アウターバッフル、インナーバッフル、ピラー埋め込み、デッドニング など


アウターバッフル、インナーバッフル、ピラー埋め込み、飾りパネル など。

いろいろ作っております。

お客様には、なにを作ってる作業なのか、わかりにくい実に地味な作り物なので、ちょっとだけ紹介します。

th_P1180129th_IMG_0632 th_IMG_0626 th_IMG_1431

 

 

スピーカーを「正しく取り付ける」為の土台を、「インナーバッフル」と呼んでいます。

スピーカーがドアに露出した形で取り付ける為の土台と化粧パネルを、「アウターバッフル」と呼んでいます。

取り付けたスピーカーを、しっかり鳴らす為に、ドアの鉄板に制振/防振処理をする事を、「デッドニング」と呼んでいます。

 

スピーカーを「正しく取り付ける」為だけでも、このような土台を作る必要があり、結構大変なのです。

th_P1180198 

見えなところにも手抜きしないで丁寧に作っています。

が、手間がかかって、時間がかかって・・・。

th_P1180200 

接着した木材は、接着剤が乾くまでクランプで圧着したりもします。

th_P1180222

 ドアにスピーカーを露出した形で取り付ける時の、「アウターバッフル」をつくっています。

th_P1180217 th_P1180219 

th_P1180223 

ピラーに、ツイーターを埋め込み加工をしています。

th_P1180224 

綺麗な形になるまで、

パテ盛って、固まるまで乾燥させて、また削って、の地味な手作業をひたすら続けます・・・。

最後は、スエードやレザーを貼って、やっと完成です。

th_P1180226  th_IMG_0014

インナーバッフルの裏側。

スラント加工。

th_P1180227

 

 

 

こちら、標準的なインナーバッフル。

th_P1180195

裏側は、斜めに広がる様に削って加工します。
(スラント加工とかカッコいい名前で呼んだりします。)

少しでも音抜けを良くする為の努力です。

th_P1180196

取付後にはドアの中で、外からは見えないインナーバッフルは、防水の為だけの塗装ですので、見た目はどうでも良いのですが、塗料を乾かすでけでも一日は乾燥させますので、

このようなシンプルなインナーバッフル製作でも数日かかります。

 

こちらは、ホットワイヤード での、標準的なドアのデッドニングの一例です。:

th_IMG_0005

 

詳しくは、こちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=4001

 

こちらは、HOT WIRED での、標準的なデッドニングの作業工程の動画です。

YouTube Preview Image

 

 

 

 

 

「標準的な」インナーバッフル、とか、

「普通の」デッドニング、とか、

は、

あくまでも、自己判断なので、

お店や人によってこの基準が著しく違うようです。

 

 

 

こちら先日、音調整で入庫のおクルマの、デッドニング。

名古屋市の有名カーオーディオ専門店にて、標準的なデッドニングを施工のおクルマだそうです。

オーナー様は、「なんか心配だなー」と思っていたそうで、

ドアを外してみると、、、

 

ま、マジですか・・・。(汗)

IMG_1606

こちらも先日、音調整で入庫のおクルマの、デッドニングとインナーバッフル。

愛知県の有名カーオーディオ専門店にて、スペシャルな施工のおクルマだそうです。

オーナー様もどう考えても音がおかしいという事で、ドアを外してみると、、、

 

み、見てはいけないものを見てしまった・・・(恐)

ドアの内部が崩壊しています・・・。

th_IMG_2547

デッドニング材が剥がれて垂れ下がっています。(恐)

元々サービスホールを埋めるだけのデッドニングのようで、剥がれてしまったようです・・・。

これではデッドニングの効果は、ナッシング ですね。

左のドアは、デッドニング材が剥がれ落ちて、ほとんど無くなっていました。(汗)

th_IMG_2533

てゆーか、

この状態だと車内にも水が入ってきてしまうわけで・・・、

スピーカーも水をかぶってサビサビの、ボロボロで、いい音とか以前の話なわけで・・・、

インナーバッフルは、

腐っていました・・・。(恐)

th_IMG_2549

腐って、変形して、カビの生えたインナーバッフル・・・。(恐)

th_IMG_2574 th_IMG_2575

気持ち悪くなってきたので、恐怖画像はこの辺でやめときます・・・。

 

 

 

 

 

愛知県,名古屋市のカーオーディオのプロショップ、ホットワイヤードのオフィシャルブログ!

http://www.hotwired.co.jp/blog/

 

 

HOT WIRED CHANNEL

http://www.youtube.com/hotwiredweb

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

**********************************************************

カテゴリー: カーオーディオカスタム(クルマ)   作成者: hotwired パーマリンク

hotwired の紹介

名古屋のカーオーディオ専門店、カスタムカーオーディオ、バイクオーディオ、バイクカスタム、純正BOSEのスピーカー交換、ベンツ純正ブルメスターのスピーカー交換、BMWコーディング、BENZコーディング、並行車のナビの日本語化、EMMA/IASCAヘッドジャッジ、EMMAマスタークラス優勝、カーオーディオのサウンドセッティング/音調整のご依頼、BURMESTER 3D TWEETER、HUMMER H2、BUELL XB12S,、BMW S1000RR。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">