スーパーシェルパの始動性悪い セルモーター/ワンウェイクラッチの交換


カワサキ スーパーシェルパのメンテナンス 備忘録

始動性が悪いのはシェルパでは普通であるが、ついにセルが空回りしてエンジン始動できなくなった。

最初はバッテリーかと思ったが、バッテリーは正常。

スターターが壊れたかと思ったが、セルモーターも正常。

セルモーターはビュンビュン回るし、ギュイーンと言う音がして、クランキングしないのは、どういう事でしょうか??

セルモーターが原因ではないとなると、ワンウェイクラッチが怪しい。

ワンウェイクラッチを交換する事にする。

 

ワンウェイクラッチとガスケット2枚。

カワサキ純正部品番号:131941084
ワンウェイクラッチ
5778円
H4が該当、00年式という意味だろうか?

サービスマニュアルでは、スターターのカテゴリーの中にある。

ガスケット
11060-1326 たぶん、ジェネレーターカバー用の大きいガスケット
11060-1641 たぶん、トルクリミッターケースのガスケット

できれば、カップリングも変えた方が良いらしいが、

420341137
6037円

 

 

 

セルモーターのオーバーホールの方法:

シェルパはミツバのセルモーターだった。

カーボンブラシを交換する場合は、
210391062

セルモーターを分解掃除してく見たる時には、Oリング的な3個のパッキンが必要。

92055  ×1個 
92055B ×2個
セルモーターを組み立ている7ミリのボルト2本の根元にもパッキンがある?
92055A ×2個

カテゴリー: カワサキ スーパーシェルパ Super SHERPA   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">