韓国初の国際カーオーディオコンテスト、EMMA KOREA 2018 の音質審査のジャッジのお仕事 その1

EUROPEAN MOBILE MEDIA COMPETITION(EMMA)

ヨーロッパ規格の国際カーオーディオコンテストです。

韓国でははじめて開催される、EMMA KOREA 2018 の音質審査の国際ジャッジとしてご招待いただき、韓国へ行ってきました。

th_CIMG2894

土曜日の夕方に到着して、ジャッジミーティングや打ち合わせをして、9/30日曜日に、INCHEON ASIAN MAIN GAME STADUIM という、多分サッカー場?デカいスタジアムの駐車場でEMMA KOREA 2018が開催されました。

韓国には11人のEMMAジャッジがいます。

NATIONALジャッジとINTERNATIONALジャッジがペアで行動して、音質審査はインターナショナルジャッジが実施して、質問事項や書類の記入は韓国のジャッジが対応してくれましたので、言葉の問題は比較的少なく、審査は大変スムーズに進みました。

私は、ENTRYクラスの7台と、MASTERクラスの5台、合計12台の音質審査を担当させていただきました。

EMMA KOREA 2018の画像は、ホットワイヤードのFACEBOOKページのフォトギャラリーでご覧いただけます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=2007933912583006

 

海外のカーショーやコンテストに参加すると、新しい発見が多くて、楽しいです。

その国ならではのカスタムや商品、テクニックなど、海外のカーオーディオのカスタムは、いろいろ違う事が多くてとても興味深く、いろいろ勉強になります。

カスタムパーツもですが、カーオーディオ関係の商品では、日本では手に入らないブランドや商品がとても多いのです。

逆に、韓国では、日本の様な2DINカーナビ(私はガラナビと呼ぶ)や社外のカーオーディオのヘッドユニットやCDプレーヤーがほとんどないようです。

最初から純正ナビ+CD/DVDが付いているクルマが多いみたいですが、純正ヘッドは使わずに、USBや携帯電話などの何らかのメディアプレーヤーをソースユニットとして使っています。

私が担当したクラスの音質審査の音源で、CDを使うクルマが1台もありませんでした。(;^_^

OEMスタイルがトレンドのようで、純正ナビ+メディアプレーヤー+DSP(デジタルプロセッサー)+ パワーアンプ+サブウーハーというシステムがトレンドのようです。

ピラーにツイーターを埋込、ドアはインナーバッフルのみで、あまり加工しない人が多いようです。

DSPは、韓国の国産ブランドもたくさんあるようです。

カーナビに関しては、完全にスマホのアプリに移行しているようです。

新車で純正ナビが付いているクルマでも、携帯のナビアプリの方が高性能で使いやすいと事で、皆さんスマホのナビアプリを使っています。

アプリは無料で、地図データ自動でアップデートされ、道路に設置されたカメラやセンサーと通信してリアルタイムの渋滞情報なども表示されてたいへん便利なようです。

こちらは、日本のブランドなのに、日本市場から撤退した、SONYの車載ハイレゾプレーヤーも日本では入手困難なハイエンドカーオーディオ商品。

th_CIMG2815

 

EMMA韓国のカテゴリー分けは、4種類。

th_CIMG2871th_CIMG2740

th_CIMG2697th_CIMG2694

th_CIMG2869

 

 

韓国のクルマはすべて左ハンドルです。

まだ世界には見た事ないクルマがたくさんあるんですねー。(;^_^

てゆーか、見た事ないクルマばっかりです・・・。

スピーカーも、見た事ないブランドも多いです・・・。

このクルマのハンドルと内装を見て車種をあてられる人は相当な韓流マニアですね。(^^)

th_CIMG2765 th_CIMG2789 th_CIMG2760 th_CIMG2793 th_CIMG2822 th_CIMG2814 th_CIMG2838

 

100万円オーバーのパワーアンプが3台?

すごいハイエンドカーオーディオ搭載車両もあり、

th_CIMG2783

 

 

うらやましいのは、このかわいいデザインのトロフィー。(^^)

th_CIMG2893

私もこんなカッコよくてずっしり重いプラークをいただきました。(^^)th_CIMG2892

th_CIMG2890 

 

こちらは台湾から来た国際ジャッジの皆さん。

th_CIMG2947 th_CIMG2939

 

ハイエンドカーオーディオのコンテストの音質審査を厳密に公平に実行するには、外国人ジャッジを起用する事が最も有効な手法だと感じます。

国内ジャッジのスキルアップにも有効です。

国産カーオーディオやクルマの車種すらわからない、知り合いもいない、何の利害関係もない外国人ジャッジによる音質審査のコンテストは、先入観もなく、最もフェアで公平に採点できる唯一のカーオーディオコンテストだと思います。 

その意味からも、EMMA と IASCA を強く支持しています。

 

 

 

 

こちらは、韓国のカーオーディオ専門誌、その名もズバリ、「CAR AUDIO」。

分厚くて、全ページフルカラーのカーオーディオの雑誌が毎月発行なんです。

 th_IMG_9494

 

EMMA KOREAのスタッフや韓国ジャッジの皆さんには、大変良くしていただいて、とても楽しい、貴重な経験になりました。

韓国の有名カーオーディオショップの視察にも連れて行っていただきました。

こちらは、「CAR AUDIO」の編集長。

本当にありがとうございました。 감사합니다

th_IMG_9491

 

EMMA JAPAN FINAL 2018 は、11/25 お台場にて開催です!

2013年から正式にスタートした、EMMA JAPAN の様子はこちら!

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

 

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=album&album_id=2007933912583006 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

HUMMER H2 LED HEAD LIGHT 7INCH/ハマーH2用 LED プロジェクターヘッドライト

HUMMER H2 LED HEAD LIGHT 7INCH/ハマーH2用 LED プロジェクターヘッドライト

ハマーH2 オーナーの共通の悩み、HUMMER H2の暗いヘッドライトを明るくしたい。

とりあえず、HB5のHIDのバルブを入れるのが定番ですが、HUMMER H2のヘッドライトは、リフレクターもレンズも樹脂製で、経年劣化で、曇ってきたり、樹脂メッキが剥がれてきます。

リフレクターの経年劣化で、ヘッドライトは暗くなってしまい、最悪車検に通らないレベルに暗くなって行きます。

HIDやLEDのバルブ交換だけでは、解決できないのです。

純正の暗いヘッドライトを根本的に解決する為に、プロジェクターLEDのヘッドライトユニットに丸ごと交換/移植しました。

LEDバルブではなく、7インチのプロジェクタータイプのLEDヘッドライトに丸ごと交換です。

 th_CIMG0040

 

汎用の7インチのプロジェクターLEDヘッドライトは、こんな感じです。Oslamp-7-60w-LED-Projector-Headlight-with-Halo-Ring-H4-Connector-LED-Driving-Light-For-Jeep.jpg_640x640

7インチの丸いヘッドライトは、ジープのラングラーやハーレーのヘッドライトも同じ規格のサイズです。

ディフェンダーやジムニーにも使えます。

両サイドは、ポジションランプになっていて、白く光ります。

ウインカーに連動して、黄色に変わって点滅し、消すとまた白に戻ります。

上のプロジェクターがロービームで、下のプロジェクターがハイビームです。

プロジェクターヘッドライトって、暗いイメージがありますが、こちらは、バキッと真っ白に明るく照らします。
リフレクターと違い、光のムラもなくて照射もキレイです。

社外品の後付けLEDヘッドライトで、ちゃんと明るいヘッドライトを見つけるが意外とたいへんなのですが、こちらの商品はお勧めできます。

H2の純正バルブはHB5という特殊なタイプなので、配線関係も加工が必要です。
ヘッドライトユニット自体のサイズも大きいので、マウントハウジングにも加工/改造が必要です。
光軸調整は純正のままできる様にしました。

※海外製品につき、見た目の細かい仕様等は、よく変りますので、まったく同じデザインの物が手に入るとは限りません。

HUMMER H2 プロジェクターLEDヘッドライト+加工取り付け一式:65000円(税別)

th_CIMG0039

動作の状態を動画で見ていただけます。

https://youtu.be/qcgjlLyIw8Y

 

 

もっと早くヘッドライトのカスタムをするべきでした。

世界が明るくなりました。(^^)

 

 

お揃いのデザインで、BUELL XB12S のヘッドライトもデュアルでプロジェクターLEDヘッドライトユニットに交換しました。

バイクの暗いヘッドライトもLEDヘッドライトカスタムで、世界が明るくなりました。(^^)

 

 

7インチ LED ヘッドライトのスペック:

7 Inch LED Headlight with angle eyes

. High Beam:120W +angle eye / Pair
. Low Beam: 60 W +angle eye /pair
. Voltage: 10-30V DC
. Material:aluminum housing
. Luminous Flux: 3000LM(Low beam),/ pcs
. 4800LM(High beam) /pcs
.With DRL with Turn signal ( White for DRL , Yellow for turn signal)

. Life time:  30000 hours above 

 

 

対応車種の例:

jeep  wrangler land Rover Harley 

07-’14 Jee p Wrangler Unlimited JK 
07-’14 Jee p Wrangler JK 2 Door 
04-’06 Jee p Wrangler LJ Unlimited 
97-06 Jee p Wrangler TJ 
81-’85 Jee p CJ-8 Scrambler 
76-’86 Jee p CJ-7 
92-’01 AM General Humme r 
03-’09 Humme r H1 & H2 (Humme r H2 needs extra 9007 to H4 adapter, not included)

ハーレーの対応車種の例:
Harley Davidson models with 7″ headlight: 
Harley Davidso n FLD 
Harley Davidso n Touring Models 
Harley Davidso n Softail Models

 

 

.For 1993 Land Rove r Defender 110                   

.For 1994~1995 Land Rove r Defender 90                  

.For 1997 Land Rove r Defender 90                   

.For 2012~2014 Land Rove r Defender

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

メルセデスベンツ ゲレンデ G55/G63/G550 スピーカー交換/ツイーター交換

メルセデスベンツ ゲレンデ G55 スピーカー交換の方法

Gクラスのツイーター交換のご紹介です。

th_CIMG9623

G55の純正ツイーターは、ダッシュの両サイドにのグリルの中に付いています。

取外し/取付ともに、特殊工具が必要な上に、脱着作業がとてつもなく大変ですので、DIYの方は後悔すると思います。

th_CIMG9624

th_CIMG9649

th_CIMG9653

 

こちらのG55の純正ツイーターは、made in france でした。(^^)

th_CIMG9656

 

こちらが今回取付ける、MERCURY CAR AUDIO の R62 のツイーターとの比較画像。
th_CIMG9657

th_CIMG9658

 

あくまでも純正のルックスを崩したくないとのオーナー様のこだわりと、音質を重視するとできるだこ大きいツイーターを取付けしたいので、G55の純正ツイーター取り付け位置に取付け可能かつ、できるだけ大きいツイーターを選ぶと、MERCURY の R62 がギリギリでした。

取付け穴をちょっと削って、純正位置にピッタリのフィッティングです。(^^)

th_CIMG9664th_CIMG9615

G55は、センタースピーカーも付いていますので、センタースピーカーの交換も、音質向上にはたいへん効果的なのです。

 

続く。

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

BMW CCC/CIC/NBT 純正ナビを生かした、スピーカー交換/サブウーハー/パワーアンプ取付けの方法

BMW/MINIの純正オーディオのアップグレード/音質向上の方法

BMWの純正ナビを生かしたまま、オーディオのアップグレードをする方法です。

BMWの純正オーディオ/純正スピーカーは、特殊なシステム/形状のスピーカーなので、音質向上の為のスピーカー交換がたいへん困難な車両です。

BMWは、フロントスピーカーが10センチという小さなユニットの為、音質が良くない事でも有名です。

 th_CIMG9581 

 

さらに、CCC/CIC/NTBなどのBMW純正ナビは、社外のカーナビの取り付けも不可能です。

th_IMG_1704

BMW 525/5シリーズのBMW純正ナビ CIC

BMW純正ナビ/オーディオを生かした、スピーカー交換/サブウーハー/パワーアンプ取付けの方法をご紹介します。

 

例えば、こちらの BMW X5 M  2013年式 CIC おすすめのスピーカー交換のプランがこちら。

th_CIMG9583th_CIMG9580

 

イタリアのブランド、オーディソンのスピーカーは、BMW/MINI専用モデルがありますので、車両側へ大きな加工しないで取り付けが可能です。

BMW専用スピーカー、フロント2WAYセパレートは、ツイーター付きで、41000円。

news180420audison3news180420audison2

 

標準でシートの下にサブウーハー付いている、BMW/MINIの専用のサブウーハーもあります。

薄型で、専用設計の為、無加工で取付け可能です。

news180420audison8news180420audison7

 AUDISON Prima(プリマ)シリーズに追加されるモデルで、BMWおよびBMW MINIの車両純正スピーカーとの交換を前提に開発されている。

Prima For BMWラインナップ(価格はすべて税別)

APBMW K4M ¥41,000(ペア)
100mmセパレート型2ウェイスピーカー(スモールバスケット)
APBMW X4E ¥36,000(ペア)

200mmサブウーファー(2Ωモデル)
APBMW S8-4 ¥36,000(1本)

APBMW A4E ¥10,000(1セット/税別)

100mmユニット装着用オプションパーツ

 

AUDISON PRIMA は、BMW専用設計で、ポン付け感覚なのですが、やはり多少のコツはありあまして、ホットワイヤードでは、AUDISONのスピーカーをBMWに取付ける際には、ちょっとしたコツやノウハウをもって、最適なセットアップをしています。(^^)

 

BMWの純正オーディオの見分け方:

BMW純正サウンドには、2種類あります。

簡単な見分け方は、ツイーター有りとナシです。

ツイーター有りのBMWの場合:4inch セパレートスピーカーの取り付けを推奨します。、ウーハー2Ω。

ツイーターなしのBMWの場合:4inch コアキシャルスピーカー の取り付けを推奨します。ハーネス:bmw10、I/O、ウーハー4Ω、AP8.9bit、DRC AB。

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

DELTAのテーブルソーにゼロクリアランスインサートを取り付け/刃の交換/ZERO CLEARANCE INSERT

DELTAのテーブルソーにゼロクリアランスインサートを取り付け/ZERO CLEARANCE INSERT

と、ブレードの交換をしました。

th_CIMG8547

HOT WIREDのテーブルソーは、DELTA UNISAW 10′ TILTING ARBOR SAW と言う結構古いキャビネットソーを使っています。

岐阜の高山で家具職人をしていた叔父が引退する時に譲り受けた物です。

かねてからやろうと思って入手しておいた、DELTAのゼロクリアランスインサートを取付けました。

テーブルソーの刃と、インサートの隙間を0にする為の物で、細い物やうすい材をカットした時に隙間から落ちてしまったりするのを防ぐ為の物です。

集塵効率も良くなりますし、物が挟まる、物か引き込まれる等の事故を防ぐ為の安全対策でもあります。

ゼロクリアランスインサートは、穴が開いていないインサートに自分のブレードにあわせてカットする事で、隙間ゼロのインサートを作るのです。

ブレードをいっぱいまで下げておいて、グルグル上げて行けば、使っているブレードにピッタリのスリットがカットできるのです。

th_CIMG8546

先に指を入れる為の穴を開けておかないと、インサートにインサートしてからインサートがとれなくなりますので、まず穴を開けました。(^^)

th_CIMG8548

 

DELTA純正のインサートには高さ調整用のネジが四隅に付いています。六角のインチのイモねじです。

th_CIMG8549

 

デルタのテーブルソーの標準の10インチのブレードは、一番下に下げてもインサートに当たってしまうので、

ZERO CLEARANCE INSERTは、8インチのブレードがないとインストールできません。

困ったな、8インチのブレードなんて持ってないぞ・・・。

マイターソーのブレードは日本製で、穴径が20ミリで、あわない。

DELTAのテーブルソーは、3/8 インチの穴径なのだ。(約16ミリ)

ヤフオク出品中だが売れないから捨てようかと思っていた梱包済の古いチョップソーを引っ張り出してブレードを見てみると、なんと3/8インチではないか!

8-1/4インチと言うなぞの外径だが、1/4インチくらいたぶん大丈夫だ、これを使おう!

 

あー売れなくて良かった。(^^)

 

DELTAのテーブルソーの刃の交換の仕方は簡単。

インサートを外して、付属のスパナ的な工具でネジを緩めるだけ。

ネジ山が普通とは逆になっていますので、閉める方向に回す緩みます。

th_CIMG8544

8-1/4インチのブレードにつけ変えて、一度カットしてから、もう一度10インチのブレードにつけ変えて、ファイナルカットを行ないます。

th_CIMG8545

DELTA純正のゼロクリアランスインサートの完成。

テーブルソーのブレードの厚みとピッタリのスリットが開いたインサートが完成しました。(^^)

th_CIMG8551 th_CIMG8550





th_CIMG8552

 

同時にテーブルソーのブレードを交換しました。

新品のブレードや目立てした予備のブレードなども譲り受けていたのですが、今回はあえて新品ではなく、中古の目立て済の刃に交換しました。
単なる新品より、職人が手作業で研いで目立てた刃の方が良く切れる様な気がしたからです。

 

熱いナイフでバターを切るかの様に、まったく無抵抗で、スイーっと、

めっちゃくちゃ良く切れる様になりました。(^^)

もっと早くにやれば良かった・・・

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************