W222 Sクラス コーディング施工 テレキャン/ナビキャンセラー/VIM/ウインカー点滅回数など


MERCEDES BENZ W222 S CLASS MC前

Sクラス 前期型のテレキャン/ナビキャン施工

※W222後期型は、できないモデルが多いようで、診断機にて実際に設定をしてみるまで判別できません。

th_IMG_9589

走行中のテレビの視聴とナビの操作を可能にするための、ナビキャンセラーとテレビキャンセラーのコーディング施工のご紹介です。

th_IMG_5250

せっかく大きなスクリーンのW222ですが、クルマが動きだすとすぐにTVが消えてしまい、音声だけになってしまいます。

ナビの操作もできないのでたいへん不便です。

キャンセラーモジュールなどのハードウエアを使用する事無く、コーディングのプログラムでテレキャン/ナビキャンを施工します。

th_IMG_9598

同時に、ご希望の各種コーディング一式を施工します。

シートベルト警告音キャンセル、スタートアップスクリーンをAMGにする、ワンタッチウインカーの点滅回数を5回にする、などを設定しました。

※コーディングは、ご希望の項目のリストをいただき、可能なものはすべて設定しての一律料金とさせていただいております。
診断機にて実際に設定するまでは、可否の確証がわからない事、車両によってはできない項目もあり、また、設定値が反映されないなどもある事などをご理解いただいた上で、項目別の個別料金の設定をしないで、できる部分は全部やって一律の料金としています。万が一全く何も設定できない場合は、テスター代:15000円(税別)を除いて代金をお返しします。

テレビキャンセラー/ナビキャンセラー/コーディング一式のセットで、60,000円(税別)です。

※車体番号を記載してメールいただければ、できるかどうかのおおよそのお調べができま

す。

施工のご予約は、メールにて承っております。

information@hotwired.co.jp

 

HOT WIRED CHANNELで、ワンタッチウインカーの点滅回数の変更の動画をご覧いただけます。

https://youtu.be/OUlldrJDcWs

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************

カテゴリー: BENZ CODING(ベンツのコーディング)   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">