BUELL XB12S 乗り心地を良くしたい 、リアショック,スイングアームのベアリング交換 純正サス vs オーリンズ


BUELL XB12S メンテナンス記録

ビューエルは、非常に乗り心地がわるい。

クイックでスパルタンな乗り味、と言うとカッコ良く聴こえるが、

腰痛持ちには非常に辛い・・・。

http://www.youtube.com/hotwiredweb

こちらで走行動画もご覧いただけます。(^^)

 

新車時から悩まされている、ビューエルの乗り心地の悪さ・・・。

Scgモデルの短足ショックからSモデルの普通のショックに交換しても、少し良くなった程度・・・

もう少しは乗り心地がしなやかになるかと期待して導入した、オーリンズのサスペンションも、ノーマルとまったく変りませんでした。

メリットもなければ、デメリットもないです。

乗り心地もほぼそのまま。

ゴツゴツのピョコピョコです。

私にとっては超高級なドレスアップパーツでした。

オーリンズのサスは本当に良いの? 自分のビューエルの場合は、NO でした。

 

FREE SPIRIT のベルトテンショナーも口コミほどではなく、乗り心地の変化はほとんど無く・・・。(アクセル開けた直後のドンッと来る唐突な加速ショックは和らぎますので、私は好きですが、反面、開けた直後の加速が悪くなるからイヤだ言う人もいる。)

タイヤの銘柄や空気圧でもごまかしきれず・・・。

先日のビューエル会 合同ツーリングで、友人のビューエルに乗ってみると、そんな事はない・・・。

私のビューエルに乗るとみんな「硬い」と言う・・・。

ちょっと沈んで、奥でグンっと硬くなり、ゴツンと腰にくるのだ・・・。

ストロークしないわけじゃないし、なにか当たっている事も無い。

私のビューエルのリアサスはなにかおかしい。この違和感の原因はなんなだ?

と、悩まされ続けてはや10年・・・。

腰も折れそうですが、心も折れそうです。

ビューエルはこんなもんだよ、とあきらめる人が多いと思いますが、私はどうしても納得できない!

 

もう他に変えられる部品と言えば、リアのアイソレーターとスイングアームのベアリングとピボットシャフトくらい。

アイソレーターは見えるので、見た目大丈夫だし、スイングアームもスムーズに上下する。いくらなんでもこの走行距離でアイソレーターは考えにくいし、交換にはエンジンまで降ろす必要があるのでとりあえずパス。

ホイール外して、ベルト外して、スイングアームを上下させてみるも、スムースに上下する。何の異常も感じられない。

しかし、もう他に可能性が無いので、スイングアームを取り外してみる事にした。

ツーリング前に替えたばっかりのオイルを全部抜いて、オイルラインも外して、

 th_CIMG5509

ビボットシャフトを抜いていみると・・・

th_CIMG5513

水がドボドボっと出てきたよ・・・

th_CIMG5514

な、なんだこれは!

腐ってるのか?

サビがひどい。

th_CIMG5517

グロい・・・。

th_CIMG5518

ベアリングプーラーでベアリングを抜いた。

あっさり抜けました。

th_CIMG5537

スムーズに動いてはいるが、

th_CIMG5543th_CIMG5539

th_CIMG5550

中もサビがひどいことになっているではないか・・・。

th_CIMG5548こちらが新品のベアリング。

BUELL XB スイングアーム用 ベアリング
th_CIMG5551 

スイングアームにベアリングを圧入します。

スムーズな動きと言うより,無重力か? というくらい無抵抗な動きになりました・・・。

th_CIMG5559

サビサビのピボットシャフトは、磨いてもサビが取れないので、新品に交換だ。

そこで今回チョイスしたのは、BUELL乗りの駆け込み寺、御殿場のブーンモーターサイクルさんの、クロモリ製ピボットシャフト。

お願いして、すぐに送っていただきました。m(__)m

th_CIMG5556

ブーンのクロモリシャフト、美しすぎる・・・。

ブルーの箱に入れれば、TIFFANYのジュエリーかと思うほどの美しさである。

th_CIMG5553th_CIMG5558

ピボットシャフトの直径もガッツリ太くなっていて、強度が増している分、走行安定性に効果がある。
th_CIMG5561

 

結論:

直りました。

10年間悩まされた違和感の原因は、スイングアームのベアリングとビボットシャフトが原因だったようである。

ベアリング交換後のスイングアームは、スムーズというより、何も入っていないかと思うくらい抵抗無く上下するようなってビックリ・・・。

まさかの新車時からのベアリング不良だったのか?(泣)

ベアリングもピボットシャフトも、「壊れているから、要交換」というレベルではありませんでしたが、100%パーフェクトな動きではなかった事が、「乗り心地が悪い」「路面追随性が悪い」というような「違和感」の原因になっていたと思われます。

気にならない人なら、「このバイクはこんなもんだろう」と乗れているかもしれません。

 

リアサスは純正ノーマルサスに戻しました。

中古のノーマルのリアサスの方が動きが良く、路面追随性が良く、やわらかくて乗り心地が良いです。

th_CIMG5579

せっかく買った高級サスペンションの代名詞、オーリンズなので、意地でもなんとかしたいとがんばって、頻繁にフルメンテナンスはもちろん、減衰力のチューニング、バネレートの変更など、カロッツェリアにていろいろやってもらったりしましたが、

私が至った結論としては、残念ながら、

オーリンズのサスペンションは、私にはまったくメリットがなく、金色に輝く、超高級なドレスアップパーツでした。(泣)

硬くてショートストロークでゴツゴツ跳ねるリアサスが好きな方には良いかも。

 

 

 

書くと、あっさり直った様に見えますが、ココにたどり着くまでの試行錯誤、脱着分解の繰り返し、いろいろな部品を試してのトライアンドエラー、乗ってみては分解しての繰り返し、は、苦難の連続でした。

ビューエルはこんなもんだとあきらめてる人も多いと思いますが、ベアリングは急所のようです。

かなり速いサイクルで交換が必要と思われます。

ホイールベアリングも壊れてハンドルブレブレなりました・・・。

(ホイールベアリング2年毎くらいでもいいかも)

特に雨でも乗る人は要注意です。(私は雨は乗りません。)

ステムベアリングは、現状ではガタも違和感も無く、スムーズに動いて這いますが、念のため、新品対策品に変えて見ようと思います。

テーパー型のベアリングに変えて見ようと思います。

 

はぁ・・・。

腰も折れそうですが、心も折れそうです。

BUELL倒産しましたから・・・。(T_T)

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

mailto:information@hotwired.co.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">