10TBと6TBのHDDを外付けでiMacのThunderboltで繋ぎたい。USB-CとThunderboltどっちが速いの?


HOT WIRED CHANNELの動画編集の為もありますが、動画や静止画が増えづつける一方で、またハードディスクがいっぱいになってしまった・・・。

iMacの写真アプリだけで4TBくらい使っているので、内蔵HDDに保存するのは不可能だし、
しかし、iPhotoから写真アプリになってから急にめちゃくちゃ遅くなったこの写真アプリ、外付けにしてさらに遅くなるは本当に困る。(>_<)

速度重視で本当はSSDにしたいのだが、どうやら10TBとかはまだ無理のようだ。

HDDの価格はどんどん安くなっているので、今回は、8TBと10TBを購入してみた。

10TBはちょっと高価な7200rpm、8TBは安価な5400rpmにしてみた。

メインマシンの2019年式27インチiMacには、USB-CとThunderboltがついている。

Thunderboltは昔からマック独特のポートで、転送速度が速いらしいが、USB-Cが登場した今となっては、Thunderboltとどちらが速いのか、ググっても出てこなくてよくわからなかったが、現状でThunderbolt接続のG-DRIVEという外付けHDDがあるので、その中身の6TBを10TBと交換して、6TBはRAIDタワーに入れて使うことにした。

iMac THUNDERBOLT USB-C 外付けHDD iMac THUNDERBOLT USB-C 外付けHDD SSD

 

RAIDタワーも、4BAYから5BAYに取り替えて、4BAYは自宅で使うこととする。

iMac THUNDERBOLT USB-C 外付けHDD RAID iMac THUNDERBOLT USB-C 外付けHDD RAID 10TB

 

現状で50TBくらいのHDDがあるので、これを一体どうやってバックアップしたら良いかわかりません。(T_T)

USB-CとThunderboltのどちら速いのか詳しい方教えてください!

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

カテゴリー: 店長の独り言   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行輸入車の純正ナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR、F800GS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">