BMW CCC/CIC/NBT 純正ナビを生かした、スピーカー交換/サブウーハー/パワーアンプ取付けの方法

BMW/MINIの純正オーディオのアップグレード/音質向上の方法

BMWの純正ナビを生かしたまま、オーディオのアップグレードをする方法です。

BMWの純正オーディオ/純正スピーカーは、特殊なシステム/形状のスピーカーなので、音質向上の為のスピーカー交換がたいへん困難な車両です。

BMWは、フロントスピーカーが10センチという小さなユニットの為、音質が良くない事でも有名です。

 th_CIMG9581 

 

さらに、CCC/CIC/NTBなどのBMW純正ナビは、社外のカーナビの取り付けも不可能です。

th_IMG_1704

BMW 525/5シリーズのBMW純正ナビ CIC

BMW純正ナビ/オーディオを生かした、スピーカー交換/サブウーハー/パワーアンプ取付けの方法をご紹介します。

 

例えば、こちらの BMW X5 M  2013年式 CIC おすすめのスピーカー交換のプランがこちら。

th_CIMG9583th_CIMG9580

 

イタリアのブランド、オーディソンのスピーカーは、BMW/MINI専用モデルがありますので、車両側へ大きな加工しないで取り付けが可能です。

BMW専用スピーカー、フロント2WAYセパレートは、ツイーター付きで、41000円。

news180420audison3news180420audison2

 

標準でシートの下にサブウーハー付いている、BMW/MINIの専用のサブウーハーもあります。

薄型で、専用設計の為、無加工で取付け可能です。

news180420audison8news180420audison7

 AUDISON Prima(プリマ)シリーズに追加されるモデルで、BMWおよびBMW MINIの車両純正スピーカーとの交換を前提に開発されている。

Prima For BMWラインナップ(価格はすべて税別)

APBMW K4M ¥41,000(ペア)
100mmセパレート型2ウェイスピーカー(スモールバスケット)
APBMW X4E ¥36,000(ペア)

200mmサブウーファー(2Ωモデル)
APBMW S8-4 ¥36,000(1本)

APBMW A4E ¥10,000(1セット/税別)

100mmユニット装着用オプションパーツ

 

AUDISON PRIMA は、BMW専用設計で、ポン付け感覚なのですが、やはり多少のコツはありあまして、ホットワイヤードでは、AUDISONのスピーカーをBMWに取付ける際には、ちょっとしたコツやノウハウをもって、最適なセットアップをしています。(^^)

 

BMWの純正オーディオの見分け方:

BMW純正サウンドには、2種類あります。

簡単な見分け方は、ツイーター有りとナシです。

ツイーター有りのBMWの場合:4inch セパレートスピーカーの取り付けを推奨します。、ウーハー2Ω。

ツイーターなしのBMWの場合:4inch コアキシャルスピーカー の取り付けを推奨します。ハーネス:bmw10、I/O、ウーハー4Ω、AP8.9bit、DRC AB。

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

ハイエンドカーオーディオのフロント2WAYスピーカー+サブウーハーのマルチシステムの構築方法を解説

ハイエンドカーオーディオのひとつの完成形として、DSP(デジタルプロセッサー)を使用して、フロント2WAY+サブウーハーのマルチアンプシステムが最も多い選択だと思います。

三菱ダイアトーンSOUNDNAVI PREMIも、フロント2WAY+サブウーハーのマルチシステムまでは完全に制御できるプロセッサーを内蔵しています。

th_CIMG0306

さて、この「フロント2WAYマルチ」ってヤツでいったいどのくらい音が良くなるんだよ?

って話なんですが、ホットワイヤードのお客様の実例で説明させて頂きます。

2DINナビヘッドだけでも、正しいオーディオ機器を選択し、正しく音調整すれば、かなりハイエンドなカーオーディオのステレオサウンドを実現できるのです。

 

カーオーディオ愛好家の中で、最も多いと思われる、サウンドナビプレミをヘッドユニットして、フロント2WAYセパレートスピーカー+サブウーハーのマルチシステムを構築する為の最良のシステムをご紹介します。

「フロント2WAYマルチ」とは、フロントスピーカーに、2WAYセパレートスピーカーを使用して、サブウーハーを搭載するシステムの事です。

パワーアンプは全部で5CH.必要になります。

なので、フロントに4CH.アンプを1台と、サブウーハー用にモノラルアンプ1台、合計2台のパワーアンプを使用するシステムが最もシンプルかつ最適なパワーアンプのチョイスになります。

 th_IMG_0256

今回ご紹介するお客様車両のオーディオシステムも、上記で説明した通りの、サウンドナビPREMIに、フロント2WAY+サブウーハー&パワーアンプ2台のシステムです。

カーオーディオの音質を決定づける、最も重要な、フロントスピーカーには、MERCURY CAR AUDIO のハイエンドスピーカー、K62を使用。

th_IMG_0226

MERCURY CAR AUDIO K62のツイーターは、ピラーに埋込。

th_IMG_0237th_IMG_0227th_IMG_0209th_IMG_0172

 

サブウーハーには、MERCURUY CAR AUDIO の10インチサブウーハー、

MAXX10を使用。

th_IMG_0246

フロントスピーカー用パワーアンプには、4チャンネルのMERCRY CAR AUDIO のハイエンドパワーアンプ、MS-904を使用。

ハイブリッドの真空管アンプです。

サブウーハー用には、モノラルアンプの、MS-1500を使用。
th_IMG_0256

 

サウンドセッティングには、プレミの内蔵プロセッサー(DSP)を最大限に駆使して、時間をかけて音調整しました。

もちろん、アンプのゲイン調整、各スピーカーの位相設定などの基本設定も正しく設定します。

th_IMG_0269
th_CIMG3954

 

納車後に、オーナー様からインプレのメールを頂きましたので、「原文のまま」

ご紹介させていただきます。(^^)

 

> M様

>>  お世話になりました、 Nです。

> > Mercuryのオーディオシステムの制作ありがとうございまいした。

> 時間もお金もかかりましたが、作業途中も見せて頂き ”作り込みの緻密さ、ノウ
> ハウ”、”完成のカッコ良さ” そして ”音の仕上がり” が素晴らしく
> Mさんにお願いして本当に良かったと思います。
>
> 「ここまで手間をかけて、ばっちりインストールと音調整をしてもらえるショッ
> プが日本にどれだけあるのか・・」と言うのが正直な感想です。
>
>
> 肝心の音ですが・・・すごいです!
>
> ツイーターが、ウーファーが、サブウーファーがそれぞれ鳴っているという感じ
> がしません。
> 私はよくライブに行くのですが、ライブの音です。
> スピーカーの音を聴いているというよりは、楽器の音、ボーカルの声を生で聴い
> ている感じで、実にリアルです。
>
>
> <フロント外部アンプ MS904>
> 段違いで微細な音を感じます。
> ボーカルの声の中に”息”の漏れを感じます。 ギターの弦をピックでアタックす
> る音が聴こえます。
>
>
> <サブウーファーMAXX10 + 外部アンプ MS1500>
> バスドラのヘッドの振動をリアルに感じます。歯切れのいい締まった音がします。
> アンプのパワーがあると音質が良い、サブウーファーのスピード感があるとはこう
> いう事かと思いました。
>
>
> <フロントスピーカー K62>
> 一番初めは Focal 170Vでアルミのツイーターだったのですか、金属特有のキン
> キンした音で耳が痛くなり、
> 次に DIATONE DS-G500 に変えたのですが、音に霞がかかった様でリアルに聴こ
> えない。
>
> K62はクリアーでパーカッションの高周波の音もキラキラしているのに、耳につ
> く固有な音も無く
 実にナチュラルな感じです。
> ボーカルの声も「ツイーター鳴ってるぞ」感がなく生声に聴こえます。
> エージングが進むとどんな音になるか楽しみです。
>
>
> 今回の工事では、数えきれないほど ”無理なお願い” をしてしてしまいましたが、
> 妥協なしでまとめ上げて頂き
ありがとうございます。 まさに”夢を実現する”でした。
>
> カーオーディオのコンテストについても教えて頂いたので、是非参加してみたい
> と思います。
>
> 今後もよろしくお願い致します。
>

 

ハイエンドカーオーディオのステレオサウンドをご堪能くださいませ。(^^)

ご満足頂けまして、本当にうれしく思っております。

ありがとうございました。m(__)m

 

 

他店にて取付のカーオーディオの、サウンドチューニング/音調整だけのご依頼も大歓迎です。

三菱サウンドナビのDSPの音調整一式:35000円(税別)

作業時間:1〜2時間くらい。

完全予約制。

ご予約はメールにて。 information@hotwired.co.jp

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

メルセデスベンツ Cクラスの音質向上/スピーカー交換の方法/電動ロータリー3Dツイーター/FOCAL

メルセデスベンツ 現行Cクラスの音質に満足できない、ご不満のオーナー様からの問いあわせが非常に多いので、少し詳しく説明します。

ベンツ Cクラス/GLCクラス のスピーカー交換、スピーカーアップグレードの方法をご紹介します。

ベンツ純正ブルメスターサウンドのツイーターでも、もっさりした曇った音が物足りないオーナーからの問い合わせが多いです。

ベンツのCクラスのオーディオの音が悪いのは、まず第一に、ツイーターが原因です。

 

 

ベンツCクラスの音質向上には、C CLASS 専用のツイーターを取付けて、音質向上が可能です

 

Cクラスのオーディオの音質向上の方法は、2種類あります。

 

オススメ1:ベンツ Cクラス専用 電動ローターリー 3D ツイーターを取り付ける。
     
(ベンツ純正ブルメスター装着車にも対応)

詳しくは、他のブログの記事で紹介していますので、参照してください。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?cat=1454

th_IMG_2560

ベンツ専用 電動ロータリー 3Dツイーターの紹介動画は、HOT WIRED CHANNEL でご覧頂けます。

https://youtu.be/ikcIxnyhtyg

 

 

 

日本仕様のベンツCクラスの一部のグレードでは、そもそも「ツイーターがついていない」モデルがあるようです。

ドアミラー裏側の三角グリルの、ツイーターが付いていそうなところには、グリルがついているだけで、実は中は空っぽのモデルが存在するようです。

高音を再生する為のツイーター自体が装着されていないので、当然なのですが、たいへん曇った音になってしまっています。

オススメ1の、3Dツイーターは、純正ブルメスターなしのモデルにも取付も可能です。

 

 

オススメ2:フォーカルのスピーカーアップグレードキットを取付ける。
      
(BURMESTER装着車は不可)

 

item_02 item_03

フォーカル 魅力の「FOCAL K2 Power」ユニットを採用

Wサンドウィッチ構造のアラミドファイバー・コンポジットコーンによる80mm TMD(チューンドマスダンパー)ウーファーと、M型断面アラミドドーム振動板採用のMインバーテッド・ドームトゥイーターを組み合わせた「K2 Power」ユニット採用の上位モデル。スムーズに伸びたクリアな高音、情報量あふれる艶やかな中低音がフォーカルらしい個性を生み出します。

※Burmesterサラウンドサウンドシステム装着車には非対応。

product_item_01

 

製品に関するご注意
・製品には専用ケーブル、アコースティックシーラー(防振材)、FOCAL BAMデッドニングシート、専用ビスなど装着作業に必要な部材一式が含まれます。またバッフルボードはウーファーユニットに取り付けられていない状態で出荷されます。
・本製品のインストールには車両側の配線加工が一部必要です。装着作業は販売店にご依頼ください。
主な仕様

再生周波数帯域:100Hz~22kHz

定格入力:50W

インピーダンス:4Ω

出力音圧レベル:92dB

対応車種/メルセデス・ベンツCクラス
セダン(W205)ステーションワゴン(S205)
  価格:105000円(税別)

 

 

W213 Eクラス用の電動3Dツイーターの説明の記事はこちら。
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=11039

W222 前期Sクラス用の電動3Dツイーターの説明の記事はこちら。
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=10693

W253/X253 GLCクラス用の電動3Dツイーターの説明の記事はこちら。
http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=11087

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

アテンザ/アクセラ マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換とサブウーハー取付

最近のマツダ車はほとんどの車種で、オプションのBOSEサウンドの設定があります。

日産も多くの車種で純正ボーズサウンドを採用しています。

 

アクセラにオプションのマツダ純正BOSEサウンドのスピーカー交換とサブウーハー取付のご紹介です。

th_IMG_1485th_CIMG6495

 

 functionality_img2_1607.ts.1607140149365930

アクセラのBoseサウンドシステム構成は、

1. 80mm 中高音域スピーカー(ダッシュボード×1)
2. 230mm Nd(TM)ウーファー(フロントドア×2)
3. 130mm ワイドレンジスピーカー(リアドア×2)
4. 60mm 中高音域スピーカー(リアサイドパネル*×2)
5. Bose 8EQチャネル・デジタル・アンプ(運転席下×1)
6. 60mm 中高音域スピーカー(ダッシュボード×2)
7. AUDIOPILOT(TM)2用マイクロフォン(ステアリングコラム下)

 

実は、こちらのお客様はすでに、

フロントスピーカー交換、リアスピーカー交換、センタースピーカー交換、ダッシュボードスピーカー交換は、前回の施工で完了しています。

th_IMG_1472

 

 

 

th_CIMG6493 

  

今回は、サブウーハーの追加で入庫です。

 

アテンザやアクセラのBOSEサウンドは、フロントのドアスピーカーがウーハーを兼ねちゃっているので、サブウーハーの追加は非常に効果的なのです。

BOSEのパワーアンプから信号を取り出して、出力を変換してから、パワードウーハーに入力する必要があるのですが、配線の加工等も必要になる為、かなり難易度が高く、カーオーディオ専門店でもできないと言われる事が多いようです。

 

今回セレクトしたのは、ROCKFORDのパワードウーハー。

プロショップ的には、このくらいの性能がないとオススメできない。

th_CIMG6479

パワードウーハーとは、アンプ内蔵のサブウーハーの事。

小型のウーハーユニットとパワーアンプが一体型になっていて、取付け場所を取らないのがメリットですが、基本的には超初心者向けのアクセサリー商品が多くて、サブウーハーとして、しっかり鳴る物が少ないので、商品を見極める必要があります。

大抵は、ブーブーいってるだけの、オモチャみたいなパワードウーハーが多いですから、要注意なのです。

 th_CIMG4437

こちらの、ROCKFORDのパワードウーハーと、

MERCURYのパワードウーハー(MCR-805)は、

小型ボディーですが、ずっしり重い筐体で、ディープにしっかり鳴るので、この2機種のパワードウーハーはオススメできます。

シート下や、足元などへの取付で、薄型ウーハーが欲しい場合は、MCR-805 がオススメです。

8インチのスクエアウーハー採用で、パワードウーハーとは思えない、タイトかつディープな重低音を鳴らします。

 

 

カーゴスペースにスマートに取付。(^^)

th_CIMG6487 th_CIMG6490

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

三菱サウンドナビ プレミのプロセッサーのサウンドセッティング DSP 音調整 N-WGN

SOUNDNAVI PREMI

三菱サウンドナビ プレミのDSP/サウンドプロセッサーのサウンドセッティングです。

カーオーディオのDSP/デジタルサウンドプロセッサーの音調整、サウンドチューニングのやり方をご紹介します。

音調整の為に、3ヶ月も前からご予約いただき、ありがとうございます。m(__)m

おクルマは、ホンダのN-WGN。

th_th_CIMG0279

 

他店にてお買い上げ、お取付け、音調整のみのご依頼です。

カーオーディオのプロセッサーの調整/セッティングのご依頼は大歓迎です!

プロセッサー音調整一式:¥35000〜

※位相チェック、クロスオーバー、タイムアライメント、イコライザー、ゲインなど、プロセッサーなどの調整。

各種測定機器を使用して正しく調整いたします。

もちろん職人の聴感による細やかな微調整で仕上げます。(^^)

th_th_CIMG0282

 

三菱サウンドナビでもプレミは、高性能なDSPデジタルサウンドプロセッサーを内蔵しています。

しかしながら、正しく調整をしないとプレミでもまったく意味がありません。

今回は、内蔵マルチ(ナビの内蔵アンプを使用したマルチアンプシステム)+ パワードウーハーというシステムです。

フロント2WAYセパレートスピーカーを内蔵マルチなので、4個のスピーカーをタイムアライメントやイコライザーで調整できるわけです。

ROCKFORD のパワードウーハーのゲインや位相も正しく設定しましす。

th_th_CIMG0280

まず最初に、各スピーカーの位相を確認します。

耳ではできませんので、位相チェッカーと言うテスターを使用してチェックします。

th_th_CIMG0287 th_th_CIMG0288

 

次に、タイムアライメントをセッティングするために、各スピーカーまでの距離を測定します。

th_th_CIMG0286th_th_CIMG0284

タイムアライメントの調整は、プロセッサーの調整の中でも、最も聴感での調整のノウハウとテクニックが必要なります。

単純に距離を測って入力するだけでは無理です。

タイムアライメントのセッティングが決まると、ボーカルがセンターに定位するだけでなく、ステレオイメージとフォーカスのはっきりした、ステキなステレオサウンドがダッシュボード上に展開します。

音楽データに録音された通りの音の位置関係や左右の動きや奥行きも再現する事ができます。

アーティストや録音したエンジニア達が仕込んだ「秘密」が聴こえる様になった時には、きっとビックリする事でしょう。(^^)

これは、高級ホームオーディオでさえ実現する事が難しい、ハイエンドカーオーディオならではの醍醐味と言えます。

DSP(デジタルサウンドプロセッサー)がなければ絶対に再現できない、正しいサウンドステージが展開します。

サウンドナビのタイムアライメントの画面。

th_th_CIMG0290

 

ナビのプロセッサーの調整に入る前に、各社ナビのいろいろな謎の機能はすべてOFF、フラット/センターにします。

th_th_CIMG0289

 

サウンドナビのクロスオーバーは、左右独立で調整できます。

各スピーカーのゲインも独立して調整できます。

th_th_CIMG0291

 

イコライザーも左右別々に調整ができます。

th_th_CIMG0292

 

イコライザーの調整には、(RTA)リアルタイムアナライザーという測定機器を使用します。

運転席にマイクを立て、調整用の信号を再生します。

車内の周波数特性を実際に測定しながら、リアルタイムでイコライザーを調整します。

th_th_CIMG0293

イコライザーの調整前。(他店にて調整の状態)

th_th_CIMG0295

 

ホットワイヤードにて、イコライザーの調整後。(この後に聴感でも微調整)

th_th_CIMG0305

 

がんばって、ココまで調整しました。(^_^;)

左右独立で調整できるイコライザーはいいですね!

th_th_CIMG0306

左右べつべつの31バンドを耳だけで調整できる?(笑)

 

 バッテリーもフル充電しておきました。(^^)

 

 

DSP デジタルサウンドプロセッサーの調整、アンプのゲイン調整は、音調整は、完全予約制です。

メールにてご予約をお願いいたします。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

追記:

後日オーナー様から頂きました感想のメールを、そのまま転載させていただきます。v(^o^)v

****************転載*****************

サウンドナビの調整ありがとうございました。
 
HOT WIREDさんに出会うまで、3店目ですが、やっと信頼できるプロショップに出会えたという感じです。
 
聴こえなかった音、楽器に埋もれていたヴォーカルがバランス良く聴こえる様になりました!
また 全ての音が一ヶ所に集まっていた印象から、音の空間を感じることができる様になりました!
 
素晴らしい音!!   
HOT WIREDさんにお願いして、とても良かったと思っております!
 
フロント2wayがバッチリ調整されると、サブウーファーの音が気になるようになりました。
もさもさした音。 ドラムスに合わせて ズンドコ鳴っているだけ・・・・と思うようになりまいした。
外部アンプ付 サブウーファーの導入を検討したいと思いました。
より良い音に向けて ご検討よろしくお願いいたすします。

****************転載*****************

 

音調整にご満足頂けて、喜んでいただけましたので、うれしいです。(^^)

ありがとうございました。

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2016

 **********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp/blog/

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************