隼 100台ツーリング 2017/隼絆プロジェクト/Over 100 HAYABUSA RIDE in JAPAN

隼 100台ツーリング 2017/隼絆プロジェクト

隼ばっかり100台でツーリングしよう! と言うイベント。

th_CIMG7284

去年は雨だったんですよね・・・。

https://youtu.be/k4dvQgFCfjM

それでも100台集まったそうですが、秋晴れの本日、今年はなんと、170台くらい参加されたようです。

目指せ1000台!

日本全国から、隼が集まってツーリングなんて、世界最大の隼イベントではないでしょうか? スゴいね!

 

お客様のお誘いで、私は隼に乗ってないのに、今年も参加させていただいております。ありがとうございます。   

私はBUELLに乗って行きました。(^^)

ヘルメットにつけたGOPROで、並走しながら、170台のハヤブサが走っている動動画も撮影しましたので、後日 HOT WIRED CHANNEL にアップします。

自分でバイクに乗りながら、自分以外の「走っているバイクを動画撮影する」ってゆーのが、意外と難しいんです。(>_<)

途中まさかのBUELLマシントラブルで、高速で2回も停車した事はナイショです・・・。

ビューエルあるあるの、「シフトのネジが緩んで、ギアチェンジができなくなる」のトラブルでした。部品が脱落しなかっただけラッキーでした。

 

バイク好きならみんなのカスタムバイクを見てまわっているいるだけでも楽しいのですよ。  

こちらは、HOT WIREDでカスタムさせていただいた、隼。

隼乗りの間では、「実際に走っている姿を見ると幸運がおとずれる」言われているほど、レアな走行シーンも見れました。(^^)

th_CIMG7352

イベントで展示されているこの隼の姿を見た人は、実際に走れるとは信じがたいレベルのカスタムバイクですが、この隼は、車検も通りますし、高速道路にのってツーリングもできるのですよ。

HOT WIRED 隼カスタム制作現場の動画

https://youtu.be/I1C4zaPxxh0

https://youtu.be/9R8JtDvvQfw

ちゃんとウインカーつけたり、反射板つけたり、ナンバーの位置や角度や、保安部品なども動作しますし、ドレスアップ以外にもいろいろ工夫されているのです。

th_CIMG7179

 

 

 

画像はFACEBOOKのHOT WIREDページにアップしています。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1589839967725738.1073741941.306272439415837&type=1&l=5d0074a2db

 

去年の隼100ツーリングの動画や画像を見ていない方は、こちらもどうぞ。(^^)

https://youtu.be/pta467r7FfE

https://youtu.be/k4dvQgFCfjM

 

th_CIMG7158 th_GOPR0001 th_GOPR0003

th_CIMG7159

th_CIMG7143

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

100 HAYABUSA RIDE JAPAN 2017

have you ever seen over 100 hayabusa riding togher?

will post the videos later but here are some pic of the 100 BUSA RIDE 2017.

thank you all for your support!!!

 

2015 EMMA JAPAN FAINAL & 2015 EMMA ASIA – JAPAN ROUND

FUJI SPEED WAY で開催された、2015 EMMA JAPAN FINAL & EMMA ASIA JAPAN ROUND.

th_IMG_8103

こちらもややこしいのですが、カーオーディオの音質コンテストの、EMMA の、日本国内だけのコンテストの EMMA JAPAN と、

アジア各国合同で順位を競う、アジア選手権の、EMMA ASIA の JAPAN ROUND が、同時開催されたわけです。
(解りにくいなー・・・)

 

まず、エマってなに? ってのは、こちら とか見てみてください。

EMMA というのは、EUROPEAN MOBILE MEDIA ASSOSIATION の略で、ドイツに本部がある、ヨーロッパ発祥の世界統一規格の、ハイエンドカーオーディオのコンテストです。

簡単に言うと、カーオーディオで、高音質を競うコンテストです。

もっと解りやすく言うと、カーオーディオのグルメコンテストみたいなものです。(笑)

例えば、みんながあてずっぽでやってきた日本人だけのフランス料理コンテストと、ミシュランの5つ星レストランみたいな感じです。

EMMA ASIA にエントリーすると、世界各国から集まった10人ほどのジャッジが、エントリー車両の音質と、インストレーション(取付)を審査します。

音質に関しては、2名のジャッジが、2回審査します。

使用する機材や、メーカー、ブランドの制限もありません!
(パイオニアも三菱もFOCAL も、まず自社の商品を買わないと、参加すらさせません)
ビジネス的にはそれが正しいのでしょうが・・・。

EMMA ASIA は、全く利害関係のない、ベテラン外国人ジャッジが、世界統一規格のルールに則って審査するわけです。

 

つまり、

カーオーディオの音の好みだとか、評論家の主観だとか、日本人ジャッジのレベルだとか、メーカーと参加ショップの大人の事情だとか、いろんな意見がある、日本のカーオーディオと、カーオーディオのコンテストにおける問題点と、

「本当の Hi-Fi サウンドってなに? ハイエンドカーオーディオってどんな音? 高音質ってどんな音になれば正解なの? つまり、良い音ってなに?」

と、言う永遠の議論に、

白黒はっきりさせてもらえる、唯一のサウンドコンテスト

なわけです。

なので、HOT WIREDのデモカーは、国際統一規格のEMMA と IASCA のみにエントリーしています。

th_GOPR6940

昼間なのに、懐中電灯で照らして、細かく審査する、取付審査・・・。

取付の安全性や確実性も重要な審査の対象です。
(カッコ良くついてりゃいいって訳じゃないんです。)th_GOPR6936

 

今回、HOT WIREDから、EMMA ASIA にエントリーしたのは、

BMW 318i が、マスタークラス(金額無制限クラス)

と、その下のクラスにあたる、アドバンスクラスに、できたてほやほやの、シトロエン C4。

HOT WIREDのデモカーのBMWについては、こちら に詳しく書いてますので、是非見てください。

th_GOPR6941 th_GOPR6932

アドバンスクラスにエントリーした、シトロエンC4は、惜しくも入賞できませんでしたが、取り付け審査では、クラフトマンシップも含めて、MAX OUT (満点)をとりました。(^^)

th_GOPR6943 th_IMG_6442 th_IMG_6440  th_IMG_8136  th_IMG_8135

 

マスタークラス(金額無制限クラス)にエントリーの、BMWは、

2013年、2014年と、2年連続優勝していますので、

今年も優勝できれば、3年連続優勝です。(^^)

去年の様子は、こちらこちら、をご覧下さい。

th_GOPR6930

ノルウェーのジャッジにお願いしておいた、COLGATE のハミガキとガム。 
(なぜハミガキを欲しがるのかみんなに不思議がられますが、単純に、「日本では絶対に買えないから」です。)
th_IMG_8104

重要なデモカーのコンテストなのですが、

実は私は、EMMA JAPAN のコンテストのジャッジに任命されていて、自分のクルマはほったらかしになってしまいました・・・。(泣)

EMMA JAPAN のエントラントみなさまのクルマをジャッジさせていただいている間に、自分のクルマは、外国人ジャッジが勝手に審査して、終わっていました・・・。(T_T)
(ボリュームの指定とか、シートの位置とかどこでやってくれたんだろうか・・・?)

th_IMG_8169

 

インストレーション(取付)の審査だけは、英語で説明する必要がある為、その時だけ、呼んでもらえました・・・。(^^)

BMWのインストレーション審査は、ドイツのジャッジ。th_IMG_8178

シトロエンC4の取付審査は、フィリピンのジャッジ。(懐中電灯で奥まで照らして厳しく見る人)

th_IMG_8179

そんなわけで、ジャッジのお仕事をしている間に、自分のクルマの音質審査は勝手に終わってしまっていたわけで、

自分が音質ジャッジとして仕事をして、同時に自分で2台のクルマを国際コンテストにエントリーして、英語の通訳もやるってのは無理だという事が良くわかったわけすが、

 

表彰式で、マイクで呼ばれたので、チャリで急いでステージまで。(^_^;)

th_IMG_8176

 

結果オーライ、という事で。(^^)

th_IMG_8130

th_IMG_8134 

ヨーロッパのEMMA本部から任免されて来日した、ベテラン外国人ジャッジ達による、世界統一基準の厳正な審査の上、

正式に、

3年連続、日本で一番高音質なカーオーディオの認定をいただきました。(^^)

グローバルスタンダードです。
ガラパゴスコンテストで優勝しても意味がないんです!

th_IMG_8168

お客様も、いっぱいもらって。

IMG_8142 IMG_8150

良かったら、こっち も見てください。

th_IMG_8154 

あとは、アジア全体での順位が問題なわけですが、(去年は日本で優勝と言っても、アジア全体では10位でギリギリのベスト10入りだったわけで・・・)

アジア選手権は、すべての国でのコンテストが終わってから、たぶん最後のバンコクで、11月末頃?、現地では超盛大に発表されると思います。

IMG_8170

追伸:

カーオーディオコンテストにエントリーしている車両は、何十万もするヘッドユニットを使用している人が普通です。

BMWはCDがないので、外国人ジャッジが持参したiPodで審査されました。(^_^;)
さすがに、3年連続でヨーロッパのベテランジャッジ達の厳正な審査で優勝しましたので、他の有名カーオーディオショップの社長や業界関係者も試聴させてくれと言ってきました。

みなさんのお話を伺っての、

結論。

パイオニアコンテストを筆頭に、今まで日本人だけで頑張ってやってきたコンテストで良しとされていた音質は、日本独特の物だった。。

日本の評論家などが良いとしている音は、ずいぶん違う物だった。。

日本のカーオーディオ関係者が良いと教わってきた音がそもそも、間違だったかも知れない。
間違えじゃないと思いたいなら、
少なくとも、グローバルスタンダードとはまったく違うものだった。
と、言う事でした。

具体的には、特に低域が少なすぎる、音数が少ない、ステージが狭い、
フォーカスが違う、定位がズレてグニャッとしている、
なぜか聴こえない音をみんな聴こえると言う、

音源のスペックや機械の性能やブランドイメージ、商品の価格、理論にばかりにこだわっているが、

結果が出ていないわけですから。

 

私が思ったこと。
「良い音」という表現がすでに間違っていて、
最終的に求めるべきものは、「正しい音」だったのです。

 

 

ご協力頂きました、みなさま。

ありがとうございました。(^^)

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

CITROEN C4 CACTUS ナビ取付&スピーカー交換

CITROEN C4 CACTUS ナビ取付&スピーカー交換

とてもかわいい欧州車が入庫しました。

シトロエン・ジャポンでは、正規輸入していない、カクタスという、めずらしいモデルです。

(2016年からは、正規輸入も始まるようです。)

ヨーロッパ車は、デザインがやっぱり良い!

th_IMG_6352

このクルマは、渋いガンメタですが、カラフルなボディーカラーが選べるのもシトロエンの楽しいところ。

th_IMG_6353

ちょっとつり目がファニーな顔です。

th_IMG_3308

 

ルーフは全部がガラスの大型ムーンルーフ?

たぶん開きませんけど。

th_IMG_3305

エンジンは、ディーゼル。

でも静か。

th_IMG_6349

非常に残念な音の、純正オーディオをなんとかしたい・・・。

th_IMG_3293

ナビはヨーロッパの地図のままだし。

th_IMG_3296 th_IMG_3294th_IMG_3299th_IMG_3302

カーオーディオのアップグレードの第一歩は、とにかくスピーカー交換です。

ヨーロッパ車のドアは、デザインも個性的で、構造も複雑で、日本車とは比較にならないほど作業が大変です。

ドア自体がしっかりした作りなので、良いスピーカーをガッチリ取り付ければ、すぐによい音のオーディオが手に入ります。

th_IMG_3304

シトロエン、カッコいいわー。(^^)

ピカソやDC4、DC3なんかもかわいいですよね。

フカフカの乗り心地にエロいデザインの C5 も個人的には好きだったけど、今となってはちょっと大きすぎるかな。

CITROEN は、C4が一番ちょうどいい感じかな。

th_IMG_3284  

YouTube Preview Image

 

 

 

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

こだわりの耳栓 イヤーマフ/耳栓の使用のススメ ヒアリングプロテクション

 ヒアリングプロテクション

 

カーオーディオ屋にとっては,耳はとても大切です。
(いや,誰にでも大切ですね。)

老人になると耳が遠くなるのは誰でも知っていると思いますが,

老人でなくても,聴覚は年齢とともに段々鈍くなり,特に高い周波数帯(高音)が徐々に聞こえなくなっていきます。

ちょっと前に話題になった,若者にしか聞こえない「モスキート音」なんて物がそれです。

もちろん個人差がありますが,50才以上ですと,超高周波数帯(高音)はほとんど聞こえていいないそうです。(>_<)

60才以上になると自分でもはっきりと自覚できるくらい耳が遠くなります。

若い頃から,騒音にさらされる環境だったり,質の悪い音を大きすぎる音量で聴いていると,10代でも聴覚に深刻なダメージを受けることが医学的に証明されており,カリフォルニアでは,80年代から、特に高校生の質の悪いカーオーディオの大音量/爆音による聴覚障害が問題になっていました。

 

自分が耳栓を使う様になったのは,実は,聴覚を守る為ではなく,ただ,自分の疲労軽減と、騒音を聴き続けるのがイヤになったから,だけなんですけど。

雑音って,実はすごく疲労の原因になるのです。

目と違って,耳は閉じることも冷やすこともできませんので。

 

最初に耳栓を使いはじめた理由は,飛行機に乗る時です。

私は飛行機の中では耳栓をして,アイマスクをして,首まくらを付けて,ダウンジャケットを着て,できるだけすぐに寝ます。
(長距離のフライトは、パジャマを着て乗るときもあるくらいです。)

それと,もうひとつの理由は,プールでの水泳で耳に水が入るのがイヤになったからです。、いまでは耳栓が欠かせません。 耳に水が入らなくて快適です。

 

今では,日常の騒音や環境ノイズにとても過敏になってきてしまい,テレビもここ数年まったく見なくなりました。

CMと、お笑いやバラエティー番組の騒音が耐えられないからです。

テレビのニュースもできるだけ、見ないようにする事にしました。
知らなくても良い(知っても意味がない)ネガティブな情報ばかりだと気づいたからです。

 

自分のハーレーの爆音マフラーの音も,「V-TWINならではの最高のサウンドだぜ!」と思っていました(今でも思っています)が,正直うるさくて乗っていて疲れるのと,ちょっと恥ずかしくなってきた(実はこっちが主な理由)ので,最近ノーマルマフラーに戻しました。 
ちょうどいいサウンドで,実に快適です。(^^)

 

こちら,ノーマルマフラーの排気音。 https://youtu.be/oo8qq5DVRHM

こちら,レースマフラーの排気音。 https://youtu.be/cA45EJR6Oc4
https://youtu.be/FFzz2l1Ach8

 

 

日常生活の中では,心地よいミュージック以外はすべて

「聴く必要のない雑音である」

ことに気づきました。

これ、ぜんぶ若い頃はまったく気にならなかったことばかりです。(^_^;)
どちらかと言うと,クルマの排気音も,街のノイズも好きでした。

いまでは,「聞かなくて良いノイズは聴かない」ことにしています。

 

私は耳栓を愛用しており,ついに日常生活でも常時携帯するようになってしまいました。(^_^;)

歯医者さんでも耳栓をします。

マッサージ屋さんでも耳栓をします。

バイクでツーリングに行く時も耳栓をします。

サーキットを走る時も耳栓をします。

カーショーの会場やイベントでも実は耳栓をしています。(^_^;)

EMMA / IASCA などのカーオーディオのコンテストでジャッジをささせていただく時は,絶対に,審査時以外は耳栓をしています。

電車に乗ることは滅多にありませんが,乗る時は耳栓をするか,ヘッドホンで音楽を聴いてごまかします。

自宅でもホテルでも,寝る時に耳栓をすると良く眠れます。

耳は目と違って閉じることができないので,常に音を聴いちゃってるんですよね・・・。

 

そんな「耳栓オタク」の私が,長年かかってたくさんの耳栓を試した経験とノウハウを伝授します。✌️

まず,どんなに耳栓をしても,まったくの無音状態にすることは不可能で,聞く必要のある音は基本的に聞こえますので,聞こえなくて危険ということにはなりませんので,その辺はご心配なく。
ヘッドホンで音楽聴いてる方がはるかに危険です。

 

最初に気に入って結構長い間使っていたのは,このタイプ。
これ良く売っていましたね。

安くて,普通にいいですよ。

027059

次に,低反発系の,こんなヤツをが登場しました。

指でクニクニつぶして,耳に入れると,耳の中で膨らんで,フィットするわけです。

結構いいです。

ただ,遮音性能がイマイチですね。
fcb1aae59b53727f918eaf6187958491

そして次に気に入って良く使う様になったのが,これ。
サイレンシア。

空港でもドラッグストア系でもよく売っていますので、比較的簡単に入手できます。
ケースが付いているのもナイス。
遮音性は上記2つよりも良く,フィット感も良い。
これも指先でクニクニつぶして耳に入れるタイプ。
img_0

一方、全然ダメなのは,プラグタイプの,こういうヤツ。

耳にフィットしないし,痛いし,遮音性も非常に悪いし,泳ぐと思いっきり耳に水が入ってくる。
自分にはまったく合いませんでした。
hyfrdsf

そして,次に使いはじめたのがこちら。
最初に使いはじめたタイプに似ています。
低反発系でもないです。
スポンジみたいなヤツです。

th_IMG_2317

こいつの特徴は,耳栓の中心に芯が入っていて,クニクニしなくても,一発で耳の中に押し込めることです!
一瞬で脱着できるのです。

これは画期的でした。

場所によっては,耳栓を入れる際に指先でクニクニしていると,
「この人なにやってんのかな?」って感じで、ちょっと恥ずかしい思いをする場面があるのですが,これならさりげなく一瞬で脱着完了です。

普段使いも便利。

ところが,残念なことに,耳へのフィット間が悪く,良く落ちるので,寝てる間に落ちて,良く無くすのです。
フィット感が悪いと,必然的に遮音性も悪いので,耳栓の性能としてはイマイチでした。

いまでは,あまり遮音性を重要視しないとき,サクッと脱着したい時に限って使用しています。

th_IMG_2318

 

そんなこんなで,

これはいいぜ!

って,ヤツを見つけたのが,これです。

MOLDEX meteors

th_IMG_4806

低反発系で,先をクニクニ細くして耳の奥まで入れて馴染ませます。

このひょうたん型が,非常にフィット感が良いのです。

遮音性も抜群です。
-33db

61QYWKyvXKL._SL1000_

50セットとかで、大人買いしていました。(^^)

首からかけれるストラップ付きもありますが,自分にはまったく必要ありませんでした。

th_IMG_4807

 

そして,つい最近使用しはじめたのがこちら。

同じMOLDEX の製品ですが,MOLDEX の耳栓はたくさんの種類があり,遮音性能は同じ-33db でも,遮音する周波数が違ったり,色々あるのです。

つまり,低音を良く遮音するものとか,高音を遮音するのが得意とか,色々あるわけです。

th_IMG_2251

 

こちらの,MOLDEX GOIN’ GREEN は,低音から高音まで広い周波数帯で高い遮音性能を持っています。

MOLDEX で一番高性能かも?

NASCAR と書いてあるので,NASCARでも使っているのかも。

th_IMG_2254

遮音性能は,-33dbです。
(数値はあくまでも目安で,実際の使用感はかなり違いますのであてになりません。)
th_IMG_2252

ひょうたん型ではなく,色もランダムな柄が特徴。

th_IMG_2256

こうやってつぶして,耳に入れます。

th_IMG_2257 

こちらのカモフラージュ柄も高い遮音性能なのですが,色的に,転がった時に見つけにくいのでもう買わない。

41pIR2RF04L

ちなみに,この手の耳栓はしばらく使うと汚れてくるし,低反発もへたってくるので,基本使い捨てです。

 

 

で,

仕事中も耳栓を使います。

耳栓と言うより,ヘッドセットって言うのかな?
イヤーマフ?
正式名称ご存知の方は教えてください。

th_IMG_2278 

ルーターやテーブルソー、グラインダーなどの電動工具での作業は,「ギャイーン」って、ものスゴいでかい騒音が出ます。

th_IMG_2262

とても耐えられないので,耳栓&ヘッドセットを使用します。
保護メガネやグローブも絶対です。
th_IMG_2274 

これでも,まったく無音になるわけではなく,電話の音も聞こえます。

耳へのダメージはかなり軽減されると思います。

th_IMG_2267 

ヒアリングプロテクションを使用している,カーオーディオショップを見たことがないんですが,みなさん耳は大丈夫なんですかね?(^_^;)

ちなみにアメリカでは,常識でした。
ってゆーか,たぶん先進国は法律で決められていると思います。

 

 

 

さらに,

こちらは,サウンドセッティングをする時に使用する,ヘッドセットです。

th_IMG_2315

もう20年以上も使っています・・・。(^_^;)

th_IMG_2313

グラフィックイコライザーのサウンドセッティングをする時に,ピンクノイズと言う、音調整専用の音源を再生しながら調整するのですが,これが実際バカでかい音のノイズなんです。

ザーッってノイズを爆音(90db以上)で長時間再生しながら調整する必要があるので,車内でヘッドセットをして調整作業をします。

th_IMG_2298 

BOSE のヘッドセットを愛用しています。

th_IMG_2283 th_IMG_2282 

このBOSE のヘッドセットは,音楽を聴く為のヘッドホンではありませんし,騒音現場用のイヤーマフでもありません。

本来は,飛行機のパイロットが遮音と通信の為に使用するヘッドセットです。

なので、AVIATION と書いてあるわけです。

本当はマイクも付いているのですが,必要ないので,ブッたぎってしまいました。

th_IMG_2316

このヘッドセットの特徴は,BOSE お得意の,アクティブノイズリダクションという機能を搭載していて,単に耳にフタをして遮音するだけではなく,強制的にノイズを打ち消すと言う技術です。

アクティブノイズリダクションとは,BOSE 博士が発明した技術で,人間に有害な周波数のノイズをセンサーが瞬時に識別して,ノイズと正反対の波形の音波を出すことで,選択した周波数のノイズだけを意図的に打ち消し,聞こえなくするというものです。

しかも,人間の声や警告音,電話の音など,聞こえて欲しい音だけは、センサーが判断して打ち消すことなく,よりクリアに聞こえるという技術です。

th_IMG_2300

これで,聴覚の保護だけでなく,長時間のサウンドセッティングも、音ボケ/耳が麻痺、することなく,正確に実行できます。

th_IMG_2288

 

 

耳栓ライフ,オススメですよ!

良い物だけを、勝手に選りすぐって,ゴリ押ししている,HOT WIREDです。(^^)

 

 

まめ知識:

180dB・・・カーオーディオでこの音圧なら世界一も夢じゃない!

150dB・・・db Drag カーオーディオの音圧コンテストに参戦している方の音量。

140dB・・・ジェットエンジンの近く

100dB・・・電車が通るときのガード下・クルマのクラクション
90dB・・・大声、犬の鳴き声、騒々しい工場内
80dB・・・ピアノの音
70dB・・・掃除機の音
60dB・・・普通の会話
50dB・・・静かな事務所
40dB・・・静かな住宅地、図書館
30dB・・・ささやき声、深夜の郊外
20dB・・・木の葉のふれあう音 

 

 

 

 

HOT WIRED CHANNEL

http://www.youtube.com/hotwiredweb

 

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

名古屋オートトレンド 2015 のブース小間割り図面 NAGOYA AUTO TREND 2015

名古屋オートトレンド 2015 のブース小間割りの図面 です。

NAGOYA AUTO TREND 2015

th_IMG_0551 

HOT WIREDのブースは,いつもとほぼ同じ。

ポートメッセ名古屋の2号館です。

奥の方です。

正面の入り口
(上の小間図ですと,上の矢印から入ってくる場合)
を入ったら,真っすぐ突き当たりまで行ってください。
奥の右側が,HOT WIREDのブースです。

3号館から連絡通路(中央?)と通って2号館に入る場合
(上の小間図ですと,左の矢印から入ってくる場合)は,2号館に入ったらすぐに右向きに歩いて,突き当たりを左に歩いて,2号館真ん中あたりです。(^^)

 th_IMG_0547 

名古屋オートトレンドの来場者のみなさまに注意です!

朝は,普通に10時くらいに入ろうと思って,ポートメッセ名古屋に向かうとハマります。

大渋滞で2時間ほど待たされますので,特に日曜日は早めに来てください。

湾岸高速の名港中央出口も大渋滞で動けなくなります。

 

 

名古屋オートトレンド2015 の招待券プレゼント!

th_IMG_0550

店頭にて,早い者勝ち!

※まだ招待券ありますか? 等の問い合わせはご遠慮ください。

 

 

こちらは,2010年のオートトレンド名古屋に展示させて頂いた,ACR30 エスティマ の動画です。

YouTube Preview Image

 

 

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

動画をご覧頂ける,HOT WIRED CHANNEL はこちら!

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos 

 

***********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos

***********************************************************