイヤード 愛知銀行 東郊通支店 普通  737283
※手数料等はご負担願います。

 MERCURY R62-BOSE-ND

本格的な 2 way セパレートスピーカー は、MERCURY CAR AUDIO 

MODEL: R62-BOSE-ND。

マツダ純正のBOSEサウンドの特殊な抵抗値や入力感度にも対応したスピーカーです。

6.5インチのミッドベースと1インチのツイーター、大型のネットワークを標準装備したスピーカーで,しょぼい純正ボーズサウンドの音がビックリするほど元気良くキラキラと鳴る様になります!

NDロードスター専用のインナーバッフルとのセットです。
R62-BOSEを取り付ける際にぴったりのサイズで製作されています。

th_IMG_6050

ツイーターもネットワークもしっかりした作りです。

th_IMG_6066

ずっしりと重い、大型のマグネット。

 th_IMG_2239th_IMG_2238

付属品のグリルや配線,ツイーターをダッシュにポン付けする為の土台も付属していますので,ピラーの中に収めるか,ダッシュの両サイドに貼付けるかはお好みでどうぞ。

th_IMG_2240

NDロードスター専用に設計されたインナーバッフルなので,ぴったりとジャストフィット。

th_IMG_2228

HOT WIREDオリジナルの,NDロードスター専用のインナーバッフルです。th_IMG_1948

ここが汎用のインナーバッフルとの最大の違いです。

ピッタリとフィットすることで,音が密封されるです。th_IMG_2229

インナーバッフルの材質にもこだわり,音質向上に効果のある,フィンランド産のバーチ材を使用。

th_IMG_2322 

MDFの10倍も高価で,固くて加工がしにくい木材なのですが,音質向上には重要な材料なのです。

th_IMG_2323 

(材料が無くなり次第普通のMDF製インナーバッフルになりますので,お早めにご注文ください。MDFでも価格は変えませんので,あらかじめご了承願います。)th_IMG_2324th_IMG_2319

th_IMG_2320

BOSEサウンドシステム付き,NDロードスター専用,セパレートスピーカー&インナーバッフルセット。

th_IMG_2231 th_IMG_2232

こちらが,ツイーターを取り付ける為の土台。

ピラー内部に収めたり,埋め込み加工をしないで,簡単に取り付けしたい時に便利です。 

th_IMG_1981 th_IMG_1980

 

マツダ純正BOSEのツイーターとの比較画像。th_IMG_1979 th_IMG_1978

純正BOSEのスピーカーの残念具合が良くわかる画像です。

th_IMG_1975

 

以下に,スピーカー取付の方法を説明しますので良く読んで取り付けしてください。

(読んでもわからない方はDIYは無理ですので、プロショップ等にご相談ください。)

th_IMG_2235

純正のドアスピーカーの配線を切断して,延長して,端子を付けて,R62-BOSE のミッドウーハーの端子に確実に接続します。

th_IMG_2237 

付属のネットワークや配線など。

th_IMG_1982

 

R62-BOSE-ND のツイーターを、ピラーの純正位置に収めたい場合は,ピラー内部のプラスチックの枠を撤去してください。

th_IMG_1959 th_IMG_1960

その後,裏側からホットボンドやアルミテープなどで固定してください。

th_IMG_1962

ツイーターの配線は,注意が必要です。

ノーマルのツイーターのコネクターの配線を切って,付属のスピーカーケーブルを使用して,延長して,ネットワークのINPUTへつないでください。

その後,ネットワークのツイーター出力端子から,R62-BOSE-NDのツイーターへ配線してください

付属のケーブルで十分足りると思います。 
もちろん,お好みで,より高品質なケーブルを使用するのも音質向上には効果的です。

th_IMG_1963 th_IMG_1964

純正ボーズのスピーカーを外したら,同じ位置にピッタリ付く様に製作されている、NDロードスター専用のインナーバッフルをビスやボルトナットで固定してください。

その後,インナーバッフルにスピーカーを固定します。th_IMG_1965  

ノーマルのスピーカーケーブルは切って、付属のケーブルで延長して、スピーカーの端子に確実/正しく接続してください。

 

取付の参考動画は、HOT WIRED CHANNEL でご覧頂けます。

常識のある人なら、上記の説明で十分と思いますが、一応、

「自分で取り付けできる人」向けの「改造部品」であることをご理解の上ご購入願います。

多少切ったり削ったリが自分でできない方、上記の説明でわからない方は、DIYは無理ですので、プロショップ等にご依頼ください。

 

注意:

取り付けには,ある程度の知識と工具と技術を必要とします。
道路交通法、メーカー保証,その他色々責任持てません。

ビスやボルトナット、端子、配線、工具、作業場所など、必要なものはご自身で用意してください。
自信のない方は,カーオーディオのプロショップにご依頼ください。
DIYで取り付けの方への保証は,初期不良のみ,商品到着後1週間以内に限り、代替え品に交換致します。
お客様の都合での返品/返金は受け付けできません。
「ぼくでも取り付けできますか?」等のお問い合わせはご遠慮ください。

 

 

と,まあ,最近世の中に増えすぎてみんなが困っている,
クレーマー対策のディスクレーマーを記載しておりますが,
今のところみなさま普通に取り付けできています。(^^)
常識ある普通のお客様はご遠慮なく取り付け方法やコツをお問い合わせください。(^^)

 

 

 

 

 HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

HOT WIRED CHANNEL

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************