EMMA JAPAN FINAL 2013 東京 お台場

 2013.10.20に,今年で12年目になる、カスタムカーオーディオの日本最大のイベント,ACG FINAL お台場が開催されました。

ホットワイヤードも、お客様と一緒に,ACGには積極的に参加しています。

今年は,ACG FINALと同時開催で,2013 EMMA JAPAN FINAL が開催され,ホットワイヤードからは,デモカーのE46 BMW 318i が、MASTERクラス(金額無制限クラス)にエントリーしました。

EMMAと言うのは,ヨーロッパが発祥の,カスタムカーオーディオの国際的な競技(コンテスト)で,海外では,コンペティションと呼んでいます。

厳密な国際ルールに基づいて,カーオーディオの音質と取付技術を審査して,順位を決めるコンペティションです。 

簡単に言うと,音がすばらしく良くて,高い取付技術で,安全かつカッコ良くインストールされた、カスタムカーオーディオのチャンピオンを決めるコンテストです。

EMMAについての詳しくは,こちらにも書いていますので,参考にしてください。 
日本語版のルールブックは,こちらからダウンロードできます。(がんばって訳しました。(^^))

日本ではまだ始まったばかりのコンテストですが,実は海外では,ヨーロッパ諸国だけでなく,日本以外のアジア諸国でも異常に盛り上がっており,注目の高いコンペティションなのです。

なので、今回のEMMA JAPAN FINALに関しては,むしろ海外からの注目度が非常に高く,ホットワイヤードのFACEBOOKのページにも,海外のカーオーディオ業界関係者やコンペティターからの応援メッセージが多く寄せられました。(^^)

 

HOT WIREDのデモカーのBMWのオーディオシステムについては,また後日詳しく紹介したいと思いますが,今回はとりあえず、簡単にEMMA JAPAN FINALのリポートをしたいと思います。 

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=3494

今回,HOT WIREDのBMWは,まだ日本では正式に販売されていない,タイの高級カーオーディオブランド,「MERCURY」のパワーアンプを使用して車両製作をする事になりましたので、MERCURY CAR AUDIO のパワーアンプをメインにデザイン/製作しました。

マーキュリーのカーオーディオは,海外では実はとても有名なハイエンドカーオーディオメーカーで,特にEMMA や IASCAなどの音質コンテストでの優勝実績が半端なく多い、最強カーオーディオブランドなのです。(^^)

今回使用したパワーアンプも非常に高音質ですが,スピーカーも実はスゴく高音質です。

 

デモカーの製作は,いつものことですが,お客様の車両製作の合間を縫っての製作となる為,十分な費用と製作期間をとることはできず,約4週間は定休日もなし,徹夜も連続,しかも4台搭載しているパワーアンプの1台はなんとコンテストの3日前にバンコクから手荷物で届き,実は完成したのが、2日前と言う,非常に苦しいスケジュールでの参戦となってしまいました。(大汗)

制作過程については,また後日時間があれば?アップします・・・。
※アンプが届いてから,コンテスト当日までの怒濤の日々は,私のFACEBOOKページにリアルタイムでポストしてありますので,興味のある方は是非見てみてください。
https://www.facebook.com/hotwiredjp?ref=hl

 

なんと今回,バンコクから,EMMAとIASCAのワールドチャンピオンである,
Mr. MIRAGE氏が、HOT WIREDのBMWを仕上げるのを手伝う為に,コンテスト3日前にわざわざ名古屋に来てくれました。
さらに,クアラルンプールから,サウンドセッティングの超スペシャリスト、JORDAN氏も応援に駆けつけてくれました。

th_IMG_7683 th_IMG_7780

 コンテスト3日前にパワーアンプが届いて,急いで取付けろ、の図。th_IMG_2261

 

このあとの3日間は,世界チャンピオンからのアドバイスと、超細かいダメ出しのやり直しと、サウンドセッティングで、ほぼ徹夜でコンテストに向かうことになったのですが,長くなるので,詳細はいつか機会があれば・・・。(^_^;)

世界チャンピオンにやれと言われて,日本のコンテストでは要求されない次元で必要以上に完璧に保護された配線やケーブル類・・・。(^_^;)th_IMG_1880

 

そして迎えたコンテスト当日は,悲しい雨・・・。
てゆーか、台風も来ていいて,暴風雨。(泣)

名古屋を朝の3時に出発。

th_IMG_2315 th_IMG_2317

去年のACG東京も雨だった・・・。

th_IMG_2284 th_IMG_2303 

すごいくるまがいぱーい。

th_IMG_2287 

無事にお台場に到着。雨・・・。(T_T)

th_IMG_2289th_IMG_8074th_IMG_2291

しかたがないので,一台ずつ大型のテントの下に移動して審査をする事になりました。

審査をするジャッジの皆さんはスタート前にすでに全員ずぶ濡れです・・・。m(__)m

th_IMG_8052th_IMG_8051 

まずはサウンド審査。

th_IMG_8055 

続いて,インストールの審査。(取付審査)

th_IMG_8068 

アピールブックで,見えない部分の取付については写真で証明しながら説明します。th_IMG_8071

土砂降りの雨で,オーディオ機器が濡れるのが心配だったので,リアゲートやドアの開閉は最小限でお願いしました。

th_IMG_8062th_IMG_8066th_IMG_8061 th_IMG_8059 th_IMG_8060   

暴風雨の中,なんとか審査が終わり,雨は少し小振りに。th_IMG_8081 

唯一取材に来てくれた,カーオーディオマガジンさん。th_IMG_8086 th_IMG_8090

せっかく作ったクルマをお披露目することができず,とても残念でしたが,限られた時間できるだけのことはしました。
3人で記念撮影。
th_IMG_8093 th_IMG_8088  

 

そして,また雨が激しくなり,時間も押してステージが使えず,辺りはまっ暗な中,クルマのヘッドライトで無理やり照らして,テントの下での表彰式・・・。(>_<)th_IMG_8094

またまた,長い長い経緯は省略して,結果発表。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優勝しました。(^^)

th_IMG_8113

th_IMG_8102

 

ドイツから来日中の,GROUND ZEROの社長も、自社のサブウーハーを搭載した車両が優勝して,ご満悦。

th_IMG_2305

 

はっきり言って,最悪の天気で,帰りたかったですが,コンテストでは,最高の結果を残すことができました。

ご協力頂いた関係者の皆様,ありがとうございました。

th_IMG_2322

th_IMG_8880 th_IMG_8882

予想外に大変なデモカー製作になってしまいましたが、世界レベルのカスタムカーオーディオの音調整の技術や特別な機器,チャンピオンのシークレットをたくさん教えてもらうことができて,とても良い勉強になりました。(^^)

今後のお客様のカーオーディオの製作に生かしていきたいと思います。

 

 

 

で,今回製作したHOT WIREDのデモカー,E46 BMW 318i は、こんな感じ。

いつでもホットワイヤードで試聴して頂けますので,お気軽にご来店ください。

 

ヘッドユニットには,iPadを使用。

CD/DVD等の,光学メディアはありません。

メモリーオーディオとダウンロード,YOUTUBE/インターネットラジオなどのストリーミングのみのカーAVシステムです。

ナビはGOOGLEでもマップルでもお好きなものをどうぞ。

th_IMG_2323 th_IMG_2324

パワーアンプは,MERCURY CAR AUDIO の CRYSTAL SERIES K2 の2CH.パワーアンプを4台使用。

th_IMG_2325  th_IMG_2327 th_IMG_2328

 プロセッサーは,ALPINEのH800。

 th_IMG_8894

すべてのヒューズは適切なサイズのヒューズの保護されていて,なおかつ「60秒以内に交換できること」という、IASCAのルールにも対応できるように製作。

スペアのヒューズも装備しています。

th_IMG_8897 th_IMG_8898 th_IMG_8899 th_IMG_8993 th_IMG_8994 

デジタルプロセッサー、H800のコマンダーは,ルーフに埋込。

マスターボリュームにもなるので,見やすくて,操作しやすい位置にと言うことでルーフマウントにしました。
とても使いやすくて気に入っています。
th_IMG_7965

スピーカーは,FLUXの3WAY。

フラックスの最上級モデルの,RC361 をチョイス。

th_IMG_7975 

ミッドレンジの取付けは,特に苦労しました。

th_IMG_7963

ドアに取付けたミッドベースは,サブウーハーが必要ないほどしっかり低音が出るように取付け大成功。(^^)

th_IMG_8237th_IMG_8998 th_IMG_8999

FACEBOOKにアップ。(^^)

th_IMG_9001th_IMG_9000 

グーグル

th_IMG_9008

カレンダーなど

th_IMG_9011th_IMG_8385 th_IMG_8396th_IMG_8990th_IMG_8916 th_IMG_8983

なぜか3人とも身長がほぼ同じで,サウンドセッティングがうまくできた。(^^)th_IMG_8293 th_IMG_8949 th_IMG_8960 th_IMG_8381 th_IMG_8937 th_IMG_8311th_IMG_8891th_IMG_2326

 

 

 

 2013 ACG FINAL は、雨だったので,ほとんど写真が撮れず,残念・・・。

th_IMG_2301th_IMG_2302  th_IMG_2298 th_IMG_2299 th_IMG_2300 th_IMG_2295 th_IMG_2296

 

マーキュリーカーオーディオのお問い合わせは、お気軽にホットワイヤードまで! 

 

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************

ガレージのポスター POSTERS IN THE GARAGE

POSTERS IN THE GARAGE  
ホットワイヤードのガレージのポスター達

ホットワイヤードのピットの壁に貼ってあるポスター達の一部をご紹介します。
フレームに入った写真や絵画もあります。 
何人か神様がいるでしょ? 
毎日拝んでいます。
 
20年以上前に買ったポスターもたくさんあります。
 
 神。その1
これも20年以上前からぼくの壁に貼ってある。
誰がなんと言おうと,過去にも先にもこの人以上のボールプレーヤーはない。
ぼくはこのダンクコンテストをライブで見ていたわけだが、フリースローラインからジャンプして,そそままダンクした人を見たのも初めてだったが,ジャンプの頂点に到達してから,落下する事なく空中を水平にスライドして行くジョーダン独特の空中移動を見て全米がひっくり返った瞬間である。
この独特のジャンプがエアージョーダンと呼ばれる理由である。
 
ご覧の通り自分の身長と同じくらいジャンプしている。彼の身長は確か197センチくらいだ。
しかし実は彼より高くジャンプできるNBAプレーヤーはいくらでもいるのだ。
ではなぜマイケルだけがAIRと呼ばれるのか?
それは,動画で見ると良くわかる。
出来れば普通の試合のジョーダンのシュートシーンをハイスピードカメラで撮影したスローモーションで見てみて欲しい。
同時にジャンプしたディフェンスの選手達はジョーダンより高く飛ぶ選手もたくさんいる。
普通の選手は物理の法則通り,ジャンプの頂点に達すると同時に落下し始めるのが当然だ。
しかし,ジョーダンはジャンプの頂点に達したところでしばらく浮いているのである。
時間にしたら,0.1秒か,0.01秒かはわからないが,ディフェンスをかわすのに十分な時間を空中に浮いているのである。
これはスローモーションで見ないと速すぎてわからない。
今ではYOUTUBEなどで簡単にいくらでもタダで動画が見れるので是非見てみて欲しい。
(便利な時代になりましたねー)
 
 
 
神。その2。
これも20年以上前にたぶんカナダのKマートで10ドルくらいで買ったヤツだと思う。
それ以来,ずっとぼくの壁に貼ってあります。
誰がなんと言おうと,過去にも先にもこの人以上のスーパーモデルはない。
スーパーモデルというカテゴリー自体を作った人である。
ぼくがリアルタイムで見ていた頃はたぶん彼女は18才くらい。
「18才でこんな美人かよ・・・」って、ビビった。
この時代のスーパーモデル達は本当に美人ばかりだった。
モデルが見たくて,VORGUEやELLEを買っていました。(^_^;)
この頃のスーパーモデルに比べたら,今のスーパーモデルなんて,エコカーみたいなもんでしょ?(笑)
 
 
 
神。その3。
誰がなんと言おうと,過去にも先にもこの人達以上のロックバンドはない。
バンド,ミュージシャン,アイドル,アーティスト,エンターテイナー,スーパースター,ソングライター、どんな呼び方でもいいが,それらすべてのジャンルにおいてビートルズ以上の物は存在しない。
もちろんこの人たちはぼくがリアルタイムで見ていたわけはないが,ビートルズ以上に人気のあった(ある)バンドをぼくは知らない。
アイドルとしても彼ら以上人気のあるアイドルがいるだろうか?
バンドとしても彼ら以上に人気のあるバンドがあるだろうか?
ロックバンドしても彼ら以上カッコいいロックンロールがあるだろうか?
ソングライターとしても彼ら以上たくさんのヒットソングを書いた人がいるだろうか?
ミュージシャンとしても彼ら以上に才能があって,売れたミュージシャンがいるか?
エンターテイナーとしても彼ら以上に世界中を魅了した存在があるだろうか?
こんなに人気があって売れたバンドも他にないし,彼らほど巨額のお金を稼いだバンドも未だかつてない。
彼らほど,ティーンネイジャーからおっさん,おばさんまで,そして僕の様に実物の彼らを見た事がない別のジェネレーションまで,さらには政治家や国家にまで影響力のあるメッセージを発進できた存在をぼくは知らない。
 
「僕たちはもはやイエスキリストより有名かもしれない」と発言して,社会的な大問題になった事件は有名だが,まんざら嘘ではないだろう。
解散してから40年以上たつのに、この日本でさえいまだにどこのCDショップでも売っている。
ジョンレノンが死んでから30年以上経つのに,いまだにクリスマスになると街中からジョンの歌がが聴こえてくる。

解散からちょうど30年の2000年,ビートルズの数々の楽曲の中から、「音楽チャートで1位になった曲をまとめた」というコンセプトで作られたベスト・アルバムが売り出され,全27曲入りの限定発売されたアナログLP盤は2枚組となっていて,発売第1週目だけで360万枚を売り上げ、2002ギネス・ワールド・レコードでは、最も早く売れたアルバムとして紹介されている。発売3週間で計1200万枚以上を売り上げた。2012年現在では、全世界で3100万枚を突破し、現在もロングセラーとなっている。

こんなクレイジーなバンドが他にありますか? 今後現れる事もないでしょう。

彼らが活動していた当時は,レコーディングも今みたいにバラバラに録音して後から編集したりできないから,全部一発取りの本物の演奏と歌声だし、ワールドツアーで世界中を回りながら,同時に歌や曲を書きながら新曲を発表したり,その上映画まで撮影したり,毎日超人的な事をやっていた事実に気づいている人は意外と少ない。

今では当たり前のプロモーションビデオだが,映画という形で,彼らが初めてミュージシャンが映像というエンターテイメントも作るという事やったのだ。

その他にも,右と左のスピーカーから、ほんの一瞬ずらして音を出す,などの新しい試みなど,数えきれないくらいの音楽的挑戦も,彼らが初めて発明したのだ。

もうきりがないので,それ以上知りたい人は自分でググってください。(笑)

(便利な時代になりましたねー)

 
以上はぼくの個人的感想ではなく,客観的事実である。
 
以下はぼくの個人的な感想だ。
あれだけ膨大な数の曲や歌があるビートルズおよびジョンレノンの歌で,ハズレが一曲もないのだ。
そんなミュージシャンはビートルズ以外にない。
人生のなかで誰にでも起こる色々な問題や悩み,世界が抱えるあらゆる問題のすべての答えはビートルズ(ジョンレノン)の歌の中にすでに書いてある。
外国では一万円札のおっさんの名前なんて誰も知らないが,オノヨーコはたぶん世界で一番有名な日本人だ。
ビートルズの歌は,比較的シンプルで簡単な英語表現が多いので,英語のわからない人も是非辞書を片手に歌詞を読んでみてください。
きっとメッセージが伝わるはずです。
 
 
以上は,正真正銘、本物を写した,本物の写真である。
現代では当たり前の,フォトショップで加工された美しい写真ではないし,美容整形で作り出された美人でもない。録音技術の進歩で良く聴こえる音でもないし,誰かが作った曲や歌を自分の物のように歌っているなんて事もない。
 
すべて本物。
そのもの自身,その時,その場所,その瞬間、なのである。
 
 他に大切なポスターがありますが,今回はこの辺で・・・。(^_^;)
 
 
 
以下のその他のポスター達もそれぞれ思い入れのある物ばかりだし,他のジャンルの神様もいます。(笑)
 
が,半分くらいは今年のSEMAショーでサインをもらったモデルさん達のどうでもいいポスターです。
はい,すみません。(汗)
ちなみに,ポスターのモデルさん達のほとんどは誰が見ても明らかに美容整形で作られた改造人間であり,その上実物よりポスターの方が100倍キレイである事実をお伝えしておきます。((爆))

もしよかった是非ポスター達を見にきてください。

***************************************************************************
HOT WIRED (ホットワイヤード)

〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓(おうす)1-424
TEL:052-355-9669 FAX:052-355-9449

424-1 OUSU MINATO NAGOYA AICHI, JAPAN 455-0801
TEL:81-52-355-9669 FAX:81-52-355-9449

information@hotwired.co.jp
http://www.hotwired.co.jp
http://www.facebook.com/hotwiredjp
https://www.youtube.com/user/hotwiredweb/videos
***************************************************************************