Audi純正BOSEサウンドの秘密を公開:AUDI A8 A7 A6 A4 アウディ純正BOSEはスピーカー交換+ツイーター交換だけで劇的な音質向上を実現できるのです!

AUDI純正BOSEサウンドのスピーカー交換、音質向上を数多く手がけている、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」から、Audi純正BOSEサウンドのスピーカー交換・ツイーター交換の方法をご紹介します。

アウディ純正BOSE Apple CarPlay AndroidAuto ミラーリング ワイヤレス スピーカー交換 YOUTUBE HOT WIRED 名古屋 ホットワイヤード

 

Audi純正BOSEサウンドは、車種別に最適化された車内の周波数特性など、単純な社外ナビやオーディオでは実現できないアドバンテージがあるものの、曇った高音とブーミーでもっさりした低音で、音質改善、なんとかならないかと悩んでいるオーナーが多いと思います。

純正ボースサウンドは、自動車メーカーとBOSEが車両の開発段階から車種別に最適化された車内の周波数特性などの設計思想はすばらしいのですが、量産車に実際に搭載されている16個のスピーカーは、紙のコーンと樹脂フレームに極小マグネットという量産タイプのチープなスピーカーとウーハーになっていて、これらのスピーカーの性能が悪いために、曇ってもっさりした音質になってしまっているのです。

しかし、車種別設計のプロセッサーや大型の外部アンプや専用設計のエンクロージャーなど、制御系の性能は、汎用品では実現できない高性能を有しており、

実は、Audi純正BOSEサウンドは、スピーカー交換するだけで、劇的な音質向上が実現できるのです!!!

AUDI純正BOSE ドアスピーカー 交換 純正ボーズ アウディ純正BOSE ツイーター 音質向上 HOT WIRED 名古屋 Audi A8 AUDI純正BOSE スピーカー交換 デッドニング HOT WIRED 名古屋 カーオーディオ

 

今回ご紹介する、Audiの最上級モデル、AUDI A8 のアウディ純正BOSEサラウンドサウンドシステムは、純正プレミアムサウンドの中でも超ヘビー級の、12チャンネルアンプの総出力は600ワット以上、センタースピーカーとサブウーファーを含む、16スピーカーシステムは、堂々としたサラウンドサウンドを再現。ノイズに応じて音量を調整する AUDIOPILOTを搭載、5.1chサラウンドサウンドで再生、さらにBOSEアクティブノイズキャンセレーション(ANC)搭載、センタースピーカー +フロントドアの3wayセパレートに加えて、リアドアも3wayセパレートという、量販店はもちろん、カーオーディオプロショップでもスピーカー交換のお断り案件ナンバーワン車両ですね。(笑)

※純正BOSEサウンドに、適当な汎用スピーカーを無理くり付けても、音質向上が実現できない上に、システムを破損する可能性があります。

DSPやパワーアンプなどで大掛かりなカーオーディオで大改造するつもりはないが、ノーマルのままの音質では我慢できない、
せっかくのメーカー純正BOSEサウンドの使い勝手や、BOSEアクティグノイズキャンセレーション、AUTO PILOT、パワーアンプやプロセッサーなどの制御系や操作性を生かしたまま、トランクスペースの犠牲もなく、なおかつ高音質を実現したい、
という、ちょっと欲張りなアッパーミドルクラスのカーオーディオ愛好家にオススメの方法が、スピーカー交換とデッドニングによる音質向上です。

特殊な純正BOSEサウンドに対応できるスピーカーの、Mercury Car Audio と、Audible Physics のスピーカーでアップグレードします。

 

AUDI A8の、具体的なスピーカー交換の方法のご紹介:

A8の純正BOSEサウンドは、フロント3WAY+センタースピーカーでフロントステージを構成しています。

なので、センタースピーカー まで含めたフロントスピーカーのアップグレードが最も効果的なのです。

次に、サブウーハー、サラウンドスピーカー、リアドアスピーカーのアップグレードをお勧めします。

ツイーターのミッドベースは、Mercury Car Audio C62:85,000円(税別)左右ペア

ミッドレンジは、Audible Physics RAM2:32,500円(税別)1個

で、アップグレードします。(^^)

 

まずは高音再生に最も重要な、ツイーターの交換の方法をご紹介します。

こちらが、AUDI純正BOSEのツイーター。

このチープなボーズ純正ツイーターが、曇った音の主な原因なのです。

Audi A8 ツイーター交換 ツイーター埋込 スピーカー交換 AUDI純正BOSE Audi A8 ツイーター交換 ツイーター埋込 スピーカー交換 AUDI純正BOSE Audi A8 ツイーター交換 ツイーター埋込 スピーカー交換 AUDI純正BOSE

 

Mercury Car Audio C62のツイーターとの比較:

圧倒的な大きさとずっしり重いツイーター。

Audi A8 ツイーター交換 ツイーター埋込 スピーカー交換 AUDI純正BOSEAudi A8 ツイーター交換 ツイーター埋込 スピーカー交換 AUDI純正BOSEAudi A8 ツイーター交換 ツイーター埋込 スピーカー交換 AUDI純正BOSE

純正BOSEツイーター交換用 HOT WIREDオリジナルハイパスフィルター:12000円(税別)

純正BOSE ツイーター ハイパスフィルター ネットワーク ハイパス コンデンサー HOT WIRED ホットワイヤード 

ツイーターは、純正位置にサラッと埋込取付。

Audi A8 ツイーター交換 ツイーター埋込 スピーカー交換 AUDI純正BOSE Audi A8 ツイーター交換 ツイーター埋込 スピーカー交換 AUDI純正BOSE

 

 

音質的に最も重要なドアスピーカー は、こちらの2インチ ワイドレンジドライバーにアップグレードします。

Audible Physics RAM2:32,500円(税別)1個。

こちらもまずは、純正BOSEのスピーカーとRAM2の比較をご覧ください。

純正BOSEのスピーカーは、手に取ってみると、驚くほど軽くて薄っぺらいのがわかります。

Audible Physics RAM2 ワイドレンジドライバー ワイドレンジスピーカー 2Iインチ M40 スコーカー AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 Audible Physics RAM2 ワイドレンジドライバー ワイドレンジスピーカー 2Iインチ M40 スコーカー AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 Audible Physics RAM2 ワイドレンジドライバー ワイドレンジスピーカー 2Iインチ M40 スコーカー AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 Audible Physics RAM2 ワイドレンジドライバー ワイドレンジスピーカー 2Iインチ M40 スコーカー AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 Audible Physics RAM2 ワイドレンジドライバー ワイドレンジスピーカー 2Iインチ M40 スコーカー AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 Audible Physics RAM2 ワイドレンジドライバー ワイドレンジスピーカー 2Iインチ M40 スコーカー AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4

ドアのミッドレンジはボーカルなどを担当する最も重要なスピーカーです。

小型でもずっしり重いマグネットと金属フレームのワイドレンジスピーカー、Audible Physics RAM2は、手に取ってみるとその作りの良さと美しさに惚れ惚れします。(^^)

HOT WIREDオリジナルのAUDI用インナーバッフルを土台にして、強固にマウントします。

th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_73665 Audi A8 ツイーター交換 ツイーター埋込 スピーカー交換 AUDI純正BOSEth_8so+DArWRQymDYK4jFH2fg_thumb_7368eth_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_73727 

 

こちらが、AUDI純正BOSEサウンドのドアスピーカー(ウーハー)です。

巨大なエンクロージャーをご覧ください。(汗)

純正BOSEの特殊なインピーダンスにも対応の、Mercury Car Audio C62のミッドベースは、純正BOSEのエンクロージャーを上手に改造して取り付ける必要があります。

ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62 ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62 ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62 ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62

 

 

純正BOSEのエンクロージャーに制振・吸音などの音響チューニングを施工します。

ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62 ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62 ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62 ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANCミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_73672th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7372d

 

 

ドアのデッドニング一式:80000円(税別)多めコース+2万円も有り。

AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドッドニング ツイーター スコーカー DSP MERCURY CAR AUDIO Audible Physics HOT WIRED ツイーター 純正ボーズ ミッドベース ウーハー ドアスピーカー   AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC Mercury Car Audio C62AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドッドニング ツイーター スコーカー DSP MERCURY CAR AUDIO Audible Physics HOT WIRED ツイーター 純正ボーズ

Audible Physics RAM2 ワイドレンジドライバー ワイドレンジスピーカー 2Iインチ M40 スコーカー AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC ドア デッドニング Audible Physics RAM2 ワイドレンジドライバー ワイドレンジスピーカー 2Iインチ M40 スコーカー AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドアスピーカー 交換 ツイーター交換 アウディ A8 A6 A5 A4 ウーハー エンクロージャー ANC ドア デッドニングth_Nava%TdBRTSJb81+Nrp4tA_thumb_736a3 th_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_7372dth_8so+DArWRQymDYK4jFH2fg_thumb_7368eth_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_73727

AUDI純正BOSE スピーカー交換 ドッドニング ツイーター スコーカー DSP MERCURY CAR AUDIO Audible Physics HOT WIRED ツイーター 純正ボーズ A8 A7 A6 A5 A4

 

 

今回のAUDI A8のフロントスピーカー交換とドアのデッドニングのメニューの詳細および施工工賃の内訳明細:

ツイーターとミッドベースは、Mercury Car Audio C62:85,000円(左右ペア)
ドアウーハー交換およびボックスチューニング一式:60000円
ツイーター埋込加工取付一式:35000円
ミッドレンジは、Audible Physics RAM2:32,500円 ×2個
フロンドドアミッドレンジ交換作業一式:35000円
ハイパスフィルター :12000円
フロントドアデッドニング一式:80000円

合計:372,000円(税別)
作業時間:約2週間
代車無料
完全予約制
information@hotwired.co.jp

 

 

AUDI純正BOSEのスピーカー交換、後付けCarPlayモジュール、コーディングは、名古屋のカーオーディオ専門店「HOT WIRED」までご相談ください。

 

 

音質向上の確認動画を、HOT WIRED CHANNEL にてご覧いただけます。(^^)

 

後日オーナー様よりファーストインプレッションのメールをいただきましたので、「原文のまま」ご紹介させていただきます。

******************************************************************************************************

M社長様

お世話になります。

昨日は、ありがとうございました。

想像を超える高品質で、あれから8時間近くもドライブしてしまいました。
 
また、タイミングを見てリアスピーカーも全面お願いする予定です。
引き続きよろしくお願いいたします。

******************************************************************************************************

ありがとうございました。(^^)

 

 

 

 

 

More photos on HOT WIRED official facebook page:

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

フォトギャラリーは、HOT WIRED の FACEBOOKページでご覧頂けます。

https://www.facebook.com/pg/hotwiredjp/photos/?tab=albums 

 

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2020

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

営業時間:PM2~ PM8、不定休

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

 

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

また、また、また、NDロードスターのスピーカー交換とデッドニング マツダ純正ボーズのスピーカー交換

NDロードスターのスピーカー交換とデッドニングについて、ホントに毎日お問い合わせがあるので、(^_^;) ちょっと細かいところまでご紹介したいと思います。

まず、オプションである、マツダ純正BOSE を買うかどうかでまずみなさん迷うようで、ネット上でも賛否両論あるようですが、

DNロードスターに限らず、CX-5 でも、CX-3 でも、アクセラでも、
迷わす、絶対にBOSEサウンドシステムを購入してください。
そして、スピーカーだけ交換してアップグレードしてください!

理由は、こちら

カーオーディオショップ的には、「オーディオレスで買って、社外のナビをつけてください!」って言うのが普通なのですが、いまどき7インチの後付けナビなんか時代遅れですよ・・・。

正直言って、マツダコネクトにBOSEサウンドシステムの方がずっと使いやすいです・・・。

 時代は、「純正インテグレーション」です。

 

 

th_IMG_6626

 

ただし、純正ボーズは、スピーカーユニット自体はちょっと残念なのが事実です。

スピーカーを交換してアップグレードしてください。

 

マツダ純正BOSEサウンドシステム付きのオーディオで、まず、みなさんが困っていること。

「オプションの純正BOSEの音がショボすぎる」

そして、純正BOSEは特殊なオーディオシステムなので、社外のスピーカーへのポン付け交換ができない。

ホットワイヤードでは、マツダ純正BOSE のスピーカー交換が可能です。

 

NDロードスターの,マツダ純正BOSEに関しては、こちらに詳しく書いてありますので、参照してください。

NDロードスターのスピーカー交換に関する関連ブログ記事はこちら!

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6389

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=6271 

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7230

 

マツダ純正のBOSEサウンドの音質に満足できなくて、いろいろ音質改善の方法を検索して探している方が多いようです。

また、HOT WIREDで、マツダ純正BOSE のスピーカー交換やアップグレードをして、その感想をブログ等に書いていただいているお客様の情報を見たという方もいます。

ホットワイヤードのオフィシャル FACEBOOK ページでも,嬉しい書き込みを頂いております。(^^)

IMG_8484

 

マツダ純正のBOSEサウンドは、普通のクルマのどノーマルオーディオに比べれば、そんなにめちゃくちゃ音が悪いわけではないのですが、オプションでBOSEサウンドを購入したオーナー達は、カーオーディオに関してもちょっとグルメなオーナー達な訳であって、少しは期待してオプションでつけた割りには、「えっ、こんな程度なの?」って感じで、ガッカリなんだそうです。

  

  

純正のBOSEの音質を向上させる為に、スピーカー交換と、ドアのデッドニングをします。

MERCURY CAR AUDIO の、C62-BOSE というスピーカーを取り付けます。

マーキュリーは、日本ではまだあまり知られていない外国製カーオーディオブランドで、カーオーディオ先進国のタイランドのブランドです。

th_IMG_1211 th_IMG_4148 th_IMG_4172 th_IMG_4174

 

こちらが、マツダ純正BOSE のスピーカーの残念具合が良くわかる比較画像です。

マツダ純正BOSEのツイーターと、MERCURY C62-BOSEのツイーターの大きさの比較。

th_IMG_3599th_IMG_3592

マツダ純正BOSEのミッドと、MERUCURY C62-BOSE のミッドベーススピーカーの比較。

スピーカーを駆動するマグネットの大きさの違いが一目瞭然。

ゴールドのゴツいターミナルは、スプリングロードでガッツリとスピーカーケーブルを掴む構造になっている。

th_IMG_3579

 

でも,NDロードスターを買う方は、絶対に純正BOSEサウンドをオプションでつけてくださいね!

理由は、こちら

加えて、書きます。

しょぼいスピーカーさえ、取り替えてアップグレーできれば、BOSE は、絶対にお買い得です!

なぜかと言うと、

マツダ純正のBOSEサウンドシステムは、スピーカーが違うだけはなく、アンプやプロセッサー、サブウーハーなどを含めて、ひとつのサウンドシステムを構築しており、プロセッサーの制御は、実は非常に優秀で、そのクルマに合わせた周波数特性など、良い仕事をしています。

音場設定や定位、センターのフォーカスなどの処理もされいるようですし、CDとDVDでも制御を変えているようで、5.1ch.を再生するととても生々しいリアルな臨場感あるライブDVDやdvdシアターサラウンドが再生できます。

さらに、 NDのBOSEサウンドは、ルーフを締めている状態と開けている状態で、車内の音響設定を変化させています。

HOT WIREDでは、ルーフを開けた時にベストになる様にセッティングしています。

サブウーハーも、ユニット自体は小さな残念なユニットなのですが、最小限のスペースで最大限の低音再生ができる非常に特殊な形状ボックスが形成されています。
BOSE独特の小さなユニットで量感のある重低音を再生します。

(その副作用として、もっさりとしたスピード感のない低音ですが、これに関してもウーハーユニット自体を交換して、ボックスをチューニングする事で、切れの良いタイトな低音再生が可能になります。ウーハーもアップグレード可能ですので、ご相談ください。)

さらに!

シートのヘッドレストの中にもスピーカーが埋め込まれていて、ナビの音声や、5.1CH.のサラウンドなどで効果的に利用されており、地味ですが、非常に良く出来た制御がされていると思います。

これらの機能は後から社外のナビやCD/DVDプレーヤーを取り付けただけでは、でできない事です。

ネット上でたまに酷評されている、マツダ純正BOSEシステムがダメなのは、スピーカーなのです。

マツダ純正BOSEサウンドシステムは、スピーカーを換えると、見違える様によい音になります。(^^)

 

で、

HOT WIREDでは、ドアをデッドニングを、がんばっています。

デッドニングの動画はこちら

こちらは、8万円コースのご紹介。

普通の6万円コーストの違いは、ズバリ!、材料を多く使います。(^^)

これも良く問い合わせがある内容なので、記載します。

心配するほど重くなる事はありあせん。

デッドニング材は、昔の鉛とかを使う事は無いです

ハイテクなデッドニング材は、できるだけ軽くて、制振/防振効果の高いものがあります。

 

こちらで使用しているのは、ロシア製のSTP というブランドです。

元々潜水艦などの制振/防音の為の材料を生産する軍事産業メーカーだったそうです。

th_IMG_5371

軽量ライトスポーツが売りのNDロードスターですので、デッドニング材を大量に使用する、HOT WIRED標準のデッドニングによる重量増を気にされる方が多いのですが、HOT WIREDでは、STPの中でも軽量のAERO というデッドニング材をメインに使用しています。

例え、3重に貼っても、重量増を体感できるほど重くはなりませんので、ご安心ください。(^^)

ドアの開け閉めの時の音や感触は大きく変わります。

で、

デッドニングはこんな感じです。

いきなり完成の図。

th_IMG_3863

内装の裏にもデッドニング材を貼って、制振処理をします。

ビビリを無くす為です。

 th_IMG_3879

散らかります。

th_IMG_3876

NDロードスターのご紹介が続いているので、同じような画像なってしまいますが、こちらは、ちょっと多めに貼るコースですので、ちょっと違うんです。(解りにくくてすみません。)

サービスホールのフタを外して、ドアパネルの外側(ボディーにかなり多く貼ります。)

th_IMG_3795 

穴からこれを一枚丸ごと入れるのが結構大変。

th_IMG_3839 

粘着力を上げる為に、ヒートガンで加熱してから貼付けます。

th_IMG_3840

ドアの中は写真が撮りにくいのです・・・。

ほぼ全面張り。

th_IMG_3799 th_IMG_3843

 

ネジ穴だけ、カットしてよけておかないと、ドアパネルが干渉してしまいます。

th_IMG_3813 

カットした端材は、捨てるのはもったいないので、ステーなどの裏にも貼っておきます。(^^)

th_IMG_3820  

クリップの刺さる穴の部分だけカットして、鉄板はできるだけ全面に貼付けます。

th_IMG_3851 

純正のケーブルが通る穴も塞いで,できるだけ密封するのもデッドニングの重要な目的のひとつです。

th_IMG_3898

スピーカーついた!

th_IMG_3906

 

次に、ツイーターの埋込加工を少し詳しくご紹介します。

こちらノーマルのAピラー。

th_IMG_3737 

仮付けして、ツイーターの取り付け角度を決めて、パテで埋め込みます。th_IMG_3741

 

パテを削って、またパテを盛って、また削って、また盛って・・・

ツルツルになるまで、磨きます・・・。

これに3日以上かかりますので・・・。

th_IMG_3914

出来上がったピラーは、レザーを貼って仕上げます。

レザーの色や純正アルカンターラ風のスエードのチョイスもあります。

こちらは、専用のボンドをスプレーしたところ。

th_IMG_3927

必死こいてAピラーにレザーを貼っている、地味な動画はを見ていただける方は、こちら

自動車の内装のレザー貼りって、結構大変なんです・・・。

th_IMG_3941

出来上がるとこんな感じ。(^^)

知らない人が見たら純正かと思うような自然な仕上がり。

でも質感アップは明らかです!

th_IMG_3944  

ツイーターに、スピーカーケーブルを結線します。th_IMG_3951

完成。

th_IMG_3952 th_IMG_3954

 

ついでに、さらに地味な作業をご紹介します。

マツダ純正BOSE システムのスピーカー交換には、純正BOSEのアンプからの配線などを加工する必要があります。

th_IMG_3759

ホットワイヤードでは、配線の結線には基本すべてハンダ付けをしています。

エレクトロタップ(通称カニタップ)とかは絶対に使いません。

th_IMG_3752 th_IMG_3755

こちら、お気に入りの HAKKO セミオートマチックのハンダこて。片手でハンダ付けで来ます。(^^)

th_IMG_3754th_IMG_3766 

ハンダ付けが終わったら、純正の配線の様にビニールテープで保護します。th_IMG_3769

 

スピーカーケーブルも、太いケーブルに取り替えています。

th_IMG_3746 

という感じで、いつもは省略している地味な部分を紹介させていただきました。

ホットワイヤードでは、お客様に特に説明する事もなく、普通だと思ってやっていますが、「普通じゃないよ」と言われる事が多々あるので、ちょっとだけ説明してみました。(^^)

 

NDロードスターのスピーカー交換とデッドニング、ツイーターの埋込とレザー仕上げの一連の流れはこんな感じです。

地味に手間と時間がかかる事をやっていますので、最低一週間をおクルマをお預かりしての作業をお願いしております。

 

追記:

遠方のお客様に対応する為、ご予約頂き、先にピラーやインナーバッフルなどを制作しておき、最短日帰りや、一泊二日での作業の完了が可能になりましたので、ご遠慮なくご相談ください!

 

  

HOT WIRED co., ltd. all rights reserved 2015

*********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424


TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

http://www.youtube.com/hotwiredweb

*********************************************************

カロッツェリアXのサウンドセッティング(音調整)

本日ご来店の,エスティマ。

th_IMG_5417  

どうも音が気持ち悪いと・・・。

カロッツェリアXの音調整のご依頼です。

 

ホットワイヤードでは,当たり前の光景になっています,

ユニットは他店にてお買い上げ/お取り付けのカーオーディオの,サウンドセッティングのみのご依頼。(^^)

 

カロッツェリアXの音調整でご来店のお客様には,ひとつお願いをしております。

それは,「リモコンの操作を手伝ってもらう事」です。

カロッツェリアXはものスゴく操作性が悪くて,リモコンがとてつもなく使いにくいので・・・。(^_^;)

カロッツェリアXクラスのオーナー様だと、大抵サウンドセッティングには興味津々なので,一緒に音調整やるのも楽しいと,意外と喜んでいただける方もいらっしゃいます。(^^)

th_IMG_5421

 

とりあえず,EMMAのコンペティションCDでサウンドチェック。

やっぱなんかおかしいですね・・・。

プロセッサーのセッティングを始める前に,念のため,各スピーカーの位相を確認しましょう。

th_CIMG0470(画像は別のクルマです)

 

いつもの位相チェッカーで確認してみたところ,

右のツイーター以外のすべてのスピーカーが逆相で接続されていました・・・。(泣)

※実はアンプやスピーカーの端子の表記が間違っている事もありえますので注意してください。

 

 

スピーカーの位相も直して,次にクロスオーバーのセッティングをして,それからタイムアライメントのセッティングしました。

タイムアライメント的には,かなりドンピシャのセッティングが出ました。(^^)

センター定位も、奥に長いエスティマのダッシュボードの奥の方の真ん中に定位しています。(^^)

th_IMG_5407 

つづいて,イコライザー調整です。

さすがカロッツェリアXのプロセッサーです。

左右ともに,かなりどフラットまでセッティングできる・・・。(^_^;)th_IMG_5414

 

本当はもう少しミッドから低域,ウーハーから重低域が出てくれると良いのですが。

th_IMG_5419

とても音が良くなったと満足していただけましたので,本当に良かったです。

次回は,アンプのゲイン調整をする事になりました。(^^)

ありがとうございました。

 

カロッツェリアXの調整一式:35000円〜

完全予約制です。 メールまたはお電話にてご予約をお願いいたします。

 

 

 

そしてつづいて本日2台目のサウンドセッティング車両。

こちらもカロッツェリアです。

サイバーナビののサウンドセッティングです。

 

「とりあえずサイバーナビが一番いいでしょ?」

って、感じ買ったのは良いが,音調整がまったくできなくて困っているオーナーが一番多いのが,このサイバーナビ・・・。

サーバーナビは,ポジションを選択すると,自動で適当な数値が設定されてまうのが,はっきり言ってない方が良い厄介な機能なのです。

th_IMG_5426

 

サイバーナビは,カロッツェリアXほどの調整機能はありませんが,5.1CH.のDVDシアターまでできるデジタルプロセッサーを搭載しています。

多機能な分,また違ったセッティングのノウハウが必要です。

が,

基本は同じです。

こちらもバッチリセッティングして,大変喜んでいただけました。

ありがとうございました。(^^)

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

https://www.facebook.com/hotwiredjp/photos_stream?tab=photos_albums

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

**********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL
052-355-9669 FAX052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

 

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp

http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb

**********************************************************

 

 

カーオーディオのサウンドセッティング方法 パイオニア サイバーナビ 5.1ch.シアターの音調整

カーオーディオのサウンドセッティング サイバーナビ 5.1ch.シアターの音調整の方法をご紹介します。

パイオニアのサイバーナビのサウンドセッティングのご相談でご来店頂きました,T様のストリームです。

th_IMG_0607

オーナー様曰く,

音が悪いので,自分で色々やってみたが,どうにもうまくいかないと・・・。

そもそも設定項目が多すぎて,何がなんだかわからないと・・・。

 

と,いう同じ様な方は多いのではないでしょうか?

th_IMG_0602

 

サイバーナビは,2CH.ステレオに加えて,5.1CH.のDVDシアターも装備しています。

2チャンネルとマルチチャンネルと,それぞれサウンドセッティングができるのですが,これだけ項目が多いと,はっきり言って良くわからないから適当にいじって放置の方が多いのではないでしょうか?

ブログ上で文字で書いてすべてを説明するのはとても大変なのですが、

th_IMG_0604

 

他店でのご購入/取付で,音調整のみでのご依頼です。

たしかに,あきらかに残念な音が出ています・・・。

th_IMG_0597

良く見たら,
フロントドアには,ロックフォードの最高級スピーカー,T5がついているじゃないですか・・・。

th_IMG_0598

リアのドアには,ロックフォードの2番目に高価なスピーカー,T3がついています・・・。

th_IMG_0600    

 

お客様自身も,これだけのパーツを付けて,この音はないだろう? 

と感じられていたようです。

 

 

と,

いうわけで,いつも通りの音調整メニューで,基本から始めます。

まずは,各スピーカーの位相。
プラスとマイナスの接続が間違っていないかの確認。
「そんな基本的な事を間違えて接続するショップがあるのか?」 
と思うのですが,これが実は,9割のお客様がどこかのスピーカーが間違っているので不思議です。

耳では,聞き分けるのが大変なので,専用のテストトーンを再生して位相チェッカーという機械で識別します。

th_CIMG0470

次に,各ユニットのゲイン調整をします。

まずはヘッドユニット(サイバーナビ)のゲイン調整
簡単に言うと,最大で使えるボリュームを確認する,という作業をします。

これも耳でやるのは無理なので,専用の正弦波を再生して,オシロスコープという機械を使用します。

th_IMG_0588

さすが,パイオニアの最上機種のサイバーナビ、ボリューム最大の40でも,余裕です。
信号が歪む事はありません。

ちなみに,その時の最大出力は、2.25V ありました。

th_IMG_0593

次に,パワーアンプのゲイン調整 をします。

ここで,ひとつコツをご紹介します。

先ほど測定したヘッドユニットの最大ボリューム40でパワーアンプの最大ゲインを設定するのではなく,ヘッドユニットのボリュームを35にして,アンプのゲイン調整をします。

音源によってレベルが違うので,いろいろなCDやDVDを再生する事を考慮して,多少余裕を持たせておく為です。

th_IMG_0589

オシロスコープの波形を見ながら,パワーアンプのゲインを調整していきます。

下の画像の様に,綺麗な波形は,信号が歪んでいない(ディストーションしていない)、正しい状態です。

th_IMG_0581

 下の画像は,意図的にゲインを上げすぎてみた時の,オシロスコープの画面です。

信号が歪んで,丸い頭の先が,平らになってしまっています。

これを、音が歪む,とか,信号が歪むとか,信号のクリップ,とか、ディストーション、とか,呼びます。

音が歪んだ上に,クリップした部分の音がなくなってしまっているわけです。

つまり、音が悪いんです。

ちなみに、パワーアンプのゲインを上げすぎて歪ませてしまった音楽信号は,ヘッドユニットのボリュームに関係なく歪んだままでクリップしていますで,小さな音でも,大きな音でも常に歪んだ音楽信号を聞く事になるのです。

th_IMG_0579

今回調整したパワーアンプは,ROCKFORD の POWER シリーズの、T1000-4ad.

ヘッドユニットからの出力が約2Vに対して,アンプのクリップ直前の最大出力は,38.75V もある。

さすがハイパワーで定評のある,ロックフォードのアンプ。(^^)

th_IMG_0580

 

ちなみに,リアチャンネルの最大出力は、39.55V ありました。

この辺が個体差なのですが、1Vも違うので,こだわる人はきちんと調整した方が良いでしょう。

前後 の場合ならまだしも,

フロント/リアを,ミッドとツイーターで使用している場合や,

左右で独立ゲインを装備しているパワーアンプだと、

ここをキチンと数値で確認した上で,セッティングしないと,高級アンプも台無しですし、
その後のプロセッサーのセッティングも
どうにもうまくできませんので,非常に重要です。

th_IMG_0590

 

まずは,各スピーカーの位相を直して,ゲイン調整が完璧にできてから,
やっとサイバーナビの内蔵のプロセッサーのサウンドセッティングに入ります

サイバーナビのサウンドセッティングでは,主に,各スピーカーのレベル調整,クロスオーバー(カットオフ)、タイムアライメント,イコライザー をセッティングします。

サイバーナビは,デフォルトで,初期設定の数値が入れてあるので,
各種プリセット(フロントR とか フロントL とか、オール とか ロックとか)
を選択すると,各セッティングに適当な数値が入ってしまうのですが,たまたま自分のクルマが「ドンピシャでラッキー」なんて事はあり得ませんので,結局は変な音場になってしまい,気持ち悪いんです。

 

本来は,クロスオーバーのセッティングをして,タイムアライメンのセッティングしてから,イコライザーのセッティングをするのですが,クロスオーバーとタイムアライメントに関して書くのは
また次回。

 

 

で,いきなりイコライザーの調整へ。

こちらがサイバーナビのイコライザーのセッティング画面。th_IMG_0613

13バンドしかないし,左右も同時に,フロントもリアもウーハーも全部一緒にかかってしまうので,細かい調整はできないのですが,

がんばって、このくらいまでは調整できました。

(先日アメリカのメーカーまで送って,キャリブレーションしてもらった,オーディオコントロール社製のアナライザー。 調子いい!)

おおよそ、理想的な車内の周波数特性である事が見て取れます。

th_IMG_0612        

ものスゴく音が良くなって、ビックリした、

と,オーナー様には非常に喜んで頂けました。(^^)

遠方からのご来店,ありがとうございました。

th_IMG_0608

 

カーオーディオ、カーナビのサウンドセッティング(音調整)は、お気軽に,ホットワイヤードまでお問い合わせください。

他店で取付のオーディオの,音調整のみのご依頼も大歓迎です。

コンテストに参加される車両のガチの音調整も大歓迎です。

 

 

 

イベント関係のフォトギャラリー

https://onedrive.live.com/?cid=37eee5719ba2f295

HOT WIRED製作車両のフォトギャラリー

https://plus.google.com/photos/113559792766274725716/albums

動画をご覧頂ける,HOT WIRED CHANNEL はこちら!

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos 

 

***********************************************************

HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424

TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801

TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp

http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp

https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos

***********************************************************

5.1ch. DVDシアターカー サラウンドスピーカー埋込取付 

MITSUBISHI LANCER CEDIA

三菱 ランサー セディアに,サラウンドスピーカー取付です。

フロントスピーカーは、既に取付済のお客様の追加カスタムですので,今回はサラウンドスピーカーの取り付けとサブウーハーの追加等です。

5.1ch. DVDシアターカーを目指しての作り込みの為,できるだけ奥の後ろのベストの位置に取付けしました。

th_IMG_0541th_IMG_3203 

ワゴン車なので,一番後ろのピラーに,16センチの 3wayコアキシャルスピーカーを取付しました。

th_IMG_0527

チョイスしたスピーカーは,MERCURY の MCR-168C。
カーオーディオ用スピーカーではあまり作られていない,貴重な,3wayコアキシャルスピーカーです。

th_IMG_3208

ピラーの内側のスペースをスピーカーボックスとして利用する事で,音響的にも理想的です。

th_IMG_0531

サブウーハーは,同じく,MERCURY CAR AUDIO の、MCR-804。

アンプ内蔵の,薄型チューンナップウーハーですが,そのサイズからは想像できない,パワフルでディープな重低音を鳴らします。

8インチのパワードウーハーですが,ウーハーが,スクエアーウーハー(コーンが四角い)なので、動かす空気が大きく,パワードウーハーの中では,一番性能が良いと思います。

th_IMG_0520

ウーハーが一個では物足りない方は,この写真のように2台取付けるのがお勧めです。

純正の内装と同色のカーペットで仕上げてありますので,わかりにくいですが,できるだけビビり音が発生しないように,土台となるボードを製作し,そのボードにウーハーをがっちりと固定しています。

th_IMG_0523 

床の小物入れのふたがちゃんと開けられるように工夫して製作してあります。

th_IMG_3222

 

ヘッドユニットは,ALPINE の D800。

th_IMG_0548

音質や性能を重視した,ハイスペックのCD/DVDプレーヤーが絶滅してしまった今となっては、貴重な存在のハイエンドCD/DVDヘッドユニットです。

銅メッキシャーシです。

デジタルプロセッサーのH800を組み合わせる事で,ハイエンドなカーシアターを構築できます。

 

今話題の,マーキュリーのカーオーディオ!

th_IMG_0519

 

th_IMG_0551

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************