NR-MZ300PREMI/NR-MZ200PREMI-2 のサウンドセッティング/音調整


NR-MZ300PREMI/NR-MZ200PREMI-2 のサウンドセッティング/音調整

 

クロスオーバーとタイムアライメントの設定

th_IMG_6311

タイムアライメントは、各スピーカーまでの距離を正確に計って、数値を入力します。
しかし、距離を入れるだけでは、ダメで、聞きながら調整しながら、聴感での微調整が必要です。

ボタンを押すたびに頭が動くと、音の変化を感じられないので、サウンドセッティング作業ができません。

特性の伸びるタッチペンで、サウンドナビのタッチパネルを、頭を動かす事なくタッチできる様に工夫しています。v(^o^)v

th_IMG_6312 th_IMG_6313

グラフィックイコライザーの設定。

サウンドチューニングの重要な機能,イコライザー。

31バンドの周波数を「イコール」にして、車内の周波数特性をフラットに整える為の機能です。

ヤマカンで上げ下げして、

自分の好みの音を作り出す為の機能ではありません。

 th_IMG_6314 th_IMG_6316

運転席にマイクを立てて、ピンクノイズと呼ばれるテスト信号を再生して、車内の周波数特性をリアルタムに測定しながら車内でイコライザーのサウンドチューニングを行ないます。

イコライザーの調整は、

お好みの楽曲をかけて、聴感で調整という事はできません。

th_IMG_6318th_IMG_6326th_IMG_6319

左右のチャンネルを別々に31バンドのイコライザー調整が可能な、サウンドナビは、合計で61カ所も微調整するわけですので、機能を使いこなすノウハウも必要なのです。

th_IMG_6325

 

アナライザーやマイクなのどの音響測定機器は、定期的キャリブレーションという機器自体の調整をしておく必要もあるのです。

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=5654

th_IMG_6327 th_IMG_6328

サウンドナビのサウンドセッティング画面。

th_IMG_6329

 

サウンドチューニングを始める前に、まずはすべてのスピーカーの位相を確認する事をお勧めします。

細心の注意を払って、自分自身でインストールしたオーディオシステムでも、なぜか6割くらいの確立で、どこかのスピーカーが間違って接続されているので、不思議なんです・・・。(^_^;)

絶対大丈夫! と思っても、HOT WIREDで制作したオーディオカーは、必ず最終的な出音を位相チェッカーで確認して、スピーカーの位相正しく接続する様にしています。

スピーカーの接続の位相チェック:7000円(税別)〜

th_IMG_3129

 

今回もなぜか左のツイーターが逆そうでしたので、直しました。

 th_IMG_3130

 

 

三菱サウンドナビの音調整/サウンドチューニング/サウンドセッティングは、ホットワイヤードまでご依頼ください。

サウンドセッティング/音調整一式:35000円(税別) 

作業時間:2時間ほど

ご予約は、メール/お電話にて承っております。

information@hotwired.co.jp

 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2017

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

NR-MZ300PREMI/NR-MZ200PREMI-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">