CX-8 マツダ純正BOSEサウンドの音質向上の方法 純正BOSEのスピーカー交換/センタースピーカー交換のご紹介

CX-8のマツダ純正BOSEサウンドの音質にご不満のオーナー様からのお問い合わが非常に増えていますので、少し詳しくご説明します。

CX-8の純正BOSEサウンドの不満点をざっくり説明すると、曇った高音ともっさりした鬱陶しい低音、ということでしょう。

CX-8のマツダ純正BOSEサウンドは、設計段階から、マツダとBOSEが共同開発した、車種別専用設計になっており、マツダコネクトとあわせて、BOSEのパワーアンプやプロセッサーの制御系統は大変優秀なシステムになっているのですが、

量産用にコストダウンされたスピーカーユニットは、正直残念なクオリティーであると言わざるを得ません。

CX-8のマツダ純正のBOSEサウンドは、スピーカー交換で劇的な音質向上が実現できるのです。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋

CX-8の純正BOSEサウンドのオプションをつけるかつけないかを迷っている方へのアドバイスです。

「CX-8のBOSEサウンドのオプションは、絶対につけて購入してください!」

そして、BOSEのアンプとプロセッサーを生かしたまま、スピーカー交換をしてください。

これが最も簡単に、車への加工もなく、車内のスペースを犠牲にすることなく、ハイクオリティーなカーオーディオを実現する方法なのです。

誤解しないでいただきたいのは、HOT WIREDはカーオーディオ専門店であり、普段は数百万円をかけた大掛かりなハイエンドカーオーディオシステムを多く手がけております。

そのようなハイエンドカーオーディオの搭載を前提とされているユーザー様は、BOSEサウンドのオプションはつけないでください。
無駄になるだけです。

しかし、そこまで大掛かりなオーディオシステムを搭載するつもりはなくて、車内のスペースも犠牲にしたくないが、そこそこ良い音のカーオーディオは欲しい!というちょっと欲張りなアッパーミドルクラスのユーザーにはBOSEサウンドをつけておいて、スピーカー交換をしてアップグレードするという方法がベストなのです。(^^)

 

ところが、一般的にはBOSEサウンドのスピーカー交換は不可能であると言われています。 (>_<)

理由は、

純正BOSEは特殊なサイズやインピーダンスのスピーカーであること、純正BOSEのプロセッサーが特殊な位相制御をしていること、などの理由で、適当な汎用スピーカーを無理くりつけたとしても、音が悪くなってしまうどころか、システムを壊してしまうことが理由で、専門店でもお断り案件ナンバーワンなのです。

 

名古屋のカーオーディオ専門店、「ホットワイヤード」では、マツダを含む多くの自動車メーカーの純正BOSEサウンドを解析した上で、純正BOSE対応のMERCURY CAR AUDIOのスピーカーを使用して、オリジナルの車種別インナーバッフルやフィルターを製作して、数多くの車種の純正BOSEサウンドのスピーカー交換による劇的な音質向上を実現しており、純正BOSEユーザー様から大好評をいただいております。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換

 

では、具体的にCX-8の純正BOSEサウンドのフロントスピーカーの交換方法をご紹介しましょう。

CX-8の純正BOSEサウンドは、全部で10個のスピーカーを搭載したマルチシステムで、それぞれのスピーカーが違う周波数帯域を再生しており、全体でひとつのサウンドシステムとして動作するように設計されています。

適当な汎用スピーカーを取り付けて、ステレオはL/R2チャンネルなんだから、センターやサラウンドなんか殺してしまえ、なんて、昭和な改造すると、ひどいグレードダウンになって後悔することになりますよ。(笑) 

CX-8のフロントとは、ドアのミッドベースとピラーのツイーターとセンタースピーカーがセットでフロントステージを構成しています。

「フロントスピーカーのアップグレード」を考える場合、センタースピーカーの交換も強くオススメしております。

 

と、いうわけで、こちらが、CX-8のセンタースピーカーです。

センタースピーカーにもツイーターががつけられそうな場所が用意されていて、メクラ蓋がはまっています。
海外ではさらにハイグレードなオプションとしてセパレートスピーカーの用意があるのかもしれません。
(HOT WIREDにてセンタースピーカーへのツイーターの追加も可能ですので、ご相談ください。)

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換

 

こちらが、純正BOSEセンタースピーカーのアップグレード用のスピーカー、MERCURY CAR AUDIO M40s ワイドレンジスピーカーとHOT WIREDオリジナルのインナーバッフルです。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換

 デッドニングや吸音処理をなど、ちょっとしたチューニングも施します。(^^)

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換CX-8 マツダ純正BOSEサウンド センタースピーカー交換

 

MERCURY CAR AUDIO C62-BOSE
CX-8用フロントスピーカー+ツイーターとインナーバッフルのセット:115,000円(税別)
取付工賃:40,000円(税別)

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋

ドアのグリルの真裏のパーフェクトな位置に取り付けられたドアスピーカーが純正グリルから透けて見えています。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド スピーカー交換 MERUCURY ホットワイヤード 名古屋

  

ツイーターはAピラーに埋め込み取り付け:30,000円(税別)(表皮は純正のままです。)
(通販希望の方は、ピラーを外して送っていただければ、加工取付致します。)

Aピラーに収まったC62のツイーターは、高級感がありながらも、まるで純正品のような自然な仕上がりになっています。

CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換 CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換

HOT WIREDオリジナル、CX-8用ツイーターフィルター。

アウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド ハイパスフィルタ CX-8 マツダ純正BOSEサウンド ツイーター交換

 

今回のCX-8のフロントスピーカー交換+センタースピーカー交換の費用の内訳です。

C62-BOSE

MERUCURY CAR AUDIO 2WAYセパレートスピーカー&インナーバッフルのセット

1

¥115,000,−

 

フロントスピーカー取付

1

¥40,000,−

 

Aピラーへのツイーター埋込加工取付一式(純正位置、生地張替なし)

1

¥30,000,−

 

 

 

 

M40

MERCURY CAR AUDIO 40mmフルレンジスピーカー

 

¥32,500,−

 

センタースピーカー 取付およびインナーバッフル製作一式

 

¥25,000,−

 

合計:¥242,500,−(税別)

作業時間:即日仕上げ可能。
完全予約制。

施工のご予約はメールにて承っております。
information@hotwired.co.jp

上記に加えて、リアスピーカー、サラウンドスピーカー、サブウーハーのアップグレードもご好評をいただいております。

CX-8のスピーカー交換、センタースピーカー交換、デッドニングは、ホットワイヤードまでご相談ください。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

 

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

Audi A6 純正BOSEサウンドの音質向上の方法・ツイーター交換編

Audi A6 純正BOSEサウンドの音質向上の方法は、スピーカー交換が最も効果的です。

一般的には、純正BOSEサウンドのスピーカー交換はできないと言われていますが、純正BOSEサウンドのスピーカー交換を数多くてがている、名古屋のカーオーディオ専門店のホットワイヤードから、アウディA6/A7純正BOSEサウンドのツイーターのアップグレードのの方法をご紹介します。

AUDI A4 A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド

 

アウディ純正ボーズサウンドの曇った音質の改善には、ツイーター交換がとても効果的です。

AUDI純正BOSEサウンドのツイーター交換の方法:

純正のツイーターグリルを加工してマウントを製作します。
少し手前に角度をつけてあります。
車体への加工は無いので、グリルだけで元に戻すことも可能です。
黒のスエード仕上げにしました。

アウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンドAUDI アウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド AUDI A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンドアウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正ボーズサウンド

 

 

純正BOSEサウンドのツイーター用、HOT WIREDオリジナルハイパスフィルター。

AUDI アウディ A4 A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド アウディ A6 A7 ツイーター交換 音質向上 純正BOSEサウンド ハイパスフィルタ

 

ホットワイヤードでは、スピーカー交換をすることで、AUDI純正BOSEサウンドの劇的な音質向上を実現しています。

AUDI純正BOSEサウンドのスピーカー交換は、名古屋のカーオーディオ専門店、ホットワイヤードまでご相談ください。

information@hotwired.co.jp

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

Audi A6 純正BOSEのスピーカー交換/アウディ純正ボーズサウンドの音質向上方法

純正BOSEサウンド付きのアウディのスピーカー交換は、不可能と言われていますが、ホットワイヤードでは、純正BOSEのスピーカー交換が可能です。

賛否両論ある、純正BOSEサウンドのサウンドクオリティーですが、HOT WIREDでは、アウディに限らず、『絶対にオプションの純正BOSEサウンドをつけておいた方が良い!』と強くお勧めしております。

パワーアンプやプロセッサーは、実は意外と良い仕事をしているのです。
車種別に車内の周波数特性に最適化されたプロセッサーや別体パワーアンプ、専用設計のウーハーボックスなどは、社外の汎用品では真似できません。

ダメなのは、スピーカーなのです。

純正BOSE スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋純正スピーカーとしては頑張っているBOSEのスピーカーですが、マグネットちっちゃい。(笑)

NCロードスター 純正BOSEサウンド BOSEスピーカー交換 MERCURY C62 こちらが純正BOSE対応の、MERCURY C62 のミッドウーハーです。

 

つまり、
「カーオーディオのためにクルマの全てを犠牲にするつもりはなく、大げさなシステムの搭載や車体の改造はしたくないが、出来るだけ省スペースでハイクオリティーな音質を実現したい」という、ちょっと欲張りなアッパーミドルのカーオーディオ愛好家に、最もおすすめの方法が、

『オプションの純正BOSEサウンドをつけておいて、しょぼいスピーカーは交換してアップグレードする』

という手法です。

つまり、パワーアンプやプロセッサーなどの制御は生かしたまま、車種別のウーハーボックスやマウントなども活用しながら、量産タイプの残念なスピーカーユニットを高級スピーカーユニットやツイーターに交換してアップグレードするのです。

 

ところが、
世の中的には「純正BOSEサウンドのスピーカー交換は不可能」と言われています。
量販店はもちろん、専門店でもお断りされることが多いと思います。

理由は、

純正BOSEのスピーカーは、特殊なサイズやインピーダンスのスピーカーを使用しており、物理的に取付が困難なことと、プロセッサーが特殊な制御しており、位相まで可変させているため、適当な汎用スピーカーを無理くりつけたしても音質が向上しない(むしろ音が悪くなってしまう)こと、さらにはシステムを破損してしまう場合がある、からです。

 

メーカー純正BOSEサウンドのスピーカー交換/純正ボーズサウンドの音質向上が得意な名古屋のカーオーディオ専門店、ホットワイヤードにて、Audi A6 純正BOSEのスピーカー交換/アウディ純正ボーズサウンドの音質向上方法をご紹介します。

Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 Audi A6 純正BOSEサウンド スピーカー交換

Audi A6 の純正BOSEサウンドシステムは、

フロント3way + リア2way + センター2way + サラウンドスピーカー + 20cmのサブウーファー

という、純正BOSEサウンドの中でも、かなりヘビー級のサウンドシステムを搭載しています。

スピーカー交換やアップグレードが最も困難な車の代表選手 (;^_^ ですが、実は、スピーカー交換とデッドニングするだけで、劇的な音質向上が期待できる優秀なサウンドシステムでもあるのです。

とはいえ、そんなに簡単な施工ではありませんでの、これから少し詳しくご説明したいと思います。

 

この大量のスピカーユニットをご覧ください。(^^)

ドアスピーカーはエンクロージャーになっています。;^_^

MERCURU CAR AUDIO C62 2WAYセパレートスピーカー
MERCURY CAR AUDIO M40 40mmフルレンジスピーカー
MERCURY CAR AUDIO R62 ツイーター
ROCKFORD FOSGATE P3 8インチサブウーハー

を使用して、アップグレードします。

Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 Audi A6 純正BOSE スピーカー交換 ホットワイヤード 名古屋

  

と、いっても簡単につくわけないので、地味な下ごしらえの画像の一部がこちらです。

ドアのエンクロージャーとサブウーファーのエンクロージャーは加工して、MERCURYのC62とROCKFORD のP3を取り付けるためのベースを作りつけます。

加えて、エンクロージャー自体をデッドニングと吸音材等でサウンドチューニングを施工します。

ドアのデッドニングは、ドアパネル側も重要です。

BOSEのもっさりした低音が、タイトでスピード感のある、締まった音に生まれ変わるのです。

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

 

 

 

 

 

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

 HOT WIREDオリジナルのインナーバッフルは、車種別設計でピッタリの寸法で切り出されています。

 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

 

こちらが今回のインストールで最も重要なスピーカー、MERCURY C62 2wayセパレートスピーカーと、M40 小型のフルレンジスピーカーです。
(業販/通販も承ります。)

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_708ad

 

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

パーフェクトな位置に取り付けられた、MERCURY C62スピーカーが、純正スピーカーグリルから透けみ見えています。(^^)

フロントドアスピーカーは、ポートからの圧を逃すグリルが付いています。

スコーカーは、M40フルレンジスピーカーです。

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

ストロボを焚いて撮影すると、リアスピーカーもグリルから透けて見えます。

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

センタースピーカーも2WAYセパレート化しました。

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

ツイーターは、B&Oタイプにアップグレード。

Audi A6 ツイーター BANG

 

 

実はとても高性能な純正BOSEサウンドのパワーアンプ&プロセッサーの性能を100%発揮させるための様々なノウハウがあります。(^^)

純正BOSE アンプ HOT WIRED 名古屋

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 

スピーカーの位相とインピーダンスの設定は、カーオーディオの音質に決定的な、最も基本的かつ重要なサウンドチューニングです。

ココをすっ飛ばして高級機器を鳴らしている方も多いのが残念です。

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

アウディ A6 純正BOSE ウーハー交換 HOT WIRED 名古屋

 

サウンドセッテッングには、EMMAのコンペティションCDで調整、確認してきます。

音質向上の結果を撮影した動画をYOUTUBEにアップしていますので、ぜひご覧ください。

http://www.youtube.com/hotwiredweb

アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋 アウディ A6 純正BOSE スピーカー交換 HOT WIRED 名古屋

 アウディ、ベンツ、ポルシェの純正BOSEサウンドの音質向上、純正BOSEのスピーカー交換は、ホットワイヤードまでお問い合わせください。

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

 

アクセラ マツダ純正ボーズサウンドのスピーカー交換/音質向上の方法

アクセラスポーツのマツダ純正ボーズサウンドのスピーカー交換の方法をご紹介します。

 

安否両論ある、マツコネとマツダ純正のBOSEサウンドですが、マツダとBOSEが共同で開発した車種別の純正BOSEシステムのアンプとプロセッサーは、実は大変良い仕事をしているのです。

スピーカーユニットをアップグレードすることで、純正BOSEサウンドシステムのポテンシャルを発揮できるようになるのです。

車種別に設計された純正BOSEの制御とパワーアンプを生かしたまま、スピーカーだけをアップグレードをする事で、劇的な音質向上を実現できます。

アクセラのマツダ純正BOSEスピーカーの交換と音質向上のご紹介します。

 

アクセラの純正ボーズサウンドは、9個のスピーカーがついています。

アクセラから取り外した、マツダ純正BOSEサウンドのスピーカー、全9個がこちら。

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド

アクセラはセンタースピーカーとダッシュ両サイドのツイドラー、そしてドアのウーハー/スピーカーがセットでフロントステージを構成しています。

リアドアスピーカーとサラウンドスピーカーもうまくフロントステージにブレンドして、全体で一つのサウンドシステムを構成するようになっています。

注意:ダッシュボード上のスピーカーはフルレンジスピーカーで、ツイーターではありません。

古典的な2CH.ステレオの考え方では音質向上を実現できません。

社外スピーカーのポン付けはできませんし、適当な汎用スピーカーを無理くりつけたとしても、ダウングレードになってしまい、音質が低下してしまいます。
下手をすると車両側システム本体を壊してしまいます。

純正BOSE対応の、MERCURY CAR AUDIO の スピーカーと、HOT WIREDオリジナルのインナーバッフルを使用して、 C62とM40とCE165を取り付けしました。

想像以上の音質向上に、顧客満足度120%のおすすめプランです。(^^)

アクセラ、NDロードスター、CX-5,CX-3,CX-8,MAZDA3,MAZDA6,などの全てのマツダ車の純正BOSEサウンドがMERCURY CAR AUDIOのスピーカーでアップグレードが可能です。

 

 th_QsiYqAqARXGS3%HYBPv0QQ_thumb_70569

 

まずは純正BOSEのスピーカーの位相を測定します。

たくさんのアクセラを施工していますので、純正スピーカーの位相の制御は分かっていますが、それでも毎回必ず純正システムの位相の測定して確認をします。
特殊な制御をしているBOSEサウンドは特に位相の制御が重要になります。

※BOSEサウンドシステムは、意図的に一部のスピーカーの位相を変化させて制御しています。

アクセラには、CENTER POINT という機能があり、プロセッサーが位相の制御を変化させて、センターイメージや音場の広がりを演出する機能なのですが、はっきり言って中途半端な制御で、ONでもOFFでもどっちもイマイチになってしまっていますので、CENTER POINT はオフで理想的な音場設定になるようにセットアップし直しています。(これ効果絶大です)

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド サラウンド交換 MERCURY マツコネ コーディング アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド ウーハー交換 位相 MERCURY

 

アクセラやCX-5のスピーカー交換で、最も重要になるのが、「Twiddler」です。
ツイドラーとは、ワイドレンジツイーターのことで、小型のフルレンジスピーカーなのです。

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド スピーカー交換 インナーバッフル MERCURY ツイーター

 HOT WIREDオリジナルのマツダ車用インナーバッフルです。

ピッチピチの制度で削り出します。(^^)
1台分でこんなにたくさん切り出すのは地味に大変。(;^_^

今回のアクセラも、即日仕上げご希望遠方のお客様でしたので、ご予約をいただき、事前にバッフル等を製作、防水処理等を施して、準備しておきました。(^^)

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_704ffアクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド ツイドラー交換 インナーバッフル MERCURYアクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド スピーカー交換 インナーバッフル MERCURY

 アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド リアスピーカー交換 MERCURY

 

フロントドアスピーカーは、MERCURY C62 MID

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド スピーカー交換 インナーバッフル MERCURY C62

リアドアスピーカーは、MERCURY CE165 2WAY COAXアクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド MERCURY

 

ツイドラー、センタースピーカー、サラウンドスピーカーは、MERCURY M40s フルレンジスピーカー
アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド ツイドラー交換 MERCURY

M40は、2インチのフルレンジスピーカーで、ワイドレンジツイーターやTWIDDLER、センタースピーカー、スコーカー、サラウンドスピーカーなどとして使用できます。

小さいながらも、キャストフレームに大型のマグネットで、脱着式の金属グリルもついた本格的な作りをしています。

BOSEサウンドの場合は、この小型のスピーカーが、音の7割くらいの仕事を分担していますので、最も重要なスピーカーユニットになります。

M40は、ポルシェやキャデラックやアウディ、ベンツの純正BOSE、トヨタやレクサスのワイドレンジツイーターやセンタースピーカー、スコーカーののアップグレードにも最適です。

 アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド センタースピーカー交換 MERCURYアクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド ツイドラー交換 MERCURY 

ツイドラー交換後。内部には吸音材等で背圧処理を施します。

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド ツイドラー交換 MERCURYマツダ ツイドラー交換 吸音材 HOT WIRED 名古屋

センタースピーカー 交換後。 

マツダ センタースピーカー交換 吸音材アクセラ BOSE センタースピーカー交換 MERCURY  ホットワイヤード 名古屋

サラウンドスピーカーの背面の鉄板はデッドニングをすると効果的なのです。

アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド サラウンド交換 MERCURY アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド サラウンド交換 MERCURY

 

ホットワイヤードでは、BOSEサウンドに限らず、スピーカーの取り付けが完了したら、「必ず位相の測定」をして確認しています。

※どんなに注意してインストールしても、配線間違えはありえますし、実は新品のスピーカーやアンプでも、製品の+ー表記自体が間違っている事が時々ありますので、必ず最終的な出音での位相を確認しなければならないのです。

 アクセラ 純正BOSE スピーカー交換 音質向上 9スピーカー ボーズサウンド スピーカー交換 位相 MERCURY 

なんか音場がグニャッとして気持ち悪い感じがする音の車は、たいてい位相が間違っています。

 

アクセラのスピーカー交換による音質向上の結果の確認の動画を、HOT WIRED CHANNEL にてご覧いただけます。

https://youtu.be/LMLuH8PshBc

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

 

 

PS

後日オーナー様より、インプレーのメールをいただきましたので、あえて『原文のまま』で、ご紹介させていただきます。

> オーディオの方は、最高に堪能させて頂いております。
>
> 以下にインプレを書かせて頂きます。
>
> マツダ アクセラスポーツBMEFSに乗り、かれこれ4年が経とうとしています。
> オーディオは、マツダ純正 BOSEシステムです。
> 当初は、BOSEの仕様だと個人的に満足して音楽を聴いていました。
>
> そのなか、家のオーディオの音と比べると??の感覚に。。。
> アクセラスポーツのオーナズクラブでの出来事で、衝撃の事実に遭遇しました。
>
> 同車種の車内にお邪魔した時に、車内の音の違いに愕然としました。
> 同BOSEシステムなのに、音が全然違うんです。
> オーナーに話を聞いた所、デッドニングしたんですよ!
> とのこと
>
> この出来事より、マツダ アクセラスポーツの音に疑問を持ち始めました。
> いったん音が気になると、がっかり感がつのりデットニングしようと思い立ち
> デットニングを施工、がらりと音がかわり感動の日々でした。
>
> 時は流れ、本当にBOSEの音はこんな物かの日々
> マツダのオーナーズのサーキット走行会で、ロードスターのオーナー様の方の一
> 言
> 「純正のBOSEスピーカーが、量産型で貧弱だからイマイチでしょ!」
> 「スピーカー交換したら最高になるんですよ!」
>
> ちまたでは、BOSEのスピーカー交換は出来ないと思っていましたが
> この一言で、HOT WIRED様にたどり着き今回の施工になりました。
>
> 施工後ですが、全くの別の音の空間と表現したら良いのか分かりませんが
> 音楽の広がりが全く違い、ボリュームを上げてもうるささが消えて
> 心地良い音になり、ライブ会場にいてる感覚になり
> 各アーティストが目の前にいてる感覚に感動を覚えます。
>
> 施工して、HOT WIRED様は120%の満足が得られますとおっしゃりますが、
> 私的には、200%の満足を得ております。
>
> この感動を他のユーザ様に自信を持ってお勧め致します。
>
> 遠方からなので、早い時間から夜遅くまで他のお客様の作業を止めて
> 私のために暑い中作業をして頂き有り難う御座いました。
> 最高の音響に感動しております。
>
> HOT WIRED様の社長様、スタッフ様皆様は大変親切で話しやすく、オーディオコン
> テストでも表彰されおりますし、審査員もされております。
> 持てる技術を惜しげも無くユーザーに施工して頂けます。
> 安心して施工及び相談をお願いしても大丈夫と私は断言できます。
>

 

 嬉しいメールをいただき、スタッフ一同感激しております。

純正BOSEサウンドの音質向上を体感していただけたようで嬉しく思います、

また何かお手伝いできることがございましたら、お気軽にご相談いただけますようお願い申し上げます。
ありがとうざいました。(^^)

 

<!–

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’; color: #262626}

p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’; color: #1a75d8}

p.p3 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Hiragino Sans’; color: #262626}

p.p4 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’; color: #262626; min-height: 18.0px}

span.s1 {font-kerning: none}

span.s2 {font-kerning: none; color: #262626}

span.s3 {font: 15.0px ‘Helvetica Neue Light’; font-kerning: none}

span.s4 {font: 15.0px ‘Hiragino Sans’; font-kerning: none}

span.s5 {font-kerning: none; color: #1a75d8}

–>

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:
https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2019

*********************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449
営業時間:PM2~ PM8、不定休
424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449
information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
http://www.youtube.com/hotwiredweb
*********************************************************

AUDI A6/A7 純正Bang & Olufsenの音質向上/アコースティックレンズツイーター取付

Bang & Olufsen Sound System

Audi A6, Audi A7 純正バングアンドオルフセン

BOSE,FOCAL,BURMESTER,HARMAN KARDON,B&W,JBL,ROCKFORD,BANG & OLUFSENなど、メーカー純正プレミアムカーオーディオの音質向上、スピーカー交換が得意なホットワイヤードから、

アウディ純正のプレミアムカーオーディオ、バングアンドオルフセンの音質向上を実現する、後付けアコースティックレンズツイーターのご紹介です。

電動でせり上がる、超カッコいい! アウディ純正オプションのBang & Olufsenのアコースティックレンズツイーターですが、曇った音質にちょっとがっかりしているオーナー様が多いのも事実です。

そこで、こちらのアコースティックレンズ 電動ツイーターの登場です。(^^)

あえて純正の見た目はそのままに、中身のツイーターが高性能なツイーターにアップグレードされていますので、純正Bang & Olufsenの外観はそのままでの音質向上が可能なのです。

アンビエントライトの色は、赤です。

※純正オプションのバング&オルフセンが付いていないモデルやAUDI純正BOSEサウンド搭載車にも後付けでアコースティックレンズ電動ツイーターの取り付け可能ですので、ご相談ください。

アウディA6とA7に対応。

bang and olfsen1

Bang & Olufsenスタイルのアコースティックレンズ電動ツイーターの動作動画はこちら!

http://www.youtube.com/hotwiredweb 

 

完全なプラグ&プレイで、カプラーオンのみ、車体への加工は発生しません。

純正位置にピッタ入り収まるパネル等も付属します。

バング & オルフセン タイプ 後付け アコースティックレンズ電動ツイーター:158,000円(税別)
取付工賃35,000円(税別)

※海外製品に付き、欠品の際は取り寄せに時間がかかる場合があります。
 予告無く仕様が変わる場合があります。

th_CIMG3209 th_CIMG3213

th_CIMG3217 th_CIMG3218

 

 

※注意

ちょっとわかりにくくて申し訳ないのですが、弊社取り扱いのアコースティックレンズ電動ツイーターは、アウディ純正のバングアンドオルフセンのツイーターではありません。

「AUDI純正オプションのバングアンドオルフセンの音質では満足できない方」が、音質向上のためにツイーターをアップグレードするための社外品です。

見た目は純正オプションそっくりですが、中身のツイーターがより高性能なツイーターになっています。

高音域の音質向上が可能です。

 

 

 

 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

  

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2018

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************